今月
2020年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
ページ内検索

   表示:全て(299件)
<< [-10]
2014年04月10日(木) | あぐりっこ卒業おめでとう♪作文集(1)
2014年04月10日(木) | あぐりっこ卒業おめでとう♪作文集(2)
2014年04月10日(木) | あぐりっこ卒業おめでとう♪作文集(3)
2013年03月30日(土) | あぐりっこ卒業作文〜番組から学んだ事〜@
2013年03月30日(土) | あぐりっこ卒業作文〜番組から学んだ事〜A
2013年03月30日(土) | あぐりっこ卒業作文〜番組から学んだ事〜B
2013年03月30日(土) | あぐりっこ卒業作文〜番組から学んだ事〜C
2011年03月19日(土) | 3月19日(土)放送 パペット人形劇を見よう!
2010年04月03日(土) | 【ロケ日記】第88話 農業の未来を支える研究所(2)
2010年04月03日(土) | 【ロケ日記】第88話 農業の未来を支える研究所(1)
2010年01月30日(土) | 【ロケ日記】第79話は しょうず●小豆●あずき編 (1)

[+10] >>

2013年03月30日(土) |  あぐりっこ卒業作文〜番組から学んだ事〜B
僕はこの番組に4年生から出演させて
いただきました。そこで学んだ事は
食べることのありがたみです。
それは食べる前までの過程、
食べ物が食卓に出るまでの過程が
すごく大変だと思いました。
なぜなら牛や豚・野菜を育てるにも
かなりの時間と手間がかかります。
それらの物を育てなければ食卓には出ません。
その大変さをこの番組で学ばせて
いただきました。この番組に出演させていただき
本当に感謝しています。
この2年間、短い間でしたが
本当にありがとうございました。
鈴木理矩/すずき りく
写真/H24年12月8日OA浜中エコ酪農
「食は命、命は食」
私はあぐり王国で色んな事を学びました。
1つは食の大切さ。
食べるということは生きるということ。
小さなお米一粒でも農家や色んな人の
愛情や手間が詰まっていて、
お米一粒も明日の命に繋がる。
だからお米一粒も残さず食べる、という事。
農業の体験をして、すごく農家の方の
大変さがわかりました。
大変だけれども消費者の「おいしい」という
言葉で頑張れると聞きました。
もう1つは命と食のつながりです。
「いただきます」と言うのは命をいただくから
「いただきます」というのを教えてもらい、
この魚だって野菜だってみんな命あるものを
いただいているんだから、ムダにしないように
大切に食べるようにと思いました。
私はあぐり王国北海道に参加して、
いろんなことを学び、
食と命の大切さを知りました。
そして北海道が大好きになりました。
高舘彩花/たかだて あやか
写真/H24年7月28日OA米飯地区

僕は毎日ご飯を食べます。
ご飯は母が食材を調理して出来ます。
その食材はスーパーでお金を払って買います。
それじゃあ、その食材はどこからどうやって
来るのでしょうか?牛乳は乳牛から取る。
トマトは農家が収穫している。
僕はその程度しか知らずに
毎日ご飯を食べていました。
キノコがビンから栽培している事なんて
全く知りませんでしたし、
知ろうともしていませんでした。
しかし、あぐり王国に出てからは変わりました。
身近な食品を作っている農業の現場の世界は
とても興味深いものばかりで
とても勉強になりました。
それだけではありません。
農業について興味を持つきっかけにもなって
農業のことをもっと知りたいと
思えるようにもなりました。
僕はあぐりっこを卒業しますが、
農業への関心は絶対になくなりません。
貴重な体験をさせていただき
本当にありがとうございました。
高橋光/たかはし ひかる
写真/H24年12月22日OA愛別なめこ

私があぐり王国のオーデションを受けたのは
3年生の時でした。初めての仕事で夏に
『でんすけすいか』のロケに行き、
暑かったけれど楽しくロケをしたのを
覚えています。他にもブロッコリーや
アウトソーシング、サフォークなど色々なロケに
行かせて頂いて、たくさんの事を学びました。
1つは農家の方の苦労です。
私たち消費者により良いものを届けるために
工夫をして頑張ってくれています。
2つめはいただきますという言葉の大切さです。
農家の方に感謝する意味もありますが
動物の命をいただきますという感謝の意味も
学びました。
あぐり王国は食べる事は生きることを
教えてくれました。自分はたくさんの人に
支えられている事を教えてくれました。
あぐり王国で学んだ事を大切にしていきたいし
もっと食の楽しさを学び、夢に向って
生きていきたいと思います。
塚原樹/つかはら いつき
写真/H24年11月10日OA豊頃アウトソーシング
「感謝」
僕はあぐり王国で生産者の方々の苦労や
食材の大切さを学びました。
あぐり王国で学ぶ前は、
食材を残してしまうこともありましたが、
食材を残すのは生産者の方々に失礼だ、
食材を大切にしようと思いました。
僕も家で野菜を育てたことがあります。
その時、雑草抜きや水あげなど
細かい仕事があり、
「食材を育てるのは大変だ」と体験し、
さらに食材を大切にするという気持ちが
強くなりました。
食卓に普通のように並んでいる食材は
たくさんの方々が色んな苦労をしていると
分かったので、これからは
「いただきます」「ごちそうさま」など
感謝の気持ちを大切にして
食材を残さないようにしていきたいし、
毎日の一食一食に感謝したいと思いました。
寺島幸汰/てらしま こうた
写真/H24年11月3日OA深川・黒米
私は4年生のころからあぐりっことして
長いもを育てている農家さん、
てんさいを育てている農家さん、
食品を加工している工場、
たい肥を作っている工場、
わりばし工場など色々な所に行きました。

そして、くるるの杜のあぐりファームでは
自分達で農作物を育てるという体験もしました。
あぐりファームでは商品プロデュースも
しました。外での作業はとても暑く大変で
逆に秋や冬は寒くて顔や手が冷たくなりました。
農家さんは毎日休まず大変な仕事をして
作物を育てているんだなあと思いました。
また、たくさんの人の努力と苦労があって
私達のもとへ届けられているんだと
いうことを知りました。そして取れたての
野菜は本当においしかったです。
こんなにたくさんのおいしい作物がとれる
北海道がすごいと思います。
私は北海道に生まれ育って
本当に良かったと思います。
村上菜々香/むらかみ ななか
写真/H24年5月26日OA滝川・種苗
私は今まであぐり王国に4回、
出させてもらいました。
参加した中で学んだことは色々ありました。
特に心に残っている事は食味試験です。
初めてあぐり王国に出させてもらった時に
食味試験を学びました。
味や品種を調べるテストで、これを何回も
繰り返しておいしいものが出来て、
私たち消費者に届けられるというのが
知らなかったので、すごく驚きました。
生産者の方々にちゃんと感謝して
おいしくいただくということを忘れないように
しようと思いました。
生産者の方々に感謝の気持ちを込めて
「いただきます」はすごく大事だなと
改めて思いました。
あぐり王国に参加して自分なり
「いただきます」がどれほど大事か分かったし
知らない事もたくさん学べてよかったです。
成田結/なりた ゆい
写真/H25年2月16日OA長沼どぶろく
私はあぐり王国に出て、食べ物に感謝すること、
そして地域の方々の優しさを学びました。
あぐり王国に出るまでは、食べ物を普通に
何も考えず食べていたけど、今となっては
食べ物を作ってくれた人、
調理してくれた人に感謝して食べています。
私はそれぞれの地域に行くたびに
「この地域の人たちはとても優しいなあ」と
感じます。その中でも一番覚えているのは
美唄市でハスカップの撮影をしたときに
ハスカップ農家さんの方の家にお邪魔した時に
高価なツボがあったので見ていたら、
そのツボのことを優しく説明してくれたのを
覚えています。それ以外にも数々の方に
優しく接してもらいました。
あぐり王国北海道という番組に出れて
本当によかったです。
松田空/まつだ そら
写真/H24年5月12日OA札内越冬長ねぎ
振り返るとあぐりっこ隊に入ってから、
小学校卒業まで本当にあっと言う間でした。
オーデションの時、面接の人が僕の写真を見て
「かなり、おやじっぽいね」と
大笑いしてたので、
僕はよし入隊はもらったと確信しました。
森崎リーダーもオクラホマさんも
スタッフの皆さんも、優しくしてくれて
本当にありがとうございました。
やっぱり一番の思い出はクイズ大会で
2位まで残れたことが一番嬉しかったです。
あぐり王国のおかげで
たくさんの思い出ができて良かったです。
これからもあぐり王国北海道を毎週見ます。
三上大輝/みかみ たいき
写真/H24年4月7日OA鹿追・純卵
僕は将来、酪農家になりたいです。
そのきっかけを作ってくれたのは、
あぐり王国です。
あぐり王国の牛乳のロケの時に
「牛いいなあ」と思いはじめ、
酪農家になりたいと思いました。
牛乳のロケでは牛乳の賞味期限を
長くする方法が面白いと思い、
興味を持ちました。
あとは牛乳を出せる牛もステキだなあと
思ったからです。ぼくが酪農家になったら
牛にストレスのたまらない牧場を作り、
美味しい牛乳を作り、
多くの人を笑顔にしたいです。
宮下昂大/みやした こうた
写真/H24年11月24日OA枝幸・協同組合



TOP(全件表示)