アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:全て(1884件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2018年11月19日(月) |  ♯499 米シリーズB北海道米の歩み・流通をひも解く(1)
2018年11月19日16時29分23秒更新
赤毛から始まり、米シリーズの第3弾、
米の保存を学ぶということで、
上川ライスターミナルで
精米になるまでの工程を見て
とても勉強になりました。
米も呼吸をしているとおっしゃいたのが
とても心に響きました。
普段食べているお米が色々な人の手に
かかって消費者に届くことを考えると
感謝して、いただかなければ…と
心から思いました。
お米マイスターのお米のとぎ方や炊き方。
早速実践してみようと思います。旭川市

お米シリーズの最終章。
今回はお米の保存についてでした。
籾の仕分けから保存までの行程を見て、
収穫後も、とても大事に私たち消費者に
届けてくれて皆さんの気持ちが伝わりました。
本当に美味しい道産米!
道産子に生まれて良かったです。
今年は日照不足に、長雨で、不作…
ということなので、来年こそは、
今年の分を取り戻して
豊作となるように願います。札幌市白石区

3回にわたって放送された北海道米シリーズ。
収穫されてから品質の安全が管理され
出荷されるまで色々な工程がありました。
品種、農業技術、そして保存技術すべてが
充実したからこそ北海道米が
全国的に愛されるお米になったのが
納得でした。札幌市南区

2008年に「ゆめぴりか」が誕生し、
北海道のお米は格段と全国的に
名を知られるようになりました。
開発ばかりに目がいってました。
しかし取れたての味を次年度まで
保管する方法に工夫を重ねました。
低温保存。呼吸を抑えて、
取れたての味を確保する技術があればこそ、
美味しいお米の評価を落とすことが
なかったのですね。まさに目からウロコ!
札幌市白石区

上川ライスターミナルで米農家が
出荷された生もみ、半乾もみ、乾燥もみを
それぞれ集めて乾燥させていたんですね。
お米は呼吸するとエネルギーを使うので
5℃まで温度を下げる事で
品質を保ったまま保存が出来る事も
初めて知りました。お米を冷蔵庫など
冷たい場所に保存したいと思います。千歳市

赤毛!あぐりっ子の二人と同時に
私も叫んでしまいました。
このお米シリーズも三回目なんですね。
米は日本の主食、日本人のソールフード。
今は無洗米などもあり、
炊飯器でスイッチポンで
簡単に炊けるけれども、
北海道の入植から命を賭けた戦いが
あったからこそなのだと思います。
稲→籾→玄米→精米。
それぞれの行程を経て、
ようやく私達に届けられる美味しいお米に
心から感謝してこれからも大切に食して
いきたいです。ソムリエとマイスターの
掛け合いも見応えがありました。岩見沢市

稲、籾、玄米、精米の順番で 
お米は出来上がるんですね。 
籾にも、生、半乾、乾燥と水分量で 
3種類もあるのは知りませんでした。 
2段乾燥のおかげで米が欠けずに 
お店で売られてるんですね。 
米の炊き方は勉強になりましたし 
新米って水量少な目でいいのは初耳です。北斗市

保存技術の向上で、
ずっと美味しいまま貯蔵できる事が分かり、
古米は美味しくないという概念が崩れました。
子ども達と一緒に、分かりやすい内容で
北海道農業を楽しく学べて嬉しい番組です。
札幌市厚別区

田植えから刈り取り、お米にする工程
そして保存がよく分かって面白かったです。 
ふたりのあぐりっこが美味しそうに
御飯を食べてたのが印象的でした。
札幌市手稲区

2018年11月19日(月) |  ♯499 米シリーズB北海道米の歩み・流通をひも解く(2)
2018年11月19日16時29分31秒更新

最近の北海道米は本当においしいですね。 
これも先人の努力と研究のおかげですね。 
これからも感謝していただきたいと思います。 
札幌市手稲区

お父さんのような明るい森崎さんに、
素直なあぐりっこが可愛いですね。
お米ができるまでの工程は
とても興味があります。
稲が精米になるまで、
もみの乾燥具合を検査する所や、
1万トンのもみを貯蔵するサイロでは
24時間温度計でチェックしているのも知れ、
とても勉強になりました。
炊きたてのブレンド米!
とっても美味しそうでしたね。札幌市南区

お米作りが大変なことがわかりました。 
一農家では分からない乾燥後の流れが
分かりました。今後も北海道の農業の発展と
振興を期待しています。 長沼町

国内屈指の米どころとなった北海道。
先人たちの知恵と努力のお陰ですね。 
どんなにおいしいおかずも
やはりお米あってこそですね。
毎日食べているお米ですが、
お米を炊いておけばなんとかなる…
というくらい当たり前のことですが
お米は食生活に重要なものですね。札幌市北区

今回の放送を見てお米大好きな家族が
みんなで食べたい食べたいと声を揃えていました。  
田植えから収穫まで頑張ったあぐりっこ達は
凄くいい経験をできたんじゃないかな!
すごく良い放送でした。江別市

子供達、しっかり学習していましたね。 
素晴らしい! いい経験になりましたね。 
私も身近な農業ですが、
まだまだ知らないことばかりです。 
子供達に負けないよう、
私も頑張ります。帯広市

我々が美味しいご飯を食べるためには、
コメ作り、保存、炊き方の三拍子が
揃うことが必要であることを知りました。
今回の放送ではその中で精米から
「保存」までが機械化、
コンピュータ化で行われていて、
お米の劣化防止に努めていることが
理解できました。
赤毛米で始まった北海道の稲作が、
このように日本のみならず世界でも
評価されるまでになったのは、
農家さんのみならず
品質改良や流通にかかわる多くの人の
努力によるものと思います。
これからもどこよりも負けない
ますますおいしい北海道米に
期待いたします。札幌市南区

ゆめぴりかおいしそうでした。
あぐりっこのレオ君といちかちゃんも
しっかりお米の勉強ができてよかったね。
美味しいお米はしっかりとした
貯蔵が大切なんですね。
赤毛とゆめぴりかのおいしそうだったこと…。
つやつやふっくらでした。札幌市東区

米の施設の規模に驚きました。 
お米マイスターのお米の炊き方講座で
今夜やってみようと思います。 
これからも安全安心の美味しいお米が
食べられますように…喜茂別町

日本人にとって無くてはならない
お米をあぐりっ子と一緒にずいぶん
学ばせていただきました。
子供の頃から田んぼや畑に囲まれて
生活していたのですが、
知らないことだらけです。和寒町


2018年11月19日(月) |  ♯499 米シリーズB北海道米の歩み・流通をひも解く(3)
2018年11月19日16時29分39秒更新
北海道米の変遷の大きな進化は
品種改良にあることを勉強しました。
その旨さを全国的にしたのは
保存技術だとはまた勉強です!
玄米を低温貯蔵(5℃)を保つこと
生きている米を呼吸をさせないようにし
米の品質を保つ!北海道米バンザイです。 
ごはんソムリエのリーダーと
お米マイスターの松本さん!
この対面が面白かったです。 
米のとぎ方も参考になりました。
ありがたくおいしいご飯をいただきます。 
レオ君・いちかちゃん。ご苦労さま
。余市町

美味しいお米が食べられるのは
生産から保管まで管理が
徹底させている事だと改めて感じました。
新米も今日買って来ました。
冷蔵庫に入れて大事に食べたいです。
赤毛米のブレンドも食べてみたいと
子供たちが言っていました。札幌市西区

開拓時代の「赤毛」のお米。
東川町の米農家出身なので、
先祖に思いを馳せながら食べてみたいです。
そして、森崎リーダー!
下町ロケット出演おめでとうございます。
野木教授役は、他にいないほどの適任で、
まさに「あぐり王国」が原点ですよね。 
同じ東川(中学・高校も同じ)出身なので、
とてもうれしく(勝手に)思います。 
これからも日本の原点の農業回帰の一役を
担ってください。 旭川市

毎食、お米を口にしているありがたさに
感謝しなくてはいけないですね。
北海道米は毎年本当に
美味しくなっています。
農家さんの収入が増えるように
沢山食べましょうね。
パンも美味しいですがやっぱりお米が好き。
札幌市南区

ごはんが大好きなことにかけては
リーダーに引けをとらないつもりでいますが、
流石に赤毛品種まで食する機会はありません。
お米マイスターの手にによって炊き込まれた
(赤毛を混ぜた)白飯には大変興味があり、
その香ばしそうな雰囲気が画面からも
良く伝わっていました。
北海道の米作についてこれだけ詳しく
取り上げた番組は無かったように記憶しています。
田植えをし稲を刈り取ることで恵みを得る。
その繰り返しが長く生業としている
稲作農家さんといえども、
生涯のうち数えられる程しか収穫できない稲。
昔は北海道に嫁ぐと決まると
「米も獲れないところに」と
親が嘆き悲しんだと聞きます。
それが今や農業と言えば北海道の代名詞。
これまでの道程、
大切に共有していきたいです。札幌市東区

お米マイスター(ごはんソムリエ)に
自信満々だった森崎リーダーが、
態度を豹変させて
『ケンカを売ってはいけない!』と
言ってたのが面白かったです!
お米の研ぎ方、昔習ったのと
ホント変わりましたよね!
おばあちゃんから「ぎゅっぎゅっ」と
力をいれて押すようにと言われたものです。
最初の水もミネラルウォーターだなんて
昔は考えられなかったです(笑)。
北海道にきてお米がホントに美味しくて
びっくりしました。番組を見てますます
北海道のお米が食べたくなりました。
美味しく新米を炊いて食べたい!
札幌市白石区

五ツ星マイスターの米の研ぎ方や
ミネラルウォーターを使用をする件も
大変参考になりましたので、
スグに実行します。
明日から食べる新米が楽しみです!
札幌市西区

子供の頃米の収穫を手伝いました。
農家は一家総出で仕事をしますよね。
まだコンバインは無く刈って束ねた物を、
はせ掛けしていましたが
縄を使い運ぶのは子供の仕事でした。
今は機械化が進み目を見張る物がありますね。
伊達市

北海道米が大好きで毎日
食べていますが、
番組でお米ができるまでの苦悩を学び、
お米マイスターが炊いた
赤毛混じりのごはんが
とても美味しそうでした。八雲町

今回のお米の放送は、
子供たちも興味を持って見ていました。
今回の放送を見て、
子供達が色々な種類のお米を食べてみたい!
と言っていたので、毎回なんとなく買っていた
お米を色々な種類のお米を買って
食べさせてみたいと思いました。
中富良野町

農家の家に育った私ですが、
実家にいる時には全く仕事を手伝うことはなく、
むしろ野菜は嫌い、農家の家に生まれたことを
恥ずかしいとさえ思っていました。
大人になった今は親が大変な思いをして
農家という仕事をプライドを持ってしていたと
いうことが理解でき尊敬もしています。
あぐり王国を見ていると、
普段見ることができないところまで
詳しく教えてもらえて、野菜やお米を
愛情込めて使ってくれた農家さんに
感謝して食べるようになりました。遠軽町

2018年11月12日(月) |  ♯498 チームオホーツク豆の聖地への取り組み後編!(1)
2018年11月12日14時41分37秒更新
家事の合間に中学生の娘とみています。 
今回の放送は前回放送の続きで、
「どんな内容になるかな?」と楽しみでした。 
大規模機械化の中でも、最後は人間の手で
最終仕上げをするというところが感動です。 
あぐりっこが言っていた
「十勝に負けないという強い思いが・・・」
というところも素晴らしい感想ですね。 
森アナが言っていた「切磋琢磨の農業」も、
その通りですね。 
いつも森アナの存在感には驚かされます。
この番組になくてはならない方ですね。苫小牧市

JA14組合が協力しあって素晴らしい工場を
つくっているのがすごいなぁと感激しました。
オホーツク地域が豆の大産地に なって
いくことを期待しています。帯広市

あぐり王国毎週楽しく拝見しています。 
ビーンズファクトリー凄いですね。
徹底管理で選ばれた豆は美味しい豆ですね。 
40代の私は、イソフラボンたっぷりなので、
毎日食べるとホルモンバランスにもいいですね。 
栄養たっぷりの豆、農家さんに感謝して
家族4人で頂きたいです。 苫小牧市

オホーツクの豆が一ヶ所の工場で
選別から袋詰めまで全て行われてるのですね。 
豆の選別は目視でだったので難しそうだし
大変な作業だと思いました。 小豆を使った料理は
ご飯や煮物しか知ら無かったので
新たな調理法知れて良かったです。北斗市

オホーツクの農家の豆を選別することで
ブランド化を図って商品価値を上げて
素晴らしいことだと思います。釧路市

オホーツク地方で豆作りに力を入れていることが
前回と今回の放送でよくわかりました。
豆と言えば十勝という概念も少し変わりました。
今後はオホーツクと十勝で切磋琢磨して
北海道豆のブランドの先頭を走って行くのかな
と思いました。札幌市中央区

オホーツクビーンズファクトリーの
最新の設備には驚きました。
さすが農業王国北海道と思います。小樽市

オホーツク豆シリーズ後半は工場の話でしたが、
手で厳選していることには驚きました。 
オホーツクや十勝、道東中心で
豆が作られていますが、
釧根でも作ってもらいたいです。釧路市

先週に引き続き、豆特集楽しみにしてました!
お豆一粒一粒に手間がかかっていることを
改めて感じました。お家で煮るのは面倒臭いと
思いがちですが、それまでに至る農家さんや
工場の方々の苦労に比べたら大したことないなと
感じました!感謝ですね。お豆のお浸し…
作ってみようと思います!札幌市豊平区

二週にわたり、我が町の施設の紹介
ありがとうございます。
帯広に負けない一大豆の生産地に
オホーツクが一体となって取り組むことに
夢を抱きます。 大空町

2018年11月12日(月) |  ♯498 チームオホーツク豆の聖地への取り組み後編!(2)
2018年11月12日14時41分29秒更新
前回に引き続き大空町の大豆を学び、
今回はオホーツクビーンズファクトリー。
最新設備には本当に驚きました。
一粒一粒カメラで選別されていること、
食品加工場並みの衛生管理、
袋づめされ5秒で出荷、
どれをとってもすごいの一言。
お菓子などに使用するなどして、
地域一丸となって豆をブランド化
されているのは素晴らしいと思いました。
鶏肉と豆の白ワイン蒸しや
青菜とツナと豆のおひたし…
どれも美味しそうでした。
ぜひ作ってみたいと思っています。
オホーツクの豆がブランド豆になることを
心より応援しています。旭川市

オホーツクでも豆を生産して、
沢山の人に食べて貰えるように
凄く努力されているなぁと感心しました。
これからは豆も沢山食べたいと思います。 
千歳市

オホーツクビーンズファクトリーすごかった!
荷受けから一気にそのまま下に流しビックリ!
選別も機械化されて早い。入室には豆なのに、
生の食品加工みたいなエアーシャワーを浴びたり、
安全安心のために徹底されていると感じました。
清月のお菓子もこの豆を使っているのですね。
美味しいはずです。
ホテル黒部のシェフのおひたし!
美味しそうでした。作ってみます。札幌市東区

こんなに凄い工場があるなんて、
驚きましたし、益々豆が食べたくなりました。
オホーツクの豆を応援しています。
これからも生産者の方々頑張って下さい。
札幌市西区

衛生面にも徹底した安心安全なお豆の工場が
あるのを初めて知りました! 
お豆大好きなのでお豆料理も試してみたい!
札幌市中央区

施設の「選別」に圧倒されました。
また機械選別後、人の目による更なる選別、
本当に驚きです。 
オホーツク管内の豆のブランド化。
これなら大丈夫です。
管内のJAさんが一体となり、
農家さんから集荷したものを地域として攻めていく。 
大事なことですね。応援します。札幌市清田区

収穫した大金時を機械が選別して、
手選別でチェックするんですね。
品質の高い豆が全国に人気なのが
よくわかりました。
鶏肉を使ったおしゃれな豆料理、
ツナと豆のおひたし作ってみたいです。千歳市

豆の選別で一瞬で選別した後に、
また人の目で選別するというのが
豆をとても大切にしているんだなあと思いました。
豆のおひたし作ってみたいと思いました。旭川市

オホーツクには、立派な豆工場が
あるなんて知りませんでした。 
北海道の美味しいお豆で
我が家でも炊き込みご飯作りたいです。
札幌市中央区

オホーツクの施設の紹介で、
オホーツク住民の私は嬉しい限りです! 
ビーンズファクトリーのことは知らなかったので、
今度近くに行ったら捜してみたいと思います!湧別町

2018年11月12日(月) |  ♯498 チームオホーツク豆の聖地への取り組み後編!(3)
2018年11月12日14時41分18秒更新
今回は大好きな大豆がテーマで
期待して見ていました!!
豆類は十勝がイメージ強いですが、
番組でオホーツクビーンズファクトリーを知り
興味深いです。広島県の実家に毎度
大豆などの豆類を贈ってあげているので、
次はオホーツクビーンズファクトリーの豆を
購入してみたいと思います。
レシピなども参考になりますし、
大豆大好きなので、これからも沢山食べて
いきたいと思ってます。 中標津町

素晴らしい工場ですね。 
若い人は豆の摂取量が少ないと思いますが、
番組内で紹介されたような料理方法などを
発信してもらい色々な豆を食べてほしいですね。
津別町

十勝が有名ですがオホーックは意外でした。
機械餞別の後に人の目が必要とされるのも
意外です。なんでも機械任せでは無いと
いうことですね。石狩市

豆類の収穫や選別等が
すべてオートメーション化されていて、
厳重な品質管理で生産されている事に驚きました。
豆を用いた料理のレシピも良かったです。室蘭市

農業の分野にも集約化、一極集中化の姿が
やってきたことを知らされました。
大空町における取り組みが
道内の各地域にも波及して、
生産、流通の効率化、
そして品質の向上が進むことになると思います。
これは豆類だけでなく、
農業製品の多くに及ぶことでしょう。
我が家の豆料理は煮物が主体ですが、
次は紹介されたような「蒸す」料理に挑戦し
「豆と鶏肉のワイン煮」を赤ワインでいただきます。
札幌市南区

炊飯器で豆が炊けるなんて
目からウロコ! 
是非試してみたいと思います。札幌市東区

私は大豆は煮豆・酢ずけ、
砂糖を少し入れて、暫く置いてから、
毎日食べています。
大豆は畑の肉ですから、
これから毎日健康の為に食べます。函館市

豆のお菓子や料理の紹介が美味しそうで、
食べたくなりました。オホーツクの豆が
食べたくなる番組構成がよかったと思います。
オホーツクの豆を使って豆料理に
チャレンジしたくなりました。旭川市

豆は子供のころから大好きでしたが
煮豆か甘納豆でした。今日のお浸しなどは
初めてしりましたがサラダや和え物、
スープにもしています。
豆類は栄養価も高く手軽に手に入りやすいので
たくさん食べたいと思います。札幌市厚別区

毎回思うのですがあぐりっこの最後のコメントが
素晴らしいです。 豆を炊飯器で炊いて
下処理をするって話が目からウロコでした。
これからも家族で見られる番組なので
応援しています。旭川市

2018年11月05日(月) |  ♯497 チームオホーツク豆の聖地への取り組み!(1)
2018年11月05日16時02分17秒更新
オホーツク海のある地域では
ホタテや北海しまえびなどの海産物が
紹介されることが多いと思いますが、
豆も多く作られていることを知り新鮮でした。
また作付け面積も広く
豆の種類も大豆だけでなく、
高級な品種の豆もつくられており驚きました。
豆を美味しく食べる調理法を丁寧に
教えているところも良かったと思います。
私も豆入りのカレーを作ってみたいです。旭川市

大空町女満別でたくさんの種類の豆が
栽培されていることを知らなかったです。
収穫量も21トンというたくさんの豆が
収穫されていることに驚きました。
豆といえば、十勝のイメージでしたが、
オホーツクも負けていませんね。
息子が豆が大好きで、特に煮豆が好きで、
トラ豆入りカレーや白花豆のグラタンを見て、
食べたいと騒いでいましたので、
参考に作って食べて見ようと思います。
私的には「とよみづき」の豆腐が
とても美味しそうでしたね。
オホーツクの方に行った際には、
お土産に豆や「とよみづき」を使った豆腐を
買ってきたいです。
オホーツクビーンズファクトリーという
画期的な施設もでき、ますます北海道農業が
発展されることを心より願っています。旭川市

豆の産地と言えば十勝で
オホーツクエリアは玉ねぎの産地というのが
固定のイメージでした。
学生時代のバイト先と言えば
農家さんで収穫のお手伝いでしたが
美幌にいた時は必要とされたのは
玉ねぎ農家さんでした。 
最近は人手不足で機械化も進み
学生バイトもいないのかな?清水町

豆といったら十勝だと思っていました。 
普通の大豆しか料理をしたことがありません。 
他の豆もカレーやグラタンに使えるなら
チャレンジしてみたいと思いました。札幌市中央区

北海道の豆と言えば私も十勝一択でした。
今回の放送でオホーツクでも作られていることを
知ることができました。
枝豆や納豆はもちろん、豆腐や油揚げなど、
豆を食べている意識はあまり無くても、
実は身近に豆を食しているんだなと思いました。
札幌市中央区

今回のオホーツクの豆には驚きました。
恥ずかしながら豆と言えば「十勝」と
思っていたからです。
豆のドライカレー作ってみたいです。
豆と言えば毎年枝豆を栽培しますが
うまくいったためしがありません。
いろいろ考えて原因は土なのではないかと
考えました。それぞれの野菜にあった土作りを
教えてください。釧路町

あぐり王国は北海道の知らない魅力が
知れるので、毎回楽しみに見ています。 
私も豆と言えば十勝のイメージがあったので、
オホーツクでも盛んだとは初めて知りました。
次回のオホーツクビーンズファクトリーの
全貌も楽しみです。札幌市豊平区

お豆の特集ありがとうございます。
子供の頃、おばあちゃんが
豆料理を作ってくれて懐かしく
でも今の子供たちにはなかなか
食べさせるのはむずかしいと感じています。
でもせっかく北海道の恵まれた環境、
積極的に豆料理に挑戦します。札幌市厚別区

2018年11月05日(月) |  ♯497 チームオホーツク豆の聖地への取り組み!(2)
2018年11月05日16時02分24秒更新
オホーツク管内の豆ついての放送でした。
「豆といえば、十勝」ですが、
大空町でも広大な畑に20種類以上の
豆を栽培していることに驚きです。 
また子供のころによく食べた「トラ豆」も、
紹介されていたので懐かしく見ていました。 
今では、トラ豆はほとんど食べることが
なくなりましたね。 食べるとしたら、
大豆の加工品やインゲン豆くらいでしょうか。 
しかし家内に頼んで豆料理のレパートリーを
増やしてもらいます。 
森アナは、この番組になくてはならない方ですね。
苫小牧市

コンバインで収穫だけではなく、
大豆を取り出していることに驚きました。
今年は長雨、日照り不足などで
大変だったと思いますが、
ありがたく頂きたいと改めて思いました。
札幌市手稲区

お豆大好きです。 
息子が、おはぎ大好きなので、
小豆からあんこにして冷凍保存して、
食べたい時にぱっと作ります。 
白豆などの大きめの豆は、
煮豆として作るのが難しく、
まだやった事がありませんが、
ぜひやってみたいと思いました!江別市

今週の番組は私の住む大空町でした。
たくさんの豆が収穫できると言うことを
改めて学べました。 うれしかったです。 
大空町の魅力を、視聴者の皆様に
知っていただけたかなと思います。 
来週もオホーツクビーンズファクトリーが
出るので楽しみです。大空町

地元の放送で楽しみにしていました。
豆を使った料理を作ってみたくなりました。
来週のビーンズファクトリーも楽しみ。
稼働前の見学しかしてないので
稼働してるところを早く見たいです。大空町

豆イコール十勝がつくがえされました。 
子供頃は、機械で刈ったのを積み上げて
乾かしてたのに、
今は全てが機械化されていて
人手も要らずに進歩ですね。釧路市

北海道は豆王国ですけど、
大空町で豆が生産されているとは
知らなかったです。どちらかといえば、
十勝のイメージが強いです。
大豆にも、それぞれの製品に適したものが
あるんですね。それにしても森アナの収穫は、
期待を裏切りませんけど、これからも頑張って!
今年は日照不足に、長雨、そして台風に地震…と
災害の多い年になりました。
そのため、農家さんの皆さんは
とても大変な思いをされていると思いますが、
災害に負けないで、これからも美味しい
農作物を作って欲しいです。札幌市白石区

とら豆、大豆など豆類は食べるのが大好き!
収穫をテレビで見て大変だと思い
益々豆を一粒一粒大事に食べて
いきたいと思いました。千歳市

2018年11月05日(月) |  ♯497 チームオホーツク豆の聖地への取り組み!(3)
2018年11月05日16時02分31秒更新
お豆大好きです。
一粒一粒に農家さんの気持ちが
こもっていると改めて感じました。
お豆を入れたカレーが好きなので
作ることがあるのですが、
放送を観て無性に食べたくなったので
本日の晩ご飯に決まりです。
ヨーグルトのデザートも新しくて斬新!
試してみようと思います!札幌市豊平区

機械化されているとはいえ、
最近の気候変動で大変なことが
多くあると思いますが、
米と変わらないくらい重要な産物なので、
これからもより一層の発展を期待しています。
札幌市東区

実家でも作っている大豆だったので、
いつもより興味深く観ました。 
数年前、大豆収穫前の雑草抜きを
したことがありますが、
雑草の実が潰れて白い大豆に
色がつかないように畑を1列ずつ
歩いて抜く作業が大変でした。
収穫は機械になっても、
人の手が必要な作業もあることを知り、
番組を観ながら思い出しました。 
来週は豆の新しい施設が
番組で観れるので楽しみにしています!
中川町

紫花豆、白花豆、トラ豆!
トラ豆入りカレーや白花豆のグラタン 
美味しそうだし身体にも良さそう!北斗市

煮豆等大好物ですが
色んな食べ方があることにびっくりしました。 
早速、明日は豆のカレーを
作ってみようと思います!函館市

大豆の品種を考えたことがなかったので、
とても勉強になりました! 
煮豆やひじき煮くらいしか
思いつかなかったけど、
色んな料理に取り入れていきたいです。石狩市

豆好きです。 私もスープやご飯に
混ぜたりすることもあります。
グラタンは思いつきませんでした。
豆は、ちょっと高いかなと思ったりしたけど、
手間や天気を考えたら仕方ないし、
栄養価を考えたらそうでもないですね。
札幌市手稲区

北海道旅行中に出会った番組で、
私の大好きな豆の特集を釘付けで
観てしまいました。北海道の農業を
掘り下げて生産者の方の思いが聞けて、
何より地元のお子さんの元気なこと!
とても楽しい番組に出会えて良かったです。 
東京都練馬区

2018年11月05日(月) |  ♯497 チームオホーツク豆の聖地への取り組み!(4)
2018年11月05日16時02分10秒更新
冷涼なオホーツク地方が豆の産地に
なっていたんですね。
コックから農業を始めた石川さんが
「めっちゃかっこいい」と言った姿、
カッコ良いです。千歳市

大豆はいろいろな料理に使えていいなと
思いました。
豆と挽き肉のカレーを試したいです。
白花豆のグラタンも参考になりました。
これからも番組に期待しています。釧路市

私も大豆そのものを圧力鍋で柔くして
甘酢に漬け酢大豆にして食べています。
紫花豆をヨーグルトに入れてたのは、
是非作って食べてみたいです。
小豆を甘くし豆乳を入れて食べるのも大好きです。
是非様々に作り食べてみたいです。札幌市豊平区

大豆は大好き!
母親が味噌を手作りしているので
大豆をたくさん使ってますよ。豆腐も好き。
大豆などの豆カレーいいですね。
今度作ろうと思います。豊富町

豆というと十勝地区がすぐに浮かびますが、
最近は気候の影響もありオホーツク地区が
脚光を浴びていることを知りました。
オホーツク地区がビートや小麦生産だけでなく
豆類も参加することにより、多種多様な
農作物で発展することを期待します。
我が家は「納豆」や「豆腐」で毎日大豆に
お世話になっていますが、番組で紹介された
高級菜豆、白花、紫花、とよみづきや
どの料理も本当に美味しくて栄養があり魅力満点!
それにしても、今回のコンバインのように
大型農業機械の性能はどんどん進化して
農家さんの大きな助っ人そのものですね。
札幌市南区

豆のカレーやグラタン美味しそうでした。 
子供の離乳食のレシピでも作れそうなので、
是非作ってみます。札幌市厚別区

豆は大好きですが、改めて魅力を感じました。 
デザートになるのも目から鱗でしたが、
子供の発想にも関心しました。函館市

白花豆紫花豆、とら豆は高級で
貴重な豆なんですね、。
以前にいただき物で食べた事がありますが、
また是非たべてみたいです。 
豆類はどれも大好きです。 函館市

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)