アーカイブ
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2013年11月(16件)
<< [1] [2] >>

2013年11月11日(月) |  ♯266 北海道の良質な作物を支えてきた土地改良(3)
2013年11月11日15時02分51秒更新
30年前暗渠工事していました。 
掘削は重機でしたが暗渠菅は
土管を手作業で並べていました。 
今は掘削・菅入れ・埋戻しがほとんど
自動で楽になっりましたね。千歳市

暗きょ懐かしい…収穫が終わると
暗渠堀が始まる。日が落ちるのが早く
ぬかるみの所をやるので大変でした。
父のそんな姿みて育ちました。
恵庭市

土地改良により美味しいお米が
出来ているんだと感じました。 
暗きょという言葉は農家さんから
話で聞いた事はありましたが、
仕組みもわかりました。 美唄市

暗きょを考えた人は素晴らしい!!
暗きょによって畑の水はけが良くなり
農作物もいいものができて、
暗きょがあって良かった!上富良野町

水田の下に張り巡らされた暗渠。
今は機械化されていますが
昔はどれだけ大変だったろうと思います。
道東に住んでいる私から見れば
水田やそこに水を通すための運河は
珍しいものなので興味深かったです。 
美味しいお米が出来るまでには
まだまだ知らない技術が
あるのだなと思いました。釧路市

道北で若い頃農家をしていたので
泥炭・暗きょ等と懐かしい言葉でした。
暗渠も細いスコップで溝を掘り、
素焼きの土管を並べて木の枝等を入れて
土をかぶせた事などが思い出されてきました。
今はあの様に機械化され土管の変わりに
ビニール管とは…知らぬ間に随分と
様変わりしたのですね。帯広市

畑の暗きょは馴染みがありましたが、
田んぼにも必要だとは思いませんでした。 
今なら収穫後の畑に重機を入れて
パイプを埋設していますが
開拓当初は人力ですからね。 
先人のご苦労に頭が下がります。清水町

暗渠工事は懐かしく拝見しました。 
私の子どもの頃は土管や藁を使って
自分達で工事した記憶があります。 
嫌々手伝った記憶が蘇りました。 
昔から農家の人は弛まぬ努力をして、
様々な美味しい物を作ってきたのだと
思います。この番組を通して、
再認識しました。札幌市西区

水田の水抜きや水を貯める方法は
見たことがなかったので興味深く
見ていました。 技術の進歩により
さらに農業が発展しているんですね。
恵庭市

2013年11月11日(月) |  ♯266 北海道の良質な作物を支えてきた土地改良(4)
2013年11月11日15時03分00秒更新
暗きょ、泥炭、排水、土地改良…
えっ!懐かしい・・・
亡父が農作業終了後から三月位まで
土地改良区の暗きょ作業に出てた。
まだ手作業主体のS30年代。
あぐり王国を見ながら農家だった
両親の姿を思い出すのは
私だけかな…札幌市北区

私は懐かしく見せていただきました。
小さい頃の思い出が目浮かんできました、
今は機械で掘るが小さい頃は家族全員で
秋から冬にかけてやりました。
子供達は細い小さな土管を1本1本、
運んだ記憶があります。
また収穫の喜びが人一番ありました。
農家は大変です。食のありがたさが
あらためて感じます。七飯町

今は米どころも先人の苦労のおかげ。
客土は大変な作業でしたね。
明治から今までそれが続いているのは
すごいですね。とれたお米での
炊き込みご飯は美味しそうですね。
カボチャもおいしそうですね。札幌市北区

農産物には改めて土が大切なんだと
勉強になりました。  暗きょ排水は
初めて聞きました。恵庭市

農業体験だけじゃなく排水作業などの
普段見れない所が見れて斬新でした。
お米を作るのがこんなに大変だとは
思いませんでした。苫小牧市

北海道の美味しいお米は土地改良と
農家さん達の努力によって、
成り立っているものなんだと解りました。
これからも北海道米を食べていきたいと
思いました。札幌市豊平区

北海道農業に品種改良と土地改良は
車の両輪みたいなものですね。 
どちらが片方が欠けても
前へ進まない。新ひだか町

最後のサックサックのかき揚げ!
本当においしそうで食べたくなりました。
空き缶を使って高く揚げるんですね。
あんなにサックサックにできるか
どうかわかりませんが今度やってみます。
札幌市北区

かきあげの作り方は参考になりました。
いつもばらけてしまうので
ぜひ試してみたいです。
たっぷの湯はきれいだし玉ねぎラーメンが
おいしくって印象に残っています。 
札幌市北区

2013年11月05日(火) |  ♯265 十勝の畑作が支える日本の食 浦幌町(1)
2013年11月05日12時21分41秒更新
輪作・トラクターBANBAときて、
十勝の最終章は浦幌町の豆。
最初にでてきた小豆「エリモショウズ」も
ネーミングが気に入りました。
そして百年以上も前から
栽培されているのに驚き。
「にお積み」も勉強になりました。
もとは4日もかかった仕事が
今はコンバインで半日!
農業機械の進化もすごいですが、
豆の選別を手作業でやっているのをみると、
食するときは感謝ですね。 
いもピザ・煮豆のサンド、
あぐりっこ達の笑顔がわかります。
スケールの大きい十勝っていいなあ。 
余市町

食料の自給率が200%近い値を
北海道、特に十勝地方で
確保していることは、
どさんこの一人として
誇りに思いました。札幌市北区

豆類が大好きなので今回の放送は
興味深かったです。 
十勝の豆には長い歴史があり、
農家の方たちのご苦労があったことが
よく分かりました。 豆サンドのパン、
とても美味しそうでした。札幌市北区

今回は十勝の浦幌町の豆!
小豆を刈って「にお積み」しましたね。
名人の森崎さんが刈るのに
苦戦するなんて大変ですね。
収穫は巨大コンバイン。やはり十勝は
スケールが大きいですね。
赤いダイヤとして注目されて
100年以上も経つんですね。
大正金時の選別作業は凄い!
あぐりっこが作業している姿を見て、
目がまわりました。
生産者さんが作ったいもピザ、
煮豆サンドが美味しそうで
我が家でも作ってみます。
安心安全なものを作る姿に
感動しました。千歳市

十勝エリア」のスケールの大きさに
改めて驚き!日本の食料自給率に
貢献も凄い。「豆」の選別の大変さ、 
あぐりっこを通して良くわかりました。 
お疲れ様でした。札幌市手稲区

十勝地方は豆がたくさん
採れているのは知っていましたが、
こんなにも沢山の種類の
豆があるんだな〜とビックリしました。  
これを機会にもっと沢山の豆を
食べてみたいと思いました。  
豆の選別の体験をしてみるシーンで、
目を真っ赤にしながら選別している
ところが面白かったです。 札幌市西区

よく菓子のパッケージに書いてある 
十勝産の小豆が美味しいのには 
農家さんの苦労があっての
ことなんだなと思いました。 
豆の選別もすごく大変そうで 
感謝して食べようと思います。 
今週も勉強になりました。小樽市

2013年11月05日(火) |  ♯265 十勝の畑作が支える日本の食 浦幌町(2)
2013年11月05日12時21分34秒更新
十勝が豆の産地なのは
知っていましたが、
明治からの長い歴史があるとは
知りませんでした!
知らない豆もたくさんあり、
勉強になりました。江別市

十勝の生産者の思い入れが
画面から伝わってきました。
十勝は本当に広大で北海道の農業を
支えているんだと思いました。
豆の選別は大変な作業ですね。
口にする時には有難く
いただきたいものですね。札幌市北区

十勝地方で豆類の栽培が
盛んなのは知っていましたが、
その種類の多さにビックリしています。
農家さんが努力して栽培した物は
何でも大事に、そして美味しく
頂きたいですね。旭川市

いつも子供と楽しく見ています。
今回は豆でしたが
なかなか食卓に出ません…
これからは豆料理に挑戦したいです。
根室市

十勝地方は全国の穀倉地帯と言っても
過言ではないでしょう。これからも
農家さんの努力に対して
地産地消を目標に私たち道民も
料理などで活用していく必要が
あると思いました。札幌市西区

私も元農家でしたので
苦労はよくわかります。
小豆は一株づつカマで刈取りでした。
今は大型機械で楽になりましたね。
札幌市清田区

十勝が豆類の産地で有名なのは
知っていましたが、
収穫風景は初めて見たので
広〜い畑や大きなコンバインに
ビックリしました!選別されている方の
手つきもさすが慣れていらっしゃるなと
感心して見ていました。 
これから豆を食べるときは、
農家さんや生産に関わっている方々に
より一層感謝しながら美味しく
いただきたいと思います。根室市

豆の選別が手作業なのは
大変だなと思いました。  
豆を使った料理美味しそうでした。北斗市

豆のコンバイン収穫迫力ありましたね!
菜豆どれも美味しそうですね。 
来週の新篠津楽しみですね。岩見沢市

2013年11月05日(火) |  ♯265 十勝の畑作が支える日本の食 浦幌町(3)
2013年11月05日12時21分27秒更新
豆おいしそうでしたっ! 
やっぱり十勝っていいですね〜
私は1回も行ったことがないので
来年、高校生になったら
ぜひ十勝に行ってみたい! 
そして豆が食べたい! 
札幌市中央区

にお積み…だったのですね。
昔良く見た気がします。
確かに最近ほとんど見なくなりました。
ビックリしたのは小豆の刈りづらさ。
機械のなかった頃の農家さんの
大変さを感じました。
感謝の気持ちが深くなりました。帯広市

農業王国十勝。酪農・畑作と豆類は
十勝地方にはなくてはならない作物。
生産者の皆さんの努力は大変…
機械化出来ない作業もあると思います。
頑張ってください。旭川市

十勝は豆類が有名です。
私の家でも小豆・大正金時を
作付けしていました。
今はコンバインで収穫していますが
昔は豆刈りもにお積みも手作業でした。
脱穀も脱穀機でやり、
全身ホコリまみれになり、
今はコンバイン刈りでキレイになり
楽になって羨ましいです。美幌町

十勝といったら小豆「あんこ」! 
あんこや煮豆が大好きなわが家で
豆は欠かせません! でも豆の選別って
あんなに大変なんですね。苫小牧市

子供と楽しく見させて頂いています。
今回の放送は豆という事で、
うちも大豆・小豆を作ってるので、
収穫の大変さは知ってるけど、
その後の選別作業の大変さを
初めて知ることができました。
これからも北海道の色んな事を
知れるのを楽しみにしています。
上富良野町

十勝の畑作は農地が広大なので
巨大コンバインを使わないと
とても作業が終えられるものじゃ
ないですよね。コンバインの収穫作業は
迫力満点でした。札幌市北区

あぐりっこが頑張って豆の収穫を
しているのが、とても良かったですよ。
浦幌の豆はとても美味しそうでした。
絶対に食べてみます!
これからも楽しみにしていますので
頑張ってください。帯広市

広大な十勝地方の美しい風景とともに、
そこで行われている畑作農業の様子が
よく伝わってきました。
亡くなった母がいろいろな種類の豆を
煮ていたことを思い出しました。 
いつも北海道の農業を応援したいと
思って見ています。札幌市中央区

煮豆やあんこなど大好物です。
製品になるまでの過程に我が家の
6歳と3歳の息子たちが
興味しめしました。音更町

春に帯広に引っ越してきましたが、
本当に十勝は食材の宝庫だと
感じています。農家さんは本当に
大変なお仕事ですが、
これからもおいしい物を作って下さい。
感謝してます。帯広市

2013年11月05日(火) |  ♯265 十勝の畑作が支える日本の食 浦幌町(4)
2013年11月05日12時21分20秒更新
あぐりっこも豆の柄には、
驚いてましたね。 
主婦でも初めて見る豆もありました。 
豆は健康志向の我が家にはたびたび
出ますがワンパターンだったので
参考になりました。別海町

豆の選別の大変さと
豆の種類の多さに驚きです!
菜豆という豆の分類も
勉強になりました。札幌市北区

こんなに豆の種類があるんだ!
と思いました。
豆の選別大変目が疲れて
肩がこってしまうと感じました。北見市

北海道に住んでいながら
なかなか地元の農産物のことが
わかっていないんだと毎回驚きです。  
「菜豆」は色々な種類の豆があり
チャレンジしてみたくなりました。旭川市

お豆さん大好き!煮豆はよく作ります。
選別が手作業とは…
熟練された方々ですから
スイスイこなしておられましたが
すごいですね〜
見ている私は目がチカチカ…
福白金時を初めて拝見。
いつもながらあぐりっこの食事時の
幸せそうな笑顔に癒されています。 
河野さんの「ありが十勝」最高でした。釧路市

お豆の種類が沢山あって凄いと思った。
お豆も模様がとても綺麗なことを知った。
北海道の農産物を
もっと色々知りたいと思った。東川町

菜豆の種類にビックリしました。
出荷するまでには沢山の人が関わり、
大切に育ててるんだなと改めて実感。
豆は大好きです。札幌市中央区

十勝の小豆・大福豆・トラ豆・大正金時は
たった今11ヶ月の息子の離乳食に入れて
よく使わせていただいてます。
息子にも沢山食べて大きくなって、
この美味しさを伝えていきたいです。
そしてもう少し大きくなったら
畑を見て農業について学んで欲しいです。
とてもわかりやすく楽しい番組を
ありがとうございました。札幌市西区

今回はお父さんの故郷でした。
昔の豆の収穫が本当に
大変だったのが良くわかりました。
あぐりっこ、お疲れ様でした。帯広市

農家のみなさんは何時も
明るく元気に働いているので、
いつも頭が下がる想いでいっぱい!
私たちは農家の皆さんに感謝して
ご飯を食べなくてはいけないですよね!
札幌市白石区

生産者さんが自分の作る物に、
誇りと安全性に自信を持って
生産してる事が伝わり、
毎回楽しみにみています。鷹栖町

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)