ページ内検索

   表示:2012年02月(16件)
<< [1] [2] >>

2012年02月27日(月) |  ♯182 酪農家を支えるプロのお仕事とは?(1)
2012年02月27日15時47分11秒更新
小樽市
別海町は人口より牛が多く、
11万頭もいると聞いて
驚いています。
牛乳が新鮮でおいしそうでした!

七飯町
人口より多い牛がいることは
知っていましたが
11万頭もいるなんて驚き!
それを支えているのが
獣医さんなんですね。
別海は酪農王国。
乳ほた餃子に豚汁、
どちらにもたっぷり牛乳が
使われていておいしそうでした。
さすが酪農の町です。

帯広市
私たちが美味しい牛乳を
飲むために、授精師による
乳牛改良が行われたり、
多くの人の努力により
安心・安全な牛乳が食卓に
あがることを知り、
楽しくも参考になりました。

札幌市手稲区
私達がいつも飲んでいる牛乳は、
沢山の人達のお陰で出来てるのが
良く分かりました。
豚汁に牛乳!
試してみたいと思います。   

芽室町
人口よりも牛の数が多いなんて
ビックリですね!
道民にとって、牛って身近な
存在のように思いますが、
知らないことだらけでした。
搾乳を一日に2回もすることや、
50キロ以上も餌を食べることも
全然知りませんでした。
牛乳入りの豚汁が
おいしそうだったので作って
食べてみようと思います。

札幌市清田区
酪農家の皆さん、
本当に毎日大変なんだなと
改めて思いました。 
えさやり、搾乳は1日2回も
しなければならいなんて
知りませんでしたよ。 
道産の乳製品、
どんどんといただかなければ。

札幌市北区
酪農家の仕事内容や大変さが分かり、
いつも気軽に飲んでる牛乳を
これからは感謝の気持ちを持って
有り難く大切に飲みたいと思いました。

帯広市
日頃なんとはなく飲んでいる牛乳が、
安心・安全を追求して健康な食料を与えて
私たちに届けて頂いている事に
感動しました。
これからも感謝の気持ちを持って、
美味しい北海道の牛乳を
いただいて行きます。

幕別町
たくさんの方が携わって
美味しい牛乳を飲むことが
出来るんだと改めて感じました。 
乳ホタ餃子も豚汁も美味しそうでした。
他の身近な料理にも牛乳を
活用できそうですね。

2012年02月27日(月) |  ♯182 酪農家を支えるプロのお仕事とは?(2)
2012年02月27日15時47分19秒更新
札幌市白石区
酪農家を支える人達という、
いつもと違う視点で、
とても興味深かったです。
一人の獣医さんが1000頭以上も
牛を担当しているとは驚きでした。

札幌市北区
牛乳大好き!獣医さんに憧れ
目指していた自分を
思い出しました。 
こういう方々のおかげで、
毎日おいしい牛乳が飲めることに
改めて感謝しなければ
と思いました。 これからも
ますます牛乳好きになりそう!

札幌市厚別区
言葉を喋れない動物の
健康管理、大変ですね! 
”ミルほた餃子”食べてみたい!

和寒町
牛さんの心臓の場所、
知りませんでした。
ドックンドックンとたくましい音が
聞こえて感動的でした。
多くの人々の手で
毎日美味しい牛乳が
頂けられることに感謝です。

北斗市
牛って胃が4つもあるのは
驚きました。 牛に関わる仕事って
全て牧場主がやってると思ったら
役割が分かれてて 
専門の人がいるのを知って
勉強になりました。 
ミルク豚汁、作ってみたいです。 
「乳ほた餃子」美味しそうで
食べてみたいと思いました。 

札幌市東区
牛の心臓の音は聞く人によって
色々な音に聞こえて面白いですね。

札幌市南区
牛の心臓の場所、
私はもっと前のほうだと
思っていました。獣医師は昔、
憧れた職業でしたが、
実際に活躍している姿に、
大変ですが大切な仕事だと
分かりました。

室蘭市
別海の牛乳は美味しいですよね!
初めて受精師の存在を知りました。 
酪農家さんの牛に対する
細かな思いや作業、
また獣医さんの365日体制、
受精師さんなど皆さんの努力で
健康・安全な牛を飼育するから
安心して美味しい牛乳や乳製品を
食する事が出来るのですね。
感謝しながら大事にたべようねと、
家族と話しましたよ。

2012年02月27日(月) |  ♯182 酪農家を支えるプロのお仕事とは?(3)
2012年02月27日15時47分27秒更新
歌志内市
私たちが飲んでいる牛乳には、
あんなに沢山の職業の人が
関わっているとは初めて知りました。
毎週その地域の食材を使った
レシピも紹介してくれるので
今日の豚汁も作ってみます。

旭川市
酪農家の皆さんの努力はもとより、
獣医師さん授精師さんが
牛の健康等を見ることにより、
より良い牛乳の生産が
出来ていることが判りました。
色々な分野の皆さんの
協力も甚大ですね。頑張れ皆さん!

札幌市北区
酪農家の仕事内容や
大変さが分かり、
いつも気軽に飲んでる牛乳を
これからは感謝の気持ちを持って
有り難く大切に飲みたいと思いました。

札幌市北区
牛が一日50キロもの餌を食べること、
30キロもの乳を出すことなど、
初めて知る事ばかりで
楽しいひとときでした。

札幌市清田区
牛を育てるためには、
こういう専門家の力も借りる事が
必要だな〜と思いました。
それから豚汁に牛乳を入れると
美味しいと聞いたので
今度ぜひ、やってみたいと思います。

札幌市豊平区
牛乳をいただくには
酪農家さんはもとより
多くの専門家の方々のお陰だと
感じました。これからもしっかり
感謝して牛乳を飲んで
いきたいと思います。

当別町
牛乳ができるまでに、
色んな人が関わっていることを
知れました。 豚汁やギョウザに
牛乳が使われてびっくり。
美味しそうでした。

2012年02月27日(月) |  ♯182 酪農家を支えるプロのお仕事とは?(4)
2012年02月27日15時47分35秒更新
帯広市
餃子の皮に牛乳を練り込む事、
凄いアイデアだと思いました。
豚汁にミルクは私にも出来るので
チャレンジしたいです。

苫小牧市
牛乳が入った豚汁、
食べたくなりました。
私たちが安全安心に
牛乳が飲めるのは
色々な人達が努力している
おかげで飲めるんですね。 

札幌市豊平区
フランスパンの上に乗った
のびーーるチーズが
とても美味しそうでした。

札幌市南区
かわいい子ども達が、
北海道の農業を体験したり
紹介してくれて親しみを感じます。
別海の牛乳やチーズは
とてもおいしいです。
もちもちパリパリの餃子、
ぜひ食べたくなりました。

札幌市東区
東京から北海道に戻ってきて、
牛乳の美味しさを
ヒシヒシ感じてます。 
牛さん、ありがとう!

斜里町
豚汁に牛乳、意外と合うんですね。
試してみたいです。
チーズが大好きで、
とても美味しそうでした。
牛の舌はザラザラしてるんですね。
知りませんでした。
牛、かわいかったです。

札幌市手稲区
毎週拝見する度に
北海道農業の重要性を
肌で感じます。
あぐりっ子が北海道農業を広め
受け継いでいって欲しいですね。

根室市
子供たちの笑顔がとても良く
将来この子供たちが
北海道を支えてくれたらな〜。
これからも北海道の良い所を
紹介してください。

2012年02月20日(月) |  ♯181 産学官 オール十勝で付加価値アップ(1)
2012年02月20日16時01分24秒更新
札幌市西区
いつも楽しくあぐり王国見ています♪ 
あずきは子供の頃から大好きなので、
ワクワクして見てました。 
あんな風に煮汁から粉末が
開発されてたなんて…
知りませんでした。 
もったいないって…凄い! 
色んな製品があって、
どれも美味しそうで
食べてみたくなりました!

札幌市白石区
あんこは家族皆大好きなので
今日はより一層楽しく拝見しました。
ポリフェノールについても
勉強になりました。
色んな事が学べて親の私達も
初めて知ることが多いです。
改めてあんこの素晴らしさを
再認識しました。

札幌市豊平区
産・学・官で協力して
本来小豆を煮た時に出る
栄養価の高い液体を無駄にせず、
粉末に加工することに成功した
努力に感銘しました。

遠軽町
あずきの煮汁、
栄養すごいですね。
ポリフェノールもびっくり。
これから小豆を炊いたとき、
煮汁を飲むことにします。
1つ利口になりました。

紋別市
小豆が美味しいあんこになるのが
身近に見れて楽しかったです。
我が家は皆、あん物が大好き!
お婆ちゃんが小豆を煮て、
おしるこや赤飯やおはぎや
あん餅を作ってくれます。

札幌市豊平区
あんこ大大大好きな三歳の娘が、
おいしそうな場面の数々に
くぎ付けでした。 
煮汁に栄養があるなんて
知りませんでした!
安全で栄養のある着色料なんて
最高ですね。豆腐のジャーキーが
おいしそうでした。

札幌市豊平区
「あずきの素」をオール十勝で
協力して作ったことが
素晴らしいと思いました。
私の学校でも協力を大切にした
活動をしていければと思います。
キーワード「産・学・官」も
良い学習になりました。

札幌市
小豆の煮汁にパワーがあることを
初めて知りました。折角なので、
煮汁をもっともっと製品化して
煮汁パワーが皆に広く
知れ渡れば良いと思いました。

札幌市豊平区
十勝は力がみなぎっていて
元気をもらえます。小豆の煮汁に
あんな栄養があるなんて
知りませんでした。
これからも色々な良いものを
ぜひ開発してほしいです。

函館市
小豆の煮汁に栄養価があるとは
知りませんでした。
今後より色々なものに使われて、
もっと広まっていけば
いいなあと思いました。

2012年02月20日(月) |  ♯181 産学官 オール十勝で付加価値アップ(2)
2012年02月20日16時01分33秒更新
小平町
あん作り懐かしいです。 
子供の頃あんが焦げないように、
熱いあんが手にはじいても、
我慢して混ぜ続けた事を
思い出しました。 
昔から小豆は食事でもおやつでも、
無くてはならない存在ですね。

帯広市
地元住民ですが
知らない事が沢山でした。
産・学・官…よくわかりました。
帯広って素晴らしい取り組みを
している事に驚きと感激でした。
もっと地域の事に関心を持って
学んでいきたいと思いました。

札幌市手稲区
私は小豆が大好きで、
わざわざあずき茶を買って
飲んでいたぐらいなので、
帯広の人が羨ましいです。
単に食品の紹介だけでなく、
北海道の名産がいろいろと
活用されている事も
よくわかりました。

旭川市
今回の放送をみて、
小豆そのものだけでなく、
加工についても、
とても興味深く感じました。
産・学・官で協力して製品が
作られることを知り、
これからそういった製品が
もっと増えたらいいと思いました。
私は食品関係の学校に
通っているので、どういう場所で、
どういう経緯で製品が
生まれたのかを観ることができ、
とても勉強になりました。 
またあずきの素を使ったパンが
すごく食べたくなりました。 
小豆の新しい魅力を知ることができ、
また一段と小豆が好きになりました。

北広島市
昭和30年代、畑で出来た「小豆」を煮て、
布袋に入れて母から「こしあん」を
作るように言われた記憶があります。
「もったいない」と言う発想から
煮汁を粉末にし製品化。
企業だけでなく一般家庭でも
何かの料理に使えるように
研究してもらえたらスゴイですね。
本当に十勝の小豆は美味しいですよ。

札幌市南区
以前帯広に住んでいましたが、
煮汁の事は全く知りませんでした。
小豆だけでなく他の食べ物についても、
無駄にせずに活用できるものが
数多くあると思います。
そのためにもチームワークで
力を合わせて進むことが
大切と感じました。

旭川市
「もったいない」からオール十勝で
産・学・官が協力をして、
あずきの素を製品化。
5年間の歳月をかけ、
素晴らしい商品ができましたね。
日々の研鑽は素晴らしい事です。

札幌市南区
今日の放送を見て「やっぱり!」
と妻と言いながら話していました。
我が家でも煮汁を捨てません。
小豆ドリンクを作って飲んでいます。
栄養はタップリ!捨てるなんて
もったいない、もったいない。 
小豆って何を作っても美味しいし、
有り難い、有り難い。
農家の方々に感謝!
とうふくんジャーキーは、
食べてみた〜い!

恵庭市
小豆の煮汁を捨てずに粉末にして
無駄なく使えるってスゴイって思いました。 
小豆大好きで十勝の小豆は
迷わず買っちゃってる私なので
とっても勉強になりました。
これからも北海道の自慢の食を
番組を通して学ばせて
もらいたいと思います。

札幌市東区
小豆の煮汁を粉末にする機械
「スプレードライヤー」
一瞬に粉末…
驚きました。

2012年02月20日(月) |  ♯181 産学官 オール十勝で付加価値アップ(3)
2012年02月20日16時01分42秒更新
釧路市
小豆の煮汁は「栄養があるのに
もったいないな」と思っていました。 
あずきの素という粉末を
パンに混ぜて使っていましたが、
その他にも色々と
利用できそうですね。 

札幌市豊平区
オール十勝「産・学・官」の協力で
無駄の無い農産物が出来ているのは、
本当に素晴らしい事だと思います。
今まで捨てていたものが
素晴らしい製品に成る。
感動しました。
十勝の食料自給率1000%は
感動です。頑張る北海道感動!

札幌市清田区
「もったいない」精神で研究を進め、
粉末にして製品化したというお話。
全くびっくりでした。 
これからも「もったいない」を
有効利活用することが必要ですね。

帯広市
あずきの素は煮汁を粉末にするだけでは
紫色にならないんですね。
勉強になりました。
あとポテ味が気になりました。

札幌市厚別区
今まで捨てられていた小豆の煮汁が、
栄養分が凝縮されていたとは
知りませんでした。我が家でも、
小豆を煮るときの参考に
させていただいて、
捨てないで活用しようと思います。

札幌市南区
煮汁からポリフェノールたっぷりの
安全な着色料を苦労の末に
研究開発して再利用したなんて
全く知りませんでした。  
着色料には直接的な
馴染みはありませんが、
十勝の小豆を使った商品は
よく食べたりします。
次からは十勝の皆さんの
取り組みを想い、食したいです。

札幌市豊平区
利用されていなかった資源を
産・学・官の知恵の輪で
たくさん商品化している姿は
素晴らしい。
もったいない思想が生きている。

鷹栖町
一度だけ「小豆」から「あんこ」を
作ったことがありますが、
「あんこ」を作るのは本当に
大変ですよね! 
しかも煮汁を捨てていました。
煮汁に「小豆ポリフェノール」が
含まれているなんて
初めて知りました。今度作ったときは、
絶対に捨てません!

釧路市
我が家はあんこ大好きです。
工場で7トンもつくる釜に
ビックリでした。
捨てていた煮汁の有効活用に
期待します。農家の努力を
伝えてくれる番組と思います。

芽室町
今日は十勝の特集だったので、
地元民としては「あーコレ知ってる!
見たことある!」など言いながら、
楽しく見させてもらいました。
身近にある小豆ですが、
研究がこんなにもされていて
進んでいるなんて知らなかったので、
とても勉強になりました。
家の近くの施設も出てきたので、
リーダー達がここに来たのかと思うと、
ちょっと興奮しちゃいました!
十勝にまた来てくださいね。

2012年02月20日(月) |  ♯181 産学官 オール十勝で付加価値アップ(4)
2012年02月20日16時01分49秒更新
札幌市南区
今日放送の小豆料理を見ると、
亡くなったバァチャンを思い出します。
よく「おはぎ」やかぼちゃと小豆の
甘く煮た料理を作ってもらいました。 
小豆は枕の中身になったり、
お手玉の中身になったり、
私たちのお腹の中に入ったり、
栄養たっぷりで
美味しいですよね。 

札幌市手稲区
産・学・官のチームワークが
「あずきの素」を生み、
ますます枝、葉が広がり
生活に役に立つ物に変わるのを
注目したいと思います。

札幌市豊平区
小豆の煮汁・ジャガイモのゆで汁…
もったいないですよね。
まだまだ沢山のもったいない!
がある事でしょう。
開発には並々ならぬ努力が
必要だと思いますが、
もったいないを1つでも多く
製品として売り出せたら良いですね。
私なら買いたいと思います。

千歳市
小豆の煮汁にポリフェノールが
含まれていて
内臓脂肪を体外に出して、
体の機能を健康に保つと聞き、
すぐにメモに書きとめました。
あずきの素、
良いアイデアですね。

伊達市
我が家でも小豆の煮汁を
ドリンクに飲んでいますよ〜

札幌市東区
『もったいない』から出来た
『あずきの素』や『ポテ味』 
すごいですね。
あずきの素を使えば簡単に
お赤飯が出来そうですね。  

札幌市東区
あんこが好き!
納豆や煮豆や豆料理が好き!
だから十勝が好き!
なので今週のあぐり王国は
とても興味深かったです。  
「とうふくん」や「おとうふジャーキー」が
開発された理由なども
分かって面白かったです。  
これからも楽しみにしてます。

小樽市
「とうふくん」という存在を
初めて知りました。
豆腐のヘルシーさと
燻製の保存性を合わせた
良い商品だと思います。
是非一度食べてみたいです。
本日の放送で
十勝という土地の魅力を
より感じられたました。

札幌市白石区
リーダーの言うとおり
「十勝は食の新時代へ邁進」
していますね。

帯広市
北海道に住んでいながら
知らない事がたくさんあり、
あぐり大国を楽しみにみています。
『お米』のように
北海道産の米を食べよう!みたいに、
もっと北海道産をアピールして
産業・経済も活性化していくと
良いと思います。

2012年02月14日(火) |  ♯180 JAきょうわ前田女性部に味噌作りを習う(1)
2012年02月14日15時19分09秒更新
札幌市手稲区
共和町と言えばスイカ・メロンですが
味噌もあるのですね。 
地場の原料をお母さんパワーで 
作っていらっしゃる。 
味噌料理の美味しそうなこと…

釧路市
共和町での手作り味噌には
本当に感動して頭が下がります。 
減反政策から生まれたそうですが、
材料となる米と大豆、麹が
地場産ということに
さらに感動しました。
町民の大きな誇りだと思います。 
地場産の味噌は安心・安全なので、
出来れば今後は切り替えて
いきたいと思っています。

札幌市南区
シンプルな材料なのに寝かせる事で、
独特の風味と旨味がでるんですね。
お母さん達の愛情と手間も
欠かせない要素の一つでしょうね。
蒸し上がった大豆と
塩・麹を混ぜる作業が
気持ち良さそうで、
やってみたいと思いました(笑)。

札幌市白石区
我が家でも時々、
手作りで味噌を作ったり、
実家の母が作った味噌を
頂いたりしているので、
子供達も興味津々で拝見しました。
あのお味噌でまず味噌汁を
すすってみたいですね〜

帯広市
共和町産の手作り味噌。 
2年も寝かせて手間隙かけた味噌。
 「医者に金を払うなら味噌屋に払え」
このことわざは
大豆が身体に良いことの例え。
まさに納得の一言に
感心させられました。

中標津町
味噌の作り方を初めて見る事ができ、
大人の私でも
「こうやって味噌を作るんだ…」と
すごく感動しました!
日本人には欠かせない食品が
どう作られているのか
北海道民として知っていたいですし、
みんなにも知ってほしいので、
これからも全道の旬の野菜や食品を
番組で取り上げてくださいね!

小樽市
お味噌作りの他にも
色んな事に取り組んでいて、
農家のお母さん達には圧倒!
やっぱり農家の女性は
たくましいですね〜

帯広市
味噌作りって大変ですね。
あの味噌で味噌汁を食べれば、
お母さんたちのパワーが
少しでも頂けるでしょうか(笑)

釧路市
手作り味噌の味は格別ですよね。 
私も作りますが意外に味も美味しく
とても良いと思います。
いも団子に味噌だれをつけて
食べたことがないので
今度やってみようと思います。

札幌市清田区
色つやと言い何とも
おいしそうな味噌でしたね。
地場産の大豆・米・麹に塩、
一度食べてみたくなりました。

2012年02月14日(火) |  ♯180 JAきょうわ前田女性部に味噌作りを習う(2)
2012年02月14日15時19分19秒更新
札幌市中央区
共和町の手作りみそ。
まさに愛情が感じられました。 
しかも最後の絶品おでん! 
思わず食べたくなりました。

北見市
お母さんパワーの味噌作り
素晴らしいですね。
全て地元産を使いパワー注入、
甘い味噌が出来るんですね。
農閑期には自然の物を利用し
リースなどを作る。
心豊かな農家さんの生活を紹介し
子供たちも農業に興味を
もってもらえたでしょうね。

札幌市豊平区
みそを作る大変さや
頑張ってる姿を見て、
もっと大事に食べたいと思いました。 
共和町の方に感謝します!

千歳市
共和町女性部の手作りみそ作り、
手順が見られて
すごく参考になります。
元々は減反政策がきっかけ
だったんですね。
更にリース作りと活動が活発ですね。

興部町
お母さん達の愛情たっぷりでしたね。 
湯気の中でのお仕事大変ですね。 
そして中学生に味噌作り体験。 
良い考えですね。 
私もいつか自分で味噌を
作れたらいいなぁ…

札幌市東区
蒸した大豆を細かくした時の湯気が
すごかったですね!
実際に見てみたいなぁって
思いました。おでんも美味しそうで
見てて食べたくなっちゃいました。

仁木町
共和町のJA女性部、
頑張っていますね。
自分達も見習って
頑張る勇気をもらいました。

函館市
無添加で作られている北海道の
安心安全な食品をもっともっと
全国にも広げていければ
いいなと思いました。

和寒町
日々欠かすことの出来ない味噌。
私は肉じゃがも味噌味にする程、
味噌好きです。
一度は手作りをしてみたい!と
思いながら実践できず、
手作りの美味しい味噌を
探し求める事に全力投球してます。
おでんも必ず味噌おでんで、
丸々のジャガイモに味噌だれが
たまりませんね…

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)