アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2012年04月(16件)
<< [1] [2] >>

2012年04月23日(月) |  ♯190 道南発ブランド米“ふっくりんこ”(1)
2012年04月23日16時03分30秒更新
札幌市西区
道内水田発祥の地が
北斗市(旧大野町)だなんて、
知りませんでした。
あぐりっこに道南なまりの子がいて、
道南出身の私としては、
とても心が和みました!
ふっくりんこ、とても美味しそう!

札幌市南区 
高校時代、北斗市出身の同級生がいて
「こしひかりにも劣らないから食べて!」と
“ふっくりんこ”をいただきました。 
冷めても、とーってもおいしくて
一気に「ふっくりんこ」のファンに。 
全国的にも北海道米は
認められているので
毎日おいしいお米をいただきます。

江別市
農業試験場の研究と
生産者さんの努力で、
道産米がこんなに種類も増え
美味しくなったんですね〜!
我が家もお米は道産米です!

旭川市
北海道のお米の発祥地北斗市、
美味しいお米を作るために、
先祖の努力は大変でした…
世界に誇れるお米を作り出した
素晴らしい農家の皆さん!
これからも頑張って。

釧路市
北海道米はかつて
「おいしくない」というレッテルが
張られがちでしたよねえ。
しかし今は上位を競う
人気になっていますが、
ここへ辿り着くのに生産者と
農業試験場の努力が大きいことを、
今回改めて知りました。 
あと稲の種を作る農家が
あるということは本当に
恥ずかしいのですが、
この番組で知りました。
てっきり稲作で取れた米から
選ぶと思っていましたので、
今回は本当に勉強になりました。

苫小牧市
函館に遊びに行った時に食べた、
“ふっくりんこ”はとっても
美味しかった!
近年北海道米は美味しいですね!
これから暖かくなって来たら、
もっと北海道の野菜・果物が
食べられる!待ち遠しいです〜 

北斗市
北斗市(旧大野町)が
水田栽培発祥の地だと
いうのは知りませんでした。 
種ってそのまま使うと
思ってましたが消毒すると
初めて知りました。
薬などを使わず60度のお湯で
10分消毒すると知り
勉強になりました。 
ふっくりんこ美味しそうだったし 
米粉で作ったからあげなど
料理も美味しそうで
食べたくなりました。

札幌市北区
ふっくりんこは甘みがたって
冷めても粘りのある美味しい米。
子供にも人気です。
新しいお米を作るには
10年はかかるのでしょうね。
本当に北海道のお米は
おいしくなりましたね。

音更町
お米って美味しいけど、
こんなに手間がかかり、
大切に育てられているのに
びっくり驚きました!
地産地消…
私でも出来ることを
していきたいと思います。
北海道米、もっと食べます!

2012年04月23日(月) |  ♯190 道南発ブランド米“ふっくりんこ”(2)
2012年04月23日16時03分38秒更新
苫小牧市
北斗市生まれの“ふっくりんこ”、
道内の美味しいお米や
農産物を食べている幸せを、
改めてて感じています。

札幌市豊平区
「以前は北海道米は
あまり注目されていなかった。」
という発言に驚きました。
今では日本のトップクラスの
お米を食べてることが
とても嬉しく思います。

帯広市
お米の種…ありますよね〜
でもお米を育てるのは
「苗から」っていうイメージが強く、
お米の種って意外に思えました。
その種を専門に作る農家さんの
存在も初めて知りました。
あぐりっこ緊張感ありましたね!
とっても新鮮で良かったですよ。
これから沢山学んで
素敵な一年にしてください。

恵庭市
お米の種を作る農家さんがいる
って初めて知りました。
ふっくりんこ早速買って
みようと思います!

斜里町
お米の種を熱湯で殺菌して
いるのを見て驚きました。
洗濯機みたいな脱水機にかけて
脱水するのにもビックリ。
お米作りって大変ですね。
ふくりんこ、おいしそうでした。

余市町
300年以上も前に、
北海道で米が作られていたこと、
何か感慨深いですね。
そして改良に改良を重ねて、
全国1級になったんです。
また技術と管理の最高峰と言えそうな
「温湯種子消毒」。 
安全安心の米作り。
北海道の稲作、万歳です!

札幌市南区
「温湯種子消毒」で農薬を軽減して
いるんですね〜。すごいですね。
皆さんの努力で私たちは、
安心安全なお米を食べて
いることがわかりました。
昔からお米は八十八回、
人の手がいると聞いていました。
一粒のお米も大事に戴きます。

興部町
食べている様子でふっくりんこの
おいしさが伝わってきました。 
60度のお湯にモミを入れるのは、
煮えないの?とビックリしましたが、
安心安全でいいですね!
売っているお米にも、
どのような育て方をしているのか、
わかりやすく表示したら、
私たち消費者も選びやすいのでは?
と思いました。 
あぐりっこが微妙に函館弁なのが
可愛かった〜 頑張って育ててね!

札幌市西区
米の種専門の農家さんが
いるのは驚きでした。 
JAから配られているのか?
試験場からか?
確かにどうなっているのか
以前から気になっていました…
今回の放送でスッキリ! 
北海道米の飛躍的進歩には
欠かせない存在ですよね。
これからも全国に負けない、
おいしい米を開発提供してください!

2012年04月23日(月) |  ♯190 道南発ブランド米“ふっくりんこ”(3)
2012年04月23日16時03分46秒更新
札幌市東区
米の種をお湯で殺菌しているとは
思いませんでした。
美味しいお米は色々な人の
知恵や手間をかけて
出来てきているのですね。 
白いご飯が美味しいと食も進むし、
まさに「人を良くする」食べ物ですね。
一粒残さず食べるよう
子供にも伝えて行こうと思います。

旭川市
私達の主食であるお米! 
苗を作るまでの工程が
大変でびっくりでした。
本当に手間ひまかかって
作られているのですね。 
上川も沢山のお米が作られていますよ〜
ふっくら炊き上がったご飯が
とても美味しそうでした。 
あぐりっこが言っていたように
一粒も残さず無駄にしないで
頂きたいと思います。

札幌市白石区
本当に北海道のお米の旨さ・評価
共に上がったことを実感するこの頃!
ふっくりんこは名前の通り、
ふっくらとし甘みもあるようですね。
是非、味わってみたいお米です。
お米生産者さんの中に、
米の種を作る生産者さんがいることを、
初めて知りました。
美味しい米は沢山の人の手から
産み出されていると強く感じました。

千歳市
我が家でもふっくりんこが大好きで
よく食べてますよ。
お米の種まきを初めて見ました。
機械で綺麗に作業する光景は
見事でしたね〜。
60度のお湯で種の殺菌するのは
良いアイデアですね。
丁寧に作られているのが
良くわかりました。
おかず「ねぎ味噌」
ふっくりんこの米粉のザンギ、
美味しそうでした。

函館市
薬ではなく60℃のお湯で
消毒しているのを初めて知りました。
米粉の唐揚げやカブの味噌漬け
美味しそうでした。

札幌市豊平区
今回の内容を見て
より道産米への愛着が増しました。 
米粉で作ったザンギを
試してみたいです。

札幌市東区
今の道産米の品質の良さに
誇りが持てます。
道外の友人にもたまに
送ったりしていますが
喜ばれます。
これからも地元である私達が
PRしなくてはいけませんね。

札幌市清田区
北海道の水田発祥の地が
北斗市だったんですか。 
あぐりっこ隊のみんなも
大いに自慢していいですね。 
ふっくりんこも含め、
北海道米の消費拡大に
つながればいいですね。

恵庭市
今日の放送で苗を作る前の作業を
初めて知りました。
北海道のお米がこうして
美味しくなったのは、
見えない多くの努力があった事を
改めて知りました。
ねぎ味噌もすごく美味しそう!

2012年04月23日(月) |  ♯190 道南発ブランド米“ふっくりんこ”(4)
2012年04月23日16時03分53秒更新
札幌市白石区
普通は「田植えから稲刈り」ですが
「種まき」から実行するのは
すばらしい事だと思います。 
大人も一緒に勉強できます。

札幌市豊平区
北海道の稲作の原点・北斗市で
「ふっくりんこ」収穫までの体験は、
凄い体験になると思います。
本当に北海道のお米が、
美味しくなって色々な種類も
出来ているのはとても楽しみです。

函館市
道南の米が注目され嬉しい!
我が家は、いつも「ふっくりんこ」!
これから秋の収穫まで楽しみます。

歌志内市
我が家でもふっくりんこを食べてます。
道外の親戚や友達に贈っても
とても喜ばれます。
道産米が喜ばれたり、
人気があるのはとても嬉しいし、
誇りに思います。
これからも美味しいお米を
作って欲しいです。

函館市
毎日食べているご飯なのに 
おいしそうでした〜 
ご飯に合う美味しいおかずを作り、
炊きたてのご飯を食べたいと思います。
食は“人に良い…”を心掛けて!

苫小牧市
5月の苗植えが楽しみ!
『丈夫に育てよ…』と
思わずテレビに向かって
呟いてしまう程でした。 
ホタテの炊き込みご飯も、
とても美味しそうでしたが、
何よりお米がツヤツヤで
そのまま白米を食したくなりました。 
天候が不安定にもなりますので、

奈井江町
気が早い話ですが、
今年の新米が楽しみです!
ホタテの炊き込みご飯も
美味しそうでした。
今度作ってみたいと思いました。

千歳市
子供たちがいろんな事を
体験している姿が沢山見れて、
楽しく見る事が出来ました。 
食を守っている農家の方々の
安全に食べられる工夫も
知ることが出来て、
とても勉強になりました。

札幌市北区
子供達がキラキラした目で
農作業している姿が
とてもいいなぁと思ってます。 
これからもたくさんの子供たちに
こんな素敵な機会を
プレゼントしてあげてください!

2012年04月16日(月) |  ♯189 あぐりファーム始動!春を迎える…(1)
2012年04月16日20時20分07秒更新
札幌市手稲区
待ちに待った春到来。 
今年のあぐりファームも始動ですね。 
今年も酪農業応援!
そして食育など「あぐりっこ隊」と共に 
楽しく勉強したいと思います。

札幌市東区
いよいよ春!
今年度もあぐりっこ達の活躍、
楽しみにしています。

小樽市
あぐりファーム楽しみですね。
収穫まで大変なコトも
多いと思いますが
応援しています。

北斗市
ジャガイモやトマト・スイカなど
色々な野菜などを作るのですね。 
玉ねぎの種って初めて知りました。 
種まきや収穫の時期って
野菜によって違うのですね。 
コート種子って初めて知ったし 
病気にも強いのは
良いと思いました。 
融雪材というのを使って
雪を溶かすのですね。

苫小牧市
玉ねぎの種、初めて知りました。 
家族みんなで楽しめて
ためになる「あぐり王国」大好きです。 
あぐりファームでの1年、
みなさん頑張ってくださいね!

札幌市豊平区
今日は初めて知ること
ばかりでした。
玉ねぎの種を初めて見たので、
こういう形なんだな〜と
関心を持ちました。
これからどんなふうに
育っていくのか楽しみです!

釧路市
種の話、
とっても勉強に なりました。 
あんなに小さな種から
実がなるなんて
信じられないですねぇ〜

札幌市東区
今年のあぐりファームは、
どれだけ沢山の野菜が
できるのか楽しみですね。 
子供の頃から土に触れあうのは、
絶対にイイことだと思います。 
私もいつか野菜を作って
みたいと思ってます。 
大好きなとうもろこしを作りたい!

余市町
いよいよあぐりファーム、
スタートですね。
トマトのあんな小さな種で、
1000個もならすことができる
生命の不思議や、
コート種子など勉強になりました。
収穫後、あぐりっ子がどんなモノを
考えてくれるか楽しみです。

2012年04月16日(月) |  ♯189 あぐりファーム始動!春を迎える…(2)
2012年04月16日20時19分59秒更新
旭川市
あぐりファームでの
農作物の生育を通じ、
あぐりっこ隊の成長も
楽しみです!
がんばれ、あぐりっこ隊!

帯広市
何の種なのか…
分からない物ですよね〜!
ジャガイモの種がどんなのかって
考えた事なかったです。
”コート種子”初めて聞きました。
理にかなっているんですね。
まだまだ知らない事が沢山!
これからも学んでいきたいです。
あぐりっこにとって
素敵な1年になりますように…
大変だと思いますが応援しています。

札幌市豊平区
北海道は雪の季節があるから、
春が待ち通しいですよね。
害の無い融雪材だと
安心安全ですね。

札幌市東区
今年はまだまだ雪が残く
融雪材の出番が
多くなりそうですね。 
種蒔きの工夫も驚きです。
美味しい野菜が楽しみです。

札幌市白石区
小さな頃から野菜が大好きで、
庭で野菜を育てたりしましたが
ジャガイモと玉ねぎの種を
初めて見ました!
昔から疑問だったので
勉強になりました。

当別町
玉ねぎを作るために
3月から準備するとは
思ってもいませんでした。
種にコーテングして
蒔いているんですね。
広い面積大変ですよね。

旭川市
あぐりっこが農園で色々な野菜を
栽培する事は大変良い事です。
失敗する作物も有るでしょうが、
これも勉強ですよ!

札幌市東区
あんな小さい種が
大きな作物になり
私たちにおいしい恵みを
与えてくれる。
北海道に生まれて良かった!

2012年04月16日(月) |  ♯189 あぐりファーム始動!春を迎える…(3)
2012年04月16日20時19分52秒更新
千歳市
くるるの杜あぐりファームが
今年も始動するんですね。
玉ネギ・ジャガイモの種を
初めて見ました。
コート種子も素晴らしい
アイデアですね。
作物作業カレンダーは
家庭菜園の参考になりました。
「売り物しりとり」も品物を覚えるのに
良いアイデアだと思いました。

幕別町
我が家でも玉ねぎを
生産してますが、
あのコーティング種子を
剥いだことがなく
初めて見ました!  
色んな種の紹介など
いつも農業に関心の湧くテーマに
感謝しながら
勉強させてもらっています。  

札幌市西区
種の形や種を守るコーティング、
北海道ならではの
知恵である融雪剤、
とても勉強になりました。
中でもジャガイモとミニトマトが
ナス科で同じ科目というのには、
大変驚きました。
番組中にもあったように、
地中にもぐっているジャガイモと、
苗に出来るミニトマトが同じとは!

余市町
雪がすっかり融けて
あと1ヶ月もすると
家庭菜園もスタートします。
土は作物も人間も成長させる、
なくてはならない存在なんですね。

旭川市
あぐりっこが商品の
プロデュースをするなんて、
すごいですね。
子供の発想って
すばらしいですよね。
がんばって下さい。

岩見沢市
あぐりファームのこれから、
楽しみです。 
どんな商品がプロデュース
されるかも楽しみです。 

札幌市白石区
あぐりっ子の女の子が
スイカシャーベットがあれば…
と言っていて、
これからの企画が
上手く行けばいいなと思います。

札幌市北区
商品プロデュース
頑張ってください。
農産物の生育や商品化まで
大変ですが秋が楽しみですね。
私は庭の整備で
一年をま楽しみます。

札幌市白石区
あぐりファームで
たくさんのおいしい野菜が
育ちますように!
農作業は大変だけど
子供も大人もいい体験になります!
これからも応援してます!

2012年04月16日(月) |  ♯189 あぐりファーム始動!春を迎える…(4)
2012年04月16日20時19分44秒更新
札幌市豊平区
今日はくるるの社からでしたね!
実は撮影の時、
ちょうどくるるの社に居たんです!
いつも見ているあぐり王国の撮影に、
とても興奮しました!
あぐりファームとても楽しみです。
私もスイカ大好きなので、
育つ様子を見てみたいです。
プロデュースの商品も
出たら絶対買いに行きます!
これからも応援しています。

札幌市西区
食べ物の《しりとり》楽しかったです。
収穫の季節に家族で
行きたいと思います。

室蘭市
北海道に生まれ、
その恩恵を受けながら
住み続けていながら、
あまりわからなかった
農業関連情報を、
あぐりっこと同じ目線で
勉強できる楽しい番組ですね。
北海道の底力を感じるとともに、
番組内でおいしいものを
作ってくれている、
女性のパワーもすごく感じています。
北海道ってつくづく「すごい」。
このスゴサを守り抜かなければ、
心から感じています。

札幌市手稲区
くるるの杜は大好きで月に1度、
直売所で買い物をし、
レストランで食事をして帰ってきます。 
あぐりっこの考えたピザも
食べたのを覚えています。 
安心安全…大事ですよね! 
またあぐりっこの考えた商品と
直売所で会えるのを楽しみにします。

江別市
くるるの杜は夏になると、
ますます足を延ばす場所なので、
あぐりっこ達の作る農作物を
見るのも楽しみです!
私も夏が来たら少しばかり
畑を借りて作物を育てます。
自分で育てて収穫して料理して
食べられることは至福です。
あぐり王国北海道は
とても勉強にもなり、
お出かけ情報にもなります。

中標津町
くるるの杜、
今年こそ行ってみたい!
しりとり出来てしまうほどの
品数の多さにはびっくりしました!
これからジャガイモなど栽培すると
土を盛ったり雑草を取ったり、
沢山手をかけてあげないと
いけないので、
大変だと思いますが、
頑張ってください!
楽しみにしています。

札幌市豊平区
森崎さんたちが北海道の食材を
おいしく食べているところを見ると、
私も同じものが食べたくなります。 
そして北海道で作っている作物が
本当に新鮮で栄養にも
恵まれているものばかりなんだな
と改めて実感します。 
あぐりファームの今後にも
期待しています!
頑張ってくださいね!!

2012年04月09日(月) |  ♯188 鹿追町 たまごのブランド化 (1)
2012年04月09日15時56分54秒更新
千歳市
鹿追町にブランド卵「純卵」
というものがあるのを
初めて知りました。
黄身が固くて生臭くない!
良いですね〜
赤いニワトリが赤い卵を産む、
初めて知りました。
エサにカキの貝殻や木酢液や
ミネラルが入っているのも
良いですね。

帯広市
鹿追町のブランド卵「純卵」。 
様々な20種類以上もの飼料を
鶏に与えていたのにはビックリ! 
あぐりっこの笑顔に
元気もいただきました!

別海町
たまごが大好きなので、
もう鹿追に行きたくなって
しまいました!自販機で
購入できるので便利ですね!
大変ですが北さんには
ずっとずっと続けて欲しいです。

札幌市東区
1つの鶏舎で3200羽数居るもの
驚きでした!

札幌市東区
ブランド卵「純卵」は
生の黄身に爪楊枝が刺さって
立っていました…驚きました。

岩見沢市
鹿追と言えば「蕎麦」ですが、
牛肉や豚肉の産地でも
あるのですね。勉強になりました。 

石狩市
鹿追町のたまごを見て、
白いニワトリは白い卵で
茶色いニワトリは茶色の卵を
産んでいるのがわかりました。
一年間に300個も産むのも
びっくりしました。
これからも食べ物の知らないことを
たくさん教えてください。
楽しみにしています。

岩見沢市
純卵はエサに気をつけて
飼育していたので、
美味しそうな卵でしたね。 
たまご丼やケーキを
作ってみたいです。
鹿追に行った際には、
立ち寄りたいです。  

留萌市
爪楊枝をさしても
割れない卵なんて…
スゴいと思いました!
養鶏所のみなさんや
JA皆さんの努力があるこそ、
素晴らしい卵が作れるんですね。
卵のっけ丼も美味しそうでした。 

札幌市東区
普段スーパーで、
つい一番安い卵を
買ってしまうのですが、
ほんの少し値段が高くても、
清潔・安全・健康に
育てられた卵は、
価格以上の価値があるな
と思いました。
純卵は本当においしそうな卵で、
今度ぜひ自動販売機に
買いに行きたいなと思いました。  
のっけ丼が本当に美味しそうで、
晩御飯は急遽のっけ丼になりました。 
卵の新しい食べ方が発見できて、
良かったです。
すごく美味しかったです。

2012年04月09日(月) |  ♯188 鹿追町 たまごのブランド化 (2)
2012年04月09日15時56分46秒更新
鹿追町
北養鶏場の純卵が大好きで
かなり以前から購入しています。
番組で取りあげてもらって
私も嬉しく思いました。
飼料などのコスト高など
大変な思いも多いでしょうが、
北養鶏場のたまごの
大ファンのためにも
頑張ってもらいたいです。

帯広市
餌によって生まれてくる卵が
変わることからも
”食”の大切さを改めて
考えさせられました。
養鶏所の仕事を知ることで
たまご一つの貴重さを
今まで以上に
感じる事が出来ました。
”食”って本当に大切で
感謝を忘れてはいけませんね。

札幌市北区
「たまごのっけ丼」 
すごい作り方ですね!
思わず見ながら「おーっ」と
声が出てしまいました。 
卵1つで出来てしまう
簡単レシピなので
家でも試してみたいです!

札幌市北区
鶏の餌に「化石貝」が入っている…
子供たちが驚いていましたが
私も驚きました。
いろいろ勉強になります。

釧路町
今週の卵の揚げ物も、
とてもおいしそうでしたので、
これから早速試してみます。 
また鹿追町の魅力も
伝わってきましたので、
今度出かけてみたいです。 

旭川市
自然が豊かな町で育った「たまご」。
飼料によって違いが有るんですね。
それをブランド化するのは
大変な努力ですね。

札幌市北区
新鮮なたまごほど、
ゆでたまごの殻が「剥きにくい」と
初めて知りました。

千歳市
孫が生まれて食の安全性に
関心が増しています。
「純卵」買ってみたいですね!
5月の連休にでも
行ってみようと思います。

余市町
「純卵」というネーミングが、
新鮮で美味しそうです。
地元の「たまごのっけ丼」
純卵スイーツ等も
食欲をそそりました。
しかし20軒あった養鶏場が1軒に…。
餌の主原料トウモロコシが
100%輸入という現実。
卵は消費者にとっては、
優等生食品です。
厳しいでしょうが、
頑張ってください。

室蘭市
安価で主婦からすると
大変助かっている卵ですが、
養鶏農家さんの仕事や
経費を考えると、
安いだけでなく卵の価値として
正当な値段が付けられることを
願います。

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)