アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2012年05月(20件)
<< [1] [2] >>

2012年05月28日(月) |  ♯195 直播米の取り組みを学ぶ(1)
2012年05月28日12時33分03秒更新
旭川市
毎週楽しく拝見しています。
今週はお米がテーマで、
田んぼに直接モミガラを蒔く
方法を初めて知りました。
とてもためになりました。

北斗市
直播栽培って初めて聞いたし 
種を直接水田に撒く方法と知り 
とても勉強になりました。  
ほしまるという米は食べたことが
無いので食べて見たいと思いました。

札幌市南区
直播用の水稲品種の改良が
進んでいることを知り、
すごいなと感じました。
食味が改良されていけば、
深川を始め道内各産地のコメどころは
育苗の手間なしに美味しいコメを
作れるようになるんですね。

芽室町
十勝にはない田園風景に
心が和みました。
やはり日本人は米ですね!
普段食べているご飯との違いを
ぜひ「ほしまる」で味わってみたいです。

滝川市
深川はお隣なので親しみがあり
楽しく見ました。感心しました。
農業にはすごい未来が
広がっていることがよくわかりました。

余市町
子どものころは直播栽培でした。
だから早苗とか田植えとかと聞いても
実感がありませんでした。
苗植えが主流になって、それが
本当の米の味だと思っていました。 
品種改良によって、
おいしい「ほしまる」ができて、
機械化で半分の時間ですみ、
米作りの努力がわかります。
「こめっち」可愛い。頑張って。

釧路市
「直播栽培」という昔ながらの
米作農法について学びました。
この冷涼な北海道の土地で
我々の先人たちが工夫して
行ってきた米作方法だと知り、
この地に開拓農民として入植した
祖父母らの苦労の一端を
知ることが出来ました。
多くの英知と苦労を重ねた
北海道米は今、
本当に美味しくいただくことが
出来ます。感謝!感謝!です。

深川市
今日の放送が深川でビックリ!
直播…知らなかったです。
おまけに‘ほしまる’なんて
お米が出てたのも知らなくて…
食べてみたいです!

士別市
直播栽培、初めて聞きました。 
進化してるのですね。

札幌市西区
お米を直接田んぼに撒く栽培方法。
小さい頃「できたらいいな」
「やってみればいいのに」と、
どんなに思った事か…。
30年前と比べると稲作の作業も
少しは軽減されてきたな…と思いました。

2012年05月28日(月) |  ♯195 直播米の取り組みを学ぶ(2)
2012年05月28日12時33分10秒更新
札幌市中央区
一般的な苗から田植えではなく、 
直播栽培というのは、
あまり見慣れない光景でした。
JAきたそらちの方々はじめ、 
農家さんには頭が下がります。  
収穫された「ほしまる」も
食べてみたくなりました。 
北海道の日本の食の美味しさと
安心・安全の取り組みを応援したいです。

美唄市
稲を育てないで直接種を播く
栽培が増えていることを知りました。
労働時間の削減など
すばらしい方法ですね。

札幌市西区
水田に直播する話は
初めて聞き驚きました。
確かに短縮・節減にいい事だなと
感じました。『ほしまる』は
味つきご飯に合うらしいので
それを売りにして『ピラフ』や『チャーハン』、
カレー系のレシピをつけて販売すると、
知名度は増すかもしれませんね。
 ゆめぴりか等全国に人気・有名な品種も、
直播ができるようになればいいですね。

札幌市中央区
直播栽培、初めて知りました。
昔は主流の栽培法なんですね。
品種の開発には長い道のりがあって
大変なのに、食べるのは一瞬。
大事によく噛んで食べようと思いました。

札幌市白石区
直播栽培に適したほしまるが
農家さんの負担を軽減し 
さらに美味しいお米であることが
よくわかりました。

札幌市中央区
 「ほしまる」という品種があることや
直播栽培を初めて知りました。
人工交配して何年もかけて
1つの新しいお米を作り出すお米。
生産者さんたちのおかげで
美味しいお米を食べるられることに
改めて感謝しました。

斜里町
「ほしまる」という名前、
かわいいですね。
米粒が大きく甘くて美味しいなんて、
食べごたえありそうですね。

旭川市
稲作の生産は苗の育成に
大変な労力がかかることから、
直藩作業が見直されるように
なったとのことですが、
私が子供の頃は
直播が主流だたんですよ〜
直播に適した品種の「ほしまる」の
生産は楽しみがありますね。

清水町
最近は米やビートの栽培は
ペーパーポット等で育苗して
田や畑に移植するのが
主流と思っていましたが、
労働力の減少が問題になる中で
最近は増えてるとは知りませんでした。 
更に収穫された米の味が良いとなると
良い事ばかりじゃないでしょうか!
リーダーが乗って喜んでいた

滝川市
北海道の美味しいものを
子ども達が体験して食べる映像を見て
とても良いことだなと思ってます。 
これからも北海道の美味しい食べ物や
農家の人達が頑張って育てている姿を
伝えてもらいたいと思います。

2012年05月28日(月) |  ♯195 直播米の取り組みを学ぶ(3)
2012年05月28日12時33分19秒更新
石狩市
番組の冒頭、小高い丘から
深川市を一望した景色が
すばらしかったです。
田んぼあり林あり牛舎あり…
という町並みが好きです。 

斜里町
直播栽培、初めて聞きました。
種から水田に播くってすごい!
オペレーターの方がきれいに
播いていくのには驚かされました。

札幌市厚別区
北海道ではお米の直播栽培は
できないと思っていましたけど、
品種改良によって出来るように
なったのですね。 
ほしまる、食べてみたいです。

千歳市
番組を見て北海道農業・酪農の
素晴らしさを学んでいます。
今日紹介している
「直播栽培」は凄いですね。
そこで育った「ほしまる」、
美味しいと聞いて興味を持ちました。
アスパラ天丼、美味しそうでした。

札幌市豊平区
「ほしまる」本当に美味しそう!
過疎化の救世主ですね。
労力・経費の削減・美味しいの
三拍子揃った「ほしまる」、
食べてみたいです。
北海道の農業が、
どんどん変わってきましたね!
頑張れ、北海道農業!

札幌市厚別区
北海道はどんどん美味しい
お米がとれてとてもうれしいです。 
新しいお米を作るのに何年もかけて 
おかげさまで私たちは
美味しいお米をいただくことが
できます。 料理によってお米を
変えるなんてすごいですね。 
作って下さる農家の皆様に感謝・感謝です。

新ひだか町
この番組で北海道農業の
奥深さを知りました。
いろいろんな地域での
美味しい食材の出合いを
思い知らされました。
番組を見ていつも妻と珍しい野菜など
食材を食べに行こうと話をしてます。
旅行の行き先探しに
この番組を参考にと考えております。

2012年05月28日(月) |  ♯195 直播米の取り組みを学ぶ(4)
2012年05月28日12時33分27秒更新
苫小牧市
今日の放送でも沢山の事を
学ばせて頂きましたが、
何より子供達の笑顔に癒やされ
元気を分け与えて頂きました。 
『ほしまる』が本当に美味しそうで、
いつか食べてみたいと思います。

網走市
直播栽培は研究が進められ、
収量及び品質も優れた物と
成ってきているのがわかりました。
後継者不足から高齢化が進む北海道、
そして自由化が進む昨今では
省力化や生産コスト等の課題があります。
番組の中でも農業生産というものに
今後も取り組んで頂きたいです。

苫小牧市
五歳の娘は晩ご飯を
完食出来ない事が多いのですが、
番組を見てるときに
『ご飯は食べるのも簡単、
残すのも簡単にできるけどね、
お米やお野菜・お肉は一生懸命に
作ったり育てたりしてくれる人が
いるから毎日食べられるんだよ。
お金を払っても、
作ってくれる人が居なければ
食べることができないんだよ。』
 って話したら
『そうなんだぁ、じゃぁこれからは
頑張って残さないように食べる』
って言いました。 
どこまで理解が出来ているのかは
何とも言えませんが、
子供と一緒にこんな会話をしながら
見ることが出来るのっていいですね。 
これからも楽しみにしています。

札幌市中央区
ほしまるに天丼のタレだけでも
いいので食べたいです。
お米にタレがしみこんだところが、
想像するだけで美味しそうです。
子供達が残さず食べきれるほど
美味しいものなんだなと思いました。

札幌市白石区
「ほしまる」ネーミング、
初めて耳にしました。
可愛らしくて覚え易いネーミング、
とてもチャーミングですね。
「ほしまる」が完成するまで
9年の歳月を要したとか。
生産者さん達のご苦労には
頭が下がります。
生産者さんの努力を無駄にしない為にも、
お米の一粒一粒を大切に頂きます。
アスパラ丼、あぐりっこ隊が
無言で食べていたことからも、
その美味しさが伝わってきました。

倶知安町
おいしいものは長い年月と
大勢の人の工夫と
知恵と自然の恵みで
出来ているのだなぁと、
感心しながらみています。

美幌町
毎週必ず6才と1才の娘と
見ています。実家は畑作農家で、
娘達は田んぼをみたことがなく、
興味津々でみていました。
お米はおにぎりが大好きで
自分で作るのがすきみたいです。

札幌市中央区
北海道の美味しい食べ物など
紹介していて、
時間のあるときには実際に
行ってみたりすることもあります。
今回は私の大好きなお米なので
楽しみに見ていました。 
初めて見た栽培方法だったので
とても興味深かったです。

札幌市中央区
私の実家が訓子府町で
農家をやっているので、
番組最後のCMを見ては、
父の背中を思い出し
胸が熱くなります。
北海道と言えども私のような
農家出身者でなければ、
なかなか農業というものを
知る機会はありません。
この番組は子供達に農業を
知ってもらえる数少ない
貴重な番組だと思います。 

2012年05月21日(月) |  ♯194 品種特性を守るための種の生産管理や育苗
2012年05月21日15時51分31秒更新
札幌市手稲区
「原原種」初めて耳にする言葉でした。 
このようにして私たち消費者に、 
均質な優れた農産物を提供して
頂けていたことを初めて知りました。 
2500株のトマトの「株上げ」作業が、
全て手作業とは驚きました。 
それにしても、 
あぐりっ隊が頑張りましたね。

札幌市豊平区
「原原種」初めて知りました。
北海道の農業の凄さが少し、
分かりました。
品種改良に長年の努力と品質管理、
そして種・苗の管理も大変な
技術と努力が有って出来るのですね。
改めて感心しました。
美味しい安心な物づくりに感謝します。

余市町
また新しい言葉の勉強です。
「原原種」実際採種するのに
4年もかかること。
「苗半作」という言葉も
含蓄がありますね。
プラグセンターのセンサーでの
徹底管理には目を見張りました。
それにしてもあぐりっこ隊は、
鉢上げ作業いい体験でしたね。 

釧路市
1つの作物がこの世へ出るまで、
実に多くの手間がかかることを
よく知る機会になりました。 
私たちは作物を食べることが
中心になっており、
これが出来るまでの「舞台裏」を
知らなかったと思います。
今回知ることが出来て
改めて感謝したいものです。

千歳市
原原種センターなどで、
北海道農業をより良いものに
してくれるために頑張っている皆さん。
将来のある子供達に、
多くの人達の努力によって
美味しい農作物が作られている事を
教えていきたいですね。

札幌市西区
種を増やす専門の施設があり、
そこから農家に行き、
生産してることを初めて知りました。

札幌市中央区
毎週楽しみにしてみています。 
種や苗がどうやって作られて
いるのか初めて知りました。 
農家さんがやっているのかと
思っていたのですが、
ちゃんと専門の工場があって
厳重に管理されていたんですね!
こういう現場を見ることができて
北海道の農産物などの
安全さが実感できるのは、
とても嬉しく思っています。

札幌市手稲区
原原種を初めて知りました。
種を取る農家が有る事は
知っていましたが、
種苗会社の仕事だと思っていました。

帯広市
”原原種センター”の名前も存在も
初めて知りました。
プラグセンターの育苗棟の
環境管理の素晴らしさに驚きました。 
鉢上げ作業の大変さを体験して
農作業の大変さをしっかり感じて
とっても成長しているな…
と感じました。 

2012年05月21日(月) |  ♯194 種の生産管理や育苗(2)
2012年05月21日15時51分23秒更新
帯広市
野菜の苗を育てるために
原原種から原種を育て、
そして採種という工程を経て
ようやく苗ができることを知りました。 
当たり前のように口にする野菜を
よく噛んで、味わって食べなければ
罰が当たるような気持ちになりました。

北斗市
種から苗が出来るまで見ると
大変だと思いました。 
温度管理などはコンピューターで
やってるのは初めて知りました。 
苗を作ってる人達がいるおかげで
色々な人が畑で食物を
作れるんだなと思いました。

札幌市豊平区
家庭菜園などでは
苗が育って実がなる過程を
知ることができます。
しかしその苗がどうやって
作られているのか、
子供だけではなく実は私も
初めて知りました。
しかも良い実が生るように
本当に気を配ったシステムがあり、
そのおかげで私達が家庭でも
美味しい野菜を作れるということを
改めて知り「へー」を連発していました。
当たり前にお金を出せば買えるものも、
裏では本当に手をかけて作られていて、
そうして自分たちの食卓に
並ぶということを今一度考えさせられ、
食べる事の大切さも思いました。

池田町
苗の良し悪しで
収穫量が違ってくるので、
苗を作る作業は表には
出てこないけれども
重要な仕事だということが
子どもたちも理解したと思う。
このような「縁の下の力持ち」の部分を
たくさん放送してほしい。

札幌市厚別区
苗の生育はすべて
オートメーション化していて驚きでした。 

札幌市手稲区
種や苗が育成されているところを
初めて見た。
毎年トマト等を植えているので、
こうやって作った物が
うちに来てるんだなぁ〜と
経緯がわかり参考になった。

札幌市西区
毎週家族みんなで見ています。
野菜お米の苗作りには、
手間がかかっているんですね。
もっと感謝して道産野菜、
お米を食べて行きたいです。

札幌市厚別区
種苗センターのお陰で
農家さんの負担軽減に
寄与していると思いますが、 
もっと若い農業従事者が
増えると良いですね!
残念ながら自分は高齢者です。

2012年05月21日(月) |  ♯194 種の生産管理や育苗(3)
2012年05月21日15時51分15秒更新
室蘭市
私の謎だった「どうやって野菜などの
苗が作られているのか」を知れました。
最初の土などを入れるのは機械だけど、
その後は一粒一粒、
種の向きなどを注意してやるのは
人間だと思うと凄い!と思います。
そして農家の人はその苗を買ってきて
一つ一つポットに穴をあけて
移植したり凄いことだと思いました。

室蘭市
我が家でも家庭菜園をしてます。
種から苗に育てるには
これだけの手間がかかっているとは
初めて知りました。 
番組が終わったあとに、
子供たちと話をして、
ピーマンやトマトを種から育ててみようか!
ということになりました。 
明日にでも種を植えて
育てる大変さや成長の楽しみ、
収穫の喜びを体験できたらと思っています。 

新ひだか町
プラグセンターの苗が全道に
送られていているんですね。
トマトの苗をあぐりっ子が
一生懸命やっている姿が
食育でいいなと思いました!

札幌市手稲区
トマト大好き。 これからの時期、
北海道の美味しい農産品が
沢山出回るのでスゴイ楽しみです。
それを作る大変さを知ることで、
さらに作物を有りがたく
頂く事ができるので、
頑張って放送してください。

七飯町
トマトの鉢上げ作業、
お疲れ様ってかんじです!
おいしいトマトは、
ココからなんですね。
腰にくるのがわかりますね。
農家の方の苦労がわかります。 

帯広市
今週もとても楽しく見ました。
子供達の笑顔と汗をかいて、
一生懸命に苗の移植作業は、
大変でそうでしたが、
とても頑張っていましたね。
来週も必ず見ますので、
頑張ってください。

釧路市
鉢上げ作業を初めて見ました。
ツッパリ棒がぴったりのくぼみになって 
2500本の苗が無事育ち、
美味しいトマトになりますよう
祈ってます。

滝川市
野菜の種や苗も一つひとつ
植えてるのが面白いし、
子供たち頑張ってましたね。
作業の後のトマトジュースが
おいしそうでよかったです。

釧路市
子供たちが賑やかに楽しく
自然に触れている様子が
とても微笑ましく和まされます。

別海町
農作業は体力と根気が
必要なのがよく解りました。
子供たちも頑張りましたね。

2012年05月21日(月) |  ♯194 種の生産管理や育苗(4)
2012年05月21日15時51分07秒更新
士別市
子供たちのお手伝い…
とても良いことだと思いました。
楽しかったです。

置戸町
農業体験している姿を見た
うちの子供たちも「やりたい!」と
テレビにくぎづけでした。
親子で見て楽しめる番組構成
が大好きです。

札幌市中央区
今年も家庭菜園を始める
季節になって来ましたが、
私の孫やひ孫も
あぐりっこ隊みたいに土いじりが
好きな子どもになってほしいです。
労働の後の一杯羨ましいです。 

札幌市西区
901本のトマトの鉢上げ、
大変でしたねお疲れ様です。
7月には真っ赤なトマト
楽しみですね。

旭川市
子ども達が生き生きと
農業に取り組む姿は
見ていてとても微笑ましく、
また農業をしている方々が
普段あんなに大変な思いを
しているのだと気づかされます。 
野菜や果物が大好きな私は、
生産の場面を見ては、
これはこういう過程で
作られているのだと思い出し
楽しんで食べています。 

札幌市白石区
あぐりっ子のゆうとくんが
最後の感想で「達成感がある」
と言っていたことが
印象に残りました。
大変ですがその先には
必ず得るものがあると感じました。
あぐりっ子の一生懸命な姿も
良かったです。

札幌市白石区
ななかちゃん、
最初と最後では
目の輝きで違って
1日で大きく成長したような
気がしました。

札幌市西区
最後にユウト君が
「くじけそうになりません?」と
生産者に聞いたところが、
とてもかわいらしかったです。 

釧路市
今週も素晴らしい内容でした。
最後子供たち頑張りましたね。
作業の後のトマトジュースは
最高だったでしょう。 
でもあの作業がご主人ひとりで
なさっているのも
本当にすごいことだと思いました。 
生産者さんの苦労や頑張りがあり
美味しいものがいただけることを
決して忘れないようにしたいです。

2012年05月14日(月) |  ♯193 ”越冬春長ねぎ”の人気の秘密とは(1)
2012年05月14日16時16分14秒更新
札幌市中央区
幕別町の札内が長ねぎの名産、
しかも越冬春長ねぎの産地だとは、
まったく知りませんでした。 
不勉強でした。  
長ねぎは煮ても焼いても、
そのままをスライスや刻んでも美味しく、
それぞれ違う個性で
楽しませてくれる野菜で、
大好きです。

札幌市南区
越冬させて熟成させる。
じゃがいもは知ってましたが、
長ネギは知らなかったです。
種まきから出荷まで、
全て生産者の方々の手作業という点に、
頭が下がります。他の野菜でも、
越冬させることが可能な物があれば、
新たな北海道ブランドとして、
生産・販売してほしいですね。

札幌市手稲区
札内「越冬春長ねぎ」凄い!
長ねぎ生産者さんのこだわり・苦労が
良くわかりました。 また一つ一つ
手作業での商品化に驚き。
 「サービス」に感謝です。 
甘い長ねぎを是非食したいものです。 
焼き長ねぎ、長ねぎポタージュ
レシピチェックします。

帯広市
札内は私の住んでいる帯広なら、
車で10ぐらいの距離ですが、
冬に寝かした春長ねぎは
知りませんでした。
是非一度食べてみたいです。

名寄市
私も長ネギのてんぷらよく作ります。
普通の長ネギでも甘くておいしいので、
越冬春長ねぎで食べてみたいです。
1年手間をかけて作っている
生産者さん、ありがとうございます。
あぐり王国を見るようになってから、
大切に料理をして
食べるようになりました。

旭川市
越冬春長ねぎの。5月に播種し
年に4,5回の土かけ・土盛りをし
冬を越し、春に収穫。
1年の大変な作業を得て
消費者の元に届いているんですね。
良いことを勉強しました。

池田町
あぐりっこ隊のねぎを食べた後、
感想が自然でとても良かった。 
丸1本を炭火であぶって
食べたことがないので、
今度やってみようと思う。

石狩市
幕別町札内の越冬春長ねぎは、
火を通して食べると
リーダーが表現したように、
スィーツみたいなんですね。
ぜひとれたてを食べてみたくなりました。

2012年05月14日(月) |  ♯193 ”越冬春長ねぎ”の人気の秘密とは(2)
2012年05月14日16時16分08秒更新
札幌市豊平区
越冬キャベツやじゃがいもは
聞いた事ありましたが、
長ネギは初耳でした。
あぐりっこの皆達がパクパクと
食べているのを見て、
冬を越すと甘くなるんだな〜
と思いました。

帯広市
ネギまで越冬するなんて
知りませんでした。それに
その越冬したネギが想像以上に
甘い事にも驚きでした。 
またネギの天ぷら、
美味しそうだったので
作って食べて見ましたが、
美味しかったです!

札幌市豊平区
長ネギ大好きですが、
越冬春長ネギは初めてみました。
中がとろとろしていて、
とても美味しそうでした。 
ネギの栽培があんなに
大変だとは思いませんでした…
しかも栄養たっぷりなんですね。
最近娘がよく風邪を引くので、
ネギを沢山食べたいです。

恵庭市
ねぎは薬味とか鍋の材料…
と思っていましたが、
メインとしていただく素材でも
あるのかなと驚きました。

網走市
厳しい北海道の冬を越して
甘みを増した長ねぎ、
おいしそうでした。 
作物の付加価値を上げる努力、
農家の苦労がわかりました。
農家さんの続けていくという言葉が
大変ありがたく思いました。

函館市
初めて越冬春長ねぎのこと
知りました!
一本を炭焼きして、
そのままの長ねぎを
味わっていたので
羨ましい〜と思いながら
見ていましたよ。

釧路市
幕別町は内陸地なので農業が
盛んであることは知っていましたが、
1年間かけて育てる長ねぎは
今回初めて知ったので、
大変びっくりしました。
大変おいしそうだなあと思いました。 

札幌市東区
札内は仕事やプライベートでも、
車で通ったりしますが、
寄ったりすることはないので、
こんなに特産品があるとは
おもいませんでした。
今度は注目して行きたいです。

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)