アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2012年08月(16件)
<< [1] [2] >>

2012年08月27日(月) |  ♯207畑作4品+1新たな生産体制への取組(1)
2012年08月27日14時59分25秒更新
北斗市
キャロットハーベスターの
機能の凄さにビックリです。
マシンも進化してるんですね。

根室市
ニンジンは芹科独特の匂いがする
イメージが強いのですが、
放送を見て音更の人参は
甘くて美味しいことが解りました。 
収穫の様子も面白かったです。
機械でスポスポ抜いていくのは
意外でした。 
十勝で人参作りをしてみたいです。

札幌市厚別区
ニンジンの栽培方法にビックリ! 
まさかJAさんが種蒔き&収穫作業を…
それに機械持参で…
機械は高額なのでJAで一括管理して
利用しているのには関心!
他の作物にもこのような
システムが拡大すると、
農家の人の負担軽減に繋がるのでは?
頑張れ音更農業!

上ノ国町
ニンジン畑に10台もの
ハーベスターがあり、
まるでアメリカのよう。
実物見たらかなり
大きいだろうなと思った。 

壮瞥町
スケールの大きさに驚きました。
あぐりっこが
「ニンジントラクターすげー!」と
興奮気味に話していたのた印象的。  
これからも様々な農業現場を
取材してください。期待してます。

札幌市白石区
機器でニンジンの葉が落とされたり、
それにより生産者さんの負担を
軽減していることを知りました。
1時間以内に選果場へ運ぶルール、
厳しいルールを守れるのも
機器のお陰と言っても
過言ではありませんね。

苫小牧市
収穫だけでなく農機具の仕組みも
知ることが出来て楽しくみてます。   
また野菜を使ったユニークな料理を
知ることが出来るので、
毎回楽しみにしています。  

むかわ町
十勝と言えば馬鈴薯や玉ねぎが
有名で知っていましたが、
人参がこんなに作られてるとは
知りませんでした。

札幌市厚別区
JAが農家の生産の一部を担う
というシステムは
大変良いことだと思う。
例えば農業を会社組織にすることで
‘生産者‘の安定、
失業者救済の実現なども
進められると良いと思う。 

2012年08月27日(月) |  ♯207畑作4品+1新たな生産体制への取組(2)
2012年08月27日14時59分18秒更新
札幌市中央区
十勝・音更町は小麦や小豆、
てん菜の収穫では有名でしたが、
地味に(失礼!)ニンジンも
道内一だったんですね。 
しかもコールドチェーンという、
店頭に並ぶまで一貫して
品質を管理し守っていたなんて、
ありがたいことです。  
料理としては、なかなか主役には
なれないニンジンですが、
その実力は良く知られているので、
美味しく調理して食べたいです。

北斗市
音更町って大豆・人参・小麦の生産量、
そしてニンジン洗浄の機械がナンバー1
なのは凄いと思いました。 
輪作っていう毎年植えるものを
変える事で病気などにもなりずらい
という事がわかりました。 
にんじん酢ってどんな味なのか?
気になるので飲んで見たいです。  

当別町
音更=ニンジンと初めて知りました。
ニンジンにも鮮度一番というのも
知らなかったです。
次スーパーで買うときは
産地をじっくり見て買おうと思いました。

札幌市厚別区
いつも家族で楽しく見ています。
音更町のニンジンはスーパーで
見かけることもありましたが、
JAが中心となってあのように
作っているのは、
生産者にとっても消費者にとっても
素晴らしいと思いました。
いろいろな取り組みを
紹介してくれて、
いつも勉強になります。

帯広市
ニンジンがとても美味しそうでした。
私もかぶりつきたくなりました。 
生産者さんが種植えから
収穫までするものだと
思っていたのでビックリしました。
これからは色々なあり方が
あるのかもしれませんね。

札幌市東区
ニンジンの収穫機械に感動!
生で見てみたくなりました。
ニンジンを冷やしていることを
初めて知り、工夫にビックリ!
それと「美酢人参」も
色々な飲み方があったので
試してみたいです。
音更町にニンジンを食べに
行きたくなりました!
これからも楽しみにしています。

札幌市中央区
音更ニンジンとてもよかったです。 
こうゆうふうに工場から
出荷までを放送されれば、
食品も『安心』して
食べれますね。
十勝出身の私は、
成長した十勝を誇りに思います。 

旭川市
音更町が人参の生産が多い
なんて知りませんでした。 
人参の収穫の仕方も面白かったし、
人参がどんどんキレイに
なっていくとこや、
冷やされてる所も面白かった!
私は人参が大好きなので
音更に行ってみたくなりました。 
もちろんお酢も飲んでみたいです。

2012年08月27日(月) |  ♯207畑作4品+1新たな生産体制への取組(3)
2012年08月27日14時59分10秒更新
札幌市豊平区
ニンジンが冷温されているのは
知りませんでした。 
あのようにJAが管理して
農家の方々が面倒見ながら
市場にでるのですね。 

千歳市
キャロットハーベストター、
葉っぱをカットして、
パワフルに収穫するんですね!
感動的です!
輪作する事で土を健康に
保つのも知恵ですね。
しかも種まきと収穫をJAが
担当するアイデアは
広まると良いですね。
しかも鮮度を保つための
コールドチェーンも
素晴らしいと思います。
規格外のニンジンで
酢を作るのも
ムダがなくって良いですね。

余市町
子どもの頃ニンジンを丸かじり
したことが思い出されました。
こんなにきれいなスマートな
形じゃなかったけれど…
音更のニンジン管理(種まき・収穫)は 
農協でやっているなんて、
こんな画期的なことがやれるなんて、
すごい驚きのシステムです。
キャロットハーベスター、
葉切りまでやってのける
すぐれものも驚きです。 
三つめの驚きは
コールドチェーンです。
1日200トンもの洗浄選別処理
したものを真空冷蔵するなんて…

札幌市西区
今日も興味深く拝見しました。 
本当にニンジンがおいしそう!
新鮮なまま運搬するための
冷却技術もあることを
初めて知りました。

函館市
音更町のニンジン生産量が
日本一なんですね。
コールドチェーンでの収穫洗浄は
素晴らしいですね。
生産者の労働の軽減のため
農協が手を差し伸べてくれるのは
いいことだと思いました。
低温で管理されているので
安心して鮮度のいいものを
食べられるのですね。
感謝感謝です。

石狩市
ニンジンのコールドチェーン!
これからも「農業」のいろいろを
発信して下さい。

音更町
今週は我が町音更。
国内一位の洗浄選別施設とは
知らなかったです。
北海道ブランドの農畜産物を
ドンドン発信すると共に、
国を挙げての国内の需給率向上を
目指したいですね。

札幌市豊平区
処理施設が国内最大なのに
びっくりしましたが、
確かに生産量などを考えると
納得ですね。音更のニンジン
栄養と愛情がたっぷり詰まって
いるのが伝わってきました。

札幌市中央区
人参を低温保存してるなんて
びっくりしました。 
努力すごいです。
道産野菜もっと食べたいです。

2012年08月27日(月) |  ♯207畑作4品+1新たな生産体制への取組(4)
2012年08月27日14時59分00秒更新
旭川市
大型機械化農業の凄さ、
農家の労力の軽減、
ニンジンの作付け収穫を
JAさんにお願いし
他の農産品の管理を
農家が行うユニークな
生産方法ですね!
高齢化する生産者には
良いアイデアですね。

旭川市
食べるまでの工程が分かって
とても面白く見ています。 
こんな事までして
出荷しているんだと 
とても感動です。  
たかがニンジンされどニンジン。 
感謝して頂きます。

札幌市手稲区
いつも食べているニンジンが
手間がかかっている事が
分かりました。
美酢人参は一度飲んでみたい
と思いました。

札幌市西区
実はニンジンが嫌いでしたが、
甘そうだったので
今度生で食べてみたいです。 
音更にも行ってみたいです。

美唄市
音更町のニンジンすごい!
大学と共同開発したニンジン酢、
飲んでみたいです。

江別市
音更良いですね〜
美酢人参に興味あります。
私は食酢自体、
トライしたことないので
この機会に飲んでみたい!

札幌市白石区
ニンジン大好きな私は
今すぐ音更町に行きたいです!
ニンジンをかじる子供たちの
笑顔がかわいかったです。

置戸町
番組で人参のお酢を知り、
何でもお酢に出来るのか?と
不思議に思いました。
人参大好きで、
野菜スティックにして食べてます。
子供の頃は嫌いだったのに…
大人になると何でも
食べれる様になるのですね。

北斗市
出演者の皆さんの
イキイキとした表情、
子供達が色んな事を体験し
成長している姿にも
グッと来るものがあります。
新鮮な野菜や大自然とのふれあい
どの場面を見ても癒される番組です。
北海道大好き人間にとって
貴重な番組です。
これからも楽しい番組を
届けて欲しいと思います。

2012年08月20日(月) |  ♯206 ふっくりんこ 水田水管理を学ぶ(1)
2012年08月20日17時03分10秒更新
札幌市白石区
あぐりっこ自身が以前に植えた
稲の成長を目にして
自分の子に例えていたシーン、
やはり自分で手掛けたものへの
愛着を感じさせられました。
自分で手掛けるとお米などを
大切に想う気持ちが養われる…
このような生きた教育の必要性を
思い知らされました。

札幌市厚別区
いつも夫婦で楽しく見ています。
田植えや稲刈りだけでなく、
夏場の水田の仕事について
初めて詳しく知りました。
年中大変な仕事をしてくれる
農家の皆さんには
感謝の気持ちです。
稲刈り、楽しみにしています。

余市町
稲の生長しやすい温度調節、
病害虫のチェック、
息抜く暇もありません。
稲の花はもみの中で受粉し、
し終わったのを外へ出すものだとは、
なんとも自然界は不思議です。
「種子農家」があって、
全道の多くの米農家を
支えているんです…
「人の足音を聞いて育つ」
分かりますね…  

札幌市中央区
道産米のうち「ふっくりんこ」の
種子米は北斗市だけで
栽培されているんですね。 
厚沢部町であぐりっこたちが
植えた稲がスクスク育っていて、
秋の収穫が楽しみですね。  
今の時期の水田病害虫チェックも
大変ですね。 
日本人の主食である米の
安心・安全のための農家さんの
努力に頭が下がります

札幌市厚別区
田んぼは今が一番大事な時だとか。
病気や害虫が発生しないように
見回りは欠かせないと知りました。 
また水で温度を調整するため
夜に水を入れる作業があり、
これを「深水(ふかみず」
というのですね。
昼真の太陽の光で水を温め、
田んぼを15℃以上に保っているとか。 
おいしいご飯を食べられるのは
農家の方々の大変な
ご苦労があってのことだと
痛切に感じました。
ありがとうございます。

北斗市
稲が生長すると2本くらいが
23本ほどになるとは驚きました!
水って昼間に入れるのかと思ったら
夜に入れるんですねえ。 
稲は見たことあっても
花は初めて見ました。 
ふっくりんこって道南だけだとは
思いませんでした。  
やきとり弁当トマト味は 
野菜や肉にトマトソースが
かかってて美味しそうだし、 
ラーメンサラダはさっぱりしてて 
美味しそうで食べたくなりました。  

札幌市白石区
お米の花が2時間しか咲かないに
びっくりしました。
野菜がおいしそうでした。

札幌市豊平区
お米の花にあんなサインが
有るとは知りませんでした。 
農家の方のご苦労を噛み締めながら
いただきたいと思います。

旭川市
今年の新米は「ふっくりんこ」に
決めました。
試食して美味しければ
ズーとふっくりんこにします!

2012年08月20日(月) |  ♯206 ふっくりんこ 水田水管理を学ぶ(2)
2012年08月20日17時03分18秒更新
室蘭市
お米を大切に育ている
農家さんのご苦労のおかげで、
北海道米が毎年
美味しくなっているのですネ。
あぐりっこが田んぼに行って
稲が育っている所を見て…
北海道の農業を支えていって
頂きたいなぁと祈る気持ちで
いっぱいになりました。 

帯広市
水田の水の量で
水温を調節する事が分かりました。 
農家さんの技術って、
こういう細かい事なんですね。

札幌市中央区
稲に付く虫のこと、
農薬のことなど、
知らなかったことが分かって
勉強になりました。

旭川市
稲が大きくなるまでに
初期には寒から守る深水等、
除草、畦草刈り、病害虫の防除と
休む間もなく作業が続きます。
大変ですが頑張ってください。

千歳市
水田に水を入れて温度管理をする
深水をしてるんですね。
出穂・開花日になったので、
病害虫チェック大変ですね。
虫対策は官民一体で
頑張ってるんですね。
そして「ふっくりんこ」が入った
やきとり弁当トマト味、
豚串にトマト串が入って、
トマトソースが入ったお弁当は
斬新ですね!

石狩市
「深水」は初めて知りました。
いつも驚きを持って
番組を見せてもらっています。

札幌市東区
お米作りも害虫や病気など
色々と大変なんですね。
次は秋の稲刈りが楽しみです!

札幌市厚別区
いもち病などの危険から稲を守る為に
生産者さんが自分の目で確認したり
本当に根気のいる作業が続き、
大変さを知りました。
今回害虫が見つからなかったので、
このままスクスクと
育ってほしいと願うばかりです。

札幌市東区
料理人をやっているのですが、
食材に感謝しながら
調理するようになりました。
子供にもわかりやすく
食育に適した番組です。
これからも楽しい番組作りに
期待しています。

2012年08月20日(月) |  ♯206 ふっくりんこ 水田水管理を学ぶ(3)
2012年08月20日17時03分02秒更新
苫小牧市
害虫対策の手間が
すごく大変なのに
驚きました。
一粒一粒を大事にしたいです。

帯広市
田んぼの中で虫網を
振り回しているのが
不思議でした。
害虫を調べているのですね。
あぐりっこの
「何でも経験したい精神」
いいですね〜
積極的で気持ちがいいです。
いっぱい経験してください。
応援しています。

美幌町
「米」の字は八十八となり
八十八の手間がかかると
言われていますが
まさにその通りでした。

苫小牧市
「ふっくりんこ」甘みがあって
大好きなお米です。
でもこんなに手間がかかって
作られているのですね。
大事に食べなければと思いました。  
皆さんのカラフルなツナギが
とってもすてきです!

別海町
稲を見た事もないので
聞く事見る事が全部初めて!
害虫の事も初めてで
びっくりする事ばかりでした。
一度で良いので水田を見たいです。
あぐりっこ隊が育てている
「ふっくりんこ」の稲刈りが楽しみです。

札幌市手稲区
稲作は「人の足音を聞いて育つ」。 
農家さんの毎日の管理の大切さや
苦労を改めて知らされました。 
病害虫被害を防ぐ努力にも 
大変さを感じました。 
美味しく安全・安心な北海道米が、 
さまざまな人達に支えられて
いることに感謝します。

札幌市西区
今日のお米の特集は
本当に見入ってしまいました。
遠い昔、田植えの経験があって
その時の様子が思い出され
お米のありがたさが
ふつふつと感じさせられました。

札幌市中央区
手間ひまかかるお米作り。
よりいっそう農家さんに
感謝しなければと思いました。 

豊浦町
食の大切さ…
それを育てる農業さんの苦労などを
子供を通して教えられる思いで
楽しく見ています。
意外と知らないことの多さに
ちょっと反省したりしてます。 

2012年08月20日(月) |  ♯206 ふっくりんこ 水田水管理を学ぶ(4)
2012年08月20日16時56分58秒更新
旭川市
「あぐりへい屋」
行ってみたいですね。
あぐりっこ隊のふっくりんこも
順調に育っているようで
稲刈りも楽しみです!

釧路市
トマトソースの焼き鳥弁当、
美味しそうでした!
食べてみたい!

札幌市豊平区
北海道米は安心して
食べる事が出来ると
改めて思いました。
毎度思う事ですが、
あぐりっこ達は良い経験を
しているなぁ〜と。
羨ましいです。
私も参加したいくらいです。

札幌市豊平区
この番組を見て
子どもが農業に興味を持ち、
野菜をよく食べるようになりました。
番組最後のあぐりNewSで
情報をゲットできるのも
うれしいです!
また家族みんなで見ます♪

鹿追町
いつも楽しみに見ています。 
北海道は広いので、
いろいろな地域で、
いろいろな作物が
生産されていることが分かり
勉強になります。 
毎回色々な体験ができる
あぐりっこがうらやましいです…

札幌市豊平区
森崎さんがいつも元気いっぱいに
食材の紹介をしているので、
さらに美味しそうに見えてきて
食べてみたいと感じるし、
見ていて幸せな気持ちに
させてくれる番組だと思います。

和寒町
北海道に住んでいても
仕事をしていると道内各地へは
なかなか行けないし、
知る事もできません。 
この番組はお休みの日ですし
道内の農産物や加工品などの紹介で
私も行ってみたいと
言う気持になります。 
楽しげな森崎さん達だからこそ
なのかもしれませんね〜
これからも楽しませてくださいね。 

札幌市清田区
食について色々学んでいます。 
道内各地の農畜産物を
積極的に食べたいです。

2012年08月13日(月) |  ♯205 日本最長の農業用水路を巡る旅(1)
2012年08月13日22時51分50秒更新
余市町
日本一長い用水路という
「北海幹線用水路」。
全長80キロメートル。
途中には用水路専用の橋、
サイホン、親水公園。
北海道遺産だそうだけれど、
先人はとてつもない遺産を
残してくれました。 
今ななつぼし・ゆめぴりかなど
全国レベルの米を生産しているのを
どう思っているでしょうか!
茶碗一杯のご飯に
水ペットボトル100本は
とてもわかりやすかったし、
合鴨農法の水を濁らして
雑草を生えなくするのは
新知識になりました。 

別海町
日本最長の農業用水路を巡る旅!
とても面白かったです。
全く知らない世界なので
行って見たいです。
ウォーキング、参加したいです。

札幌市中央区
北海道にあんなに長く古くからある
用水路があることを初めて知りました。 
北海道遺産になっている
素晴らしい用水路を
先人が作ってくれたおかげで
今の北海道の食生活に
つながっているんですね!
美味しいお米が食べれること
改めて感謝しました。

帯広市
勉強になりました。
用水路ってただ川のように
流れている物だと思っていました。
川や線路の上を通ったり
地下を通ったりしていたんですね。
そしてしっかり管理されていたのですね。
お茶碗一膳分のお米を作るのに
200リットルもの水が必要だったとは
本当に驚きました。
水の大切さを再認識です。
そんな大切な水を管理して
くださっている人たちにも感謝です。
ますます大切にお米を
頂かなくてはと思いました。

北広島市
用水路という言葉は知っていましたが、
こんなにも歴史や昔の方たちの知恵や
努力によってできたものとは
知りませんでした。 
またお茶碗いっぱいのご飯のためには
大量の水が必要ということ、
そしてあの大量のペットボトルに
水を用意したスタッフの努力に驚きました!
毎回なるほどと思うことが
たくさんある番組ですが、
今回は今までで一番の内容かも
しれません。(私にとってはですが!)

千歳市
今週はお米に一番大切な
「水」を運ぶ最長の用水路や、
合鴨農法などでした。
実家が農家の私としては
見慣れた光景でしたが、
実家を離れて数十年経ち
今回の放送を観て
とても懐かしかったです。
来週も楽しみにしてますので、
出演者、あぐりっこ、スタッフの皆さん、
頑張って下さい!

石狩市
日本一長い(約80q)農業用水路は
壮観なんだろうなと思いました。
途中、合鴨農法も見られ、
盛りだくさんの番組でした。

長万部町
ただただ、圧倒されました。
先人たちの知恵、労働力、
全てに敬意を感謝をして
未来へと伝えていく義務がある…
と感じました。

2012年08月13日(月) |  ♯205 日本最長の農業用水路を巡る旅(2)
2012年08月13日22時51分58秒更新
札幌市厚別区
水田に水を供給する
日本最長の用水路、
「北海幹線用水路」というのが
あるのも初めて知りました!

釧路市
旧産炭地から大都市圏を結ぶ
用水路に関しては、
正直知りませんでした。
関西でよく見かける
天井川のようなところもあれば、
川を潜る場所もあるこの用水路は、
ドラマチックだなあと思いました。

札幌市手稲区
「北海幹線用水路」自体、
初めて耳にしました。
番組を見ていつも思うことは、
まだ知らないことが
たくさんあると言うこと。
毎週あぐりっこ隊と一緒に
勉強しています。

札幌市北区
昔の人の知恵が今も多くの人たちを
支えていることに大変感動しました。 
これからもいつまでも続いて行って
美味しいお米を作ってほしいと思います。

網走市
石狩平野にこのような用水路が
あることを知りませんでした。
いつか散策してみたいと思います。

岩見沢市
空知管内の用水路ということで、
地元砂川、そして今の住まい岩見沢も
映ってて嬉しかったです。
茶碗一杯のご飯の為に
あんなに水を使うなんて、
大事に食べようって考えさせられました。
年齢的にあぐりっ『子』
ではありませんが、
大人になってからも
色々勉強になることがあり、
毎週楽しみしです。

札幌市中央区
日本最長の「北海幹線用水路」。 
その長さ実に約80kmで、空知圏の
7市町にも及んでいるんですね。 
北海道の豊かな大地の恵みに育まれて、
あの美味しい作物になるのだと
改めて感謝したいです。 
合鴨農法は空知地方でも
行われていたんですね。

札幌市東区
空知地方の水田は
石狩川からの取水かと
思っておりました。
昭和4年からとは驚きました。
美味しい米を沢山
作って欲しいですね…

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)