アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2012年10月(16件)
<< [1] [2] >>

2012年10月29日(月) |  ♯215 美味しいだけじゃない!安全安心信頼への取り組み編(1)
2012年10月29日15時38分31秒更新
WEB&携帯で寄せられた視聴者の皆さんから頂いたご意見ご感想をご紹介!!

”グローバルギャップ”初めて聞きました。
とても大変な取り組みで頑張っている
生産者さんがいる事は本当に
ありがたく安心を覚えます。
ふつう2〜3個の収穫が出来るカボチャを
1つにしたかぼちゃ。食べてみたいです。
(帯広市)

グローバルギャップ…
知らなかったです。
そんな基準があるとは…
とても勉強になりました。
(苫小牧市)

かぼちゃ畑に入るには
異物混入や汚染などを防ぐため、
体調が悪くないか、
手は消毒し手袋をはく、
時計・ネックレスなどは外し、
帽子を被らなければならない…
という厳しい基準があるのですね。
これで私たちも安心して
食べられることが初めて知りました。
(札幌市厚別区)

士別市のカボチャ栽培を見て驚きました!
収穫までの記録を取っているのですね。
畑に人を入れないというのにも納得です。
ツルの長さにもびっくり。
あの長いツルに1つだけのかぼちゃ。
だから甘みも増すのだと納得です。
出荷までの衛生管理にも
頭が下がる思いがしました。
函館市

グローバルGAP(農業工程生産管理)
と言う安心安全の為の基準があるのを
知りませんでした。  
カボチャを畑からとる時、
手作業だと知り大変だと思いました。  
マーボーカボチャ
美味しそうで作ってみたいです。  
カボチャグラタンも美味しそうでした。
(北斗市)

グローバルギャップは、
すごく厳しく丁寧に手間をかけた
作物ということが分かりました。
これだけ手間をかけて
苦労をしているのだから、
絶対美味しくて当然ですね!
(札幌市北区)

今回はじめてGAPを知り、
今年初めての出産を経験し
大切な我が子ができたので、
安心安全の食材を使って
離乳食を作れる事が
ありがたいなと感じました!
1つ1つの手間が我が子を
守ってくれているんだと、
生産者に感謝ですね。
GAPを知れてよかったです。
(札幌市東区)

昔とは違い、現代の農家は
作物を育て出荷するまで
もの凄い労力を払っているのですね。 
ギャップと言う言葉もシステムも
初めて知りました。 今までにもまして、
より安全に食べることが
出来ることを知りました。
(札幌市豊平区)

GAP(農業生産工程管理)で
安心と安全を追求してるんですね。
ツルに1個のカボチャというのも
美味しさへの追求ですね。
マーボーかぼちゃ、面白い!
素揚げにした甘いかぼちゃが
アクセントなって美味しそうです。
パンプキングラタンはこの時期に
食べたら体が暖まりそうです。
(千歳市)

2012年10月29日(月) |  ♯215 美味しいだけじゃない!安全安心信頼への取り組み編(2)
2012年10月29日15時34分56秒更新
今日は私も大好きな
カボチャの特集でしたが、
グローバルギャップは
聞いた事がなく、
とても勉強になりました。
あのような細かな管理のおかげで、
消費者に届いているのだと思うと、
生産者の方々にはとても感謝
しなくてはならないと思いました。
これからも安心安全な
美味しい道産の物を
買っていきたいと思います!
(札幌市南区)

カボチャ1個作るのにも
生産者や工場の人達の気の使い方に
誠意が感じられました。
テレビを見て食べたくなりました。
(札幌市手稲区)

かぼちゃの収穫に体調管理・消毒、
ピアスなどをはずし帽子を被る…など
徹底していて驚きました。
大切にいただかないと
バチが当たるなあと思いました。
番組を見て益々かぼちゃが
大好きになりました!
(札幌市白石区)

今回のかぼちゃ料理が
どれも美味しそうで、
早速チャレンジします! 
31日はハロウィンですし、
沢山のかぼちゃ料理を
食卓に並べようと思います!  
グローバルギャップについても、
沢山の野菜を栽培・出荷する北海道が
率先して取り組むべきだと思います。 
北海道で理解を広げ、
チャレンジする農家さんを増やし、
他の都府県にも広めていく…
北海道だからこその
取り組みかと思います。
(札幌市東区)

小さい頃は主食に近かったカボチャ。
手も足裏まで黄色になったことが
懐かしいです。
あの頃は栗カボチャ・まさかりカボチャ・
豚カボチャと呼んでいたのですが、
今はえびす・こふき・九重栗・雪化粧、
しゃれています。それにしても
グローバルギャップはすごいですね。
300もの検査基準があるなんて。
体調が悪くても畑にはいれない。
手は消毒して手袋、防鳥ネット等々。
安全安心に自信を持った商品と言い切る、
JAの方の言葉が素敵です。
この自信からできた、
オパンプキングラタンやシホンケーキは
うまいはずです!
(余市町)

今年はカボチャの当たり年と思えるほど、
美味しいカボチャばかり頂いています。 
グローバルギャップという言葉を
初めて知りました。いつも北海道の
美味しい野菜を何気なく食べていますが、
改めて生産者さんや出荷場の方に
作物に対する情熱や愛情を感じました。
(室蘭市)

カボチャの仲間が
ズッキーニとキュウリだなんて!
勉強になりました。
(旭川市)

とても良かったです。
士別市の野菜が
テレビで放映されて
同じ士別に住む人として
誇りに思いました!
(士別市)

2012年10月29日(月) |  ♯215 美味しいだけじゃない!安全安心信頼への取り組み編(3)
2012年10月29日15時35分07秒更新
グローバルギャップを初めて知り、
農家さん達の努力と安心を追求する
姿勢に感動と感謝の気持ちで
一杯になりました。 
大変お勉強になりました。
(札幌市北区)

カボチャを手作業で収穫している事
知りませんでした。
人の手が加わり、
重みのあるカボチャは、
人の温かさが詰まるからこそ、
ホクホクになるんでしょうね。 
カボチャグラタン、
作ってみたいと思いました。
(札幌市南区)

かぼちゃの種類があんなに沢山
あるとは知りませんでした。 
マーボーカボチャ
凄く美味しそうでした!
作ってみたいです♪
(札幌市中央区)

かぼちゃの苦手な娘でも
「すごく美味しそう」と言っていたので、
是非作ってみたいとおもいます。
(千歳市)

カボチャの収穫は
機械では出来ないいことを
初めて知りました。 
カボチャは栄養の宝庫、
優等生ですね。
(江別市)

グローバルギャップについて、
勉強になりました。
安心安全な流通のために、
増えていけばよいと思います。
カボチャのツルの長さにビックリ!
(札幌市南区)

硬いかぼちゃは「チン」してから
切るといいんですね!
知らなかったので
悪戦苦闘してました。
これからもためになる情報
お願いします♪
(函館市)

僕はあまりカボチャが
好きではありません。
でも今日のカボチャマーボーが
食べてみたいので、
明日の晩御飯に作って
もらえるよう頼みました。
煮物は苦手だけど、
これなら食べられそうです。
(小樽市)

かぼちゃを見てたら
無性に食べたくなり、
旦那に買ってきてもらいました。
さっそくかぼちゃ団子と
お汁粉にしようと思います。
夫婦そろって畑仕事が大好きなので、
娘がもう少し大きくなったら
是非番組に…と考えてます!
(札幌市手稲区)

2012年10月29日(月) |  ♯215 美味しいだけじゃない!安全安心信頼への取り組み編(4)
2012年10月29日15時38分07秒更新
いつも8歳と4歳の娘と
楽しく見ています。
4歳の娘は野菜が嫌いで
なかなか食べてくれません。
でもあぐり王国を真剣に
ず〜っと見ています。
その日テレビに出てきた野菜などを
夜ご飯に出すと、
たくさんとまではいきませんが、
娘なりに頑張ろうと言う気に
なるみたいで、
少しだけですが食べてくれます。 
なので我が家には欠かせない番組です。
娘の野菜嫌い克服に
大きな貢献ありがとうございます。 
これからも楽しみにしています。   
(北見市)

あぐりっ子の奮闘ぶりには、
拍手喝采です。
貴重な体験レポートで
いつも楽しみに拝聴しています。
(札幌市豊平区)

今回娘と一緒に初めて見ました。 
普段は仕事でなかなか
ゆっくりできないけど、
今日は2人で
「なるほど〜そうなんだ」と
言いながら楽しく見ました。 
また2人で見たいと思いました。
(登別市)

カボチャはイマイチ苦手だけど、
マーボーにするなんて斬新!
(苫小牧市)

カボチャグラタン、
とてもおいしそうでした!
秋に食べるカボチャは本当に
いつもの何倍もおいしく感じます♪
カボチャのスイーツにも興味があるので、
旬である今のうちに
色々作りたいなあと思いました。
(旭川市)

2歳の娘と野菜を教えながら
毎週楽しく観させて頂いてます。 
何でも吸収する年齢でもあり、
野菜が苦手なこともあり、
テレビを通して少しでも
娘にプラスになる何かを
得てもらえたら…と、
母なりに思ってます。  
お兄ちゃんお姉ちゃん達の
活躍を期待すると共に、
応援してます。
これからも食の素敵な情報、
待ってます。(北見市)

小学生の娘もテレビ見ながら
「料理作りたい」
「ママのお手伝いしたい」と
言ってくれます。  
森崎さん・河野さん大好きです! 
(札幌市豊平区)

我が家にはもうすぐ
2才になる娘がいます。
農家さんが安全で美味しい野菜を
作ってくれているのが、
小さな子供にもわかりやすく、
かぼちゃのレシピも簡単で
手軽に試したくなる物だったので
良かったです。 
これからの時期、カボチャや玉ねぎ、
ジャガイモをよく使うので、
体も心もホカホカですね!
(様似町)

いつも楽しく拝見しております。
空知出身なので、
来週の深川の北のむらさき、
楽しみにしています。
(帯広市)

2012年10月22日(月) |  ♯214 北海道の新顔作物・落花生(1)
2012年10月22日17時13分57秒更新
小樽市
落花生と言えば千葉県、
誰もがそう思っているでしょうね。
私自身も思っていました。 
岩見沢で生産されている事に
正直驚きです。 まだまだ知名度が
低いのが現状の様で、
手間をかけ丹精込めて育て上げた
落花生を岩見沢ブランドとして
販売出来るといいですね。

苫小牧市
岩見沢の落花生すごい!
北海道でも作ってたなんて
ビックリです。
塩ゆで落花生、
是非食べてみたいです!

稚内市
落花生がああいう風になっているとは
知りませんでした。いつも勉強になります。

札幌市白石区
庭でトマトなどを育てていますが、
落花生は花が咲き土の中で育つ
ということに驚きました。
岩見沢の落花生をぜひ一度、
食べてみたいと感じました。

札幌市北区
北海道で落花生を作ってるとは
信じられません。
本当にできるんですね。
なにより驚いたのは
実が土の中にあることです。
実は葉の間から出てくるもの
と思っていました。勉強になりました。

旭川市
今日の落花生は大人の私でも
つい口を開けて驚きながら観るほど、
初めて知る事ばかりでした。面白かったし
1つの株にあんなには沢山
実が付いているのも驚きです。
北海道の気候で落花生は作れない
と思っていましたが、
こうして作付け出来るのなら
どんどん作ってほしいですね。
塩茹で落花生、
私も食べてみたいです。

岩見沢市
岩見沢市で『落花生』が
生産されているとは、
市民ながら初めて知りました。
またどのように成長するのかも
まさに『目からウロコ』でした!
今後もこのように役に立つ、
為になる番組楽しみにしています。

帯広市
今回の放送は驚く事ばかりでした。
北海道で落花生が生産されている事も
落花生の成長過程も収穫後の作業も
離せませんでした。
心から北海道産の落花生が
食べられるようになる日が来る事を
願っています。それにしても農家さんは
研究熱心で頑張っていらっしゃるなあと
思いました。心から感謝です。

帯広市
今日の落花生の話はとても
勉強になりました。特に便秘によく、
抗酸化作用があり、
女性にとても良いことを知ることが
できてよかったです。
来週のかぼちゃも楽しみです。

2012年10月22日(月) |  ♯214 北海道の新顔作物・落花生(2)
2012年10月22日17時14分06秒更新
札幌市清田区
岩見沢で落花生を栽培とは…
驚きでした。
落花生は千葉県産と思ってました。 
お米の直播栽培が増えたので
苗を育てていたハウスの空き地に
落花生を作ったということですが、
大きなチャレンジですね。 
一度食べたいと思います。 
岩見沢の落花生生産者の皆さん、
頑張っていただきたいと思います。

弟子屈町
落花生が畑の地面の中から
収穫される事を初めて知りました。

北広島市
手間暇掛かると思いますが、
「岩見沢産落花生」
頑張って欲しいものです。
「落花生ごはん」珍しいです。
勉強になりました。

帯広市
農業王国北海道に長く住み、
色んな農作物を知ってきましたが、
まだまだ北海道産の物があるんですね。  
落花生が土の中で育つ事は
知っていましたが、
収穫するところを見たのは
初めてだったので興味深々でした。  

札幌市豊平区
北海道でも落花生を生産している
とは思いませんでした。
1つ1つ確認作業があるとは
生産者の苦労を知りました。

千歳市
知識では知ってましたが、
落花生の名前の通り、
土の中に花が土に落ちて
実がなっていました、驚きです!
しかも米作りが関係していたんですね。
落花生の塩ゆで美味しそうですね、
落花生のごはん、
栄養があって美味しそうですね。

2012年10月22日(月) |  ♯214 北海道の新顔作物・落花生(3)
2012年10月22日17時13分48秒更新
函館市
落花生が製品になるまでには
沢山の人出がかかるのですね。
1時間も塩ゆでして私達の口に
入るのですから、
感謝していただかなければ
罰が当りますよね。
とても勉強になりました。

札幌市南区
落花生…
根こそぎ抜いてみたいです!
すごく気持ちが良さそうですね。
既に袋詰めされている落花生しか
見たことがなく、土の中ですくすく育った
落花生を根こそぎ抜く瞬間、
味わってみたいです。

札幌市東区
落花生は本州の気候でなければ
生産されないと思っていたのですが、
思い掛けない情報です。
一日でも早く道産落花生が
市場に出回る事を願います。

札幌市白石区
落花生が土の中に出来るのを
初めて知りました。
子供もえーっ!と驚きで、
来年家庭菜園の候補になりました。
子供と一緒に植える、育てる、
収穫する、料理するの一連の流れを
体験出来るのは、
今の時代とても貴重な事。
あぐり王国はあぐりっ子達が
出ているので息子も注目してます。
食育にとてもいい影響を
与えていると思います。

札幌市南区
落花生が製品として
売られるまでのご苦労、
大変だなと思いました。
つまみとして一般に食べられる
ピーナッツと違って、茹でた落花生は
料理として工夫して使えるし
栄養価もあって新しい販路が
広がればいいですね。

札幌市中央区
落花生の豆のなる原理が良く解り、
びっくりしました。 
明日早速岩見沢まで
買いに行ってきます。 

札幌市南区
落花生の選別作業、
大変なんですね。
塩ゆでの落花生は、
一度だけ食べたことがありますが、
とても美味しかったです。
岩見沢に行った時には、
是非とも購入させていただきます。
苗などが購入できることがあれば、
家庭菜園で育ててみたいですね。

2012年10月22日(月) |  ♯214 北海道の新顔作物・落花生(4)
2012年10月22日17時13分39秒更新
札幌市手稲区
落花生が北海道で作っている事は
全く知りませんでした。
有望な産地になると思います。
新しい加工食品を開発して
頑張ってほしいです。

札幌市東区
落花生の1株に100粒近く
できるんですね。
ゆでたてを食べたくなりました。
きっかけがお米作りに
関係してたんですね。

余市町
落花生は生で見る事がない
作物の一つです。
今回の番組でよくわかりました。
なかなか目にする事がない、
ゆで落花生が食べたくなりました。

余市町
米作りと関係があって、
直播栽培で畑が余ったので、
やってみたとのこと。
まだ研究会・協議会が立ち上げられて、
これからと思われますが、
期待すること大です。
塩茹で落花生というのも魅力です。
今は手作業が中心で、
生産・加工・販売とこれから
克服しなければならない問題は
多いでしょうが、
ぜひ成功してほしいです。

苫小牧市
落花生が北海道で作られている事は
初めて知りました。 
落花生ご飯おいしそうでしたね。 
沢山生産されるようになって、
もっと身近に地物の落花生が
手に取れるようになったら
ぜひ食べてみたいです。

新十津川町
家の菜園でも落花生を作ってみました。
番組ほど1株に実はつかなかったですが、
美味しくいただきました。
岩見沢でも落花生をがんばって
いただき流通させてください。

札幌市東区
岩見沢産の「落花生」はすでに何度か購入し、
ファンになっていましたが、
水稲の直播栽培普及の副産物とは
知りませんでした。 
千葉近辺では季節になれば
「お通し」や居酒屋のメニューに
『塩茹で落花生』が良く登場していました。
北海道でも居酒屋辺りで出会えれば、
知名度も上がるし、
道民の胃袋をがっちり掴むこと
請け合いです! 
手間がかかって農家の皆さんも
大変のようですが、
より沢山の人に味わって欲しい
『美味しさ』です!

2012年10月15日(月) |  ♯213 ふっくりんこ待望の収穫編(1)
2012年10月15日16時27分52秒更新
興部町
あぐりっこ隊のみんな
収穫作業お疲れ様です。 
種まきから収穫まで
とても長い期間だったね。 
最後に生産者の方にお礼を言って
とても喜んでいたのが印象的でした。 
リーダーのすばらしい稲刈り
最高でした!
刈りたてのお米が食えるなんて
とてもうらやましい! 
函館産のふっくりんこを
食べてみたいと思いました。

旭川市
田植えから収穫まで
あぐりっ子の皆さん頑張りました。
普段学べないことを学び、
良い経験をしました。
農業の大切さを学び、
一回り大きく成長しました。

清水町
今年の猛暑が稲に悪影響を
及ぼすんじゃないかと
心配していましたが、
厚沢部で美味しいお米が
収穫出来てホッとしましたね。 
田植えから丹精込めて
収穫までこぎつけた
お米の出来が良いと
苦労も報われるでしょう。 
最後の虹はご褒美みたいでしたね。

釧路市
子供達の頑張り! 
出来たてのお米で焼きおにぎり 
美味しそうでしたね♪
食べたくなりました。

釧路市
森崎さんも子供達も、
農業を楽しく学ぶ事が出来て、
良かったですね。
家でも今度ふっくりんこを是非
買って食べてみますね。
子供達の言葉を聞いていた
山田さんの表情に思わず
グッと涙ぐみそうになりました。
感動をありがとうございます。

札幌市南区
日本人になくてはならないお米。
やっぱり精米したてのお米は
スゴイ美味しいんでしょ〜ね!
お米は毎日食べても飽きないし、
不思議な食べ物ですよね。
生産者さんが一生懸命、
汗水流して作ってくれたお米を
私達は毎日当たり前のように
食べていたのですね。
感謝をしてこれからも毎日
食べ続けていきます!

札幌市東区
やはり収穫するという事は嬉しく
テンションが上がってましたね!
また子供達に感謝されて
涙ぐんだ山田さんも、
春先からの苦労が報われた事でしょう。
こちらも目頭が熱くなりました。

北斗市
種植えから稲刈りまでやり 
白い米になるまでやったあぐりっ子は
良い体験が出来ましたね。
白米って2週間で劣化し始めるとは
思いませんでした。 
米の研ぎ方を知れたので
良かったです。 
焼きおにぎり美味しそうでした。 

札幌市豊平区
農業に関わる機会の少ない者にとって
種植から収穫に至るまでの
大変さ・苦労・喜びを、
出演者さんを通して
感じることができています。
何気なく食べている農産物ですが、
農家さんの想いを学べて
子ども達だけではなく大人にとっても
良い機会になっています。

2012年10月15日(月) |  ♯213 ふっくりんこ待望の収穫編(2)
2012年10月15日16時25分49秒更新
札幌市北区
待ちに待った新米でしたね。
本当に農家さんには脱帽です。
子供の時から一粒残さず
食べないといけないと
母親に言われていましたが、
今本当にその意味を
ひしひしと感じます。
北海道米は、どこのお米にも
負けないお米になり、
とても誇りに思っています。
これからも大変でしょうが
頑張って欲しいです

余市町
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
小学生の頃、何度も先生に
聞かされたことを思い出します。
黄金色にたわわに実った
あぐりっこたちの稲。
美しく見えました。
初めて鎌を使っての稲刈りに
苦戦しているあぐりっこ達。
今年は8・9月の好天で
甘味と粘りがあるという
「ふっくりんこ」。
あの焼きおにぎり、たまりません!

札幌市北区
森崎さんが、あぐりっこに
カマの使い方を自然に
分かり易く教えてらっしゃって、
凄いなぁ〜と同じ親として
勉強になりました!
あぐりっこの感想が素晴らしくて、
母と二人で涙ぐみながら
「偉いねぇ〜」と関心しっぱなしでした。

函館市
ものづくり大国・日本の中でも、
北海道の農業はその最たるもの。
子供たちが北海道の農業の
大切さを知るのは
素晴らしいことです。

七飯町
今日の番組、1番感動しました。
子供達の食のありがたさ、
感謝の気持ち・大切さが
心から出ていました。
見てる私達まで感動しました。
生産者も同じ気持ちであろう。
皆さんこれからも頑張ってください。

和寒町
私は農家では有りませんが
小学生の頃から農繁休暇には
田植え・稲刈りに行ったものです。
子供ながらに腰は痛いし
農家は大変だなあと思ったものです。
でも良い経験をしたと思っています。
あぐりっ子も収穫の喜びを
忘れないで欲しいものです。

札幌市清田区
田植えから稲刈り収穫、
脱穀、もみすり、精米と
よくやりましたね。 
米作りは本当に大変なんですね。 
米粒一粒たりとも粗末にしては
だめだと親に言われたものです。 
そういうことも学んだのでは
ないでしょうか。 
北海道米応援します!

別海町
生産過程を知ることにより、
米一粒でも大切にすることを
学べることは、子供たちに
生きた食育になりますね。
忙しい中お世話をした農家の方々も
涙であぐりっこ隊の話を聞いて
感動しました。
北海道の農産物に感謝して
食材を大切に使い切ります。

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)