アーカイブ
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2018年12月(15件)
<< [1] [2] >>

2018年12月25日(火) |  ♯504 地元の風土が育む美味しさ!つべつ和牛(1)
2018年12月25日18時40分32秒更新
つべつ和牛、農林水産大臣賞
おめでとうございます。
津別町の空気と阿寒岳からの水、
そして生産酪農家さんの愛情が
あぐりっこの美味しい涙目に
つながっているのだと思います。
肉のおいしさを涙で表現できたのは
番組で初めてなのではないでしょうか。
すごい力ですね。
子牛から一貫して生育することは
苦労が多いでしょうが、
牛たちは愛情を一杯授かって
育っていくのでしょう。
牛たちの目や動き回る姿を見て
幸せさが伝わってきました。
今回の番組で、機械化や効率化で
管理された飼育とはまた違った姿を
目の当たりにできました。
頑張ってください。札幌市南区

つべつ和牛というブランドを
初めて知りました!
とっても美味しそうで食べてみたいので
スーパーなどチェックしようと思います。
命の大切さや、食のありがたみも
感じられるとてもよい番組だと思いました。
札幌市豊平区

オホーツク地域について
何も知らない私たちでしたが、
今回の放送で「つべつ牛」を知り、
隣町にこんなに素晴らしい産業が
あるのだと驚きました。 
つべつ牛の出荷先は道内2割、道外8割と
なかなか地元でも手に入らなさそうな
貴重な一品ですね。
森崎さんらが「命をいただく」ことについて
お話しされていました。
小さな子供と一緒に見ていたのですが、
番組を通して生きる上での大切なことを
子供にもわかりやすい形で伝えて頂けました。
ありがとうございます。 
今後も毎週楽しみにしています。北見市

今回地元の津別町が出ると聞いて
とても楽しみにしていました。
クマヤキやつべつ和牛など
地元にいる同級生やその他の人が
一生懸命生産して、
世の中に広めていってくれて
陰ながらとても幸せに思っています。
これからも全道の作物を
情報発信楽しみにしています!札幌市北区

私の育った故郷です。 
いろいろな挑戦をしてブランド品を
作っている人達を誇りに思います。
厳しいでしょうけど頑張って下さい。釧路市

つべつ和牛、初めて知りました。 
とても美味しそうでしたが、
8割が道外に出荷なんですね…。
もっと地産地消していけたらいいのに、
と思ってしまいました。 
これからも北海道の食に関する
情報の発信をお願いします。当別町

津別町にブランド和牛があるとは
知りませんでした。とても解りやすく
説明してくれたので勉強になりました。
食べた事が一度もないので
すき焼きで食べてみたくなりました。
今年一年、頑張ったご褒美として
ありがたく頂きたいです。札幌市西区

美味しさがあぐりっこから伝わってきました。
美味しすぎて感動したんですね!
そんな和牛食べてみたいです!
北海道は豚丼が有名だったり、
肉じゃがにも豚肉を使うなど
牛肉より豚肉の使用頻度が高いですが、
まんべんなく食べるようにしています。
あぐり王国は食育もかねて
子供に安心して見せることができる番組です。
札幌市北区

訓子府で玉葱を生産している農家です。
自分の近くの町が紹介されると
嬉しくなってしまいます。
もっともっと農業を伝えてください。
頑張っている農家を見ると
自分も頑張らなきゃと気合いが入ります!
こんな気持ちにさせてくれる番組は
他にありません!! 
いつまでも番組を続けてくださいね!
訓子府町

2018年12月25日(火) |  ♯504 地元の風土が育む美味しさ!つべつ和牛(2)
2018年12月25日18時40分39秒更新
つべつ和牛は初めて知りました。 
あぐりっこが涙を流して感動した
美味しさを体験してみたいです! 
リーダーの言うとおり、 
全ての野菜も命を頂いているのですよね。 
これからは全ての食べ物に感謝して
いただきたいと思います。  
これからも楽しい放送楽しみにしてます!    
札幌市北区

あぐりっこの涙に、私も涙…
あれだけ美味しいと言われたら
牛も肉になって良かったと感じるはず。 
私も牛がかわいそうと思うこともあったけど、
かわいそうと思われて肉になるより、
美味しいと言われて食べられる方が
いいと思いました。  
いただきますの感謝を忘れず、
子供達にも伝え続けていきたいです。
南富良野町

あぐりっこのすずちゃんが
涙したつべつ和牛。昨年全国最優秀。
拝んでみたいですね。 
親から子、そして肉用牛へ。
一貫生産がその一因なんですね。
少数精鋭、管理が大変です。 
子牛は寒さに弱く防寒対策として
ヒーターやベストを着せるとか。
森アナがベストに挑戦!
いつも体を張ってくださる森アナ!
大好きです。余市町

この番組は子どもたちの教育に
とても良いと思います。
特に今回のつべつ和牛は、
子牛から成牛までの過程を見て、
最後に食べる!という、
生き物に感謝することを
学ぶことができました。
女の子が食べながら泣いていたのは、
美味しいと思う気持ちと、
牛のことを思いながら、
心がいっぱいになったのかな
と思いました。あの子たちは、
一生食べ物に感謝する
優しさを学んだと思います。大空町

つべつの和牛があることを
知りませんでした。
道内には2割しか流通していないようで
道民としては残念です。 
私も美味しくて感動の涙を流したいです。
札幌市北区

つべつ和牛の飼育を伝えるなかで、
子牛をつかまえて、
ベストを着せることや子牛の散歩、
子牛にミルクを与える体験が
番組で紹介されたことがよかった!
あぐりっこが牛の肉を食べて、
美味しくて涙が出てたシーン。
牛が出荷されることが
肉を食べることにつながり、
命を大切にいただく話をしていたことが
とてもいい食育につながっていたと思います。
旭川市

正直言って今回の放送で初めて
津別和牛を知りました。
生産者の方が大切に育てて
いらっしゃるのがよく分かりました。 
2歳半で出荷されるのを知り、
ちょっと悲しい気持ちになりましたが、
番組でも言ってたように、
「美味しい」と言ってあげる事と
命を頂く感謝の気持ちを忘れては
いけないですね。 
仔牛可愛いかったです。札幌市清田区

津別という環境の良い所で手塩をかけて
育てられていることが分かりました。
ベストを着た牛が可愛かったです。
命に感謝して食べることを
子供たちに教えることも
大切だと思いました。岩見沢市

美味しいステーキやすき焼きが
食べられるのは酪農家さん達の
汗と努力の賜物だと、
感謝の気持ちを持たなくては…
と思いました。苫小牧市

2018年12月25日(火) |  ♯504 地元の風土が育む美味しさ!つべつ和牛(3)
2018年12月25日18時40分46秒更新
初めてつべつ牛を知りました。
飼育から手間と時間をかけて
私達の食卓にくることを考えると、
牛にも生産者にも感謝して頂かないと…
と改めて思いました。
小学校でも給食の生産者のお便りが
配布されます。子供達も少しづつですが、
農業や食に興味がでてきてるので、
こちらの番組は家族で見てます。 
札幌市清田区

農作物も植物の命をいただいている
ことに変わりないのですが、
やはり畜産物は「命をいただく」ことを
より強く実感します。
美味しいお肉は畜産農家の皆さんの
努力と愛情によって私たちに
届けられているのですね。
本当にありがたいことだと思います。
これからも大事に「命」を
いただこうと思いました。札幌市北区

肉牛を仔牛から親牛まで一貫して
育てるというのは、
確かに珍しいかもしれませんね。 
その月数に応じた餌の与え方や
寒さに弱い牛の対策など、
手間もかかるんですね。 
スズちゃんの涙は美味しいことにプラス
つべつ和牛と触れ合って色んなことを
学習したからこその涙かもしれません。 
感受性豊かでとても素敵なことです。帯広市

今回のつべつ牛の回は、
子牛から肥育牛までの育成になるので、
食と命が繋がっていることを改めて
実感する回になりました。 
あの子の涙も美味しいと食べることが、
牛達の為になると思って
出た涙なんだと思ったら、
素晴らしい番組だと改めて思いました。 
ありがとうございました。恵庭市

つべつ和牛始めて知りました。 
毎日30リットルのミネラル豊富の水を
飲んで愛情いっぱい、2年半精一杯育てた、
命を食べる…感謝しかないですね。 
あぐりっこが、涙出るのわかりますね。 
絶対美味しいよねと、
小学4年生の息子と話していました。
結有花さんベスト着せるの大変でしたね。 
お疲れさまです。 今年もあぐり王国を
子供達と拝見して、農家さんの苦労、
愛情、災害からの人とのつながり、
沢山勉強になりました。
ありがとうございました。 
来年もあぐり王国、楽しみにしています。 
お疲れ様でした。良いお年を。苫小牧市

命ある食材を大切に頂く。
生産者の苦労や喜びについて
子供達が楽しく学ぶ姿に、
胸が熱くなります。
子供だけでなく大人も学ばなければ
ならない事が沢山ありますね。
食べ物を粗末にしない!
豊かな時代だからこそ、
しっかり学ぶべき事だと思います。
これからも小学生の息子と一緒に
あぐり王国応援していきます! 札幌市東区

子牛から成牛になるまで育てる酪農家と 
成牛になってからの酪農家さんがあるんだ。
子牛が寒さに弱いのも意外でしたし 
その為にヒーターやベスト着せて 
防寒対策をするのも初めて知りました。 
今回は子牛から成牛になる過程を見て 
牛肉を食すのは命の大切さや 
食のありがたみが知れるので良かったですね。 
つべつ和牛のステーキ、 
すき焼き食べてるの見てて 
涎が出るほど美味しそうで 
食べてみたくなりました。 北斗市

津別のおとなり美幌にある居酒屋で
偶然その日ラスト一人前のつべつ和牛の
ステーキを食べたことがあります。
柔らかくてジューシーで
とても美味しかったと記憶しています。
今日の放送を見て、
こんなに手をかけて育てた肉だということ、
年間300頭ぐらいしか出荷されない
希少な肉だということを初めて知りました。
弟子屈町

津別町でも和牛の生産をしている事、
初めて知りました。雌阿寒岳の裾で、
津別町の美味しい水と、
美味しいもち米のわらを食べて
育った津別和牛、素晴らしいですね。
子供達の笑顔と涙に感動しました。
来年も北海道の食を沢山紹介して下さい。
道民も沢山、地元の食に触れて、
食べて行きたいと思います。函館市

命を大切にいただくをこども達が
よく理解して興味深く拝見しました。 
津別に住んでいますが
子供が給食でつべつ和牛を食べる機会があり
物凄く美味しかったと教えてくれます。
たびたび津別を紹介してくださり
ありがとうございます。 
これからも番組を楽しみにしています。 津別町

2018年12月25日(火) |  ♯504 地元の風土が育む美味しさ!つべつ和牛(4)
2018年12月25日18時40分53秒更新
いつも農家や作物などへの感謝の気持ちを
あぐりっこたちに伝える言葉が聞かれるが、
今回特に生き物の命をいただくということで
考えさせる場面が多く、視聴者に響いた。
毎回「じゃーじゃん!もんすけです!」の
コスプレを楽しみにし笑っています。
今後も期待します!釧路市

いつも娘と一緒に番組を観ています。
あぐりっこたちの天真爛漫な姿を見ると
ほほえましい気持ちになります。 
野菜・お米農家や酪農家の存在を改めて
大切に思うと同時に、
命をいただいているという当たり前のことに
気づかされるよい機会となりました。倶知安町

津別は、玉ねぎ、じゃがいも、ビートと
沢山の農作物が豊富に獲れる所なのですね。 
迫田さんのお話を聞いて、
初めて牛用のベストを知りました。
寒さ対策のために色んなことを
考えてらっしゃるのも
また生産者の素晴らしいところだですね。
あぐりっこは、つべつ牛のステーキを
目の前にすると良い表情になってました!
命を大切にと思って頂くのは、
私も普段から心がけてるつもりですが、
改めて感謝の気持ちをもっと込めて
食べ物を頂こうという思いになりました。 
芽室町

今回の特集は大変心にしみる特集でした。 
つべつ和牛が美味しい理由は、
小さな頃に防寒ベストを着せたり
大きくなってからも阿寒国立公園から
湧き出る美味しいお水を与えたりと
愛情ある飼育方法から来ているのだと
感じました。私なりの解釈ですが、
牛は生産者が心を込めて育ててくれている、
では自分も美味しくなるように
生産者の思いに応えようといった心理が
働いているのではなかろうかとも感じました。 
余市町

すずちゃんがお肉を食べて
感激して涙ぐんでるのを見て、
もらい泣きしました。
一貫生産で水も藁も地元の良質のもので
育てた稀少な和牛。
冬の寒さ対策の苦労も知り、
命をいただいているということを
実感した涙なのかもしれませんね。
大臣賞受賞で8割は道外に出荷される
ということなので、
口に入ることはないと思いますが、
ミシュランお墨付きの和牛が
北海道で生産されていることが
何より嬉しいですね。函館市

今年最後の放送だったのですね、。
1年間毎週欠かさずあぐり観ました。
あぐりっこと同じように
学ばせてもらうことばかりで
楽しく拝見させていただきました!
今週も改めて命の大切を感じました。
普段当たり前に口にしている物は
当たり前じゃなくて、
感謝しながら頂かなきゃいけないですね。
来年もあぐりを観ながら
一緒に色んな農産物について学びたいです!!
札幌市豊平区

北海道へ帰って久々に道内TVを見て
感動しました!
あぐりっこのすずちゃんが
感動の涙を流している姿に
貰い泣きしちゃいました… 
今時のお子様には大切な事に思います。 
また帰省した際は楽しみに拝見させて頂きます。
神奈川県相模原市

北海道の豊かな食材と生産者の方々の
創意工夫と努力を改めて学ばせ頂ける、
とても意義深い番組とおもいます。
森崎さんがあぐりっこに愛情一杯に
お話しされていらっしゃるお姿に、
毎週ほっこり致します。札幌市中央区

農業の大切さは今や全国の皆様に
伝わっている事と思います。 
私も農業に携わる仕事をしていますが、
北海道農業は今や活気ついてきて、
担い手の若者たちが色々な事に挑戦しています。
今後の北海道は本当に楽しみだと思います。
食の安心安全は北海道から!
食の美味しさは北海道から!
そんな農業をもっと放送して
頂いたらと思います。羽幌町

毎日の生活に追われて、
大切な命を頂いているということを
改めて教えられました。
この番組は大人も子供も観て
食材がどうやって私達の口に入るかを
知るべきと思いました。 
私が教えられたことを孫達にも
教えてあげたいです。 
これからも長く続けて下さい。雨竜町

2018年12月17日(月) |  ♯503 ドキュメント企画 北大ホームステイ物語(1)
2018年12月17日14時43分23秒更新
北海道大学は道外からの学生さんが
約6割を占めている現状から、
北海道におけるこのような実体験は
本当に大切と思います。
頭の中で考える以上に実体験の中で
得たことの方がきっと後々まで
残っていくことと思います。
また北海道の生産物がこれからも美味しく、
安心安全が求められていくことを考えると、
日本人の学生のみならず外国からの留学生にも
日本の農業の在り方を実際に体験して頂くのも
一案なのではないでしょうか。
若い学生さんが北海道の酪農業に
関心を持っていただき、
卒業後は多くの方が北の大地に根を張って
頑張っていただくことを期待して止みません。
札幌市南区

ホームスティの様子勉強になりました。
台風の時で残念でした。
吉田さんの家族がすっごく良くって
奥さんの恵さんはお腹が大きいのに
大変でしたね!
とても素敵なご家族で感動しました。
大学生と生産者のこの様な企画って
面白いですね!別海町

十勝農業絆プロジェクトのファームステイ。
座学より現場という言葉が心に響きました。
現場を見ることで座学では学べない想定外のことや
その時々で臨機応変にやっていかなくては
いけないことを学べたのではないでしょうか。
雨で農作業はできなかったですが、
更別村のメークインを使ったいも団子や
特産のチーズを使ってのピザを作ったり…と
その味を知ることも今後の思い出になると
思いました。ありのままの農家を知れて
よかったと言っていた学生さんの一言にも
感心しました。私共、親世代より、
今の若い方は、色々と勉強されていて、
未来の農業は本当に明るいですね。
このようなプロジェクトがもっと盛んになり、
北海道の農業が発展していくことを
心から願っています。旭川市

北海道大学農学部と生産者が
お互いに学習や体験をしながら
学びあうという事をしているとは
全く知りませんでした。
農学部といっても実際に宿泊して
作業をする機会があるのは
生徒にとっても役に立ちますし
これからの勉強にも経験があるのは 
役に立つので、座学だけではなく
素晴らしい企画なので
規模も大きくなるとを願っています。
札幌市豊平区

生産者と学生が交流してのホームステイは、
十勝の安心安全の農産物の普及や
裾野を広げる素敵な交流事業だと思います。
これからの若年層に生産者の現状も
理解して頂く事が、生産者のこれからの
頑張りにも繋がると思いました。
感動しました。浦幌町

ホームステイをしながら農業を勉強でき、
自分も若かったらやってみたいと思いました。
農業は天気に左右されながら
仕事をするので大変だと思いますが、
番組を通じ食の有難さをいつも感じています。
大変なことだけではなく、
酪農の裏側などをもっと知りたいので、
これからの番組が楽しみです!札幌市手稲区

教室でする勉強も大事だと思いますが
現場で学ぶ事は本当に必要な事だと言えますね。 
自分も工業系の学校に通ってましたが
就職して現場に出たらギャップが大きくて
戸惑う事も多くありました。清水町

あいにくの雨で小豆の収穫はできませんでしたが、
生産者の農業に対する真剣さや
次世代の農業に関わるかもしれない学生に、
農業は天候に左右されて大変だけれど
そればかりではなく、そういう時は
こんな楽しみかたもあるんだよという、
ちがう一面も紹介されていて
とても面白く見させていただきました。八雲町

自分より若い世代の子達が農業に対して
懸命に向き合ってる姿を見て心が熱くなり、
学ばさせていただけることもありました。 
農業を通して沢山の人と交流できることも
素晴らしいと思いました。
学生さんを受け入れる家族の方達は
とても心が広いのだと思いました。
学生さんにとってもその家族の方達にとっても
メリットばかりだと思います。札幌市豊平区

農業を勉強する学生が実際にホームステイで
学ぶことはとても大事だと思う。
特に天候に左右されやすい農業ゆえ
実習当日に収穫に携われないなど
実感したのではないだろうか。札幌市厚別区

2018年12月17日(月) |  ♯503 ドキュメント企画 北大ホームステイ物語(2)
2018年12月17日14時43分13秒更新
学生にとっても生産者さんにとっても
いい体験、経験ができたのかなというのが
画面から伝わってきました。
品質の良いものを届けている
生産者の想いというものを
改めて私も勉強することができました。
小豆の収穫作業を二人が出来なかったのは
少し残念でしたが、いも団子を作ったり…
そういった体験から身になったことも
あるんだなということが、
二人のコメントを見てて思いました。
生産者と学生との結びつきを大事にしている
絆プロジェクトは、次世代の農家の後継者を
輩出する架け橋とも将来なりうるんだろうな…。
芽室町

農学部に入られた時から、既に北海道農業に
興味を抱いてくれていたのでしょうか…。
机の上で学ぶことと実際に足を運び、
色々なことを体験され、学ぶ、
大きな違いを感じられたことでしょう…。
2か月後に再会された理由は
互いに意見交換をして、
より高めることだと聴きました。
ある学生が安くて安全な物を求めてばかりで…と
大変申し訳なさそうに意見を述べていました。
私もハッとしました!?
余りにも求めることばかりの自分が
恥ずかしくなりました。
農作業に携わる人たちが純朴で真摯に
意見交換をされていて、北海道農業は
これからも益々伸びることを予感しました。
学生も農家の皆さんも互いに高めあう姿に
ホッコリさせて貰うこと出来ました!
札幌市東区

学生さんが実習のように、
農家に泊まり込むことは、
なかなか経験できない事ではないでしょうか。
また、農家さんが天候を気にして、
作業をやり繰りしていることは、
収穫にも関連しているのですね。
いろいろな放送を見て勉強になります。
札幌市西区

自分が学生の頃にこんな取り組みがあったなら
参加してみたかったです。参加できていたら、
きっと今とは違った価値観を持って
暮らしていたはず…
なんてことを考えさせられました。札幌市白石区

小豆は天候関係なく収穫できると思ってましたが 
晴れてて乾燥していないと収穫できないのですね。 
収穫後、自然乾燥ではなく巨大な扇風機で 
小豆を乾燥させるのも勉強になりました。北斗市

生産者の方が学生を受け入れるのは、
農作業の中で大変だと思いますが、
学校ではわからない現実や
生産者の思いを自分の目で耳で
聴ける機会があるのは、
とても素晴らしいことだと思いました。
学生さんも生産者さんも頑張ってください。
千歳市

農学部の学生が将来日本の農業を
継いでくれると嬉しいです。
日本の農業未来を託したいと思います。
札幌市南区

農業にしっかりと目的を持って
学んでる子達がいて、
実体験を基に体験をしてる姿は
とても頼もしかったです。
農業の未来をよりよい物に繋げてくれる人に
なって欲しいと思いました。 札幌市白石区

農産物に関しては安ければ良いのではなく
絶対安心安全に限ると思っています。
生産者の方にだけ無理難題を求めるのではなく
消費者が本当に賢くなければいけないと
思います。大学農学部で学ぶ若い方の
将来に大いに期待します。
和寒町

北海道が農業を次世代に
どう繋ごうとしているのか?
また進化していこうという力強さを
感じました。 
これからも頑張ってください。長崎県平戸市

2018年12月17日(月) |  ♯503 ドキュメント企画 北大ホームステイ物語(3)
2018年12月17日14時43分06秒更新
ファームステイという体験は
素晴らしいと思いました。
実際に経験してみないと
わからないことがたくさんあって
実施前と実施後で全然違う見方や
考え方・感じ方ができたと思いました!
小豆の収穫が天候に左右される
厳しい作業だと知り、
改めて農家さんに感謝しています。
未来につながる貴重な体験が出来て
うらやましかったです。
学生さんも農家さんも
これからも頑張ってほしいです!
感謝の気持ちを忘れないように
しようと思いました!
いも団子やピザ作りたくなりました!
札幌市白石区

作物は天候に左右されることが
如実に分かる内容でした。
小豆収穫には乾燥した気候が必要との判断で
大学生が訪問する前日に収穫をされたとのこと。
あくまで品質第一主義、当然のことです。
翌日は思った通りの悪天候でしたが、
芋持ちをこしらえたりピザを作ったり、
雨の日も有意義に過ごされていて、
無駄のない生活スタイルであることに
感心致しました。
これからも健康に気を付けて、
美味しい小豆、メイクインなど
作ってください。札幌市白石区

これからの食糧政策からも
日本一の北海道農業を
発展させてもらいたい。
学生達を実体験を通じて
興味を強くして欲しい事に
期待をする番組でした。旭川市

すごい広大でびっくりしました。
十勝の農業は機械化が進んでいるんですね。
日本の農業は大型農業によって
支えられているんですね。
これからも頑張ってください。岩見沢市

最近、十勝地方に引っ越してきたので
今回の内容に釘付けでした。  
ただ漠然と農業王国!というイメージだけで
過ごしていましたが、とてもみじかに感じ
興味を持ちました。学生の皆さんを受け入れ、
若い世代にも色々と体験し、感じてもらう
この取り組みは素晴らしいと感じました。幕別町

大阪から引っ越してきたばかです。北
海道は食べ物が美味しくて、
毎日楽しく過ごすことが出来ています。
私達が安心安全で美味しい物を食べることが
出来ているのは、農家さん達の努力が
あることをこの番組を通して改めて知り、
毎日の食事に感謝の気持ちが強くなりました。
北海道をより深く知ることが出来、
毎週楽しみに見させていただいています。
これからも応援しています。札幌市白石区

農家の皆さんが雨で作業が出来ない日に
どの様な生活を送っているのか、
今回の番組で楽しんで送っているのが
ほっこりしました。札幌市豊平区

農業は大変で後継者問題も深刻化しています。 
学生さん達を通して、これから若い農家が
増えてくれることを期待します。旭川市

番組の最後のちょっとした
NGシーンのような映像が好きで、
今回も受け入れ先の奥さまの
ほっこりするエピソードで
思わず頬がゆるみました。 
大学生のうちに、農家の方から
直接教えて頂ける機会があるのはいいですね。
色々な取り組みが行われていることを
この番組で知ることが出来るので
毎週とても楽しみです。 
来週も楽しみにしております。稚内市

北海道の農業をもっと活発にするためには
こういう実習をもっと色々な学校でも
取り入れて、若い人たちのアイデアや
意見を取り入れることも大事かなと思いました。
札幌市手稲区

2018年12月10日(月) |  ♯502 冬至においしいカボチャを食べたい!届けたい(1)
2018年12月10日16時10分52秒更新
「りょうおもい」は最近知りましたが、
10年前からブランド化されてたのですね。
冬至の頃は道産かぼちゃが手に入りにくく
私も残念に思っていました。
皆さんの努力で出荷時期を遅らせる事が出来、
より美味しくなるよう調整されているのですね!
すぐにでも食べてみたいです!鹿部町

カボチャってカンボジアから来た
名前なんですね。 
りょうおもいというカボチャは
初めて知りましたが、
同じ種類のカボチャでも密度などで 
りょうおもいになれるものと 
なれないものがあるのですね。 
カボチャ料理おいしそうで
作って食べてみたくなりました。北斗市

カボチャの生産のほとんどが北海道だと
初めて知りました。カボチャの保存方法が、
すごく大変なんだなと思いました。 
1年中北海道産のカボチャが生産され、
出荷出来る様になるといいですね。帯広市

りょうおもいのカボチャが
何故美味しいのか?
今回の放送を拝見して理解出来ました。 
我が家は 冬至には、
必ず「いとこ煮」を食します。 
その時期に合わせて長期貯蔵した
「りょうおもい」を作って下さった
ホクレンさんに感謝致します。室蘭市

何気なく食べていたかぼちゃですが
そういえば、冬至の前には収穫が
とっくに終わっている!?
過酷な環境で貯蔵して甘みを増した
「りょうおもい」。
それでも選果で選ばれないコもいたりして…。
う〜ん、美味しい野菜を作るって大変。
知らないことばかりで勉強になりました。
北海道かぼちゃが通年食べられるように
なる日が早く来ないかな。札幌市豊平区

今回のかぼちゃは本当に感謝したい。
噂は聞いていたのですが、
番組で詳しく知ることが出来ました。
これからも北海道の美味しい情報を
お知らせお願いします。函館市

私はかぼちゃがとても大好きなので
12月や1月の時期に道産のかぼちゃが
無いのが残念でしたが、
今は「りょうおもい」というかぼちゃが
生産されていることがとても嬉しいです。 
ぜひこれから年中食べられる
ブランドかぼちゃになっていって
ほしいです!!新得町

初めてりょうおもいというカ
ボチャを知りました。 
私はカボチャ大好きです! 
農家さんが一生懸命作って下さるので、
沢山北海道の美味しい物を
食べていきたいです。函館市

冬至の時期にも北海道産の
カボチャが出回り
とても嬉しくありがたいです。
品種名も分かり『りょうおもい』を
探し買いたいと思いました。雨竜町

美味しいカボチャを供給するために
農家さんが一生懸命丹精込めて
栽培している姿、保管の工夫をして
北海道産のカボチャが一年中
食べることができるように日々
研究している姿…。
カボチャ大好きな私には、
興味深く楽しい時間でした。伊達市

2018年12月10日(月) |  ♯502 冬至においしいカボチャを食べたい!届けたい(2)
2018年12月10日16時11分19秒更新
カボチャは大好きで冬至の頃になると
国産が流通しなくなることを
残念に思っていました。
それが生産者さんとの思いと
両思いになって『りょうおもい』という
美味しい南瓜が頂けるようになったと知り、
本当に嬉しく思いました。 
子ども達でもわかりやすく、
北海道農業のことを教えて頂ける番組を、
これからもよろしくお願いします。
札幌市厚別区

冬至は死に一番近い日だから、
カボチャを食べるなんて、
今まで知りませんでした。
今年はがっちり食べます。 
その冬至においしく食べられるカボチャ
「りょうおもい」。
生産者と消費者の思いということで
つけられたという発想もいいし、
ネーミングもばっちりです! 
貯蔵の方法を工夫し甘さとホクホク感が
冬至においしく食べられる!
いい時代です。余市町

どの農産物でも「さらにおいしいものを!」
という生産者さんの努力には感謝感謝。
片思いの味は甘酸っぱいですが、
ほっこりあまい南瓜にはりょうおもいは
ピッタリのネーミングだと思います。旭川市

長期保存で自然に甘さが強くなると
思っていましたが、
より良く合理的に甘さを増やすために
相当な努力をしているのですね。
冬至には感謝を込めてお汁粉を作り、
おいしさを味わいます!室蘭市

大好きなかぼちゃですが
冬でも美味しいカボチャを
作ってることがうれしいです。
料理に加えると彩りが良くなり
カロチンも豊富なので肌にもいい。
りょうおもいかぼちゃなんて
ネーミングもいいですね。函館市

「りょうおもい」なんて名前、面白い!
酸欠状態で貯蔵することで
かぼちゃは甘くなるんですね。
研究のたまものですね。
カボチャ農家の杉島さんが
大事にカボチャを扱っているのに感心。
しおりちゃんの「もってかれない」には
感動しました。よかったです。
かぼちゃのお菓子は簡単なので作ってみます。
札幌市東区

5ヶ月を過ぎた息子の離乳食が始まり、
ちょうど放送日の午前中に
りょうおもいを食べさせました。 
初めてかぼちゃを食べましたが
甘かったのかたくさん食べてくれました。 
あんなに手間がかかっているとは
びっくりしました。札幌市東区

かぼちゃがカンボジアから来た事
初めて知りました。 
固形分25%以上、
貯蔵して甘さが170%にアップ!
真心込められた、りょうおもい…
年中食べたいです。 
かぼちゃは粘膜が強くなるので、
風邪引きやすい季節に積極的に食べたいです。 
冬至は毎年のかぼちゃ団子作って、
お汁粉を作り家族も大好きです。
りょうおもいで作って食べたいです。 
苫小牧市

かぼちゃの町和寒町の生まれ育ちなので
かぼちゃは大好物です。
昔は冬至まで保存が大変で
年寄りからよく言われた言葉は
「かぼちゃに雪を見せるな」でした。
今は保存方法も素晴らしく
ずっとかぼちゃを食べられて幸せです。和寒町

カボチャ大好き!
でも冬は海外産しかなくてガッカリ…。
が!りょうおもいのおかげで解決しました!
早速食べていますが、
ホント美味しくて感動です(笑)札幌市豊平区

2018年12月10日(月) |  ♯502 冬至においしいカボチャを食べたい!届けたい(3)
2018年12月10日16時11分28秒更新
冬至には必ずカボチャを食べていますが、
道産ブランドのりょうおもいという
カボチャを食べたことがなかったです。
9月中旬に収穫されて2〜3ヶ月貯蔵されて
糖度の多いホクホクした甘いカボチャに
なるのですね。CA貯蔵庫で貯蔵され、
厳選されたカボチャりょうおもいとして、
私達消費者に届くのですね。
美深町でも生産されているのですね。
カボチャが大好物の私には、
りょうおもいを使った
カボチャとサバの炊き込みごはんや
カボチャのおやつが美味しそうで
お腹がなりました。
消費者と生産者の思いが形になった
りょうおもいカボチャ!
絶対に取り寄せてでも食べたいです。
旭川市

かぼちゃは秋に囲うために買いますが、
年越しすると傷んでくるので食べるのが
大変です。りょうおもいなら冬至用に
囲わなくてもいいですね。
それにとっても甘くて美味しそうな
かぼちゃです! レシピのサラダが
美味しそうでしたが、なんと、
炊き込みご飯まで!作ってみたい!
大樹町

今日のあぐりはりょうおもいで大興奮!
毎年この時期だけのりょうおもい!
この品種大ファンの私は楽しみで楽しみで
先週あたりから店頭に並ぶようになって
毎日食べてます!
ホクホクと濃厚な味わいの
りょうおもい大好き!
早く年中店頭に並ぶようになってほしいな.。
札幌市東区

りょうおもいのパッケージが可愛くて
好きです。寝かせて美味しさの増した
カボチャを冬至に食べたいですね。
札幌市東区

りょうおもいと言う道産かぼちゃが
販売されているのは知ってましたが、
冬の時期に合わせた貯蔵調整をし、
甘さを引き出しているのは
初めて知りました。
りょうおもいを使ったレシピも
参考にしてみたいと思いました。札幌市西区

りょうおもいカボチャが
あんなに丁寧扱われ、
貯蔵も風を大扇風機であて乾燥させたり、
酸欠の部屋で寝かせたり…
とても大事に保存されて
初めて美味しくなる事がよく分かりました。
りょうおもいのネーミングは
デンプンと糖度からきているのですね。
納得です。札幌市清田区

12月の冬至の頃にちょうどいい食べごろの
品種「りょうおもい」。食べて美味しく、
水分もちょうどいいと話していましたので、
今年は冬至の日には「りょうおもい」を
食べてみたいと思いました。旭川市

今回はかぼちゃでしたが、
時期はずれでも出荷出来るよう
大変な苦労をされていることにびっくり!
かぼちゃは酸素が少なくても大丈夫なんですね。
りょうおもい、買って食べてみたいと思います!
室蘭市

りょうおもいかぼちゃとってもおいしそう。
貯蔵に扇風機をあてるのは知りませんでした。
栽培・貯蔵のいろいろな苦労があって
おいしいかぼちゃが食べられるんですね。
札幌市手稲区

りょうおもいかぼちゃの美味しさが伝わりました。
かぼちゃ嫌いの子供にも「甘くて美味しい」と
言わせたので食べてみたいです。千歳市

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)