アーカイブ
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2019年09月(12件)
<< [1] [2] >>

2019年09月24日(火) |  ♯540 留寿都村のダイコン(1)
2019年09月24日14時53分40秒更新
野菜の王様「ダイコン」。世界の9割が日本、日本1位が北海道で、
北海道の1位が留寿都を含む羊蹄地方、いやいや驚きました。
留寿都の道の駅、主人が車の頃はよく来ていました。
ダイコンは、5日に一回植えるには驚きでした。
温度の変化で品種を変え、均等に出荷、そして4年輪作。
生産者の苦労は想像以上です。
今年から稼働の選別施設、なかでも内部判定装置!
やはり農業は科学ですね。余市町

留寿都村周辺が北海道一の大根の産地だということを知りました。
大根を無駄にしない取り組みや大根を選別する取り組み等も知り、
一層大根が好きになりました。恵庭市

羊蹄山のきれいな水ときれいな空気と農家の努力が
美味しいダイコンを作っているのがよくわかりました。芽室町

北海道がダイコンの生産量日本一位を初めて知りました。
また品種を変えて、長期収穫していることはとても興味深く、
来年は我が家の家庭菜園でも実践してみたいです。札幌市北区

今回は留寿都村の大根農家さんの特集でした。
大根は1年作ったら3年は違う野菜をつくらないといけない。
病気付かないようにする為にとの事知りました。札幌市東区

大根は私も大好きな野菜です。 留寿都村周辺のJAようていが
大根の生産が多いとははじめて知りました。
どちらかと言うと、じゃがいもというイメージがありました。
また、生産の関係から種まきおよび収穫時期が長く、
かつ時期によって品種が異なることも初めて知りました。苫小牧市

大根の日本一の産地が北海道で、
その中でも留寿都村が一番ということは初めて知りました。
わずか10分で洗浄から選別、検査、箱詰めまで行う
撰果場の技術にも驚きました。
もっといろいろな料理法で大根を食べたくなりました。恵庭市

あぐり王国を毎週楽しみにしています。
冒頭であぐりっこが「風邪をひいたときにおばあちゃんが
はちみつ大根を作ってくれました」といっていました。
大根の思い出はあぐりっこと同じですね。
また、冬支度のために大根を水洗いして、
手がとても冷たかった記憶がよみがえってきました。
「なまらしゃつこかった」苫小牧市

あぐりっこから出た大根が入ったスープカレーの話が
一番印象に残りましたが、妙案だなあと思いました。釧路市

生まれてからずっと北海道で暮らしていますが
知らない事ばかりで、この番組を観て知る事で勉強になります。
大根が日本一とは… 北海道に住んでいて、美味しい野菜が沢山、
農家の方やJA関係者のおかげで食べれる事に感謝します。旭川市

2019年09月24日(火) |  ♯540 留寿都村のダイコン(2)
2019年09月24日14時53分34秒更新
世界で日本がいちばん大根の消費量が多い日本。
大根を生で食べても甘いこと、
同じ土地で毎年つくることがないように4年かけて
また大根をつくっていることが紹介されよかったと思います。
あぐりっこたちが大根を食べて「とても美味しい」と
言っていたことが留寿都の大根の魅力を伝えていたと思います。
大根が入ったカレーは美味しいと思います。
私も大根の煮物だけでなく大根のカレーが食べたくなりました。
ありがとう美味しいだいこん!旭川市

留寿都村は遊園地ばかりでなく、大根の生産量や品質も
最高に私達をハッピーにしてくれていることを知りました。
20回もの種まきで生産量を幅広く調整されたり、
何より4年輪作と言う厳しいルールを設けたり、
大根の内部を機械で知る設備を整えたり、
半端ない努力の陰に品質や生産量を誇っていることをも知りました!
季節によって植える大根の種類も違うなど、目からウロコ状態です。
大根とコンソメが合うことやお洒落なお料理も紹介され、
大根好きの自分としては挑戦してみたくなりました。
いつもながら生産者さんの努力や新しい調理方法まで、
幅広く教えてくれる素敵な番組に感謝感謝です!札幌市白石区

今回も驚きの連続でした。種蒔きのスケジュール、
選別の流れなどびっくりしてばかりでした。
生産者さんの大変さがわかりありがたく思っています。別海町

大根の種蒔きを10日に一度とは忙しいことですね。
大根のグラタンは驚き!どんな料理でもあうんですね。和寒町

日本の野菜で生産量が一番多いのが大根で、
羊蹄山麓の出荷量が一番であること初めて知りました。
また大根の外観からは分からない病気のものを除外する
機械装置にも驚かせられました。釧路市

留寿都村ってダイコンの名産地だったんですね。
年中出荷できるように生産者さんの工夫や出荷場の整備など
大変学ぶ事が多かった回でした。
ダイコンの種類もたくさんある事がわかりました。札幌市豊平区

留寿都村も私の故郷の隣町で親近感が湧きます。
留寿都村も色々な農産物があるのですがダイコンでしたね。
品種も”バンバンジー”なんてのもあるんですね。
品種名はどのようにして命名されるのでしょうかね。
ダイコンも並べるとアメリカまで到達する距離まで
生産されるとのこと。すごい!!札幌市清田区

留寿都産業祭り行って来ました。
その時ダイコンカレーを紙コップに入れて無料で食べれました。
隣の村ですので来年も行ってみたいです。洞爺湖町

あれだけ沢山の大根を作ってるいる事が知りませんでした。
とてもきれいで美味しそうでした。色々な料理に使えるので
わが家ではいつも冷蔵庫に入っています!札幌市白石区

大根が瑞々しくてとても美味しそうでした!
羊蹄山のお水から瑞々しい大根が出来ていることを
知れてよかったです。北海道の農家さん大好きです!千歳市


2019年09月24日(火) |  ♯540 留寿都村のダイコン(3)
2019年09月24日14時53分27秒更新
新しい選果場が素晴らしかったです。
数本切って障害があれば返されていた作物が
ダメな物だけ弾いてもらえることは
生産者にとってとてもプラスで、
JAさんも生産者の所得を増やすことを考え素晴らしい!南富良野町

大規模選果場で受け入れから箱詰めまで
約10分で処理ができるとは知らなかった。
作付け時期で品種を替えているとは知らなかった。
森アナのぶきっちょなところをあぐりっこに言われていたのは、
みんなに知られているところなんでですね。札幌市東区

おいしそうな大根でしたね。自動化されているものもあるけれど、
人の目で確認するものもあり
産地のブランドを守るのも大変なのですね。
大根レシピも洋風になるとは驚きでした。札幌市手稲区

農業の世界も人手不足が深刻な問題ですね。
それを機会で選別とか最先端の技術でカバー出来る
我が国の技術力がすごいです。札幌市

大根は癖がなくどんな調理でも合います。まさしく白い貴婦人!
あぐり王国のテーマソング始まると気持ちが明るくなりますし、
リーダーの食べる笑顔が大好きです。旭川市

おでんの美味しい季節になったので大根にお世話になる日も
増えてきそうです。大根は煮物やお味噌汁など煮込み系で
食べるのが凄く好きですが、新鮮な生のまま丸かじるをする
リーダーを観て思わず美味しそうと声に出してしまいました。
時期をずらして生産して、一年中食卓に大根を届けてくれる
生産者さんに感謝しながら この冬も大根を使った温かい料理を
作って食べたいと思います!!札幌市豊平区

大根お見事!収穫量と品質の良さみずみずしく美味しそう!
コンソメと相性がよいことを初めて知りました。
今度作ってみます。 札幌市東区

大根を洋風にする勇気がなくてマンネリの和風料理でしたが、
「大根グラタンスープ」が、とても美味しそうだったので
トライしてみます!室蘭市

大根料理を見て、本当に日本人でよかったなと思いました。
一緒に番組を観ている主人も「揚げ出し、グラタン、肉巻きなど、
どれも酒、ビール、ワインに合うな」と目を細めています。
これからの秋から冬の夜の献立に大根は主役になってきますね。
うちでも家庭菜園で大根を栽培していますが、
6ヘクタールで50万本と聞きますと大変な作業だなと思います。
また食品ロスの軽減にもつながっている
近代的な選果場には驚きました。
洗浄から箱詰めまで10分とは信じられないですね。
世界一・日本一・北海道一・留寿都村!
これからも応援いたします。札幌市南区

2019年09月17日(火) |  ♯539 当麻町・キュウリ(1)
2019年09月17日16時56分38秒更新
全道一のキュウリ生産量を誇るのが当麻町だと言うこと、
初めて知りました。放送から、キュウリのイガイガが痛い程、
トゲトゲしかったり、緑色が濃かったり…
瑞々しく新鮮だと言うこと、良く分かりました!
この夏、暑い日が続きましたが、生産者さんはそのような日も
ハウスに入り作業をしてくれたこと、本当にお疲れ様でした!
箱詰めなど、文明の機器とでも言いましょうか、
機械化が進み、楽になったこと、良かったですね。
青ちゃんが、こしらえてくれたお惣菜は2種類とも美味しそう!
特にキュウリとベーコンの炒め物は癖になりそう…
あぐりっこが好きな野菜3位から2位に格付けを上げたのも頷けます。
野菜の知識から美味しい食べ方まで有り難う!札幌市白石区

キュウリの生産が最も多いところが当麻町とは
初めて知りました。毎回新しい発見がありますね。
1農家で1日に8000本以上の生産があるとは驚きました。
地面から7本の枝を切ることが
上手に育てるコツであることがわかりました。
今後参考にします。岩見沢市

きゅうりは私の好きな野菜の一つでしたが、
旭川市のお隣・当麻町が全道一の産地とは知りませんでした。
そんな食材を使っての福神漬けがとても美味しそうで、
今度作ってみたいと思います。旭川市

デンスケスイカならぬキュウリの道内一。当麻町ってすごい町!
キュウリヘルパー制度やすごい選別施設があり、
キュウリの苗も作っている!力を入れていることがよくわかります。
「キュウリカッター」には感服!余市町

一昨年当麻町は、季節変わりに3度行ってます。
確かにキュウリ美味しいです。
またお米は当麻町産を好んで食べてます。
北海道に定住してますが食材は美味しい物ばかり。苫小牧市

今日、当麻町のキュウリを購入したばかりです。
キュウリを炒めて食べると言う発想はなかったので、
夕食のおかずに早速使ってみようと思います。
主婦目線としては、新しい料理を発見できる
番組でもあるのでメモ帳片手に観ています。日高町

当別町は美味しいお米の産地というイメージだったので、
きゅうりが1日30トン集まると言うことに驚きました。
きゅうりの産地でもあるんですね。置戸町

当麻はスイカがあまりにも有名ですね。
おそらくキュウリの存在はごく少数の間でしか
認識されていないのでは?と思うのは自分だけ…?
そのままでも良し、加熱しても良し!熱暑だったこの夏、
キュウリにどれほど助けられたことでしょう。
何より夏の濃い緑の野菜の代表格。
特に塩分を過剰摂取気味の日本人には欠かせない!札幌市東区

当麻町が胡瓜生産北海道一というのも、
胡瓜の水分が牛乳よりも多いというのも、驚きました。
おなじみの胡瓜でも驚くことがあったなんて…
あぐり王国恐るべし!旭川市

当麻町ではお米や野菜や花まで作ってるとは知りませんでした。
もぎたてのキュウリの新鮮で、みずみずしいのを見てましたら、
我が家も早速キュウリが夕飯に出ることになりました。札幌市南区

2019年09月17日(火) |  ♯539 当麻町・キュウリ(2)
2019年09月17日16時56分30秒更新
当麻町で有名なのはでんすけすいかだけだと思っていて、
あんな美味しそうなキュウリの生産地だったとは
知りませんでした。
キュウリ選別工場も面白かったです。
スーパーなどで見かけたらぜひ買って食べたいです。札幌市東区

当麻町はキュウリを沢山作っているんですね。
キュウリヘルパーさんがいるなんてはじめて聞きました。音更町

当麻町は北海道で1番の収穫量なんですね!
一日60トンとか…凄い!
毎年夏はキュウリを食べて水分補給しています。キュウリ様様!伊達市

私もこの夏は家庭菜園で3本のキュウリを育てました。
誘引、つり上げ、棚作りそして毎日の水やりなど、
3本でも大変な毎日でしたが、山田さんは13棟のハウスで、
多い日は一日8400本の収穫と聞き、
大変なご苦労が想像されます。
それでもあぐりっこが美味しそうに食べる姿を見ると、
そのご苦労が吹き飛びそうですね。
また選果場の自動化は日進月歩して、
作業される方の省力化に貢献していることが分かりました。
これからも機械化はどんどん進歩していくのでしょう。
青ちゃんのレシピを参考にして家族のために美味しい料理を
作りたいと思います。キュウリカッター、いいですね!
見ていても楽しくなりましたので手に入れたいです。札幌市南区

道産のキュウリがこんなにも大規模に作られているとは
知りませんでした。お店ではあまり見たことがないです。
毎日キュウリを食べてます。美味しいですよね。網走市

当麻のキュウリの規模の大きさにとても驚きました。
キュウリは毎日ぬか漬けでいただいていますが、
福神漬けが美味しそうだったので挑戦してみたいと思います。
きたくりんも美味しそうですね!帯広市

車ですぐの当麻町!当麻はキュウリもお米もスイカもおいしい!
今度、通った時には野菜や甘酒売り場にもお邪魔したいです。
旭川市

キュウリの1日の収穫量が30トンはビックリしました。
でも、それを選別する選果場も驚きました。
キュウリに火を通して食べる習慣がなかったので挑戦します。
七飯町

キュウリの収穫に優れもののカッター、あれは楽ですね。
でも最盛期の収穫量は8400本、想像できないですよね。
毎日休みもなく収穫…
本当に農家の方々には頭が下がりますよね。
札幌市清田区

きゅうりの工場の機械化・人手不足が機械化で解消されて
思わず拍手しちゃいます。 重たい物を持つのが当たり前だったのが
スライド式で移動もすばらしい。キュウリ食べたいなあ。
倶知安町

2019年09月17日(火) |  ♯539 当麻町・キュウリ(3)
2019年09月17日16時56分21秒更新
当麻町のキュウリとっても美味しそうでした。
私もキュウリの瑞々しさが子供の頃から好きで、
今年は知り合いから頂いた青森のニンニクで作った、
にんにく味噌をデップにして食べる事にはまっています。
すごくおいしいですよ!
キュウリに火を通す事にはちょっと抵抗がありますが、
子供たちも生産者の方も絶賛だったので、
やってみようと思います!苫小牧市

生産者さんの大変さも良くわかりました。
キュウリカッターってあるんですね…凄い!
キュウリ大好きでいつも大袋で購入して
パクパク食べております。
当麻町のキュウリ食べてみたいです。江別市

キュウリは毎日の食卓には必ずと言って良いほど
出すものですが、
なかなかアレンジ出来ません。
今回の調理法でバリエーションを増やしてみます。恵庭市

キュウリの食べ方にバリエーションがなく、
生で食べるか漬物で食べていましたが、
飽きてしまうし悩みの種でもありました。
今回のレシピを拝見して作ってみようと思います。
選別工場も素晴らしいですね!搬入から箱詰めまでも
機械化されているとは時代は変わってるんですね。紋別市

キュウリの育て方の一部を教えていただきました。
芽かき・吊り上げなど、太陽の光を入れて地熱を高めることや
風通しのこと、来年の家庭菜園で実行していきます。
ありがとうございました。札幌市西区

キュウリは生でそのまま食べる事しかレパートリーがなく
火を通す事でまた違った食べ方があるんだなと思いました。
今日のキュウリレシピの福神漬けは絶対作りたいと思います。
火を通す料理をこれから作って試してみたいと思います。
洞爺湖町

サラダや漬物以外に炒めて中華料理を作ると沢山食べれるので
家族は体を冷やさずに美味しいと言ってくれます。札幌市東区

大好きなキュウリは、生でしか料理していませんでした。
今夜から、熱を加えてみようっと!! 青ちゃん、ありがとう♪
当麻町の生産者の皆さん、安心安全で、美味しいキュウリを
これからも宜しくお願いします!
1本1本大切にいただきます。孫にも伝えていきます。室蘭市

生産者の方々は、大変苦労工夫をされながら
キュウリを作ってるのがとてもよく伝わってきました。
それと同時に選別施設は荷受けからロボットまで
素晴らしい技術ですね。青ちゃんの料理もとてもおいしそう!
札幌市北区

いつも、子供と楽しく見せて貰ってます。
野菜嫌いな子供も、森崎さんや子供達が収穫してる姿や
食べてる姿を見て「これたべたーい!!!」と言って
苦手な野菜も挑戦しようとしてくれるので
親としても嬉しいです! これからも応援しています!
札幌市東区

2019年09月09日(月) |  ♯538 褐色のいけだ牛(1)
2019年09月09日17時46分49秒更新
池田町と言えばワイン・酪農のイメージが先行していましたが、
ブランド牛と言う素晴らしい赤みの多いヘルシーな肉牛のこと!
初めて知りました!それも生まれてから一貫して池田町で過ごす
特徴があることも知りました。池田町ならではの「ぶどう」を
原料としたエサであったり、細かなお世話であったり、
池田町の皆さんが情報交換をして互いに高めあっていたり、
町民の皆さんの取り組みが凄いとも感じました!
命を頂くから感謝して「頂きます」と手をあわせることは勿論ですが、
今回、リーダーが「大切な命を頂いているからこそ、
自分の命も大切に生きなくてはね」と仰ったこと、
心に残る一言でした。生きた授業ですね。札幌市白石区

ブランド牛のいけだ牛、繁殖から出産、肥育まで
一軒の農家さんで行っているとの事ビックリです。
大変貴重なブランド牛だつたんですね。
生産者さんの思いが、良く伝わりました。 江別市

池田町と言えば「十勝ワイン」で有名ですが、
最近はブランドのいけだ牛も有名ですよね。
そして、何より十勝ワインにいけだ牛がとても合います。
北海道は酪農が盛んですが、肉牛の生産も盛んなんですね。
いけだ牛のルーツが熊本県とは意外でした。
そして、一つの牧場で繁殖・出産から肥育までの全てを行うから、
牧場の人たちはとても大変なことだけど、
愛情が込められたいけだ牛は美味しいでしょう!札幌市白石区

池田牛の飼育から生産まで一貫して管理されていることを
初めて知りました。番組を見て改めて命をいただいてることを
再確認できたので感謝を忘れずいただこうと思いました。新得町

池田町のいけだ牛は褐毛和種だったんですね。
育てやすく、放牧に適していて、程よい霜降りでありながら
余分な脂肪が少ないのは魅力的ですね。千歳市

いつもとても詳しく丁寧な内容で、楽しく拝見しております。
北海道はいろんな地域の牛がいますが、
池田牛はワインの絞りかすも食べて育つのですね!
とても手をかけて清潔に育てられていて感動しました。室蘭市

一貫生産で一つの農場が責任をもって育てる方法に驚いた。
かなりの労力をかけながら大変さを感じさせない生産者に脱帽。
ぜひ、味わってみたいと思った。札幌市北区

十勝ワインのしぼりかす入りのえさだなんて池田町ならでは!
サイレージって独特のにおいがしますが、
ブドウのツル、かわ、へた入りってどんな匂いがするのかな。
農家出身としては、気になりますね。
十勝川温泉の方から池田に向かうと、
牛舎の屋根にあの「いけだ牛」のロゴが描かれていて、
素敵なんですよね。帯広市

生まれて肉になるまで一貫して飼育しているとのことですが、
期間ごとに餌の栄養成分とか配合含めて大変なご苦労を
されているんでしょうね。
牛の寿命もたったの2年そこそこ…何か可哀想な気がしました。
だからこそ戴くときは、感謝の気持ちを忘れず「いただきます」
という言葉に表さなければならないのですね。札幌市清田区

赤毛の牛、初めて見ました。凄く綺麗で可愛らしいなと思いました。
この牛たちも人間に食べられるために育てられてるのだと
改めて感慨深い気持ちになりました。
美味しく頂くために酪農さんたちの餌や育てる環境の工夫や
配慮が素晴らしいと思いました! 当たり前になっていますが、
そういう方達のおかげで食物を頂けていることに
改めて感謝しなければいけないと思いました。札幌市豊平区

2019年09月09日(月) |  ♯538 褐色のいけだ牛(2)
2019年09月09日17時46分55秒更新
池田町と言えばワインしか知らなかったのですが
ブラント牛で褐色のいけだ牛を番組で知りました。
飼育、育成、脂育の一貫生産での肉牛を
ご賞味したいものです。苫小牧市

牛肉が大好きなので、いけだ牛も興味深かったです。
飼育環境もとても清潔に見えました。
生産者さんの苦労あって美味しい牛肉になるんだなと思いました。
ステーキを食べた出演者さんたちが、
ほんとうに美味しそうに食べていて「いいなぁ」と思いました。
あぐりっこが「こんなお肉食べたことない…」
みたいな顔だったのが、かわいかったです。鹿追町

昔、池田城へ行ってワインを飲みステーキを食べました。
おいしいと思っていました。今回のアグリを見て、
今はずっとずっとおいしくなっているんだろうなと感じました。
池田町のブランド牛「いけだ牛」は一貫体制に特色があるといわれ、
それが一軒のうちで、繁殖・出産・飼育と全部行うことと聞いて、
大変なことだけど、愛情が入っておいしいとおもいました。
飼料にブドウのサイレージを入れたり、
床はおがくずを週一回取り替えたり。
おがくず運びで森アナの名演技が見られて大満足でした。余市町

池田町のブランド牛‥一度は食べてみたいと思うのは
私だけではないと思います。幸せ感を感じ流でしょうね。
食べるのは一瞬ですが毎日の世話がとても大変だと思います。
感謝の気持ちを一口で感じてみたいと思います。恵庭市

何度もワイン城でステーキを食べたことがありますが、
肉牛の飼育でこんなにこだわりがあるのは知らなかったです。
札幌市清田区

牛さんがとても穏やかな表情が印象的でした。
先日帯広のイベントでいけだ牛のハンバーガーを頂きました。
肉厚でジューシーなお肉でハズレ無しです。帯広市

誕生から肥育までを一つの酪農家さんが一貫して育て上げることは、
知識や育成技術を多く取得しなけれなばらず
大変なことと思いますが、消費者の我々に自信をもって
送り出していただいている姿には本当に感激しました。
りおちゃんが「生産者さんの一つ一つの作業が
肉の美味しさにつながっている」と感想を述べていましたが、
まさにその通りだと感心しました。
牛がブドウのサイレージを美味しそうに食べている姿は、
まさにワインの町池田町の牛ですね。
それにしても、肉がテーマの時はリーダーをはじめ
あぐりっこは本当にうれしそうな表情をしますのでので、
こちらも思わずつばを飲み込んでしまいました。札幌市南区

池田牛が美味しく出来上るまでには生産者さんの工夫が
たくさんされていることがわかりました。
ブドウのかすが餌になっていることは初めて知りました。帯広市

肉の断面を見てすごくきれいと思いました!
生産者の努力が実感します!
機会があれば食べてみたいです。札幌市中央区

北海道について知ることができるし、
子供たちの学ぶ姿も素敵で毎週この時間が楽しみです。
牛のまつげ可愛かったなあ。初めて見た種類でした。
いけだ牛を是非家族で食べてみたいです。札幌市中央区

2019年09月09日(月) |  ♯538 褐色のいけだ牛(3)
2019年09月09日17時47分01秒更新
なかなか行くことのできない池田町のいけだ牛ということで
とても興味深かかったです。
あぐりっこも普段やること全てが繋がっている…など
しっかり学べたんだなと、とても良い気分になりました。
北海道は広いので、まだまだあまり知られていない特産物が
たくさんあるのでしょうね。これからも出演されている
あぐりっこのこどもたちが学びのある良い経験が出来、
ますます北海道の魅力が溢れる番組であればいいなと
思っております。来週も楽しみです。北斗市

森崎さんが農家を応援してくれてるのがとても嬉しいです!
あぐりっこも一生懸命でかわいくてみてて元気になります。
これからもおいしくて安全な北海道の野菜やお肉いっぱい
紹介してください!楽しみにしてます。名寄市

命をいただくという事がどんな事かという事を
考えさせられる回でした。ついつい忘れがちになることですが、
食べられる為に産まれてきたつもりのない命をいただくのだから、
これからも、いただく命と生産者さんたちの努力に感謝しながら、
いただきたいと思いました。
これからも楽しくて考えさせられる番組を期待しています。歌志内市

十勝のいけだ牛、赤くて可愛いなって思いました。
それからお肉になって吊らされてるとこを見て
命をもらうってすごい事なんだなって思いました。
命の大切さそれを食べる事を教えてくれる番組だな。洞爺湖町

ぶら下がってる肉牛を観て子供が衝撃を受けていました。
スーパーのお肉しか知らない子供に、
命をいただくということを少しでもわかってもらえた
良い放送回だったと思います。札幌市北区

身近な食物の知識を知る事が出来て楽しいです。
あぐりっこの視点での発見が、気づきに繋がります。
自分のモノサシが変わる時もあります。帯広市

農家さんの愛情たっぷりに育てられた「いけだ牛」感動しました。
農家さんに感謝しつつ食べたいです。札幌市白石区

酪農家は、休みもなく大変な仕事ですね!
自然を相手にする農業も大変だけど、
生き物を相手にするのはもっと大変ですね! 札幌市手稲区

北海道らしくとても楽しい番組作りをしてるなと感じてます。
出演してる子供達が一生懸命お手伝いしてる姿を見て、
私の子供達も番組後にはお手伝いをしてくれるのです。
(次の日からはお手伝いしてくれませんが…笑)
毎週、楽しみにしてみております。千歳市

肉牛を育てる農家に嫁いで数年になりますが、
直接仕事には関わってないので何となく理解している程度。
番組を通して、この仕事はとても難しく大変で、
でも命と向き合う素晴らしい仕事だなということを
改めて実感いたしました! 命をいただくことに感謝して
毎日の食事を楽しみたいと思いました。幌加内

2019年09月02日(月) |  ♯537 上富良野町の希少豆赤エンドウ(1)
2019年09月02日13時46分36秒更新
あんみつにはいっている豆が赤えんどうだと
今日初めて知りました。ずっと小豆だと思っていました。
あんみつの豆が大好きなので、
これからは買って赤えんどうを食べたいです。
今日作ったきんつばにも挑戦して作って食べたいです。
赤えんどうを作ってくれる農家の皆さんに感謝して食べたいです。
身体に気をつけて、頑張って下さい。 札幌市南区

珍しい赤えんどう豆を上富良野で作っている事を初めて知り、
収穫の大変さ等も分かりました。
これから色々なところで色々な使い方が
増えて拡がってくれると良いですねぇ。
これからも北海道の色々な紹介で地元のファンが増えて
消費も増える事を願っています。千歳市

プロを招いてのこのシリーズ好きです。
赤えんどうとは初めて聞きました。
和菓子だけでなく豆サラダや豆ご飯にしてもおいしいそう。
店頭に並んでほしいです。札幌市白石区

メロンが注目される上川・富良野。
食文化が異なる関西京都で和菓子の材料として、
存在価値を放っていることは、
おそらくほとんど知られていなかったことでしょう。
栽培農家さんの苦労や努力が実る番組内容だったと思います。
札幌市東区

上富良野町の赤エンドウの事をしっかり学びました。
120年前から栽培されている、天候任せの手間いらず、
他の作物の邪魔をしない優秀な作物。
それをJAふらので管理し良質のものだけを
全国のお菓子屋さんに出荷する。
つくださんの作ったお菓子全部おいしそうでした。
特にきんつば、美味しそうでした。
私も作ってみたくなりました。札幌市東区

正直あまり普段食べる機会がない赤エンドウ豆。
でも、みつ豆には欠かさないですよね。
そんなエンドウ豆のことを知れて良かったです。
きっとふっくらして甘みがあって美味しんだろうな…
北海道で栽培された美味しい赤エンドウがいろんな所で
食べられていると思うと嬉しい気持ちになりました!札幌市豊平区

今回赤エンドウ豆でした。炎天下の中の収穫で
珍しくリーダーが頑張る姿に凄い!って思いました。
しかも農家さんが食べないで赤エンドウ豆は本州に渡るので
これからは札幌市内でも赤エンドウ豆が店に出て欲しいと思いました。
札幌市東区

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)