アーカイブ
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:全て(734件)
<< [-10] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [+10] >>

2017年09月02日(土) |  JA新おたる ミニトマトレシピAサケのちゃんちゃん焼き
2017年09月01日11時05分19秒更新

【サケのトマトちゃんちゃん焼き】

<材料 4人前>
サケ     500g
ホタテ    4個
タマネギ  1個
キャベツ  小玉1個
シメジ    1パック
中玉トマト  8個
(ミニトマトの場合 16個)

バジル   適量
(無ければパセリor万能ネギ代用)
    
ナチュラルチーズ 100g〜150g
味噌(ダシ入り)  大さじ3
酒            150cc
調味料(ハイミー) 小さじ1
砂糖           大さじ2
オリーブオイル  適量(少し多めに)



<作り方>
1)熱したホットプレートにオリーブオイルを
  多めに入れ、大きめに切ったキャベツと
  薄切りにしたタマネギをたっぷり敷き詰める。

2)10分位焼いてキャベツが少ししなっとなったら
  中央にサケ、周りにホタテ・シメジ・
  半分に切ったトマトを入れ、
  日本酒100ccを全体にかけ
 15分位蒸し焼きにする。

3)残りの酒(50cc)で溶いた味噌に
 砂糖・調味料を加え、全体にかける。

4)5分位蒸し焼きし、サケの身をほぐしながら
 全体を混ぜ、ナチュラルチーズを全体にかけ
 再び蒸し焼きにしチーズが溶けたら
 バジルを散らし、完成。


畑中さん
「みそとチーズが合うでしょ」

リーダー
「魚介からダシがでるじゃないですか?
 そのダシに負けていないトマト!」


リーダー
「おだしをペットボトルにいれて
 持って帰りたい…」

リーダー
「生のトマト、 
 ジュースになったトマト、
 料理になったトマト。どれが好き?」

レオ「料理になったトマト!!」


畑中さん「おほほほほほほ(笑)」

リーダー「嬉しそう!!」

畑中さん「そりゃ嬉しいよ!」


2017年08月19日(土) |  JA鹿追町 キャベツレシピ@コールスローパスタ
2017年08月17日17時52分43秒更新
鹿追町のキャベツを使ったお料理を
ご用意いただきました。
お料理を作ったのはJA鹿追町の今田さん!!
すごーい!


【コールスローパスタ】
<材料 2人前>
●コールスロー材料
キャベツ     1/2個
玉ねぎ        1個
ミックスチーズ   50g
バジル       少々
マヨネーズ    適量(100g程度)
コンソメの素・砂糖・塩コショウ  少々
一味 (辛めが好きな人)

●パスタ麺の材料
強力粉 100g
塩   小さじ1/3
オリーブオイル 大さじ1
卵 1個(Lサイズ)
水 適量

※キャベツパウダー 10g
これは売っていません!ごめんなさい。


<パスタの作り方>
1)パスタ麺の材料全てを混ぜて
  ひたすらこねる
2)滑らかになったら長方形にして
 ラップをして30分以上冷蔵庫に寝かす
3)その後パスタマシンで伸ばすか、
 伸ばし棒で5〜7mm程度まで延ばす
4)5〜7mm程度に切る
※切る場合、適宜小麦粉を付かないように!

<作り方>
1)まずはコールスローを作る。
 キャベツ・玉ネギをみじん切りにする

2)ボールに入れて合わせたらマヨネーズ、
 コンソメの素・ミックスチーズ・砂糖・
 塩・コショウを入れ混ぜる 
 ※味見しながら調整する

3)最後にバジルをかける

4)パスタをゆでる
5)ゆでたパスタを冷水で冷やす
6)ざるで水を切ったら、
 オリーブオイルをかけて混ぜる
7)皿に盛ったら、コールスローをかけて完成!


リーダー
「うほっ!キャベツ!畑のキャベツみたい。
 パスタになってもキャベツの甘みは残ってる。
 甘いよ〜」

アオイ
「やっぱりキャベツの甘さがあって
 混ぜて食べると色も良くておいしい!!」


「コールスローがまたいいです!
 すごい麺にからんできますね。
 どこを食べてもキャベツのシャキシャキ感を
 楽しめておいしいです」


2017年08月19日(土) |  JA鹿追町 キャベツレシピA豚肉のミルフィーユ
2017年08月17日17時52分56秒更新
【キャベツと豚肉のミルフィーユ】。
<材料 2人前>
豚バラ肉 (スライス) 100g
キャベツ       1/4個
塩・コショウ     適量
バター        好み
サラダ油       少々


<作り方>
1)フライパンにキャベツを敷いて
  上に豚バラ肉をキャベツを覆うように敷く
2)これを3層ぐらい敷く
3)火を弱にする
4)蓋をして蒸し焼きにする。
5)15分程度で完成

ムツキ
「キャベツが甘くて豚肉と合っていい!
 めっちゃうまい!!」

森「それは今田さんの腕ですから!」

リーダー「すごいシェフです」


リーダー
「星2つぐらいあげたい!!」

今田さん
星3つじゃないですか??


2017年08月05日(土) |  JAめむろ 大根レシピ@切干ナポリタン
2017年08月03日19時03分48秒更新

芽室町の大根と切干大根を使ったお料理を
だいこん生産者の奥様たちに作って頂きました。



一品目が…
まさかの【切り干しナポリタン】。

<材料 2人前>
切り干し大根 50g

●玉ネギ   半分
●ピーマン  2個
●ニンジン  40g
●豚肉    4枚
(放送ではハムでした)

●コーン   適量

バター    10g

※ケチャップ 大さじ6
※ソース   大さじ2
※牛乳    大さじ1
※みりん   大さじ1
※塩コショウ 適量


<作り方>
1)戻した切り干し大根をお湯で2〜3分ほど茹でる
2)ピーマン・玉ネギ・ニンジンを千切りする
3)豚肉はひと口サイズに切る
4)フライパンにバターを入れて●の具材を炒める
5)玉ネギがしんなりしてきたら
 切り干し大根と※をいれて
 塩コショウで味を調整して完成!!

パスタの代わりに切り干しダイコンを使った
「切り干しナポリタン」!
栄養分が逃げないよう、軽く水で戻した後、
具材と一緒に炒めます。
麺と違って延びないので、
常備菜としてもオススメだということですが、
果たしてその味は!?

石原さん
「そうです!ちょっと斬新にしてみました」 

リーダー「ちょっと斬新すぎません??」


食べてみると…

マキト「おいしい!」


リーダー
めちゃ合う!
 切干大根とトマトの味がすごい合う!
 めちゃくちゃ美味しい」

ソウタ
「お店に出してもいいんじゃない?」

石原さん「うれしいね!うれしいね」

みなさん大喜び♪


2017年08月05日(土) |  JAめむろ 大根レシピA切干大根のかき揚げ
2017年08月07日13時15分05秒更新
二品目は水に戻さない…
【切り干し大根のかき揚げ】


<材料 2人前>
切り干し大根 20g
ニンジン   20g
ごぼう    20g
枝豆     15g
コーン    適量

●天ぷら粉      大さじ4
●ベーキングパウダー   2.5cc
●水(冷水)       50cc

揚げ油    適量
めんつゆ   適量


<作り方>
1)切り干し大根は水で戻さず
 食べやすい大きさに切る

2)ニンジン・ゴボウ(水にさらしてアク抜き)は
 千切りにし、枝豆もさやから出す

3)●を合わせ、@とAとコーンを入れ混ぜる

4)手またはヘラで平たく成型して
 160度〜170度の油で、かりっとなるまで揚げる

5)油を切り、お好みで塩やめんつゆや
 大根おろし等で味わう


リーダー
「大根おろしいらないくらいに
 ダイコンが強いです!
 水で戻さず、そのまま揚げてるので
 食感がいい!!」

石原さん「完食してくれてるし!」


マキト「プロみたいな味だった!!」

石原さん
「うわ〜やったあああ〜良かった」

またもや大喜び♪


2017年08月05日(土) |  JAめむろ 大根レシピB大根ゼリー
2017年08月03日19時04分12秒更新

【大根ゼリー】

<材料 2人前>
大根       230g
ゼラチンパウダー  5g
ゼラチン用水   50cc
あずき      適量

※牛乳または豆乳  100cc
※ビートオリゴ   適量
※シナモンパウダー 0.5g

きなこ      大さじ4



<作り方>
1)皮をむいてすりおろした大根を
 電子レンジで2分加熱する
2)ゼラチンを水50ccで溶いて
 レンジで10秒加熱する
3)@とAと※を混ぜ合わせ、
 型抜きできる容器に入れて
 冷蔵庫で冷やし固める
4)盛り付ける!きなこやあずきを乗せて完成♪


デザート!おいしい!
 後味がさっぱりしているのが
 ダイコンの感じがしますね。 
 夏のデザートにピッタリ!!」

2017年07月08日(土) |  JA上川中央 米なすレシピ@ミートグラタン
2017年07月07日19時01分19秒更新
愛別産の米ナスを使ったお料理を
野菜ソムリエの資格を持つ
水谷さんの奥様・絵美さんに作って頂きました。


まず一品目は
【米ナスのミートグラタン】

<材料 2人前>
米ナス  一玉
チーズ  適量
ピーマン 1個
ミートソース缶 1本

<作り方>
1)米ナスを縦半分に切る。
 切り込みを入れ、中身をくり抜く。
 くり抜いた身に片栗粉をまぶす。
2)180℃の油で米ナスの外側と
 くり抜いた中身を揚げる。
3)くり抜いた中身とミートソースを
 混ぜ合わせる。
 (ミートソースは大さじ6〜7杯)

4)米ナスの外側(うつわ)にBを戻し入れ、
 チーズ、輪切りにしたピーマンをトッピング。

5)トッピングしたものをオーブンに入れ
 7〜8分焼く。

あずはミートソースグラタンを
いただきま〜す。

ホカゼ
「グラタンとナスが混ざって美味しい」

リーダー
「うーーーん。うまい!
 油・チーズと米ナスがあって濃厚な
 うま味に持ちあがってます」


リーダー
「カイトがまっしぐらですね…
 このスピードで完食です!!」

カイト「グラタン大好き♪」

リーダー
「そのグラタンとハンバーグどっちが好き?」

カイト「ハンバーグ!」 (即答)

森「勝てな〜い」

リーダー
「とにかくハンバーグに目がないカイトです」


2017年07月08日(土) |  JA上川中央 米なすレシピA玉子揚げ
2017年07月07日19時01分30秒更新

【米ナスの玉子揚げ】

<材料 2人前>
米ナス  一玉
卵  1個
揚げる用の油 適量 



<作り方>
1)米ナスを輪切りにする。
  大きければさらに半分に切る

2)溶き卵に米ナスをくぐらせる

3)180℃の油で表面が
  キツネ色になるまで揚げる。

4)お好みで南蛮味噌やポン酢をかける



「おいし〜い!南蛮みそと合いますね」


「普通のナスよりも食感が肉厚で
 ギュッギュッって噛みごたえがありますね」

ばくばくばくばく…

カイト「おいしい!」

もう真剣に食べています。


リーダー
「なんか…
 3日くらい何も食べていないの?
 すごい勢い…(笑)」

それくらい美味しいんですっ!!


2017年06月24日(土) |  JA新はこだて 江差こうれんレシピ@こうれん
2017年06月23日15時22分55秒更新
江差町でこうれんを作っている、
JA新はこだて江差支店女性部のみなさん。
そのリーダーを務める笠原幸子さんに、
詳しく作り方を教えてもらいました。


【こうれん(60枚分)】

<材料>
もち米 1升(1.5kg)
砂糖 125g
塩 15g
黒ゴマ 15g
お湯 450cc
片栗粉 適量


<作り方>
1)もち米をふかし、お湯を差しながらつく

跳ねっかえるもち米を木べらで
しっかり押さえていると…


「ちょっとずつ粘りが出てきましたね〜
 あーお餅だああ」


2)もちが出来上がる直前に、
 砂糖・塩・黒ゴマを加える

3)もちに調味料と黒ゴマが混ざる間に、
 もちをつまんで、伸び具合を見ながら
 お湯を少しづつ差して、
 もちが柔らかく伸びるようにする


4)つき上がったもちを片栗粉をひいた台に取り、
 1個30gくらいの丸もちにしてゆく

5)丸もちは片栗粉の上でのし棒を使い薄くのばし、
  円形に整える

6)すだれの上にのせ、2日程かけて
  天日乾燥させる(カンカンに固くする)

7)乾燥したこうれんを180℃位の油で
 1〜2分揚げる(こうれんが大きく膨らむ)

※C〜Dの工程は素早くやらないと、
 もちが固くなり伸ばしにくくなるので
 3〜4人で協力して作業しましょう


<完成したこうれんを揚げる>
生地を揚げる油の温度は180度から200度くらい。
薄い生地なので、
揚げる時間も1分ほどで大丈夫ですが、
生地が丸まってしまうので、
箸で押さえながら揚げるのがポイントです!

完成しました!

ではいただきま〜す。

バリッ

アサリ
「サクッとしていて口の中に入ると
 溶けるような感じ!」

リーダー
「お米の味が甘い!油で揚げたことによって
 お米の甘みが引き立つ!
 おいしい!やめられないね」


2017年06月24日(土) |  JA新はこだて 江差こうれんレシピAアレンジ版
2017年06月23日15時23分14秒更新

【アレンジこうれん 60枚】

2−2
<カレー味こうれん 材料>
もち米 1升(1.5s)
砂糖 125g
塩 15g
カレー粉10g
お湯 450cc
片栗粉 適量

<コーヒー味こうれん 材料>
もち米 1升(1.5s)
砂糖 125g
塩 15g
インスタントコーヒー 70g
お湯 450cc
片栗粉 適量



<作り方>
※追分こうれんの作り方と同じで「黒ゴマ」を
「カレー粉」か「コーヒー」に変える

笠原さん「少しづつね」

リーダー「いい香りだあ」

それぞれの粉がしっかり
混ざるまでモチをつきます。


このあとは、適度な大きさに分割。

生地を薄く円形状に伸ばしていきます。

生地を天日干しして完成です。

食べる時は揚げてくださいね♪


<< [-10] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [+10] >>

TOP(全件表示)