アーカイブ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:全て(721件)
<< [-10] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [+10] >>

2017年06月17日(土) |  JAしべちゃ 白カブレシピAチーズ焼き
2017年06月16日11時53分37秒更新
続いては葉も使う
【白カブのチーズ焼き】です。
フライパンひとつで出来る簡単レシピです!


<材料>
カブ  2個
塩  適量
こしょう 適量
ミニトマト 2個
チーズ  適量

オリーブオイル 適量


<作り方>
1)カブはよく洗い皮ごと7mm位の厚さにスライス

2)葉も4センチくらいに切る。

3)フライパンにオリーブオイルを入れ熱し、
  カブに焼き色がつくまで焼く。
  同じフライパンに切った葉も入れ軽く熱を通す。

4)焦げ目がついたカブを裏返し、
 焼いた面に塩・こしょうをふり、
 (切った葉は取り出さない)
  スライスしたトマト・炒めた葉・チーズを乗せ
 フタをする。

5)チーズがとけたら出来上がり。

※チーズがない場合は、
 塩・こしょうを大目にするとよい。
※よく焼くと柔らかくカブの甘さ倍増!!


ハナネ
「おいしい!」

ハナネ
「カブはトロトロしてて
 チーズと同じくらい柔らかくて
 すごいおいしい!!」

猪瀬さん
「柔らかくて、うーん、おいしい!」

2017年06月17日(土) |  JAしべちゃ 白カブレシピBラザニア
2017年06月16日11時54分29秒更新
最後は【カブのラザニア】


<材料>
カブ  2個
JAしべちゃ特製 ほっこり母ちゃんのミートソース 1缶
チーズ  お好みの量で

<作り方>
1)カブはよく洗い皮ごと薄くにスライスする。

2)グラタン皿にカブを並べ、ミートソースを乗せ
 ミートソースとカブを何段か重ねる。

3)最後にチーズをかけ200℃のトースターで
 5〜10分焼く。

トースターによって焼き時間を調整して下さいね♪

 


まずはラザニアをいただきます。

ハナネ
「おいしい♪
 カブはシャキシャキしていて
 チーズはとろとろで…
 あわさってとっても美味しい!!」



「普通のラザニアよりあっさりしているんですが
 食べ応えはしっかりあります!」

猪瀬さん
「カブの味がしっかりして美味しい!
 食感もいいですね」

リーダー「合うんですね」


生産者も大満足のカブ料理。
隣町の釧路市から参加した、
あぐりっこ2人は…?

ハナネ
「カブ食べたことなかったけど
 今日初めてカブを食べて…
 美味しいって事が分かった!!」

マミ
「漬け物しか食べた事がなかったから
 他の料理もお母さんに作ってもらいたいな」


2017年06月10日(土) |  拓殖大学レシピ
2017年06月09日17時57分07秒更新
拓殖大学北海道短期大学の構内で生産された
小麦粉(きたほなみ)を使って
全粒粉のピザを作ってくれましたよ。


【ピザ生地レシピ】

<生地の調理工程(8枚分)>
小麦粉(きたほなみ)拓大産  800g

上白糖 40g、塩10g、バター90g、

牛乳(40℃以下)、400ml
ドライイースト 10g


<作り方>
1)小麦粉(きたほなみ)・塩(適量)をボールに入れる
2)塩・バター・牛乳・ドライイーストを入れ、
 一気に練る
3)手に付かなくなるまでまとまったら、
  打ち粉(きたほなみ:適量)を敷いた台に
  生地を叩き付けては練る。全体の滑らかさが
  均一になるまで繰り返す
4)ボールにオリーブオイル(適量)を塗って
  生地を1つにして入れ、生地の上に
 オリーブオイル(適量)を軽く塗って、
 ラップをふわっとかける。
5)明所、常温で30〜1時間置き、発酵させる。
 (取材時は1時間半置いた物)
6)発酵したら、生地を8等分し、
  それぞれを丸くまとめる。
7)ステンレス皿にオリーブオイル(適量)を塗り、
  生地を置き、ラップをかける。
8)冷蔵庫に30分〜1時間静置し、
 膨らみが出てきたら、出来上がり。
9)麺棒で生地をのばしステンレス皿に入れる。

【トマトソースのレシピ】
<材料>
オリーブオイル 50ml、

ニンニク 1片(チューブの場合3cm)
鷹の爪 1本、 乾燥パセリ 3g、
月桂樹の葉 1枚、

ベーコン 50g、 砂糖 6g、

塩 適量、 トマト水煮缶 400g

<作り方>
1)鍋にオリーブオイル・ニンニク・
 鷹の爪を入れ、炒める。

2)ニンニク・鷹の爪に火が通ったら
  トマト水煮缶を入れる。
3)約20分程煮込み、水分を飛ばす。
4)乾燥パセリを入れる
5)最後に砂糖・塩を入れ、味をみながら
  お好みで調整する


【ピザレシピ】
<材料>
玉ねぎ(大)拓大産1個
ピーマン 3個
アスパラガス 拓大産8本
ベーコン150g

チーズ800g
※1皿あたりのチーズ量は100g

<作り方>
1)玉ねぎ・アスパラ・ベーコンは
  薄くスライスしていく。
2)ピーマンは輪切りにスライスする。
3)切り終わったトッピング材料は
  ボールに入れておく。
4)伸ばした生地にトマトソースを塗る
(お好みの量)
5)トッピング材料を盛り付ける(お好みで)
6)チーズをのせる。オーブン220℃で
  焼き加減を見つつ、15分〜20分焼成。
 (取材時は約15分で取り出したとの事です。


リーダー
「うんま〜〜い!!
 全粒粉の生地。ブチッと切れていいですね。
 サクサクした食感。
 サブレを食べているかのような
 しっかりした歯ごたえがあります」

2017年06月03日(土) |  JAきたそらち まきものレシピ
2017年06月02日10時58分28秒更新
東京・浅草の「弁天山 美家古寿司」で
提供している巻き寿司を披露して頂きました。


内田さんがお店から持参した「かんぴょう」、
そして「漬けマグロ」を、
「北竜ひまわりライス・ななつぼし」の酢飯で
巻いていただきました。

ただ今回は特別にご家庭でも作れる
酢飯のレシピを教えていただきましたよ。
-------------------------------------------
【酢飯】
<材料 米3合に対しての合わせ酢>
米酢  60cc
上白糖 15cc(おおよそ大さじ1)
塩   12cc (おおよそ小さじ2)

<作り方>
1)炊きたてのご飯に合わせ酢を
 かけてきるように混ぜる
2)混ぜ終ってからうちわなどで風を入れる

≪ポイント≫
ご飯を炊く時にはいつもより少し加減を少なめに!


内田さん
「これが寿司玉という状態なんです」

巻きすの上に半分にカットしたのりを敷きます。

内田さん
「巻きすの上から3つ目ぐらいを目標にして
 シャリを置いていきます。
 そして伸ばしていくわけですね」

のりの上部を約1cmあけて酢飯をのせ、
シャリを広げていきます。 


内田さん
「酢飯の溝にかんぴょうを丁寧に並べていきます」

かんぴょうを適量のせて、
あとは巻きすで巻いていくのですが、
ココで、ワンポイント!


内田さん
「手前を奥に持っていけばいいんですけど
 なんで奥を開けたのか?
(奥のあけた部分が)のりしろになる訳です」

手前からのりしろ部分目指して、
くるんと持っていきます。


内田さん
「ちょっとご飯が残りますよね。
 この部分がのりしろになるわけですね。

 これを一度開けて…
 いっぺん返して…

締める!」

内田さん
「これで完成です」


これで美しい巻き寿司ができました♪


2017年05月29日(月) |  JA伊達市 レシピBチンゲン菜の粕漬け
2017年05月29日12時28分56秒更新

【お詫び】
放送の中で「粕漬け」の作り方に
誤りがございました。
本来は茹でずに調理するところを
間違えて「一度茹でる」とご紹介致しました。
深くお詫びして訂正いたします。


【チンゲン菜の粕漬け】
<材料>
チンゲン菜 10kg
粕       2kg
ザラメ      1kg
塩       適量

※ポイント※
チンゲン菜5kgだと粕1kg・ザラメ500gと
チンゲン菜の量に対して粕・ザラメの量が半分に
なっていく

<作り方>
1)チンゲン菜に塩を振り、粗漬けをする
2)水があがってきたら、ザルに上げ、
 チンゲン菜に残っている水を切る
3)粕とザラメを混ぜておく
4)チンゲン菜を樽に入れBをぬっていく
5)重石なしで2〜3週間発酵させる。
 (撮影の物は3週間)



【チンゲン菜の葉巻おにぎり】
<材料 4人分>
チンゲン菜粕漬け 適量
米           1合
味塩          適量

<作り方>
1)チンゲン菜の粕漬けの葉っぱを切る
2)炊いたご飯にお好みの量で味塩を振り、
 混ぜていく
3)混ぜたごはんを俵型の容器に入れていく
4)俵型のオニギリができたら、葉っぱをまく
5)茎の部分は小鉢に盛って召し上がれ♪

2017年05月27日(土) |  JA伊達市 レシピ@チンゲン菜塩昆布和え
2017年05月26日09時05分17秒更新
JA伊達市女性部の皆さんに、
普段からよく作るという簡単料理を
教えていただきます!!


【チンゲン菜の塩昆布和え】

<材料 4人分>
チンゲン菜  2株(約300g)
カニカマ    5本
塩昆布     15g
醤油やごま油etc  お好みで


<作り方>
1)カニカマは手でほぐして、半分に切る 
  塩昆布も同様に半分に切る
 
2)チンゲン菜1株を手で分ける。

3)茹でる(4〜5分程度)。茹で上がったら
 チンゲン菜を取り、水につけ手で絞る

4)縦に3等分に切ってから、小口大に切る 

5)切ったものを再度キッチンペーパーで絞る。

6)チンゲン菜・カニカマ・塩昆布を和える。
 醤油etcはお好みで入れる

リーダー「すごい時短料理ですよね」


完成で〜す♪



「すごい!シャキシャキ!
 甘さとうま味が強くなってる!」

リーダー
「本当に茹でたんですか?ってくらい
 イキイキしていますね」


2017年05月27日(土) |  JA伊達市 レシピA伊達野菜の彩りサラダ
2017年05月26日09時06分10秒更新

【伊達野菜の彩りサラダ】

<材料 4人分>
カリフラワー 1株
ブロッコリー 1株
赤玉ねぎ 半分
ツナ缶(油抜きしたもの)2缶
塩 適量
胡椒 適量
マヨネーズ 約100g



<作り方>
1)カリフラワー1株、ブロッコリー1株を
  1房ずつばらしていく。 
 ばらしたカリフラワーを7分程度茹でる。

宍戸さん
「先にカリフラワーを茹でます」


2)2分ほど経ったらブロッコリーを入れて
 5分茹でる。
 
※ブロッコリーよりも硬いカリフラワーは、
少し長めにゆでます。

3)茹で上がったら、水にさらし、ザルにあける 

4)包丁でカリフラワーとブロッコリーを
  薄い状態にスライス。


5)赤玉ねぎをスライスし、塩をまぶし塩もみ。

6)塩もみ後、水にさらし、ザルにあける 
  キッチンペーパーで玉ねぎの水を切る
 
※塩もみをした後に、水にさらすのは、
玉ネギの辛みを素早く抜く、時短テクニック!

7)ボールに全ての材料を入れる。
 ツナ缶(油抜き)をボールに入れ混ぜる 
8)塩と胡椒、マヨネーズを投入し混ぜて完了。

完成♪

キアラ
「シャキシャキ感っていうのか
 ゴリゴリ感があっておいしい♪」

リーダー
「しっかりと食感が残っているんですね」


2017年05月06日(土) |  JAとうや湖 ゴボウレシピ@のり塩スナック
2017年05月06日15時38分42秒更新
ゴボウ生産者の若奥様に
春掘りゴボウを使ったお料理を
ご用意いただきました!!


【ゴボウののり塩スナック】

<材料>
ゴボウ          1本
鶏がらスープの素 小さじ1/2
片栗粉          大さじ2
塩          適量
コショウ  適量
青のり          適量
酢          適量

<作り方>
1)ゴボウを洗って1cmほどの幅に切る
2)ゴボウを酢水に漬けてアク抜きをする
3)鶏がらスープの素をかけて混ぜ、
  片栗粉をまぶす
4)170度の油で3〜4分揚げて、
 塩・コショウで味を調え、青のりをかけて完成


リョウ
「一番気になるのが
 ゴボウののり塩スナック!」

カエデ「私ものり塩スナック!」

リーダー
「それでは北海道のゴボウが冬を越えて
 春も食べられることに感謝をして
 いただきま〜す」


リーダー「どうぞ」

すると…

リョウ君すぐさま炊き込みご飯に!!

リーダー
「あっ!リョウ…」

森「ご飯だああ。わははは(大笑)」

リーダー「リョウ。話違うな(笑)」
 
いいですよ!
だってどれも美味しそうだよね!


カエデ
あっ!おいしい!
 のりの味がすごいします」

リーダー
「何に似ている?」

カエデ「う〜〜〜ん」


カエデ「ゴボウ!」

わははは。そりゃそうだ!


リョウ
「食感がいい!」

リョウ
「素揚げしたのと同じで
 甘いがあって美味しい!」

もう止まりません!!

2017年05月06日(土) |  JAとうや湖 ゴボウレシピA炊き込みご飯
2017年05月06日15時38分57秒更新

【ゴボウの炊き込みご飯】

<材料>
米   2合
ゴボウ   15cmほど
鶏もも肉  60g
ニンジン  1/2本
油揚げ   1枚
大葉   適量

●下味用
酒・しょう油 適量
 
●調味料
酒  大さじ1
みりん  大さじ1
しょう油 大さじ1
顆粒だし 小さじ1
塩  小さじ1



<作り方>
1)ゴボウを洗って薄く斜めに切り、
 アクを抜いてしょうゆで下味をつける

2)鶏肉を食べやすい大きさに切って
  酒としょうゆで下味をつける

3)油揚げは縦3等分に切ってから3mmくらいの
  厚さに切る。ニンジンは千切りにする

4)炊飯器に洗っておいた米と調味料、
 2合分の分量の水を入れ、
 ゴボウ・鶏肉・油揚げを加えて炊く

5)炊き上がったら少し蒸らしてから混ぜ、
 茶碗にもって刻んだ大葉をのせて完成



「絶品!ゴボウの存在感!
 香りと甘みがご飯全体に染み渡っている」

リーダー
「シソを散らしてくれたのが
 すごくうれしいです。
 お料理上手ですね〜若奥様〜♪」


うんうん頷く若奥様たち(笑)

2017年05月06日(土) |  JAとうや湖 ゴボウレシピBサラダ
2017年05月06日15時39分14秒更新

【ゴボウのサラダ】

<材料>
ゴボウ    1本
ニンジン   1本
すりごま   大さじ3
酒    大さじ3
しょうゆ   大さじ2
みりん    大さじ1
マヨネーズ  大さじ3
ごま油    大さじ2



<作り方>
1)ゴボウを洗って5cmくらいの千切りにし、
  ニンジンも同じく千切りにする

2)フライパンでごま油を熱してゴボウを炒め、
  油が回ったらニンジンを加えて更に炒める

3)酒・しょうゆ・みりんを加え、
  汁気がほとんどなくなるまで煮詰める

4)ボウルに移し、熱いうちにマヨネーズと
  すりごまであえて完成


リーダー
「ゴボウが強い!
 ゴボウの踊り食いしている気分」

森「ゴボウが踊る訳ないじゃないですか」

リーダー「でた全部読める!」

食べると…

「うん!踊ってる!」

あぐりっこ「やっぱり!」


<< [-10] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [+10] >>

TOP(全件表示)