アーカイブ
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:全て(835件)
<< [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [+10] >>

2019年08月03日(土) |  JA木野 カリフラワーAチーズ焼き
2019年08月03日06時37分58秒更新
【カリフラワーとハムのチーズ焼き】

<材料 4人分>
カリフラワー  1個
ハム      3枚
ピザ用チーズ  60g
牛乳      大さじ2
マヨネーズ   大さじ3
塩       少々
パセリ     少々


<作り方>
1)カリフラワーは小房に分け、
 柔らかくゆでてザルに上げ水気を切る。ハムは粗く刻む。
2)ボウルにマヨネーズ・牛乳を合わせて混ぜる。
 @を加えてあえ、塩少々で味をととのえる。
3)耐熱の器にAを入れて、ピザ用チーズをふる。
 パセリのみじん切りを少々ふる。
 オーブントースターで13〜14分焼く。

ユウラ
「チーズとすごい合ってる!楽しい」

リーダー
「カリフラワーの噛んでいくと出るダシのような
 芳醇な旨み…これすごい美味しい!」

2019年08月03日(土) |  JA木野 カリフラワーBポタージュ
2019年08月03日06時38分05秒更新
【カリフラワーポタージュ】

<材料> カリフラワー  1個
玉ネギ     1/2個
塩コショウ   少々
コンソメ    1個
生クリーム   少々
バター     大さじ1/2
牛乳      400cc
水       300cc


<作り方>
1)玉ネギはみじん切り、
 カリフラワーは粗めみじん切りにし
バターで焦げないように炒めます
2)@に水を300cc入れてやわらかくなるまで煮ます
3)Aに牛乳を加えながらミキサーにかけます
4)Bを鍋に戻してコンソメ1つと塩コショウし
 味を調えて温めます
5)最後に生クリームを少量入れて出来上がりです。

リーダー
「ポタージュうまい!!
 カリフラワーのダシが美味しい!
 これはうまいな〜〜!」

森アナ

「色んな食材と美味しく組み合わさる!
 あとはチーズとかそれこそポタージュも
 乳製品ともよく合うんですね」

2019年08月03日(土) |  JA木野 カリフラワーCパンナコッタ
2019年08月03日06時38分11秒更新
【カリフラワーのパンナコッタ】

<材料>
カリフラワー    200g
牛乳        400g
生クリーム     200g
粉ゼラチン     10g
グラニュー糖    60g
水         大さじ2


<作り方>
1)粉ゼラチンを水でふやかしておく
2)カリフラワーを細かく刻みレンジ600Wで2分
3)Aと牛乳を鍋に入れ沸騰しないように火にかける
4)Bにグラニュー糖と@を入れ煮溶かす
5)Cに生クリームを入れてミキサーにかける
6)Dをこして型に入れ冷蔵庫で冷やし固める
7)Eにお好みの果物やフルーツソースをかける

リーダー
「プルンプルンだ!
 うわ〜。まろーん。美味しいなあ」

ユウラ
「ヨーグルトかな?って思いました」

森アナ
「さっぱりした味だよね。
 カリフラワー入ってます…?」

真由紀さん「結構入ってます!」

真由紀さん
「味自体にクセがないので
 いろんな料理に使えます!」

中谷さん
「こうやって作ってみると
 色んなものにアレンジできていいと思った!」

さてカリフラワーを学んでどうだったかな?

ユウラ
「すごく愛情が入ってて貴重なものなんだと実感しました」

ハル
「カリフラワーってブロッコリーと同じくらい
 大好きになりそうな体験ができてよかった!」

中井さん
「今日、一通りに作業工程を見てもらって
 この白さが自慢のものですから
 大変うれしく思いましたし、
 やはり食卓で喜んで食べて頂けると
 疲れもすごく取れますし…感激しました!」

リーダー
「生産者こだわりの白さ!
 しっかりと学びました。ありがとうございました」

2019年07月27日(土) |  JAさっぽろ ポーラスター@ホウレンソウピラフ
2019年07月25日13時18分54秒更新
森アナ
「目の前にあるのは
 ポーラスターを使った学校給食のメニューです」

リーダー
「これ給食なんですか!すごいけど!」

森アナ
「ここからは北野小学校の栄養教諭
 三谷順子先生にお話しを伺います」


三谷先生は、給食の献立を考えたり、
食育指導をしている栄養教諭。
ポーラスターはじめ、
地域の食材のことも生徒に伝えています。

【ホウレン草ピラフ】

<材料4人分>
米  約2合(300g)
大麦 大さじ4(40g)
   ※米のみでもOK

A バター  大さじ1
A 白ワイン 小さじ1
A 塩    小さじ2/3

水 適量

ホウレン草 5株(200g)
塩     少々
しょうゆ  小さじ1

ベーコン   1.5枚(30g)
にんじん   1/3本(60g)
たまねぎ   中1/2個(100g)
にんにく   少々
ホールコーン 60g
サラダ油   小さじ1/2
塩・コショウ 少々

<作り方>
1)米・大麦にAを入れ、2号のメモリまで
 水を加えて炊く。

2)ホウレン草は茹でて水にさらす。
 水分を切ったら細かく刻んで、
 塩・しょうゆで味をつけておく。

3)にんにくはみじん切り、
 ベーコン・にんじん・たまねぎは
 小さめの角切りにする。

4)サラダ油を熱し、にんにくを炒め香りが出たら
 ベーコン・にんじん・玉ネギを順に炒める。
 ホールコーンを入れ、塩・コショウで
 味付けをする。

5)炊きあがったご飯に汁気を切った
 AとCの具を混ぜる。

ソウタ「うーん!うまいっ!!」

アズミ「おいしい!!」

リーダー「いい笑顔!!」

リーダー
「うん!うまい!
 これが給食かあ〜羨ましいなあ」

2019年07月27日(土) |  JAさっぽろ ポーラスターAホウレンソウのグラタン
2019年07月25日13時19分24秒更新
【ホウレン草のグラタン】

<材料4人分>
ホウレン草   80g
ベーコン    1枚(20g)
たまねぎ    大1個(250g)
マッシュルーム 30g
マカロニ(乾) 70g

A 牛乳     100ml
A 豆乳  40ml
A スキムミルク 30g

B バター  小さじ2と1/2
B サラダ油 小さじ2と1/2

小麦粉     大さじ2と1/3
プロセスチーズ 60g
鶏がらスープ  200ml
塩 小さじ1/2
白こしょう   少々
白ワイン    小さじ1(5g)

C パン粉  大さじ1と1/3(4g)
C 粉チーズ 大さじ2(12g)


<作り方>
1)ホウレン草は茹でて、水にさらし、細かく切る。

2)ベーコン・玉ねぎは1.5cm角、
 マッシュルームは薄切りにする

3)マカロニを茹でる

4)Aを鍋に入れ、弱火で温めておく。

5)厚手の鍋を弱火にかけてBを溶かし、
 小麦粉をふり入れて炒める。
 Cを少しずつ加え、最後にプロセスチーズを加えて
 煮溶かしておく。

6)フライパンでAのベーコン・玉ねぎをよく炒め、
 火が通ったらマッシュルームと鶏がらスープを
 加えて煮る

7)塩・白コショウでEの味を整え、
 ホウレン草・マカロニ・白ワインを入れる

8)耐熱皿にFを入れ、Cをふりかけて、
 200度のオーブンで15〜20分、
 焼き色がつくまで焼き上げる。

2019年07月27日(土) |  JAさっぽろ ポーラスターBホウレンソウ蒸しパン
2019年07月25日13時19分39秒更新
【ホウレン草蒸しパン】

<材料 4人分>
ホウレン草   2株(60g)
牛乳      30ml
スキムミルク  大さじ1と1/3(8g)
小麦粉     60g
ホットケーキミックス 60g
ベーキングパウダー  小さじ1 
砂糖      大さじ3 
卵       1個
バター(溶かす)大さじ1(15g)
アルミカップ  4枚

<作り方>
1)ホウレン草は茹でて水を切り、
 牛乳・スキムミルクと合わせてミキサーにかける

2)ボウルに小麦・ホットケーキミックス、
 ベーキングパウダーを入れ、
 空気を含ませるよに混ぜ、
 さらに砂糖を加えて混ぜる

3)Aと@と溶き卵、溶かしバターを加えて
 さっくり混ぜる

4)アルミカップに分け入れ、
 強火15〜20分程度蒸す。
 竹串を刺して、
 生地がつかなくなったら出来上がり!

※お好みで甘納豆やレーズンを入れても美味しい!
※ポーラスターは色が鮮やかで甘みが強く
 えぐみが少ないことが特徴です!
 野菜の甘さが引き立ち、
 ビタミン類や鉄もとることができますよ!


三谷先生
「ポーラスターは味が美味しいので
 いつもの給食がワンランクアップ
 するように思います」

ソウタ
「おいしいからありがたみを感じた!」

アズミ
「こやって食べて
 “おいしい”って言ってくれる人がいるなら
 自分だったらもっと作ろうって頑張れると思う」

リーダー
「美味しいって言葉は大事だよね。
 美味しいって言ってもらえたら嬉しいし
 作り甲斐がありますよね」

2019年06月22日(土) |  JA洞爺湖町 赤シソレシピ@万能シソ油味噌
2019年06月20日18時38分18秒更新
伝さんの奥様の弘子さんから
赤シソを使ったお料理を教えていただきました。
弘子さんは長年の経験と勘で作られています!
今回のレシピはあくまで参考です。
どうぞみなさんも自分で試して
「自分の味」を探して見てくださいね!


【万能シソ油味噌】
<材料>
赤シソ   50枚程度
油     適量

★味噌   150g
★砂糖   大さじ5
★だしの素 小さじ1

ごま油   大さじ1

※調味料はお好みで調整して下さいね

<作り方>
1)赤シソを細かく切り刻む

2)フライパンに油をひいて、★の調味料を入れ
 弱火でよく混ぜながら炒める

弘子さん「固まってきたでしょ!」

弘子さん
「味噌が固まってきたらさっと入れる!」

3)赤シソを加えて、さっと混ぜ合わせる

リーダー
「シソが油も味噌を吸ってる」

弘子さん
「火を止めて余熱で素早く混ぜる」

4)香り付けにごま油を加え混ぜる

ユラ
「意外と早いし簡単だから作れそう!」

弘子さん
「大丈夫!出来上がり♪」

この赤シソ味噌は、野菜、肉、魚、
何に合わせても相性が良いので、
是非、好みの料理にお試しください!

2019年06月22日(土) |  JA洞爺湖町 赤シソレシピAシソ味噌アスパラ巻
2019年06月20日18時38分34秒更新
【シソ味噌アスパラ巻】
<材料>
赤シソ    10枚

ゆでアスパラ 適量
かにかまぼこ 適量

万能油シソ味噌

<作り方>
1)洗った赤シソを広げて、
 アスパラやカニカマをのせて、
 その上に万能油シソ味噌を塗る


2)くるくると巻いて油でさっと焼く。
 半分に切って盛り付けましょう。

では「いただきま〜す」

ユラちゃん「うん!美味しい!」

リーダー「味噌の味わかる?」

ユラ「甘くてすっごく美味しいです」

伝さん 「そうですか…そりゃそりゃ…」

リーダー「孫を見る目です!」

2019年06月22日(土) |  JA洞爺湖町 赤シソレシピBシソジュース&おにぎり
2019年06月20日18時38分55秒更新
【シソジュース】

<材料>
赤シソ  300g
水    1.5リットル

クエン酸 20〜30g
砂糖   300〜500g(お好みで)
リンゴ酢 50〜100cc

※洗濯ネットにシソを入れると片付けも楽ですよ!


<作り方>
1)シソをよく洗い、軽く水切りをする。
 鍋に水を沸騰させて、ネットに入れたシソを入れる

弘子さん「このまま入れます!」

2)クエン酸を加え、7〜8分煮る。
 途中でネットを返す

リーダー
「あっと言う間に色でる!
 赤くなってきた〜!」

3)火を止めてネットのシソを取り出す。
 もう一度沸騰させて、砂糖を入れて溶かす。
 リンゴ酢を入れて完成!
※煮沸消毒した容器に入れて冷蔵庫で保存。
※お好みで砂糖を入れない場合も冷蔵庫で1年保存可能

シソジュースはお好みの濃さに薄めて飲みましょう♪

リーダー
「さわやか!美味しいねえ〜」」

赤シソを使った漬物とおにぎりも用意して頂きました。

赤シソしょうゆ油で握ったおにぎりも絶品!

【赤シソしょう油漬け】
<材料>
赤シソ   50枚
塩     少々

★しょう油 100cc
★味噌   50g
★酒    50cc
★みりん  20cc

お好みでニンニクひとかけ
お好みで一味

<作り方>
1)束にしたシソを洗い、一晩塩少々で漬け
 アク抜きをする
2)翌日、シソ束をキッチンペーパーで水切りし
 ★の調味料を合わせて冷蔵庫で漬け込む。
 5日くらいから食べられます!
※保存がきくのでおにぎりやお寿司、
 また長芋・きゅうり・ニンジンなど包んでも
 美味しいですよ!

ユラ
「こんなに美味しいんだってビックリしたりとか
 赤シソが大好きになりそう!!」

弘子さん
「ありがとうございます…
 よかったよかった…ねっ!」

ミユキさん
「美味しくて!
 たくさん色んな料理が出来るんだなって分かって
 スーパー行って買おうね」

リーダー
「どうですか?お話きいて」

弘子さん
「嬉しくて涙でそう…」

2019年05月25日(土) |  比布町ハウス大根レシピ@大根ステーキ
2019年05月24日19時30分52秒更新
比布駅のそばにある「のうりえ食堂」。
料理長・山田かおりさんに、
ダイコンのアイデアレシピを教えて頂きます。


【ダイコンステーキ 5人分】

〈材料〉
ダイコン    3cm×5枚
ダイコンおろし 適量
ダイコンの葉(軽く塩もみしておく)適量
ちりめんじゃこ 適量

〈作り方〉
1)ダイコンを3cmの厚さに切り、皮をむく

2)隠し包丁をいれる

3)レンジで約7分ほど、加熱する。

4)フライパンにごま油をひき、
 焼き色を両面につける

5)皿にのせ、ダイコンおろし・ちりめんじゃこ、
 ダイコンの葉を乗せる

完成しました!!

森アナ
「うん甘い!甘くてジューシー。
 畑で食べたみずみずしさというのが
 焼いたことでより増したような…
 ぎゅーって閉じ込められてたのが
 パンッ!て口の中ではじけるような感じ!」

<< [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [+10] >>

TOP(全件表示)