アーカイブ
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:全て(801件)
<< [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [+10] >>

2018年12月08日(土) |  りょうおもいカボチャレシピ@ホットサラダ
2018年12月06日18時29分51秒更新
りょうおもいを使ったお料理を
野菜ソムリエ最上級の資格を持つ、
吉川(きっかわ)雅子先生に教えて頂きます!


【りょうおもいとベーコンのホットサラダ 】

<材料 2人分>
りょうおもい……………120g程度
厚切りベーコン…………40g
キュウリ…………………1/2本
ミニトマト………………6個
ニンニク…………………小1片
オリーブオイル…………小さじ2


はちみつ…………………小さじ2
レモン汁…………………大さじ1/2
バルサミコ酢……………大さじ1
しょう油…………………大さじ1
オリーブオイル……大さじ1
塩、粗びき黒コショウ…各少々


<作り方>
1)かぼちゃは食べやすい幅で7oの厚さに切る。
 キュウリは5oの斜め切り、
 ミニトマトは半分に切る。
 ベーコンは厚さ1p幅1pに切る。
  ニンニクはみじん切りにする。

2)大きめのボウルにAを入れてよく混ぜる。

3)フライパンにオリーブオイルを熱し、
  弱火でカボチャを両面焼く。


4)焼き色が付いたらボウル に入れる。
 (竹串を刺してちょっと硬いくらいがよい)

5)フライパンを一度ふき、オリーブオイルと
  みじん切り下ニンニクを入れて弱火を点けて
  香りを出し、ベーコンとキュウリを加えて炒め、
  ボウルに加える。


6)Dにミニトマトを加えて全体をあえ、
  塩、粗びき黒コショウで調味し、
  10分ほどおいて味をなじませる

さて完成しました!

いただいてみると…

しおり
「うん!おいひい…」


リーダー「水分は?」

しおり「持っていかれない!」


リーダー
「よかった〜。
 こういうカボチャだったら?」

しおり「好き!!」

森「良かった〜」

リーダー「良かった!」


藤塚さん
「良かったです!
 ちょっとホッとします…」

2018年12月08日(土) |  りょうおもいカボチャレシピAおやつ
2018年12月06日18時30分06秒更新

【カボチャのおやつ】

<材料 3〜4 人>
りょうおもいかぼちゃ………200g
砂糖……………………………40g
小麦粉…………………………20g
片栗粉…………………………20g



<作り方>
1)かぼちゃは1pくらいの角切りにする。


2)@に砂糖をまぶし2時間くらいおく。


水分が出てくる!

吉川さん
「ジャバジャバと水が出てくるんです。
 硬いカボチャからでも」

リーダー
「カボチャの水分は出して
 カボチャには甘みが入った!」


3)Aに小麦粉と片栗粉を加えてよく混ぜる。

4)蒸し器を温め、クッキングシートを敷いて、
  Bをスプーンで適宜な大きさに落とす。
  中火で30分程度蒸す。

リーダー「オープン!うおおお」

吉川さん「カボチャのおやつ完成です」

リーダー
「カボチャから出た水分なんですから、
 それがすごいですよね。
 水分足してないんですから…」

リーダー
「うまいっ!カボチャまんまじゃん。
 うま〜い。おばあちゃんに食べさせたい。
 ばあちゃん好きだろうなあ」

2018年12月08日(土) |  りょうおもいカボチャレシピB炊き込みご飯
2018年12月06日18時30分16秒更新
【りょうおもいカボチャとサバ缶の炊き込みご飯】
<材料 3〜4人分>
りょうおもいかぼちゃ………200g
米………………………………2合
サバ味付け缶…………………1缶
ショウガ………………………1/2片
しょう油………………………小さじ2
梅干し…………………………1個


<作り方>
1)米を研いで10分ほどザルにあげておく。

2)かぼちゃは1〜1.5p角に切る。
  ショウガは千切り、
  梅干しは種を取って粗みじん切りにする。

3)炊飯釜に@を入れ、Aと汁ごとのサバ缶、
  しょう油を入れ、2合の線まで水を入れて
  スイッチ を入れる。


しおり「いただきます!」

炊き込みご飯を食べてみると

しおり「おっ!おいしい!」

リーダー
「(水分)持っていかれた顔したけど?」

しおり「甘くておいしい!」

リーダー「よかった〜♪」


コウダイ君もご飯を食べると…

コウダイ
「うん!おいしい!
 ホクホクしてて甘みもあって美味しい」

「このホクホクしたカボチャで
 しかも甘い!これこそがりょうおもい!」

2018年11月10日(土) |  オホーツクの豆レシピ@炊飯器での炊き方
2018年11月12日13時58分48秒更新

ホテル黒部の和食調理部部長・中鉢弘昭さんに、
アイデア豆レシピを教えて頂きます!

リーダー
「簡単で美味しいやつをお願いします!」

中鉢さん
「まず豆は下処理が大変
 一晩置かなきゃダメです!
 それを煮たり蒸したりするんですけど
 私は蒸してます!
 蒸し豆にすると色んなことに使えますし
 冷凍もできますし!」



中鉢さん
「家庭で蒸すのが難しいなと思いましたら
 炊飯器で炊いても大丈夫です!」

あぐり一行「ええええええ」

中鉢さん「お米と同じように炊けてます!」


<炊飯器での豆の炊き方>
1)豆を10倍の量の水に浸けて一晩おく
2)豆と水をそのまま炊飯釜に入れ普通炊きで炊く
3)炊き上がったら急に冷やさず、自然に冷ます

※小豆は崩れてしまうのでオススメできませんが
あんこにする場合はこの方法でOKです!


2018年11月10日(土) |  オホーツクの豆レシピA大豆と鶏肉の白ワン蒸し
2018年11月09日19時11分33秒更新

【大豆と鶏肉の白ワイン蒸し レモン風味】

<材料 4人前>
大豆        200g
鶏もも肉    16カット
オリーブオイル 適量
塩・コショウ・小麦粉 各適量


タマネギ(スライス) 1/2個 
セロリ(細切り)   適量           
ニンニク(細切り)  1かけ
オリーブオイル    大さじ1
塩          少々


白ワイン    50ml
はちみつ    小さじ2
塩       少々
黒オリーブ   8個

レモンスライス 1/2個

ローリエ    1枚

大豆の煮汁   100ml



<作り方>
1)大豆は10倍の水に一晩漬け戻し
 平らなバットに並べて40〜50分蒸します。
 蒸した時の煮汁のままで豆は漬けておきます。

2)鍋にAを入れて強火にかけて炒める。
 油がまわったら弱火にし蓋をして蒸し煮にする。


3)鶏もも肉に塩、こしょうし、小麦をまぶしておく。
 フライパンにオリーブオイルを入れ、
 鶏肉両面に焼き色をつける

4)Bの鍋にA・豆の煮汁100ml・B、
 水気の切った大豆を入れる

5)レモンスライス・ローリエを入れて蓋をし
 中弱火で20分蒸し煮して出来上がり。

リーダー
「やっぱりプロってすごい!ごちそうですね」

森「美しいですよね」


では大豆と鶏肉の白ワイン蒸しをいただきます。


「おいしい!食感が楽しいですね。
 お肉がまず柔らかい!」


「大豆がプリプリっていう歯ごたえがあって
 肉汁とのバランスがものすごくいい!
 大豆と合いますね」

2018年11月10日(土) |  オホーツクの豆レシピB青菜とツナと大正金時のおひたし
2018年11月09日19時11分43秒更新

【青菜とツナと大正金時のおひたし】

<材料 4人前>
福白金時  200g
小松菜   1束
ツナ缶   100g
塩     少々


だし汁    400ml
薄口しょうゆ・みりん
       各大さじ4



<作り方>
1)福白金時は10倍の水に一晩漬け戻し
 平らなバットに並べて40〜50分蒸します。
 蒸した時の煮汁のままで豆は漬けておきます。

2)小松菜は塩少々入れたお湯で30秒ほど茹でて
 あら熱を取り、水気を絞ってざく切りにする。

3)ツナ缶は開けてザルで水分を切っておく

4)Aをひと煮立ちさせて、あら熱を取り
 @ABを合わせて、しばらくなじませる。


リーダー
「ひょっとして出来ました?」

中鉢さん「できちゃいました!」


 ではいただきま〜す!

アヤネ「じゃあ♪おひたしから!」

リーダー「豆のおひたしどうなんだ?」


アヤネ
「ダシの香りもするし
豆に味が染みてますね!」

ヨシキ
「じゃあ僕もおひたし気になるんで…
 すごい染みてる!」

ヨシキ
「すごい…あの〜〜
もう一口いいっすか?」

リーダー
「どうぞどうぞ!全部たべちゃうな」


リーダー
「どうなのどうなの。
 これおれ歴史変わっちゃうんじゃないの?」

食べてみると…

リーダー
「うま〜い!おいしい〜〜
新しい扉、開きました!
 ツナと合いますね!」

中鉢さん「豆とツナって合うんです」


2018年11月10日(土) |  オホーツクの豆レシピC炊き込みご飯
2018年11月09日19時11分51秒更新

【小豆とトラ豆とスモークサーモンの炊込ご飯】


<材料 4人前>
小豆      100g
蒸したトラ豆  100g
焼いた鮭    100g
米       2合
白だし     36cc
水       450ml
三つ葉     適量


<作り方>
1)米は研いでザルに上げ、水を切っておく。
 小豆は水から一度沸騰したら水で冷まして
 ザルに切っておく。

2)スモークサーモンは焼いておく

3)炊飯器に米を入れて、白だしと小豆と
 蒸したトラ豆も入れて炊き上げて、
 Aのスモークサーモンをほぐして
 ざっくり混ぜ合せ、蓋をして蒸らす。

4)器に盛ってざく切りの三つ葉を散らす




「美味しい♪豆がすごくふっくりしてますね。
 豆の甘みもありますがスモークサーモンの
 ふわっと香りもしますね」

リーダー「すすむ〜♪」


2018年11月03日(土) |  オホーツク豆レシピ@ トラ豆入りカレー
2018年11月01日18時08分57秒更新
ねじりはちまきがよく似合う
訓子府町で高級菜豆を育てている豆生産者
石川修(おさむ)さんに、
アイデア料理を教えて頂きます!


【トラ豆入りカレー】

<材料 5〜6人前>
トラ豆       1合
タマネギ     1個
ニンジン     1本
トマト       1個
豚ひき肉     200g
オリーブオイル     適量
カレールー(市販) 適量
塩・コショウ       適量


<作り方>
1)タマネギはスライス。ニンジンは1cm角切り。
  トマトは角切り。

2)鍋に油を入れ、タマネギ、ニンジンを入れて
  中火で甘味が十分に出るまで炒める。
(焦げそうになるときは水を加えながら)

石川さん
「炒める時は塩をひとつまみ加えます。
 塩味をつける訳ではないんです。
 塩によって素材の旨みが引き出されるんです」


3)玉ネギがあめ色くらいになったら
 豚ひき肉を加えよく炒める。

石川さん
「豚の臭みとりでコショウは少々…」

4)トマトを加えてさっと炒める


5)水で戻したトラ豆を茹でて、ザルにあげる。

※トラ豆ゆで方※
 10時間ほど水で戻したものを水から茹で、
 沸騰したら、アクを取りながら
 静かに40分程ゆでる


6)豆を加えてさっと炒める。

7)カレールーを入れ、焦げ付かないように
 水分調整をしながら良くなじませます。 
 ここでポイント!

石川さん
「豆の煮汁をいれましょう!」

森「トラ豆の煮汁は他にも使い方は?」

石川さん
「そのままスープにしたり
 これでみそ汁を作り人もいますよ」

リーダー
「豆のうまみってすごいんですよ。
 だからしょうゆとか味噌になる。
 うま味がとけ出してるので
 無駄にしたくないですね」

8)ごはんにかけて出来上がり。


では「いただきま〜す」

ヨシキひと口食べて「ニンマリ」

ヨシキ
めっちゃ美味しいです。
 少ないです。これちょっと少ないですよ」


リーダー
「う〜ん!おかわり!!うまい」

2018年11月03日(土) |  オホーツク豆レシピA白花豆のグラタン
2018年11月01日18時09分28秒更新

【白花豆のグラタン】

<材料 5〜6人前>
白花豆     1合(下茹でしたもの) 
タマネギ   中1個
ニンジン   1本 
しめじ     1パック
ホウレン草(固めに茹でておく)適量
ベーコン   適量
油         適量
薄力粉   30g
牛乳    400t
スープの素・とろけるチーズ    適量
塩・コショウ 適量

【白花豆の下準備く】
※白花豆の茹で方を参照※
10時間ほど水に浸した後、
1時間半ほど茹でておきましょう。



<作り方>
1)タマネギはスライス。ニンジンは1cm角切り。
  ベーコンは細切り。しめじはほぐす。
  ゆでたホウレン草を3cm程度に切っておく。

2)鍋に油を入れ、タマネギ、ニンジンを入れて
  中火で甘味が十分に出るまで炒める。
(焦げそうになるときは水を加えながら)

3)ベーコンを加えさっと炒めて香りを出す。

4)薄力粉を振り入れ、よく炒める。


石川さん
「粗熱を取ります。牛乳を入れたいのですが
 アチアチだと一気に火が入って
 ダマダマになってしまう…」

リーダー
「アチアチを冷まします。
 かわいいね♪修ちゃん…
 意外にカワイイところがある」

5)粗熱を取ってから牛乳を加え、再度火にかける。
  混ぜながら火を入れてとろみをつける。

6)しめじ・白花豆を加え、
  スープの素・塩・コショウで味を調えて
  最後に硬めに茹でたホウレン草を加える。

7)耐熱容器に盛り、チーズをかけて、
  高温のオーブン等で焼き目をつけ完成!

さて完成したグラタンをいただきましょう。

アマネ
「あっつい…」

アマネ
「チーズがとろとろしていて
 そこに白花豆がのっかってて
 食感はちゃんとしてホクホクです!」

2018年10月13日(土) |  JA忠類 ユリ根レシピ@ニョッキ
2018年10月11日20時27分48秒更新

料理家の栗原友さん直伝!
忠類のユリ根を使った簡単アイデアレシピとは?

栗原さん
「ゆり根のニョッキです!
 ニョッキって難しいと思われるんですけど
 ものすごく簡単なので!
 すぐ真似して頂けるようにしています」



【ユリ根のニョッキ】

<材料 2人分>
ユリ根       1個(約100g)
ジャガイモ(男爵) 250g
卵                 小1個
小麦粉             50g
塩                 ひとつまみ
粉チーズ           大さじ1
小麦粉(打ち粉用) 適量

ニンニク           小1かけ
オリーブオイル     大さじ1
生クリーム         100ml
シイタケ           3個
黒コショウ         適量
オリーブオイル     適量
パルミジャーノレッジャーノ 適量


<作り方>
1)ゆり根の「根」の部分に包丁を入れる

2)ゆり根のりん片をはがし、
 手で割って大きさを揃える。
(黒いところは包丁で削る)

3)熱湯で1分茹でる(食感を残すため!)

4)ジャガイモを皮ごと柔らかくなるまで茹で、
  熱いうちに皮をむいてつぶす。
  ※茹でる前に重さを量っておく

5)ジャガイモの粗熱がとれたら
  小麦粉、粉チーズ、卵、塩を入れて練り合わせ、
  最後にユリ根を入れて混ぜる


6)まな板に打ち粉をしたら
  タネを置いて細長く伸ばし、
  包丁で2センチ幅にカットする

7)熱湯に入れて浮き上がってくるまでゆでる

8)フライパンにつぶしたニンニクと
  オリーブオイルを入れて
  ニンニクが柔らかくなるまで炒めたら、
  生クリームと椎茸、
  茹で上がったニョッキを入れて混ぜ合わせ、
  最後に塩で味を調整したら皿に盛る

9)上からオリーブオイル、黒胡椒、
  お好みでパルミジャーノレッジャーノを
  削ってできあがり


ユリ根のニョッキもいただきます!

リーダー
「すごいっ!食感が楽しいニョッキです。
 畑で食べた、あのホクホク感が
 本当にいかされている!
 白ワインくださ〜〜い」

<< [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [+10] >>

TOP(全件表示)