ページ内検索

   表示:2008年12月(6件)
<< [1] >>

2008年12月20日(土) |  カマンベールチーズフォンデュ
2010年11月03日14時15分30秒更新
工房見学のあとは
お待ちかねの
チーズ試食タイム!

夢民舎で製造している
たくさんのチーズが
登場しました。


いっただきま〜〜す!!

カマンベールチーズが
食べ物の中で
一番大好物だという りく君。
        (前列左から2番目)

もう はち切れそうな笑顔です♪

ここで宮本さんの奥様から
カマンベールチーズの
食べ方ワンポイント!!

冷蔵庫から出したてだと
冷たく締っているので
室温で30分ほど置いてからの
カットがお勧め。

そうすると
トローリと
美味しさがUPするそうです!!





そして次に登場したのは
串に刺さった様々な食材。

一同「えっ?
   カマンベールチーズフォンデュ??」

カマンベールチーズの表面、
円の一面だけをナイフでカットして
電子レンジで2分ほどあたためると、
中のチーズがグツグツしてきます。

はい。これで出来上がり。

チーズがこぼれないように
気をつけて食卓へ!

あとはお好みの食材に
たっぷりとチーズをかけて
召し上がれ♪

外側の器ももちろんチーズです。

なので残っても、
ハンバーグやグラタンなどに
無駄なく使えます!

これまた嬉しい。


2008年12月20日(土) |  超簡単カッテージチーズ
2010年11月03日14時16分58秒更新

松「超簡単!
  チーズづくりに挑戦〜!!(拍手)」

森「いやいやユッコちゃん。
 チーズづくりはいいんだけどさ。
  誰も教えてくれる人いないの?」

松「超簡単の
  カッテージチーズですから!
             大丈夫!」

森「へ〜〜 やったことある人!」

るなちゃん「はい!!」

森「えっーーーーー!」



松「材料は牛乳と酢だけ!なのですが
  今回はいろいろな酢を用意しました。」
  


材料: 牛乳250cc、酢25cc。

1 牛乳250ccを電子レンジ強で
  2分程度温める。

2 25ccの酢を加え
  


 軽くかき混ぜて・・・ 

3  5分ほど放置。

 


4 牛乳が分離してきたら
  サラシでこす。
  
  自然に水が落ちるのを待つ。
  (これがホエーです。)


 5 サラシの上から軽く水ですすぎ、
  しぼったら完成。

 


カッテージチーズが出来上がり!

サンドイッチの具の1つとして、
サラダのトッピングにいかがですか?

お子さんとご一緒に
   作ってみましょう!

2008年12月20日(土) |  カマンベールたっぷり味噌スパゲティー    
2008年12月18日13時45分37秒更新

カマンベールチーズたっぷりの
おふくろ味噌スパゲティー <2人分>

≪材料≫   
乾燥パスタ・・・200g
カマンベールチーズ・・・ 1/4個
桜姫(鶏肉)のひき肉・・・100g
しいたけ(中ぐらいのもの)・・・3個
味噌(おふくろ味噌)・・・大さじ3
オリーブオイル ・・・大さじ3
料理酒・・・大さじ4
にんにくスライス・・・2〜3枚
おろし生姜・・・小さじ1/2
ドライパセリ・・・ 少々



1. ひき肉におふくろ味噌、
  料理酒、おろし生姜を入れて
  よく馴染ませておきます。


2. フライパンにオリーブオイルと
 にんにくスライスを入れ、(弱火)
 きつね色になったらにんにくを取り出します。
 そこに1cm角にカットしたしいたけを入れ
 炒めます。(中火)

3. 火が通りきる前にひき肉を入れ、
 パラパラになるように火を通します。(中火)

4. 茹でたパスタと
 粗く刻んだカマンベールチーズを入れ、
   よく混ざったら器に盛り、
 ドライパセリをふりかけて完成。


<おふくろ味噌情報>
おふくろ味噌は 
JAとまこまい広域女性部
厚真支部製造しています。

お問い合わせ先
JAとまこまい広域
 0145−27−2241

今回ロケでお世話になった
こぶしの湯あつまの売店でも発売中!
フリーダイヤル 0120-227126



2008年12月20日(土) |  カマンベール入りカボチャコロッケ
2008年12月18日13時45分48秒更新

カマンベールチーズ入り
カボチャコロッケ(おふくろ)味噌風  3個分

≪材料≫   
カマンベールチーズ・・・1/4個
モッツァレラチーズ・・・1/4個
カボチャ(皮と種を取り除いたもの)・・・150g
おふくろ味噌・・・小さじ1
おふくろ南蛮味噌・・・小さじ1
<※他の味噌や辛味で代用を!>
ごまドレッシング・・・大さじ1

 



1. あらかじめ、おふくろ味噌、
 おふくろ南蛮味噌、
 ごまドレッシングをよく混ぜておきます。

2. 皮と種を取り除いたカボチャを
 約2cm角にカットし、
 レンジで3分半〜4分ほど、
 やわらかくなるまで火を通し、
 クッキングペーパーで水気を切ります。

3. カボチャが温かいうちに
 カマンベールチーズを良く混ぜ、
 完全に冷めたら3等分しておきます。

4. モッツァレラチーズも3等分し、
  カボチャで包み・・・

5.小麦粉、卵、パン粉の順に衣を付け・・・
  

6.180℃の油で揚げます。

7. 衣に色がついたら油を切り、
  器に盛り、味噌ソースをかけて完成。



<おふくろ味噌情報>
おふくろ味噌は 
JAとまこまい広域女性部
厚真支部製造しています。

お問い合わせ先
JAとまこまい広域
 0145−27−2241

今回ロケでお世話になった
こぶしの湯あつまの売店でも発売中!
フリーダイヤル 0120-227126



2008年12月13日(土) |  うどん作り
2010年11月03日14時17分46秒更新
江別産の小麦を使って
うどん作りに挑戦しました。


女子チームは
一般的な小麦粉でのうどん作りです。

うどんは通常 中力粉が適しているといわれますが
強力粉と薄力粉があれば
それらをブレンドすることでOKです。

今回は4人分 300gを
強:弱=3:7でブレンドしました。

そして、男子チームは
強力粉であるハルユタカの分量を
少し多くして挑戦してみることに。



粉を配合したら
袋の中で
よ〜〜〜く混ぜます。

そのよく混ざった粉に
塩水を入れます。

塩水は180CCの水に10gの塩。


粉全体に水が回るように
粉を優しく混ぜていきます。

水が粉全体に回ると
生地がだんだんまとまってきます。

それを一つにまとめて・・・

生地にコシを出すために
袋に入れて
足で踏みます。


10分くらいしっかり踏んだら
1時間ほど生地を寝かせます。


それを切って
麺にしていきます。

それを15分ほど
茹でると!!!


ツルッツルッ
 プリップリッ
  キラッキラッ

のうどんの完成です。

ハルユタカが多く入った
男子チームのうどん・・・
打つときは硬くて硬くて大変でしたが
風味がかなりあって
予想以上に美味しいうどんでした!!

2008年12月06日(土) |  手作りどら焼き
2010年11月03日14時18分27秒更新

JA十勝清水町・女性部のみなさんが
清水町の砂糖と小豆を使った
手作りどら焼きを作ってくれました!



まずは、生地作り。
材料は、ハチミツ、みりん、てん菜糖、
そして卵白1つ分と全卵1個を用意。


これらの材料をボールに入れ、
もったりするまで
泡だて器でよく混ぜます。

 


次に薄力粉とベーキングパウダーを加え、
ヘラで切るように混ぜ、


粉っぽさがなくなったら、
冷蔵庫で15分ほど休ませます。

 


次にあずきホイップ作り。
あずき1合に
カップ1の水を入れて煮ます。

あずきがやわらかくなったら
てんさい糖1カップを入れて
水が無くなるまで煮詰めます。

 


あずきが冷えたら
固くホイップした生クリームを入れて
軽く混ぜます。

 


熱したホットプレートに油をひき、
生地を焼いていきます。

生地にポツポツと
穴が開きだしたら裏返し、
薄く焼き色がついたら
ホットプレートから上げます

 


生地が冷めたら、
あずきホイップをのせて
もう1枚の生地ではさむと
手作りどら焼きの完成〜〜〜!!]


じゃがいも団子と
カボチャ団子のお汁粉も
作って下さいました!

最高に美味しかったです♪

<< [1] >>

TOP(全件表示)