ページ内検索

   表示:2010年05月(4件)
<< [1] >>

2010年05月22日(土) |  ターサイと豆腐の炒め物
2010年11月02日23時18分34秒更新
ターサイ生産者の
長田芳子さんと美佳さんから
「ターサイと豆腐の炒め物」を
教えていただきました!


【ターサイと豆腐の炒め物(4人分)】
(1)たっぷりの油をフライパンに入れ、
 ターサイ(1株)と玉ネギ(中1/2個)を
 炒める

(2)みりん・めんつゆ(各適量)を加える

(3)砂糖(少量)と油揚げ(小2個)を加え、
 よくなじませる。
 最後に豆腐(1丁)を入れ、
 崩れないように手早く火を通して
 完成です!

2010年05月22日(土) |  小松菜のあんかけ丼
2010年11月02日23時16分37秒更新

お次は【小松菜のあんかけ丼】
オイスターソースが決め手です!

【小松菜のあんかけ丼(4人分)】 
材料
A)
 小松菜(400g)、生しいたけ(5個)、
 ニンジン(1/2本)、玉ネギ(中1個)
 カニカマボコ(100g)、
 ショウガ・ニンニク(各少々)
B)
 水(300cc)、中華ダシ(大さじ1と1/2)
 オイスターソース・塩・コショウ・
 片栗粉(各少々)



材料Aを炒め、
混ぜておいたBを加え
味を調えたら、
水溶き片栗粉で
とろみを付けて完成です!

2010年05月08日(土) |  玉ネギいっぱいハンバーグ
2010年11月02日23時19分57秒更新
JAびほろ女性部
加藤 妙子さんから
加藤家自慢
「玉ネギいっぱいハンバーグ」を
教えていただきました!


【玉ネギいっぱいハンバーグ(4人分)】
タネの材料 
 ひき肉(300g)、ニンジン(中1/3本)、卵(1個)
 玉ネギ(大1個)、パン粉(ひとにぎり)、
 塩・コショウ(少々)

@タネの材料をあわせ、
 軽く混ぜ合わせる。

A粘りが出るまで混ぜ合わせたら
 空気を抜くようにして、
 好きな形にまとめる。

《ポイント》
 手に叩きつけて空気を抜きます。


Bタネの表面をさっと中火で焼く。

《ポイント》
 表面に焦げ目をつけて
 肉汁を閉じ込めます。


次に玉ネギの旨みが効いた
絶品ソースを作ります。

【ソース(4人分)】
ソースの材料 
 玉ネギ(中1〜2個)、ケチャップ(1カップ)、
 ウスターソース・みりん(各1/4カップ)、
 しょう油・砂糖(各大さじ1)、
 塩・コショウ(少々)


C玉ネギをすりおろす。

《ポイント》
 根を上にしてすりおろすと
 玉ネギが最後までバラバラに
 なりません!


Dすりおろした玉ネギに
 すべての調味料を入れて
 よく混ぜ合わせる

E先ほど焼いたハンバーグに
 ソースを入れて、
 弱火で20分煮込んで完成!

《ポイント》
 ソースの玉ネギは生なので
 しっかりと火を通します!


あぐりっこも感動の
シャキシャキ
新食感ハンバーグ!
おためしあれ!

2010年05月01日(土) |  キャロットコロッケ
2010年11月02日23時21分14秒更新
酪農学園大学の
スペシャルメニューレシピ
「キャロットコロッケ」を
食品科学科 教授 
石井 智美さんから
教えていただきました!


【キャロットコロッケ(一人前)】
具材 
 鶏ひき肉(10g)、ニンジン(40g)、
 玉ネギ(20g)、生シイタケ(1g)、ゆで卵(20g)
 小麦粉(15g)、牛乳(25cc)

1)まずタネを作ります。
 具材と小麦粉を炒めて、
 牛乳も加えてよく混ぜる

2)タネをニンジンの形にまとめる

3)小麦粉・卵液・パン粉の順に
 衣をつける

《ポイント》
卵だけだと揚げたときに
硬くなってしまうので
卵と冷水を1:1でまぜた卵液を使う

4)180℃の油でキツネ色になるまで揚げる

《ポイント》
■お鍋の横からそーっと入れる。
■お鍋の面積の50%は入れない!
 思っている以上に油の温度が
 下がってしまいます。


5)最後にパセリを刺し、
 ニンジンの葉っぱに見立てて完成!

6)失敗知らずの
 「キャロットコロッケ」!
 
 衣をつけた状態で冷凍保存もできますよ。
 その際は凍った状態のまま油にいれ
 ゆっくり加熱してくださいね。

<< [1] >>

TOP(全件表示)