アーカイブ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2011年05月(11件)
<< [1] [2] >>

2011年05月28日(土) |  《きたほなみ》のシフォンケーキ
2011年05月27日18時24分04秒更新

ドルチェヴィータのオーナーシェフ
安孫子さんから「きたほなみ」を使った
シフォンケーキのレシピを
教えてもらいましたよ!

【シフォンケーキ(カップ6コ分)】

材料
卵黄…120g、グラニュー糖…15g
サラダ油…90g、水…90g
卵白…270g、グラニュー糖…75g
薄力粉…150g、ベーキングパウダー…15g
(薄力粉とベーキングパウダーは
 一緒にふるっておく)



1)卵黄にグラニュー糖(15g)を加えて 
 粒が見えなくなるまで混ぜる。
2)よく混ざったらサラダ油を加える。
3)次に水を加えて混ぜる。【A】

4)メレンゲを作る。
 卵白にグラニュー糖(75g)の1/3を加え泡立てる。
5)卵白が白っぽく泡立ってきたら、
 残りのグラニュー糖を加える。

6)メレンゲが7分立てぐらいの時に、
 【A】にベーキングパウダーと小麦粉を加え
 しっかり混ぜる。【B】

7)メレンゲをツノが立つまでしっかり仕上げる。

8)【B】にメレンゲの1/3量を加えて
 しっかり混ぜる。

9)残りのメレンゲを加える。
 メレンゲの泡が壊れないように
 優しく混ぜる。【生地完成】

10)出来上がった生地をカップに6等分する。
 (目安 1個180g)
11)予め170度に温めていたオーブンで
 30分前後焼いて完成です!

ふわっふわのシフォンケーキが完成です。

森崎
「卵と小麦の香りが最高!」


ヨウスケ君
「外はサクサク、中はフワフワ!
 おいしい〜〜」

みなさんもチャレンジしてみてくださいね♪


2011年05月21日(土) |  東神楽アスパラレシピ@美味しい茹で方
2011年05月20日10時40分48秒更新
JA東神楽女性部の大塚勝子さん、
久保砂多美さん、多田恭子さんから
女性部直伝!アスパラ料理を
教えていただきました。
まずはアスパラの美味しい茹で方!


【美味しい茹で方】
沸騰した湯に根本を10秒つける。

その後、全体を入れる。

大塚さん
「根本はどうしても硬いので
 最初に入れたほうが上手に茹だります!」

河野
「“茹だる”??」

大塚さん
東神楽弁だと思います!」


大塚さん
「根本は収穫したときから
 硬くなるんですよ!
 なので料理の下処理として
 根本の皮を少しむいてます。
 ピーラーでもいいですし包丁でもOK」

3〜4分程度茹でて、ザルにあげる。

大塚さん
「茹でるときはタップリのお湯
 茹でてくださいね!」


大塚さん
「水にさらすと甘みやうま味が
 逃げてしまうので、
 なるべくこのまま冷ましたほうが
 おいしくいただけます!」

茹で上がったホワイトアスパラを見て−

森崎
「ようやく今年もこの季節が来た〜!」


さてお味は?

コウタ君
「みずみずしくて甘い!」

佐々木
なんですか?
 このみずみずしさ!」


2011年05月21日(土) |  東神楽アスパラレシピA米粉アスパラピザ
2011年05月20日10時41分24秒更新

お次は東神楽町の米粉を使用した
「米粉アスパラピザ(天板2枚分)」。
 
材料
米粉…300g、イースト…8g
砂糖…15g、塩…3g
オリーブオイル…8g、水…240g

トッピング
ミニトマト(輪切りか4つ割)
アスパラ、モッツアレラチーズ
ピザソース

作り方
1)米粉・イースト・砂糖・塩を合わせたものに
 オリーブオイルと水を合わせて15分こねる。

2)三等分し、切り口を中に入れるように丸め
 15分ベンチタイムをとる。

3)形を整えながら天板に伸ばし、
 エアローラーをかける

4)ピザソースを塗りトッピングを
 バランスよくのせ、180度の
 オーブンで15分焼く。



河野
「チーズの白とトマトの赤と
 アスパラの緑で、
 

河野
「タクト、どうだ?」

タクト君
「…(ニッコリ!!)」


リオナちゃん
「生地がフワフワしていて
 ピザにあっている!」

森崎
「生地おいしっ!米粉イイね!」

大塚さん
「ありがとうございます!
 ワタクシが焼きました…」


2011年05月21日(土) |  東神楽アスパラレシピBアスパラの天ぷらうどん
2011年05月20日10時41分05秒更新

「アスパラの天ぷらうどん」

ポイントは天ぷらの“衣”。
いつも使用している天ぷら粉の
半分を【米粉】に変えるだけ!
サックサクに揚げられますよ。

あとはうどんにのせるだけですよ〜〜



大塚さん
「実はコノ油は
 “東神楽産のなたね油”です」

河野
「油もアスパラも東神楽産でしょ?衣は?」

大塚さん
「米粉も東神楽産です」

※うどんも東神楽産米粉を使用していますよ!


さあ〜カリッカリに揚がりました。

森崎
「春の色です〜」

天ぷらをうどんにのせて出来上がり♪


河野
「見た目も素晴らしいです」

森崎
「ホクホク!」

佐々木
「米粉の衣おいしいです!スゴク」


リオナちゃん
「マッチしてる!」

森崎
「こんなに色々楽しめるなんて…」

大塚さん
「まだまだありますから!」

森崎
「通います この町に!」


2011年05月14日(土) |  十勝川西長いもレシピ@長いもジュース
2011年05月13日11時24分41秒更新

おびひろの味銀行の林恵美子さんから
十勝川西長いもを使った
スペシャルレシピを教えてもらいました。
まずは「十勝川西長いもジュース」。

材料
長いも…150g〜200g、牛乳…カップ3
黒酢…小さじ1、りんご…1/2個
パイナップル缶…1切れ
バナナ…1本、ヨーグルト…少々(お好みで)



作り方
1)長いもは皮をむいて一口大に切る。
2)材料を全部ミキサーにかける。
(甘いのが好きな場合は砂糖を加える)
3)グラスに注ぎ、好みで氷を加える。

ルルちゃん
「川西の味がします!」

林さん
「ありがとうね!」

森崎
「林さん大喜び!」


ショウタロウ君
「長いもの味もちゃんと残っていて
 おいしい!」

森崎
「さわやかだね!」

河野
「スッキリですね!」

佐々木
「スゴク健康に良い気がする」


2011年05月14日(土) |  十勝川西長いもレシピA長いものゴマ団子
2011年05月13日11時24分59秒更新

二品目は「長いものゴマ団子」です。
 
材料
長いも…500g、白玉粉…200g
片栗粉…50g、牛乳…120cc
練り餡…350g、溶き卵…1個
白ゴマ…70g、揚げ油…適量

作り方
1)長いもは皮をむいて切り、セイロで蒸す。
 熱いうちに裏ごしする。

2)白玉粉に牛乳を入れながら、
 なめらかになるまで混ぜる。

3)@とAを混ぜ片栗粉で固さをみながらこねる。

4)こねあがったらBを
  ピンポン玉より小さい形にし、
 あんこを包み溶き卵にくぐして
 ゴマを丁寧につけておく。

5)少し時間をおいてから油で揚げる。



2011年05月14日(土) |  十勝川西長いもレシピB長いものピロシキ
2011年05月16日14時50分55秒更新

あぐりっこ大絶賛の
「長いもピロシキ」(16個分)

材料
【生地材料】
強力粉…400g、長いも…100g 
イースト…小さじ3、バター…30g
塩…小さじ2、砂糖…大さじ3
卵…2個、水…210ml
コショウ…少々

【詰め物】
ひき肉…200g、玉ネギ…中1/2個 
ニンジン…20g、ゆで卵…3個
カレー粉…大さじ1.5、
コショウ・サラダ油・塩…少々

溶き卵・パン粉・揚げ油…適量



作り方
1)生地を作ります。
 長いもは皮をむいて縦に4〜6つ割にして
 ヒタヒタの水を入れて煮る。
 柔らかくなったら
 水分を切ってマッシャーでつぶす。

2)強力粉の中に@のつぶした長いも・イースト・
 砂糖・塩・コショウ・卵・水を入れて混ぜ、
 バターを加えてよくこねる。ボウルに油を塗り
 生地を入れ2倍になるまで発酵させる。

3)詰め物を作る。ゆで卵・玉ネギ・
 ニンジンをみじん切りにする。
 フライパンにサラダ油を熱し、
 玉ネギ・ニンジン・ひき肉を炒め、
 ゆで卵・カレー粉・塩・コショウを
 加えて味を整える。

4)Aの生地を16等分に分割して丸め、
 台の上に並べ乾いた布巾をかけて
 15分ねかせる。

5)Cの生地をのばし詰め物を中心にのせて
 包み込み、溶き卵・パン粉をまぶす。
 布巾をかけて20分休ませ、
 膨らんだら180℃の油で揚げる。


2011年05月14日(土) |  十勝川西長いもレシピC長いものつくね
2011年05月13日11時25分43秒更新

【長いものつくね(4人分)】
材料
豚ひき肉…800g、
長いも(すりおろし)…100g
長ネギ…10cm、しょうが…少々
しょう油…小さじ1/3、酒…小さじ4

【A】
豆板醤…小さじ1/3、しょうゆ…小さじ2
みりん…小さじ2

キャベツ…大4枚、レモン汁…小さじ2
塩…少々、ラディシュ…4個

作り方
1)長いもはすりおろす。
 長ネギ・しょうがはみじん切りにする。

2)ひき肉に@、しょう油・酒を入れてよくこね、
 8等分にして小判型にする。

3)フライパンに油を熱し、Aを入れて中火で
 両面を焼いて火を通し、Aを加えてからめる。

4)キャベツはゆでて短冊に切り、
 レモン汁・塩で調味する。

5)器にBを盛り、Cと飾り切りにした
 ラディッシュを添える。



2011年05月07日(土) |  更別村レシピ@いもだんご
2011年05月09日16時56分04秒更新

JAさらべつ女性部の
松橋直子さんから
更別産スペシャルレシピを
教えていただきました!
まずは「更別スペシャルイモ団子」。

材料(二人分)
じゃがいも…100g
でんぷん …20g(じゃがいもの2割位)
あん   …適量
とろけるチーズ(又は
カマンベールチーズ)…適量



作り方
1)じゃがいもは皮をむいて茹でて、つぶす。

2)数回に分けてでんぷんを加えながら、
 耳たぶくらいの固さにこねる。

3)棒状に丸めて2cmくらいに切る。

松橋さん
「あんこを入れたり、
 チーズをいれていきますよ」

※入れても入れなくてもOK!


松橋さん
「これは更別産のあずきですよ」

4)あんやチーズを入れ、
 形を整えながら平らに丸める。

森崎
「大好きなモノを作った!」


森崎
「北海道!!」

5)フライパンに油をひき、
 しっかり焼いて完成です。

ルルちゃん
「モチモチしていて、おいしい!」

森崎
「うまい!」

河野
「あんこ、優しい甘さですね…」


2011年05月07日(土) |  更別村レシピAいも団子汁
2011年05月06日22時22分41秒更新

二品目は先ほどのイモ団子を使った
「イモ団子汁」です
 
材料
人参・たまねぎ・ごぼう・白菜・長ネギ・
豚バラ肉・あげ・こんにゃく
めんみ(又は醤油・みりん)、だしの素

※分量・材料もお好みで!
※イモ団子はでんぷんをイモの三割ほどにし
 少し硬めに作ります

作り方
1)ゴボウは切ったら、水にさらしてアクをぬく。
2)ほかの材料も食べやすい大きさに切る。
3)鍋に油を入れ豚肉を炒めてから水を入れ、
 沸騰したら野菜を固いものから入れる。
4)アクを取り、野菜の煮え具合をみながら、
 一口大にしたイモ団子を入れる。
5)醤油、みりん、だしの素を入れ味を整え、
 火が通ったら長ネギを散らす。



<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)