アーカイブ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2011年09月(8件)
<< [1] >>

2011年09月24日(土) |  JAしずないトマトレシピ@グラッツェ鍋
2011年09月24日10時35分56秒更新

《お料理 あま屋》の天野洋海さんから
新ひだか産のミニトマトを使用、
そしてリーダーが命名した
【ミニトマト グラッツェ鍋】を
教えてもらいました。

《ミニトマト グラッツェ鍋》
【特製ソースの材料】
ホールトマト…200ml、昆布だし…800ml
玉ネギ(みじん切り)…1/2個、
ニンニク…1片、砂糖・塩…適量
オリーブオイル…少々、コンソメ…1個
コショウ・バジル(あれば生で)…少々

【鍋の材料】
ミニトマト(太陽の瞳)、かぼちゃ
トマト、キノコ、玉葱、白菜
ひだかホエー放牧豚ソーセージなど
お好きな野菜などタップリ!



1)カットした野菜・ソーセージを鍋に入れる
2)特性ソースを入れて煮込む
3)仕上げにミニトマト「太陽の瞳」を入れ
 一煮立ちして完成!
 ※ミニトマトに十字に切れ目を入れるパチンと
  はじけませんよ〜

さてお味は?

アヤカちゃん
「おいしいけど熱い!」


天野さん
「トマトってすごく出汁が出るんです。
 西洋では昆布の代わりに
 トマトを使うくらい出汁が出るんです」

ノゾミちゃん
「全部の具材にトマトの味が染みて
 意外に合うなって思いました」

2011年09月24日(土) |  JAしずないトマトレシピA桜ロコモコ
2011年09月24日10時35分36秒更新

三石と静内が合併した新ひだか町。
この2つの地域を混ぜちゃおう!
というコトで誕生した
【新ひだか桜ロコモコ】。
通常はお店で頂きますが
今回は特別に家庭用にアレンジした
メニューを教えていただきました。

《新ひだか桜ロコモコ》
※あくまで参考としての材料です。
 材料・分量は各家庭でアレンジしてみて!
材料)
ひだかホエー放牧豚、三石和牛、
静内産野菜、米・玉子
 
作り方)
1)ハンバーグを焼く
2)目玉焼きを焼く
3)ご飯を盛り付け
4)ごはんの上に野菜・ハンバーグ・目玉焼きをのせる
5)ソースをかけて完成

みなさんもご家庭にある材料で
チャレンジしてみてはいかがですか!



あま屋さんのロコモコは
トマト・アスパラ・目玉焼き・ハンバーグ・
ベーコン・トマト・チーズなどなど
たっぷり乗っています!

下の方からは“昆布”“キャベツ”も登場!

天野さん
「食べ飽きしないように下の方に
 味の濃いモノとサッパリしたモノを入れて
 最後までアッサリ食べられるようにしてます」


町内の飲食店の声から生まれた
「新ひだか桜ロコモコ」。
焼き肉屋・中華レストラン・ホテルなど…
地元の9つのお店それぞれが工夫をこらした
個性的なメニューを展開しています。

ぜひ“ロコモコはしご”してみてくださいね〜

■新ひだか桜ロコモコ推進協議会HP
http://sakuralocomoco.hanagasumi.net

■お料理 あま屋
住所)新ひだか町静内御幸町2-1-45
電話)0146-42-7545 日曜定休日
HP)http://www.amaya.ecnet.jp/


2011年09月17日(土) |  JAそらち南 カボチャレシピ@スープ
2011年09月16日15時53分10秒更新

川端由美子さん、清野真由美さん、
馬場左裕美さんからカボチャを使った
おススメメニューを教えてもらいました。

《かぼちゃの田舎風ポタージュ 4人分》
牛乳…2カップ、かぼちゃ…1/8個、
玉ネギ…1個、バター…大さじ1、
水…1カップ、
コンソメもしくは鶏がらスープのもと…適量
塩・荒挽き黒こしょう…適量



1)かぼちゃは薄いいちょう切りにする。
 たまねぎは縦半分に切って、薄切りにする。
2)鍋にバターを溶かして玉ネギをさっと炒め、
 かぼちゃも入れて炒め合わせ、
 油がまわったら水を入れ
 10分ぐらい蒸すように蓋をする。
 (コンソメスープの素か
  鶏がらスープの素を入れる)
3)木ベらで鍋の中のかぼちゃをつぶし、
 牛乳を加えて火にかけ、ひと煮立ちさせて、
 塩・こしょうを各適宜で調味したら完成。

ソウゲツ君
「カボチャをそのまんま食べてるような
 トロトロしたおいしいスープ!」

河野
「カボチャの甘みと玉ネギの甘みが入って
 すんごく甘いですね〜」


2011年09月17日(土) |  JAそらち南 カボチャレシピAサラダ
2011年09月16日15時53分22秒更新
《ほっこりかぼちゃのサラダ 4人分》
かぼちゃ…1/2個(400g〜500g)、
じゃがいも…2個、たまねぎ…1/4個、
スライスハム・キュウリ…少々、ゆで玉子…1個、
塩・コショウ・マヨネーズ…適宜


1)かぼちゃ・じゃがいもは蒸し器又は
 電子レンジ等で中串がスーッと入るまで蒸す。
2)蒸し上がったら皮をむきマッシャー等でつぶす。
(じゃがいもは少しゴロゴロが残るくらいにつぶす)
3)1を蒸している間にたまねぎを細かく切り、
 塩をまぶしてしんなりさせる。
 キュウリもスライスして塩でしんなりさせる。
 ハムは1cm角位に角切りし、
 ゆで玉子は細かく切る。
4)Aにキュウリ以外のBを混ぜ、
 塩・こしょう・マヨネーズで味を整える。
5)しんなりしたキュウリをかたくしぼり混ぜる。
 付け合せにトマトなどを添える。

川端さん
「カボチャだけだとスゴク重くなるので
 おイモを入れて味をあっさりさせてます」

サイカちゃん
「スープと違ってサッパリしてる」

2011年09月17日(土) |  JAそらち南 カボチャレシピBグラタン
2011年09月16日15時53分33秒更新

レストラン ア・ターブルさんが
特別に作って下さったメニューです。
(お店でもランチメニューで食べられます)

《かぼちゃのニョッキ入りグラタン 6人分》
かぼちゃ…500g、強力粉…150g、
卵…1/2個、塩…適量、オリーブ油…適量
ホワイトソース…約500ml、玉ネギ…1/2個
ロースハム又はベーコン…60g、
バター…30g、溶けるチーズ…200g



1)かぼちゃの皮をむいて大きく切る。
2)かぼちゃを柔らかくなるまで蒸す。
3)蒸しあがったかぼちゃを熱いうちに
 マッシャー等でつぶし、
 強力粉と塩を加えヘラでざっと混ぜ合わせる。
4)溶きほぐした卵を全体にかけて、
 なめらかになるまで練る。
5)生地を5等分し直径1.5p位の棒状に伸ばす。
6)たっぷりと打ち粉をして2p長さに切り、
 切り口に打ち粉をまぶす。
7)切り口の片方をフォークの溝にあて、
 転がし筋模様を付ける。
8)たっぷりの熱湯に塩を入れニョッキを茹で、
 浮き上がっら冷水に落としもみ洗いして
 水気をきり、オリーブ油を軽くまぶす。

9)グラタンソースを作る。
 鍋にバターを入れスライスした玉葱と
 ロースハム又はベーコンを炒め、
 ホワイトソース(市販缶詰可)を入れ火を通し、
 塩・胡椒で味をととのえる。
10)薄くバターを塗ったグラタン皿にニョッキを並べ、
 出来上がったホワイトソースを入れ、
 火の通ったかぼちゃを上に飾るなどして、
 チーズをのせ焼き上げる。

森崎「うまいっ!おいしい」

あぐりっこ「おいしい〜」

ただチョット熱かった!

是非皆さんもお試し下さい〜


2011年09月10日(土) |  芽室スイートコーンレシピ@かき揚げ
2011年09月10日16時07分41秒更新

JAめむろ女性部の前塚節子さんと
梶谷孝子さん竹内仁美さんから
地元の食材を使ったおススメメニューを
教えてもらいました。

《十勝めむろどっさりかき揚げ4人分(8〜10個)》
生のスイートコーン(中1本分)…180g、
小麦粉(薄力粉)…大さじ6、
小麦粉(薄力粉)※まぶし用…小さじ2、
水…大さじ4、天ぷら油…適量



1)コーンは包丁で身を切りとり、ほぐしておく。
2)ほぐしたコーンに軽く小麦粉(小さじ2)をまぶす

3)ボールに小麦粉・水を入れてサッと混ぜ、
 その中にコーンを入れさっくりと混ぜる。

4)170℃に熱した油の中に
 スプーン1杯づつ落とし2〜3分程度揚げる。
 ※ピーマン・ささげ・人参など
  お好みに混ぜて揚げるのもよい。
 ※衣を多くしたい時は小麦粉を増やす。

では、いただきま〜す!

ユウト君
「すっごいサクサクしてる!」


リク君
「サクサクして
 コーンの粒がプチプチして…」

リク君
「とても口に合う!」

森崎
リクの口に合う!
 そうか〜〜!」

さてリーダーの感想は?

森崎
甘っ!オレ芽室来て
 ずっと『甘い甘い!』言ってる」

2011年09月10日(土) |  芽室スイートコーンレシピAこーんなスープ
2011年09月10日16時08分01秒更新

《十勝めむろ こ〜んなスープ 4人分》
生のスイートコーン(身のみ)…250g、
玉ねぎ(薄切り)…125g、バター…10g、
牛乳…400cc、水…100cc、
塩・コショウ・パセリ…少々

1)鍋にバターを入れコーンと玉ねぎを入れ、
 玉ねぎが透き通るまで炒め、
 水を加えて弱火で煮る。
2)牛乳を加えて玉ねぎが柔らかくなるまで煮る。
3)煮終えたら少し冷ましミキサーにかけ、
 さらにこし器でこす。
4)鍋に戻し再び火にかけ、
 塩・コショーで味を整える。
5)器に盛りパセリのみじん切りを散らす。



ユウト君
「すごいクリーミー!」

森崎
「ちょっとあぐりっこの中に1人…
 グルメなオッサン
 混じってないか?」

藤尾
「うわ〜クリーミー!!」

森崎
「それユウト言ったよ!」

2011年09月10日(土) |  芽室スイートコーンレシピBポテトピザ
2011年09月10日16時08分21秒更新

《ポテトピザ 4枚分》
強力粉(キタノカオリ)…170g、
じゃがいも…130g、ドライイースト…7g
塩…5g、水…80〜90cc程度
ピザソース・チーズ・コーンなど…

作り方
1)じゃがいもは皮をむき柔らかく茹でて、
 粗く潰す。
2)ボールに水以外の材料を入れ、
 水を少しづつ加えながら混ぜ合わせ
 ひとかたまりにして、
 じゃがいもの粒が残る程度にこねる。
3)ボールにこね終えた生地を入れラップをし、
 温かい所で30分程度醗酵させる。
4)醗酵させた生地を100g程度に切り分け、
 生地を丸く成形する。
5)180℃のオーブンで5〜6分焼く
6)一度焼いた生地にピザソース・コーン・チーズなど
 トッピングして250℃のオーブンで焼く。



一同「うお〜」

藤尾
「コーンがあふれてるぜ!」

あぐりっこ「早くたべたい…」


ユメちゃん
「おいしい!」

森崎
「ジャガイモがピザ生地になるなんて…」

甘くて美味しい
芽室のスイートコーン!
是非みなさんもお試し下さい!

<< [1] >>

TOP(全件表示)