アーカイブ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2011年12月(9件)
<< [1] >>

2011年12月24日(土) |  JAてしお レシピ@牛乳とうふ入りハンバーグ
2011年12月23日19時42分02秒更新
JAてしお女性部の加藤靖子さん、
楢崎葉子さん、奥山志のぶさんから
ミルクをたっぷり使ったクリスマスディナーを
用意してもらいました!


《牛乳とうふ入りハンバーグ 4人分》

<材料>
豚ひき肉…200g、炒め玉ねぎ…60g、
牛乳豆腐…100g、卵…1個、
パン粉…10g、牛乳…大さじ2
昆布しょう油…小さじ1、塩・こしょう適量

※牛乳豆腐は2010年11月13日に紹介した
JAゆうべつ女性部のレシピを参考にしてください。
材料は牛乳1リットル、酢大さじ3。
簡単にできる牛乳豆腐ですよ。

1)玉ねぎはみじん切りにし、
 やわらかく炒めておく
2)豆腐はざるで水を切っておく
3)パン粉は牛乳でやわらかくし、
 ひき肉・玉ねぎ・牛乳豆腐・とき玉子を入れ
 醤油・塩・こしょうで味をととのえ
 良く練りたねを作る。
4)フライパンで中に火が通るまで焼く。
 お好みでチーズを乗せても良いですよ!


シンノスケ君「おいしい!」
タクヤ君
「チーズがとろけてて美味しいし、
 牛乳の甘みがして美味しい!」

サナちゃん
「普通のハンバーグよりも
 あっさりしてて美味しいです」

2011年12月24日(土) |  JAてしお レシピA鮭のクリームコロッケ
2011年12月23日19時41分48秒更新

《鮭のクリームコロッケ》

<材料>
鮭…150g、じゃがいも…150g、玉ねぎ…150g、
バター…40g、小麦粉…40g、牛乳…500CC、
固形コンソメ…1個、塩・コショウ少々、
玉子・パン粉・小麦粉…適量

1)玉ねぎは、みじん切りにする。
2)ジャガイモは1pの細めの目切りにしてゆでる。
3)鮭はそぎ切りにし
 塩・こしょうをして焼き、ほぐす。
4)玉ねぎを炒めAとBを加える
5)ホワイトソースを作る。
 フライパンを熱しバターを溶かす。
 小麦粉を入れ粉っぽくなくなるまで炒める。
 牛乳を加えよくかき混ぜる。
6)ホワイトソースに固形コンソメを加える。
 Cを入れて冷まし、12等分する。
7)形を整えて衣をつけて揚げて完成です!



藤尾
「これお弁当に入っていたら
 午後からメッチャ頑張れる!」

2011年12月24日(土) |  JAてしお レシピBレアチーズケーキ
2011年12月23日19時41分37秒更新

《レアチーズケーキ》
クリームチーズ…200g、生クリーム…200cc、
砂糖…60g、クッキー…10枚、バター…50g、
牛乳大さじ…2、レモン汁…大さじ3、
粉ゼラチン…10g、ブルーベリージャム適量(飾り)

1)ビスケットは細く砕き牛乳とバターを入れて練り
 ラップを敷いた型に平らにならし冷やしておく。
2)クリームチーズをよく練り砂糖を加え
 さらに泡立て器でよく混ぜる
3)軽く泡立てた生クリームとレモン汁を加わえ
 よく混ぜる
4)解かした粉ゼラチンを加え@の型に流し
 2〜3時間冷す。
 ブルーベリージャムを添えて完成!



ミユちゅん
「口当たりがまろやか!おいしいです」

森崎
「甘いだけじゃなくて酸味も感じられる。
 飽きが来ないね!」
 


藤尾
「牛乳を感じることのできる
 チーズケーキ!おいしい」

2011年12月17日(土) |  おやつレシピ@ケーク・サレ
2011年12月16日15時07分36秒更新

天使大学 看護栄養学部 栄養学科2年の
八島菜々美さんと小笠原有沙さんから
おやつレシピ2品を教えてもらいました。
まずは朝食やおやつにもぴったりの
《ケーク・サレ》を教えてもらいました。
(フランス語で塩味のケーキと言う意味です)

<生地材料>
ホットケーキミックス…150g、牛乳…80cc、
卵…2個、サラダ油…大さじ2、
マヨネーズ…15g、粉チーズ…10g
ピザチーズ…15g、塩…2g

<具材料>
玉ねぎ…1/2個(約100g)、人参…1/2本(約150g)
かぼちゃ…1/10個(正味約150g)
バター…大さじ1/3(約4g)、
サラダ油、塩、こしょう



1)オーブンを180度に余熱する。
2)玉ねぎ・人参は1センチ角に切る。
 かぼちゃは1.5センチ角に切る。
 ピザチーズは細かく切っておく。 
3)人参・かぼちゃを電子レンジにかけ
 柔らかくする。

4)フライパンにサラダ油(分量外)をひき
 玉ねぎを炒めAの人参とかぼちゃを加える。
 塩コショウで味付けをし、
 バターを入れとかしながらからめる。
 皿などに移し冷ましておく。

5)ホットケーキミックスをボールに入れ、
 中心にくぼみを作り、卵を入れる。
 泡立て器で中心から混ぜていき、
 全体に混ぜ合わせたら牛乳を
 少しずつ入れていく。
 サラダ油・マヨネーズ・粉チーズ・ピザチーズ、
 塩を加えその都度混ぜる。

6)炒めた野菜をDに加えて混ぜ、
 パウンド型に流しいれる。

7)180度のオーブンで10分焼いたら
 包丁で縦に切れ目をいれる。
 さらに25分焼き竹串をさして
 生地がついてこなければ完成。

ポイント!
中身の具は好みで色々変えても美味しいです。
ジャガイモ・小松菜・ブロッコリー・ハム・
とうもろこし・きのこ類など。

※使い捨てでないパウンド型で焼く場合は、
 クッキングペーパーを使用してください。


森崎
「美しい!彩りも美しい」

さてお味はいかがでしょうか?

イツキちゃん
「甘いようなしょっぱいような…
 美味しいです!」


荒川教授
「おやつも栄養的に大事な役割を果たすってことは
 学んでいただけたかなと思います。
 ただ基本は食事です!
 これがおろそかにならないようにしながら、
 良いおやつを子供達にあげてくださいね」

2011年12月17日(土) |  おやつレシピAかぼちゃ団子のお汁粉
2011年12月16日15時07分52秒更新

おやつにオススメの
砂糖と小豆の組み合わせ…あんこ!
このあんこと野菜が入った栄養満点
《かぼちゃ団子のお汁粉 4人分》レシピ!

<材料>
ゆで小豆(缶詰・加糖のもの)…300g
水…250〜300cc、塩…適量、
かぼちゃ…1/8個(正味約200g)
米粉…50g、スキムミルク…5g



1)ゆで小豆に水を加えて温め
 塩を適量入れ味を整える。
2)かぼちゃ団子を作る。かぼちゃの皮をむき、
 茹でるか電子レンジで柔らかくし、
 つぶして冷ます。
3)つぶしたかぼちゃに
 米粉・スキムミルクを入れ、混ぜる。
 耳たぶくらいの硬さにする。
4)団子を形成する。
 丸でも平べったい形でもお好みで。
5)たっぷりの沸騰した湯で、団子をゆでる。
6)浮いてきたら30秒ほど待って取り出す。
7)温めた@のお汁粉に加えて完成。

※お汁粉の甘さはお好みで砂糖を加えて下さい。
※米粉は片栗粉でも代用できます。
※かぼちゃの水分により、
 団子の硬さが変わりますので、
 米粉・スキムミルクを足して調節してください。


2011年12月10日(土) |  もち米レシピ 鮭と大豆の北海道レンジおこわ
2011年12月09日23時52分54秒更新

料理研究家の坂下美樹さんから
《鮭と大豆の北海道レンジおこわ 4人分》を
教えてもらいました。
しかも電子レンジでチンするだけの
簡単レシピなんです!

<材料>
もち米 2合、塩鮭 2切れ、だし汁 300cc
調味料(酒・みりん各大さじ1、
    しょうゆ大さじ2、塩小さじ1/3)
茹で大豆 100g、いくら、小ネギ適量

<下準備>
■もち米は洗って1時間ほど水につけて、
 ざるにあげておく。
■鮭はグリルで焼く。



1)耐熱ボールにもち米、だし汁、調味料を加えて
 よくまぜる。
 茹で大豆は全体にパラパラと散らす

2)ボールにラップをかける。
 空気の逃げ道をつくるように2箇所あける。

3)電子レンジに入れ、 
 600ワットで7分加熱する。

4)7分経ったら1度ボールを取り出す。
 加熱ムラを防ぐためボールの中を混ぜあわせる。
 よく混ざったら表面を平らにし焼いた鮭を乗せる。
 1度焼いているので香ばしい旨味が
 もち米にしみ込みます!

5)再びラップをふんわりかける。

6)600ワットで7分加熱する。

7)7分経ったら再びボールを出す。
 鮭を取り出し食べやすいように骨と皮を取り除く。
 再び鮭の身をボウルに戻し、
 身をほぐしながら混ぜ合わせる。

8)ラップをぴたっとして3分蒸らして完成!
 器に盛って、いくら・小ネギを散らす。

もち米がモチモチして美味しい!と絶賛でした。

坂下先生
「ご家庭でも簡単にできるので
 もっともっともち米を食卓の中に
 取り入れてほしいですね!」

■坂下先生のお料理教室について−
料理教室「うららか」/cafe「うららか」
住所:札幌市中央区大通西17丁目2-1
電話:011-640-2367
詳しくはホームページ「なごみの食卓」へ!
(http://www.nagomitable.com/index.html)


2011年12月03日(土) |  JAびばい 米粉レシピ@米粉シチュー
2011年12月03日10時23分30秒更新

高橋市長から美唄産米粉を使った
《米粉のクリームシチュー4人分》を
教えてもらいました。
本当に美味しいんです!!

<材料>
鶏もも肉−1枚、玉ネギ−1個(約300g)
ニンジン−1本(約120g)、
ジャガイモ−4個(約300g)、水−2カップ、
バター−適量、固形スープの素−1個

A[米粉−大さじ4、牛乳−2カップ] 

<下準備>
玉ねぎは「くし切り」に、にんじん・じゃがいもは、
皮をむいて乱切り、鶏もも肉を2p角に切る。



1)鍋にバターを溶かし、
   鶏モモ肉を皮目から並べて
 表裏に焦げ目がつくまでよく炒める。

2)玉ネギ・ニンジン・ジャガイモも鍋に投入!
 水・固形スープの素・塩・コショウを加え、
 柔らかくなるまでゆっくり煮る。


森崎
「ここまで手順が早かったねえ〜」

高橋市長
「7〜8分たったら米粉でとろみをつけていきます」

3)材料Aをダマにならないようによく混ぜる。

4)野菜に火が通ったらAを鍋に加え混ぜる。
 軽く煮てとろみが出たら出来上がり。

※お好みでアスパラやブロッコリーなどを
 茹でて加えてもよい。


河野「カンタン!」

さてお味は…

森崎
「おいしい!とろみがシッカリしてるのに
 後口サッパリ!」


あぐりっこ
「すごいカンタン!」「1人でもできそう」

米粉はダマにもなりづらく
使い勝手も非常に良かったですよ。
お子さんの初めてのお料理デビューにオススメ!


2011年12月03日(土) |  JAびばい 米粉レシピA米粉ピザ
2011年12月03日10時23分54秒更新
JAびばい女性部部長の高橋志津子さんからも
お料理を教えてもらいました。
まずは《米粉イモピザ 1枚20p》です。


<材料>
米粉(グルテン入り)−いも重量2割が目安、
ジャガイモ−2個、チーズ・ハム・ツナ−適量、
ケチャップ−大さじ3、油−小さじ1
※お好みでブロッコリーなど!

1)じゃがいもは皮をむいて千切りし水洗いする。

2)千切りしたじゃがいもに米粉を混ぜ合わせる。
 
高橋さん
「ジャガイモの重さに対して米粉が20%です」

※面倒がらずに計量してね!


高橋さん
「米粉はダマにならないんですよ!」

3)フライパンに油をひき
 丸く広げながら入れ両面焼く。

4)ケチャップを多めに塗り
 ハム・シーチキン・チーズを
 乗せて蓋をして5分(弱火)加熱し、
 チーズが溶ければできあがり。

森崎
「美味しい!もっちり」

高橋さん
「表面がカリッとして中がもっちりするんです」


ナツミちゃん
「これ朝食にも食べられそう」

色々アレンジもできそう!


2011年12月03日(土) |  JAびばい 米粉レシピB米粉のババロア
2011年12月03日10時24分16秒更新

お次はビックリ!米粉のデザート。
《米粉ババロア ハスカップソース添え 4人分》

<ババロア材料>
米粉(グルテン入り)−30g、豆乳−400g
砂糖−60g、生クリーム−大さじ2

<ハスカップソース 材料>
冷凍ハスカップ−500g、三温糖−350g、
レモン汁−少々

<下準備>
1)ソースを作っておきます。
 冷凍のままのハスカップに砂糖をまぶし
 20分〜1時間程放置しておく。
2)中火にかけ、かき混ぜずそのまま煮詰める。
 煮立ち始めたら弱火にする。
 水分が出てアクを取りながら更に煮詰める。
              (7〜8分位)
 アクがとれてきたら、ゆっくりかき混ぜる。
3)全体にゆっくり固まってトロトロしてきたら
 火を止めレモン汁を入れて冷ます。

------------------------------------------
<作り方>
1)ババロアを作ります。
 材料をすべて鍋に入れヘラでよくかき混ぜる。
2)全体がなじんできたら弱火にかけて
 トロッとなるまで絶えずヘラで混ぜる。
3)鍋底が見えるくらいのクリーム状になったら、
 火を止め器に入れて荒熱を取り
 冷蔵庫で冷やし固める。
4)固まったババロアにハスカップソースを
 かけて出来上がり!



<< [1] >>

TOP(全件表示)