アーカイブ
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2012年09月(6件)
<< [1] >>

2012年09月15日(土) |  JA士幌町スイートコーンレシピ@コーン牛乳
2012年09月14日15時00分41秒更新
超お手軽スイートコーン料理を
「道の駅ピア21しほろ」レストランシェフの
式見貴光さんに教えて頂きました。
まずは解凍した冷凍コーンで作る【コーン牛乳】。


【コーン牛乳】
<材料>
冷凍ホールコーン…200g、牛乳…600cc、
氷4〜5ケ、練乳…大さじ1(お好みで)

1)沸騰したお湯に冷凍ホールコーンを入れ、
 再沸騰するまで軽く茹でる。

2)海水より少ししょっぱいぐらいの塩水に
 1分くらいコーンをつける。

ポイント)
こうするとコーンの旨味が抜けづらい!


3)完全に冷やしたコーン・牛乳・氷を
 ミキサーにいれる

4)お好みで練乳をミキサーに入れる。

ポイント)
コクと甘みが出ますよ。


5)細かくなるまでミキシングする。

さあみんなで一緒に「スイートコーン!」


6)ミキサーをかけ終わったら
 軽く裏ごしして完成!

さてそのお味は…

あまね「すっごい甘い!優しい味がする」
リーダー「まろやか〜」
河野「スープでありデザートですね」

大絶賛のコーン牛乳でした。


2012年09月15日(土) |  JA士幌町スイートコーンレシピAコーンフライ
2012年09月14日15時01分04秒更新

【コーンぎっしりフライ(ツナマヨ味)約15ヶ分】

<材料>
冷凍ホールコーン…200g、
ツナ缶…1/3缶(約55g)
マヨネーズ…大さじ2、小麦粉・卵・パン粉適量

1)沸騰したお湯に冷凍ホールコーンを入れ、
再沸騰したらザルにとる。
2)コーンが冷めたらボールに
 コーン・ツナ・マヨネーズを入れよく混ぜる。
3)俵型に成型し小麦粉・とき卵・パン粉を付け
 約170℃の油で表面がキツネ色になるまで
  揚げる。



カイト「うまい!」

佐々木
「ツナとコーンの相性バッチリですね」

ぜひみなさんもチャレンジしてみてね!


2012年09月08日(土) |  美味しい酢飯作りのポイント!
2012年09月08日08時39分04秒更新

じゃ〜ん、もんすけです!
ココで家庭でもプロの味が楽しめる
美味しい酢飯の作り方を教えちゃいます。

まず使用するお米は、
北海道米を2種類ブレンドすることがポイント。

山田さんのおススメは、
【ななつぼし8】:【ゆめぴりか2】の割合。

シャリの絶妙なほぐれ具合と
モチモチ感が生まれるんだって〜



次に炊いたお米に寿司酢を合わせて、
しゃもじで優しくお米を切ります。

その後“うちわ”などで冷ましてツヤを出したら、

ココでさらにワンポイント!


軽く水分を含ませた布をかぶせて
さらに1時間ほど蒸らすと、
寿司酢とお米が馴染んで
より一層美味しくなるんだって。

みんなも、チャレンジしてみてね〜!


2012年09月08日(土) |  あぐり巻き紹介@リーダー編
2012年09月08日08時39分33秒更新

リーダー・藤尾君・佐々木アナの中から
あぐり巻の商品に選ばれたのは
見事リーダーの【ボリューム満点 道産巻】。

ここでは商品になった
リーダーの【あぐり巻き】から
あぐりっこも引いちゃった
藤尾君の【ネバネバ巻き】、
試作段階から評価の高かった
佐々木アナの【イタリアン巻き】それぞれの
特徴を説明していきます。
(3つともお米は北海道産ななつぼし8割、
北海道産ゆめぴりか2割のブレンド米を
使用してます)

まずはリーダーの【ボリューム満点 道産巻】。

■酢飯の特徴
お米に道産切り昆布、道産玉ねぎみじん切り、
道産昆布使用のだしを使い炊き上げ、
酢飯にしました。
合せ酢は炊き上げ米に対して
約8%位が望ましいですが、
各家庭のお好みの味でもGOOD!



■その他
・昆布を薄味で煮てシート上に切り、
 具材として使用
・エノキ茸をすき焼き風の味付けにする。
・ニラは10センチ程にカットし、
 お湯に軽く塩を入れ茹でる。
・人参もニラと同様

※茹でた物は冷水で冷やし、良く水分を拭き取る。
・豚ロース肉を筋切りをして、
 とんかつ位の厚さでステック状にして
 すき焼き風の味付けにして焼く。

■ポイント
ご飯に振りかける白ごまを多めにして、
リーフレタスの存在感をだす。
リーフを広げず、ひとまとめにして巻き込む。

お肉の存在感に野菜も入って
見た目よりもあっさりしてますよ。


2012年09月08日(土) |  あぐり巻き紹介A藤尾編
2012年09月08日08時40分22秒更新

お次は藤尾君の【ネバネバ巻き】。

■酢飯
酢飯に納豆を混ぜたご飯
(添付されているタレで
 納豆を混ぜご飯と合わせる)

■その他
・長芋はステック状にカット、オクラと共に
 塩茹でし、冷水で冷やし水分を拭き取る。
・昆布を薄味で煮てシート上に切り
 具材として使用。
・豚ロース肉で長芋・オクラを巻き、
 醤油、酒、砂糖で味付けをして焼く。
 火が入りにくいので火加減調整して良く焼く。



■ポイント
巻くのが大変なのでラップをうまく使用して
巻くのがポイントです!
見た目は納豆ご飯、オクラ、長芋のネバネバ…
だけど食べると意外と美味しいです。

2012年09月08日(土) |  あぐり巻き紹介B佐々木アナ編
2012年09月08日08時39分56秒更新

最後は佐々木アナの【イタリアン巻き】。

■酢飯
ご飯に道産トマトジュースと
道産トマトの角切りを入れ炊き込み
酢飯にしました。

■その他
・昆布を薄味で煮てシート上に切り、
 具材として使用
・北海道産クリームチーズに
 北海道産コーンを混ぜる
(混ぜる割合はこんなに入れるの?ぐらい入れる。
ただ好みがあるのでお好みで調整してください。
コーンの甘味が出てチーズとの相性も良いです)

・アスパラは1本ごと塩茹でし冷水で冷やし、
 水分を拭き取る
・北海道産鶏肉を味噌味にて炒め使用
 (量はお好みで調整)
・玉子焼1cm角位でカットして使用。
・北海道産おぼろ昆布を海苔のかわりで巻く



■ポイント
トマトの酢飯とチーズとコーンの甘味がマッチ!
味噌味の肉、リーフが入ってボリューム感も
ありますよ。

<< [1] >>

TOP(全件表示)