アーカイブ
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2013年01月(3件)
<< [1] >>

2013年01月26日(土) |  JAとうや湖 アサツキレシピ
2013年01月24日17時31分03秒更新
生産者直伝!アサツキを使ったお手軽料理を
教えて頂きます。
教えてくださるのは根津るみこさん、
佐藤幸江さん・義一さんご夫婦です。


【アサツキのチーズ肉巻き 2人前】
<材料>
アサツキ…100g、
豚ロース薄切り肉…8枚
とろけるチーズ…2枚(縦にカットする)

<調味料>
しょう油・酒・みりん…大さじ1、
砂糖…小さじ1、
ニンニク…2かけら


1)調味料を全て合わせて、
  豚肉を「10分」ほど漬け込む

2)豚肉にアサツキ3本程度と、
  とろけるチーズを入れて巻く


3)フライパンで焦げ目がつくまで焼く
※こんがり焼いて火を通すと
 アサツキの辛みが甘みに変わるんです!


森崎「こりゃ〜うまいわ」

ヒカル「美味しそう!」

さあ完成しましたよ!


せ〜のっ
「いただきま〜す!」

フウ「美味しい!」

森崎「辛くない?」

カナコ「ハイ!」


ハヤテ
「辛さがあまりないから美味しい!」

河野「甘みスゴイですね」

森崎
「アサツキのシャキシャキは残ってるね」


最後に豊浦町の野菜と海の幸がタップリ入った
ホタテ鍋もご用意いただきました。

なんとアサツキがタップリ!

みなさんのご家庭でもお鍋にアサツキを
トッピングしてみてはいかがでしょうか?


2013年01月19日(土) |  よく噛む絶品メニュー 
2013年01月20日13時01分06秒更新

管理栄養士の資格を持つ
料理研究家・東海林明子先生と荒川先生が
タッグを組んで美味しいメニューを
作っていただきました。

【北海道土鍋パエリア】
<材料>
米…2カップ、水…2カップ、

<A>
塩…小さじ2/3、酒…大1、醤油…小2
人参…50g、ゴボウ…100g、
ひじき(乾燥)…10g、大豆水煮…1カップ
鶏もも肉…1枚

<B>
醤油・酒…各小さじ2
ホタテ…6コ、エビ…6尾、
セリ又は三つ葉…1束



《作り方》
1)米は洗って分量の水に30分以上つけておく
2)人参はせん切り、ゴボウはささがきにして
 水に軽くさらし、ひじきはザッと水洗いする
3)ホタテはウロの部分だけを取り除き、
 他は軽く洗い、エビもサッと洗って
 背ワタだけ除いておく。
4)@を土鍋に移し、Aを加えて混ぜ、
 Aと水煮大豆・ホタテを上にのせ、
 最初は強火、沸騰したら弱火にして
 20分蒸らす。
5)途中でエビものせ、仕上げに3〜4センチに
  切ったセリ又は三つ葉をのせる。

由加子さん
「ひじきの香りがすごく出ている!」

ヒロト
「アツアツで柔らかくて美味しい!」


さらに一品!


【白菜とリンゴのヨーグルトサラダ】

<材料>
白菜…2枚、リンゴ…1/2コ
レーズン…大2、マヨネーズ…大3

<A>
ヨーグルト…大4、レモン汁…小1
塩・胡椒…少々

《作り方》
1)白菜は葉と茎の部分に分け、
 共に細く切って水にさらす。
2)リンゴは皮をつけたまま細く切り、
 軽く塩水につけた後、水気をきっておく。
3)@とAとレーズンを混ぜ合わせ、
 マヨネーズにAを合わせたソースをかける。


東海林先生
「冬は生の野菜が少なくなりますよね。
 白菜はたくさんあります。
 鍋だけじゃなくて生でもシャキシャキして
 おいしいんですよ」

森崎
「リンゴとの相性もバッチリ!」

東海林先生
「しっかり噛むことがとっても大事なので!」


2013年01月12日(土) |  富良野チーズ工房 マスカルポーネ鍋
2013年01月13日00時13分12秒更新

富良野チーズ工房の土田喜代美さんに
「マスカルポーネ」を使ったお料理を
教えていただきました!
まずはあぐり一行も大絶賛!

【マスカル雑炊 7人前】です。
<材料>
マスカルポーネチーズ…210g
富良野チーズホワイト…1/2個(凍らせておく)
ご飯…7膳、鶏肉(ムネ肉)…5枚
水…1.5カップ
三つ葉、粉末ダシ、味噌、溶き卵…適量

※残りものの冷やご飯やみそ汁でもOK!
※お好みの野菜など入れてもOK!



《作り方》
1)鍋に水・粉末ダシを入れ野菜・鶏肉を煮込む
2)マスカルポーネと味噌を混ぜ合わせる
3)@の鍋にご飯とAの材料を入れる。
  ご飯が煮えたら火を止める。

森崎
「(味の)想像がつかないなあ〜」

4)仕上げに溶き卵を加え一煮立ちさせ完成!
5)器におじやをよそい、三つ葉でトッピング。
 おじやの上からホワイトチーズをすりおろす。

 


【チーズ冷奴】

<材料>
マスカルポーネチーズ…280g
アボカド・ネギ・かつお節・しょう油…適量

※お好みで生姜・わさびなど…

<作り方>
1)器にマスカルポーネチーズを盛りつける
2)アボカド・ネギ・鰹節等でトッピング。
3)お好みの調味料で味付けして出来上がり。


森崎
「お〜ショウガとチーズ合う!なんで〜?」

土田さん
「ジャムやフルーツソースも美味しいですよ」

藤尾
「マスカルポーネのバランス感覚スゴイ!」

森崎
「相手を選ばないよね!」

みなさんもご家庭でチャレンジしてね。


<< [1] >>

TOP(全件表示)