ページ内検索

   表示:2013年07月(4件)
<< [1] >>

2013年07月20日(土) |  JAふらの女性部 レシピ
2013年07月18日18時05分26秒更新

JAふらのの女性部が考案したメニュー。

道産野菜を美味しく食べられるように
工夫がいっぱいされてますよ!



『じゃが衣の五目揚げ 4人分』

<材料>
じゃがいも…200g、小麦粉…100g、卵…1個
ひじき…50g(水でもどしたもの)、
人参…50g、ごぼう…50g、コーン…50g、
しいたけ…50g、しらす…30g、塩少々、
ピザ用チーズ適量、油適量

 


<作り方>
1)ひじきは水に20〜30分くらい水につけてもどす
2)人参・ごぼう・しいたけはみじん切りにする
3)ボールに小麦粉・卵を入れ、
 じゃがいもをすりながら入れてよく混ぜる
4)Bに@A、コーン・しらす・チーズ・塩を
 入れ混ぜる
5)フライパンに油を多めにひき、
 スプーンでCをすくい薄く延ばして揚げる

*そのまま召し上がってもいいです!
 お好みでポン酢・お醤油をつけてもGOOD


『じゃがいもと人参のシャキシャキサラダ』

<材料 4人分>
じゃがいも…2個、人参…1/2本、白ごま適量、
JAふらのドレッシング(オニオン)

<作り方>
1)じゃがいもは千切りにして沸騰した湯で
 さっと湯通し、すぐに氷水でしめる
2)人参も千切りする(加熱せず生のまま)
3)@とAを混ぜる
4)白ごまをまな板でたたき(香りが良い!)
 Bを盛り付けた上にまぶす。
5)JAふらのオニオンドレッシングをかけて完成


シズカ「シャキシャキしておいしい!」

ここで一気に3品ご紹介!

『じゃがいもクリームのパイ包み焼 4人分』
<材料>
パイ生地…2枚、生クリーム…100ml、
バター…10g、じゃがいも…Lサイズ3個、
卵黄…適量、

<作り方>
1)じゃがいもクリームを作る。
 じゃがいもを煮てつぶし
 材料を全てフードプロセッサーに入れて混ぜる
2)パイ生地を等分にしじゃがいもクリームを
 たっぷり塗り丸める。
3)卵黄をはけで塗り180℃のオーブンで
 30分程度焼いて完成!

--------------------------------------
『もっちキャロット 4人分』
<材料>
人参…2本、米粉…100g、
ベーキングパウダー…5g、ミックスナッツ…50g、
A)卵…1個、はちみつ…50g、
B)バター…大1、牛乳…100cc、砂糖…大1、

<作り方>
1)人参1本は5mmの輪切りにして
 型で20個作る(これは飾り用)。
 残った部分は大きめのみじん切りにして
 B(バター・牛乳・砂糖)で煮る

2)A(卵・はちみつ)を混ぜ、そこに人参1本を
 すりおろして混ぜる。
3)Aに米粉・ベーキングパウダーを加え混ぜる
4)Bにミックスナッツを加えて混ぜる
5)型(カップなど)に入れ170℃のオーブンで
 30分ほど焼く。飾り用の人参をのせて完成!

--------------------------------------
『にんじんゼリー 4個分』
<材料>
ジュース…200cc(人参と国産果汁のジュース)
粉ゼラチン…5g、水…大2、
*お好みで砂糖を加えてもOK

<作り方>
1)ゼラチンに水をかけ湿らせておく
2)鍋にジュースを入れ火にかけ
 @を加えて溶かす(沸騰させないこと!)
3)Aの粗熱をとり器に流し入れ冷やし固める。
 しっかり固まったら完成!

*飾り付けにミントの葉を添えてもGOOD


2013年07月13日(土) |  JAびらとり トマトレシピ@トマト大福
2013年07月11日17時37分27秒更新

トマト生産者ならではのトマト料理!
今回はJA平取町女性部の高野邦子さんに
おやつとしても最適な栄養満点の
『トマト大福』を教えて頂きます。


<材料〜目見当です!>
トマトジュース-適量
もち米・片栗粉−適量、あんこ



<下準備>
トマトジュースを沸騰しない程度に温めます。
※モチの粉は水では溶けません!

<作り方>
生地を作ります。温まったトマトジュースを
大きなボウルに移します。(混ぜやすい)
ジュースにもち粉を少しずつ入れていきます。

佐々木「もち粉を入れる目安は?」
高野さん「手にくっつかなくなる程度!」

最初はしゃもじなどで混ぜて
ある程度になったら手でこねていきます。
(耳たぶより少し堅いくらいまで)


生地に粘りが出たら、
手のひらの大きさくらいに平べったく延ばす。

10分ほど湯通しします。

そのあと人肌ぐらいの温度になるまで冷ます。


生地をさらに練ります。
初めは熱いのでヘラなどで混ぜていきます。

藤尾「粘り気が出てきた!」


隠し味に塩少々と砂糖大さじ3を入れて
さらにまぜていきます。

これに片栗粉をかけ、
だいたい包めるくらいなったら、
中にあんこをいれて包んで完成。

佐々木
「難しいけど楽しいね!」

さて完成しました!


さてお味は?
ユカ
「トマトとあんこは合わないと思っていたけど
 食べてみると意外にあって美味しい!

ほどよいトマトの酸味とあんこの甘みが
マッチするトマト大福でした。


2013年07月13日(土) |  JAびらとり トマトレシピAシロップ漬け
2013年07月11日17時37分09秒更新

湯むきしたトマトをシロップで漬けたデザート、
『トマトのシロップ漬け』も頂いちゃいます。

『トマトのシロップ漬け』

<材料>
トマト−4個、水−2カップ、
グラニュー糖−100g、はちみつ−大さじ2
レモン汁−大さじ1

<作り方>
@トマトの皮を湯むきする。
A水・グラニュー糖・はちみつを混ぜて
 煮立たせる。
B上記が冷めたら“はちみつ”を入れる
C3にトマトを入れて冷蔵庫で一晩漬けて完成!



森崎
「これ、おいひい〜
 デザートとして素晴らしい!」

佐々木
「見た目も鮮やかで上品!」

カオイ
「とってもトマトとシロップが合う!」

佐々木「トマトどのくらい好きになった?」

カオイ「大好き!

トマトが苦手なお子さんでも
これなら食べられるかも?
ぜひお試しくださいね!


2013年07月06日(土) |  JA北いしかり 小麦レシピ・うどん
2013年07月05日13時13分27秒更新

JA北いしかり女性部の久慈貞子さんから
小麦粉の美味しさがダイレクトに味わえる
「うどん」の作り方を教えていただきます!

≪手打ちうどん 5人分≫

<材料>
強力粉-200g、薄力粉-200g
(*中力粉を使用する場合は中力粉のみ400g)
打ち粉-少々、塩-小さじ3、水-180cc

<下ごしらえ>
水180ccに分量の塩を加えて
よくかき混ぜておく。



<作り方>
@小麦粉をボールにあけ、
真ん中に握りこぶし大の
穴をあけて窪みを作る。
塩水・9割を穴へ静かに入れる。
(残りの塩水はあとで調整用として使う)
土手が崩れて水が流れ出ないように注意しながら
ボールをくるくると回し、
周りの粉をぱらぱらと放り込むように
真ん中の水のほうへ入れる。

☆ここで全体が5mm〜1cm位の
平らな小さなそぼろ状になっているとOK

A全体に水分が均等に行き渡るように
手のひらの指を広げながらぱらぱらとほぐしまとめ
最後は鏡餅状に扁平にする。

☆しばらくこねてもまとまりにくければ
手のひらに予備の塩水をつけてパタパタと
叩きつけながら程よい硬さまでまとめていく。


Bまとまった生地をポリ袋に包み込み、
新聞をかぶせ、その上から
30〜40回まんべんなく足踏みし、
取り出して団子状にする工程を
3〜5回(耳たぶの固さになるまで)繰り返す。

C完成した生地を扁平な餅状にまとめて
ビニールで完全にくるみ常温で2〜3時間寝かす。


D寝かせた生地は裏表に打ち粉をして
麺棒で正方形型に整え3〜4mmまで延ばす。
出来上がった生地は
屏風だたみにして重ねて折る。

E打ち粉をたっぷりして切り口が
3mmの正方形になるよう麺を切る。

F切った麺はたっぷりの湯で
12〜15分程ゆで上げる。

お好みでカットしたトマトやキュウリを
めんつゆに加えていただきます!

コシを出すために踏んで踏んで
疲れ切った男子チーム。
頑張って作ったうどんのお味は?

カイ
「弾力があってコシもあっておいしい!」


フウガ
「タレが染み込んでおいしい!」

なんとこの後、二人とも
うどんのおかわりを2皿も…

やっぱり手作りって美味しい!
しかも自分たちで勉強した
当別の小麦だからなおさらかも…

みなさんもぜひ当別の小麦を作ったお料理
お試しくださいね〜


<< [1] >>

TOP(全件表示)