アーカイブ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2013年08月(10件)
<< [1] >>

2013年08月31日(土) |  JA中標津 ミルクレシピ@サラダ
2013年08月30日10時58分28秒更新

JA中標津の生産者のお母さんから
地場産野菜とミルクを使ったレシピを
教えてもらいましたよ。

『簡単!トマトとクリームチーズのサラダ』

<材料 2人分>
トマト…大1個、クリームチーズ…30g
キュウリ…1/2本、絹豆腐…150g


ゴマ油…大さじ4、塩…小さじ1
ポン酢…大さじ1


<作り方>
1)トマトは一口大に切り
 塩少々をふっておく。      
2)豆腐はキッチンペーパーで
 よく水気を切りサイコロ状に切る。      
3)キュウリは千切り、クリームチーズは
 サイコロ状に切る。      
4)少し深めのお皿に豆腐、キュウリ、
 汁をきったトマトをのせる
5)そこにAの混ぜたドレッシングを
 かけて出来上がり。      
 ※薄かったら塩を足してください。      
       
※野菜の水気をよく切らないと、
味が薄くなります。



このサラダ今回はサンドイッチにして
いただきました!

片岡なみ子さん
(JA中標津 食品加工交流部会)
「こちらジャガイモパンなんです!
 パンの生地にジャガイモを練り込んで
 焼いてきました!」


このパンに合わせる美味しいものが、
JA中標津で販売予定の
クリームチーズや先ほどのサラダ!
そしてイチゴやルバーブ・ミルクなど
食品加工交流部会で1つ1つ手作りした
ジャムなんです。

今回は好きなものを挟んで、
サンドイッチパーティーだ〜!

ヒイナ「じゃがいもだ〜」

ズッキーニをパンに挟んだカナコ。

カナコ「美味しい!」


レンはクリームチーズにたっぷりの
ミルクジャムをトッピング!

さてお味は?


レン「んん〜〜ん♪」

もう笑顔で美味しさが伝わってきます!


中標津ならではのサンドイッチを
楽しみました!

2013年08月31日(土) |  JA中標津 ミルクレシピAチーズケーキ
2013年08月30日10時58分07秒更新

お次は『簡単チーズケーキ』。

片岡さん
「中標津産のジャガイモを茹でて
 焼き上げました!」

<材料 15cm型×2個または18cm型1個分>
クリームチーズ…200g、砂糖…100g
卵…3個、薄力粉…30g、生クリーム…200g
バニラオイル…少々、じゃがいも…中3個

<作り方>
1)オーブンを170℃に温めておく。
 このとき、じゃがいもを茹でておく。    
2)ミキサーに材料を全て入れて
  10〜15秒混ぜる。    
3)型に@を流し入れ、
  オーブンで40〜50分焼く。    
4)竹串を刺して何もついて
 こなければ出来上がり! 
     
※じゃがいもをカボチャにかえてもOK! 



森崎「うわ〜プリンみたい!」

藤尾
「うわ〜美味しい!
 こんなチーズケーキ初めてですよ!」

 


みんな大絶賛!ペロリと食べちゃって
もう止まらない…

簡単にできるのでトライしてみてね!


2013年08月24日(土) |  JAびばい女性部 ご飯の土鍋での炊き方
2013年08月25日13時12分21秒更新

米どころ美唄市のJA女性部に、
土鍋を使った簡単でおいしいご飯の炊き方
を教えていただきます!

≪用意するもの≫
・炊飯用土鍋(2合炊き用)
・米 2合(360cc)
・水 400cc

※お米の量に対し1.2倍(430cc)程度が
水の量の基本ですが、
使用した「おぼろづき」は粘りが強く
やわらかいお米なので水を少なめにしました。
品種によって調整して下さい。



<お米の研ぎ方>
1)ボウルにお米・水を入れて
1〜2回かき混ぜたらすぐに水を捨てます。

2)水を切った状態で米を研ぎます。
指を立ててかき回すように
10 〜20回ほどやさしく研ぎ、
水を入れて研ぎ汁を捨てます。
これを2〜3回程度繰り返します。
  
3)研ぎ終わったら分量の水を入れて
30分ほど浸水させます。

※できれば水の分量にこだわらず
30分浸水させたあと、
浸水したお米の量を量って
同量の水を入れて炊くのがベストです。

 
<炊飯用土鍋での炊き方>
1)研いだお米と水を入れた土鍋を、
沸騰するまで約10分程強火にかける。

3)沸騰したら火を止めて更に10分蒸らす。


<初心者の方や炊飯専用土鍋ではない
普通の土鍋を使用する場合>

1)研いだ米と水を入れた土鍋を中火にかける。
2)約10分程で沸騰してくるので、
 弱火にして10〜15分ほど置く。
3)火を止めて10分蒸らす。



2013年08月24日(土) |  JAびばい女性部 夏野菜カレー
2013年08月22日18時10分45秒更新

『夏野菜カレー』

<材料 4人前>
ナス 2本、玉ねぎ 1/2玉
トマト 中1玉、ペコロス(小玉ねぎ)2個
パプリカ(赤・黄)1/2個ずつ  
豚もも肉(小間切れ)150g
市販のカレールウ・水


<トッピング>
グリーンアスパラガス 4本
ズッキーニ(緑・黄)1/2本ずつ
ミニトマト 8個



<作り方>
1)ナス・パプリカは乱切り・玉ねぎはくし切り、
トマトは皮を剥いて細かく切る。

2)鍋に油を引き豚もも肉を入れて炒め、
火が通ったらナス・玉ねぎ・ペコロスを
入れて炒める。

3)しんなりしてきたら水とトマトを入れ沸騰させる。
その間にフライパンに油を引き
パプリカを炒めておく。

4)沸騰してきたらカレールウを入れて混ぜ、
お好みの濃度に煮詰まってきたら、
最後に炒めたパプリカを鍋に加える。
  
5)お皿にご飯とカレーを盛り、
塩ゆでしたグリーンアスパラ、
炒めたズッキーニ、ミニトマトを飾りつけて
出来上がり。

《さらに美味しくするポイント》
1)具材をオリーブオイルで炒める。
2)炒めたペコロスを別の鍋に取り出し、
薄めのカレールウで煮詰めて味を馴染ませる。
3)カレールウにソースやハチミツなど、
お好みで隠し味を加える。


2013年08月17日(土) |  野菜たっぷりメニュー@スープ
2013年08月16日15時09分25秒更新

今回は番組にも度々登場して頂いている
料理研究家で栄養士の坂下美樹先生に
とれたて野菜を使った
栄養満点のお手軽料理を教えて頂きます!

まずは≪野菜たっぷり食べるスープ ≫

<材料 4人分>
ミニトマト5〜6個、かぼちゃ1/6個、
なす1本、ゴーヤ適量、ズッキーニ1/4本
いんげん4〜5本、枝豆適量、
その他いろいろなお野菜適量、
ウインナー又はベーコン適量、
米大さじ2、バター大さじ2、水2カップ、
固形コンソメ1個、牛乳2カップ、
塩・こしょう各適量



<作り方>
1)野菜はすべて1cm角に切りそろえる。
 ウインナー(ベーコン)も同じくらいの
 大きさに切る。

坂下先生
「食材は大きさをそろえましょう!
 ズッキーニはビタミンAビタミンC
 たっぷり入っています」


坂下先生
「ズッキーニのビタミンCは加熱しても
 壊れにくいんですよ

この他、ナス・カボチャ・いんげんも
同様に細かくカットします。

2)続いてバターをひいた鍋にベーコンと野菜を
  入れて火を通します。

藤尾
「みなさんが作ったトマト!入りますよ〜」

藤尾
「究極の地産地消ですね!」

3)お米を入れる

坂下先生
ここでお米を入れます!
 とろみを出すためですね」


4)このあと水を加えて30分程度煮込む

5)カットした小松菜と牛乳を加えます。
最後に塩コショウで軽い味付けをしたら完成!

さてお味は?
ハグム
「う〜〜(感動!)
 スープにしたら甘さが増す!

野菜の美味しさを引き出したスープ。
簡単にできますよ〜


2013年08月17日(土) |  野菜いっぱいメニューA野菜ピザ
2013年08月16日15時09分00秒更新

『野菜たっぷりフライパンピザ』

<材料/24cmフライパン2枚分>
強力粉300g、塩6g、ゆでたかぼちゃ150g、
ドライイースト4g、仕込み水140g、
オリーブオイル15g、

<ソース>
ミニトマト20個、なす2本、ズッキーニ1/2本、
かぼちゃ1/6個、きゅうり1本、
オリーブオイル大さじ2、塩・こしょう各適量
溶けるチーズ200g



坂下先生
秘密兵器を用意しました!
 じゃじゃじゃーん!です」

<作り方>
1)ビニール袋の中に、
ふかしたカボチャと強力粉のほか塩、
オリーブオイル・水・ドライイーストを加えます。


坂下先生
「チャックしてもみもみしていきます」

森崎
「これがピザになるんですか?」

藤尾「上手に混ざるんですか?」

坂下先生
「家族で協力すれば混ざるはずですよ!」


2)生地をしっかり練ったら、
30分程度常温に置いて発酵させます。

坂下先生
「ピザソースを作っていきます。
 なんと…キュウリ! 」

藤尾「ソースにキュウリですか?」

坂下先生
「たぶんキュウリが苦手な方は
 あの青臭いとかキリギリスみたいとか
 感じていると思いますが
 加熱をすることによって和らぎますよ」


3)生地にのせる坂下先生直伝のピザソースは、
キュウリ、ズッキーニ、カボチャ、ナスのほか
ミニトマトも丸ごと使用します。
これらの野菜を細かくカットしたら、
フライパンで炒めていきます。

坂下先生
キュウリをあまり炒めたりしないと
 思いますが、1つ覚えておくと
 バリエーションが出ますよね」

完熟したトマトも入れ味を調えてソース完成!


生地に戻りましょう!

4)生地をだして2つに分けて、
  丸めて10分ほど休ませる。

5)ピザ生地を薄く伸ばす


6)その生地をクッキングシートにのせて
フライパンで弱めの中火で10分焼く。
返してソース・チーズをのせて蓋をして
さらに10分ほど焼く

完成しました〜

夏休みに親子で野菜たっぷりクッキング!
みなさんも挑戦してみてね〜


2013年08月03日(土) |  JAきょうわ レシピ@ゆでトウモロコシ
2013年08月02日11時37分25秒更新

JAきょうわ女性部さんから
らいでんブランドの
スイートコーンを使った
レシピを教えてもらいましたよ。

教えてくれたのは國本まゆみさん、
木村弘子さん、新田宏后さん、
富永 友美さんです。

まずは朝もぎのとうもろこしを
美味しくゆでていただきました。



『ゆでトウモロコシ(ゆめのコーン)』

<材料>
とうもろこし、
水1リットルに対して塩大さじ2

<作り方>
1)皮をむくす
2)浅鍋にとうもろこしを並べる
3)鍋にひたひたになる位水を入れる
4)水から火にかけ茹でざるにあげる

※品種によってゆで時間が異なる。
『味来』-3〜5分
『ゆめのコーン』-10分位


食べる前からあぐりっこたちが
「匂いが美味しそう」と大騒ぎ。
ではみんなでいただきま〜す。

ユウセイ「うんまっ!」
いつみ「シャキシャキしてる!」


黙々と食べるノノア!

森崎「ノノア。どう?」

ノノア
待って!歯に挟まっている

大爆笑!

甘くておいしいゆめのコーン♪ですよ。


2013年08月03日(土) |  JAきょうわ レシピAトウモロコシの冷製スープ
2013年08月02日11時37分39秒更新

朝もぎのスイートコーンを使ったスープ。
生産者ならではの驚きの工夫が効いた
一品なんですよ。

『トウモロコシの冷製スープ 4人分』

<材料>
とうもろこし…4本、玉ねぎ…小1個、
バター…大さじ2、水(鍋にひたひたになる位)
J牛乳…100ml(お好みでOK)
塩コショウ・生クリーム適量



<作り方>
1)玉葱を薄切りにしてバターで炒める
2)とうもろこしはそぎ切り、
 芯はぶつ切りにする
3)玉葱があめ色になったら
 とうもろこしと芯を入れ、水をひたひたに
 なる位加え10分程煮込む

4)芯を取り出しスープをミキサーにかけ
 裏ごしする
5)スープを鍋に戻し牛乳を加え、
 弱火で少し温め塩コショウで味を調える
6)仕上げに生クリーム(お好みで)を入れる
7)冷蔵庫で冷やして出来上がり

コウヘイ
「さっきの茹でたトウモロコシの
 シャキシャキとは違って
 滑らかで美味しい!」

リーダーも一口…

森崎「甘い!」

國本さん「お砂糖は使ってませんから!」

森崎「とうもろこしの甘みだけ?」

國本さん「愛情だけですっ♪」


2013年08月03日(土) |  JAきょうわ レシピB夏野菜のキーマカレー
2013年08月02日11時37分05秒更新

お次は
『夏野菜のキーマカレー 4〜5人分』

<材料>
豚ひき肉…300g、玉ねぎ…小2個、
ニンジン小1本、ピーマン4個、なす2本
とうもろこし2本、カレールー6切
お湯1リットル、コンソメ2個
バター…10g、じゃがいも…Lサイズ3個、
ミニトマト10個
(なければケッチャップで代用)

<作り方>
1)野菜を1p角切り位に切る
2)トマトは少々温め、皮をむいてつぶす
3)鍋に油を入れてひき肉を炒め、
火が通ったら玉葱を入れて炒める
(玉葱をよく炒めること)
4)人参・ピーマン・なすの順に入れ、
火が通るまで炒める
5)とうもろこしを入れ、お湯・トマト、
コンソメを入れ中火にかけ、
アクが出てきたら取り除く
6)野菜がしんなりしてきたら、
カレールーを入れ5分位煮込む。



森崎
「うまそ〜たまんね〜」

ユウセイ「あつっうまっ

森崎「ユウセイ似合うよ」


いつみ
暑い中食べるカレーって
 意外と美味しい!

森崎「そうなの!」

佐々木「コーンの食感がいい!」

藤尾
「弾けた瞬間、甘さがふあ〜っとくる!」


2013年08月03日(土) |  佐々木アナウンサー オススメスムージー
2013年08月02日11時36分44秒更新

らいでんスイートコーンを使ったメニューに
大満足のあぐりっこですがココで…
佐々木アナプレゼンツ!
フレッシュフルーツを使った
スムージーをご紹介!

藤尾「新米のらいでん娘っ!」



<材料>
カットしたメロンとスイカ。
そして凍らせたミルクです!

作り方はとっても簡単。
ではスイカスムージーを作ってみましょう。
といっても
スイカ、凍らせたミルクの順番で
ミキサーに入れるだけ!
分量はお好みですが目安は1対1。

シャリシャリ感を残すぐらいで
ミキサーストップで完成! 


こちらはメロンスムージー!
作り方はスイカスムージーと同じですよ。

さてお味はどうかな?
いつみ
「牛乳のシャリシャリ感が
 メロンと合ってます!」

國本さん
「初めてスイカをこういう形で食べて…
 おいしいです!」

ノノア
おいひぃかった!
 ズズズズズ…

森崎「好き?」

ノノア「(首を振って)うんうんうん!

藤尾
「スイカって水っぽいから
 牛乳いれちゃうとどうかな?って思ったけど
 スイカ甘いから美味しいねえ」


佐々木「どうですか?」

ここで佐々木アナ、
ちょっと緊張気味にリーダーに
感想を伺いますが…

ズズズ…ズッ…

  ズズズッ…
ズズズ…ズッ

(いつみのスムージーを飲む音)

音に気付いてリーダー・藤尾君とも
同時に一気にいつみに視線が集中!


森崎
「うるさいな!」

女性部からスタッフから大爆笑♪


藤尾
「メロン好きなのはわかるけど!」

夏の定番メロンにスイカ…
みなさんもらいでんブランドで
暑い夏を乗り切ってくださいね!


<< [1] >>

TOP(全件表示)