アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2015年02月(6件)
<< [1] >>

2015年02月28日(土) |  健康レシピ@和風タコライス
2015年02月26日07時47分49秒更新
栄養士・料理研究家の坂下美樹先生直伝。
運動の後にオススメのお手軽料理を
いただきます!


《和風タコライス 4人前》

<材料>
豚ひき肉 300g、たまねぎ 1/2個、
にんにく・ショウガ 各1片
もめん豆腐 1/2丁、こめ油 大1〜2、

調味料A
砂糖、酒 各大さじ1、
しょうゆ 大さじ2、
トマトケチャップ 大さじ2、
塩、こしょう、一味唐辛子 各少々

白菜(茹でて細切り) 2〜3枚
ブロッコリー(小房にわけて茹でる) 1/3株
ミニトマト 4個、温泉卵 4個、
細切りチーズ 適量、 ご飯 適量


<作り方>
1)フライパンに米油を熱して、
 ニンニク・ショウガのみじん切りを
 炒めて香りをだし、
 次いでタマネギのみじん切りも炒める。
 タマネギがしんなりしたら豚ひき肉を加えて
 色がかわるまで炒めて、
 水切りした豆腐も加えて、
 調味料Aを加えて味を調える。

2)お皿にご飯を盛って、白菜をしき、
 上に@ブロッコリーをのせ、
 温泉卵を中央に割ってのせて
 ミニトマトを角切りにして散らし、
 千切りチーズをかけて完成!


坂下さん
「運動した後ですと筋肉の分解や
 エネルギーが減ってしまっているので
 それを補修したり補給したりするために
 炭水化物をシッカリとれる
 こういったメニューがとても大事なんです」
 

笠原さん
「意外に知らない人が多いんです。
 運動のあとに炭水化物をとらないと
 身体がやつれてしまって
 あとあと太る身体になってしまうんです」

藤尾「運動があって有効的ってことだ」

麻里子さん
「ご飯はあまり食べない方がいい
 というイメージだったので
 ちょっとビックリですね…」


ではみんなでいただきま〜す!

浩一さん
「美味しいですねえ〜」


志のぶさん
「なんか色んな具材が入っていて
 色々な味が楽しめて面白くて美味しい!」

笠原さん
「今まで食べたタコライスで
 一番おいしいです!」

2015年02月28日(土) |  健康レシピA炒り玄米と野菜のスープ
2015年02月26日07時48分12秒更新

《炒り玄米と野菜のスープ 4人分》

<材料>
乾燥玄米 1/4カップ、タマネギ 1/2個、
白菜 2枚、レンコン 5cm、
ニンジン 5cm、シメジ 50g、
だし汁(カツオだし) 5カップ
塩、こしょう、しょうゆ 各少々

<作り方>
1)玉ネギは薄切り、白菜は芯と葉にわけて
 芯は太目の千切り、
 葉は適当な大きさにそぎ切り、
 レンコンは皮をむいて銀杏切り、
 ニンジンも同様に切り、
 シメジは石づきをとって小房に分ける。
2)鍋にだし汁、玄米を入れて火にかけて
 10分ほど煮て、白菜の葉以外の野菜を入れて
 さらに10分ほど煮る。最後に白菜の葉を加えて
 軽く煮込んだら、塩・こしょう・しょう油で味を整える。



2015年02月21日(土) |  コメ油レシピ@炊き込みごはん
2015年02月20日17時07分53秒更新

コメ油を使った料理を作ろう♪

深川油脂の大西勝子さんに
コメ油の特徴を生かした料理を教えて頂きましょう。
今回教えてもらうメニューは、
コメ油が隠し味の炊き込みご飯です。



《こめ油が隠し味の炊き込みごはん 6〜8人前》

<材料>

お米(4合・600g)

A 
鶏もも肉(100g)、ごぼう(中)1/3本、
ニンジン(中)1/2本

こめ油(大3)

B 
つきコンニャク(60g)、小あげ(1枚)

ひじき(15g)、干しシイタケ(1〜2枚)、

だし汁(550cc)
※干しシイタケのもどり汁
※野菜から水分が出ますが
お好みで水分量を調整してください。


しょうゆ(大さじ2)、お酒(大さじ4)、
塩(小さじ2)、ダシ(大さじ1.5)

《下準備》
・米は洗い、15分水にさらしたら
 ザルにあげる。
・Bを湯せんして、小さめに切る。
・Aは大きさを揃えるように小さめに切る。
・ひじきは水にさらしてもどす。
・干しシイタケも水でもどして戻し汁を使用する。
 (Aと同じ大きさにカット)

※以前の掲載に間違いがございました。
お詫び申し上げます。


<作り方>
1)フライパンは中火ぐらいにして
 Aのとりもも肉をコメ油で炒める。


2)下のほうが白っぽくなったら
 ゴボウとニンジンを入れて軽く炒める
 
※油を温めながら具材に軽く火を通す感じ!

と、ここで大西さん
「テレビのと同じですね!」

森崎
「いやそうでしょ。
 声はあまり変わんない。
 顔が一緒ですね…とかね」


藤尾「声が印象的ですね…とか」

大西さん
「はい!この辺でですね」

ザッパリ切り捨てる大西さん。
(スタッフも大爆笑!)

さて料理に戻りますよ〜


大西さん
「火を通してやわらかくするという目的ではなく
 ざっと油と混ぜる!
 ここで火を止めてあら熱を取ります」

3)熱が取れたら細かく切ったBの
 小あげ・つきこん・ひじき・干しシイタケを入れ
 混ぜ合わせる。

大西さん
「フライパンに残っている油を
 吸ってもらうような気持ちで混ぜる!」


4)ザルからおコメを炊飯器に移す。
だし汁にCの調味料を加えて、
炊飯器に入れる。
そこに混ぜ合わせて材料を入れて平らにし
炊き上げる。


さて完成しましたよ。

藤尾「お米にツヤを感じます」

ハグム
「油っぽくない!あれぐらいで丁度良い感じ!」


森崎「うんまいっ!」

大西さん
「油と具材を炒めるってことがポイントです」

森崎
「ご飯の一粒一粒がきちんと感じられて
 やわらかいまんまですから」

佐々木
「口の中に入ったときのサラッとした
 感じはコメ油だからこそ!」


2015年02月21日(土) |  コメ油レシピAサラダ
2015年02月20日17時08分40秒更新

《こめ油ドレッシング&深川産野菜のサラダ》

<材料>

こめ油(大3)、酢(大3)、リンゴ(適量)、
ニンニク(適量)、しょうゆ(大2)、
炒め玉ねぎ(100g)

パプリカ、キュウリ、レタス、大根、トマト 
※野菜の量は適量

<作り方>
1)Aを混ぜ合わせる
2)野菜を適度の大きさに切る
3)ドレッシングをかけるor浸けて食べる!



ここでコメ油を使った天ぷらを
目の前で揚げてくださいました!

森崎
「コメ油で揚げるの!絶対美味しい!」


大西さん
「ワカサギですよ!
 うちの会社の釣り師が
 ぜひみなさんに食べて頂きたいと!」

森崎「ありがとう」


大西さん
「油って基本すぐに酸化しちゃうものですが 
(コメ油は)酸化しにくい! 」

森崎「トークも持ちますねえ〜」


森崎
「ワカサギいただきます…」

森崎
「こんなちっちゃいのに満足感ハンパない!
 魚の味がすごい出ているんだなあ。
 そして油っぽくない!」

カオリ
「油っぽくないし
 すごい魚の味がして、すごい美味しい」

森崎
「あと口がほんのり甘いんだわ」

大西さん
「それなんです!甘みなんです!ほんのり甘み。
 分かって頂いて良かったです」

森崎
「米の持つ甘みが出てますね」


2015年02月14日(土) |  しほろ牛レシピ@しほろ牛鍋
2015年02月13日09時20分35秒更新

しほろ牛のお料理をご紹介いただいたのは
士幌町肉牛振興会 女性部の
林美香さん、市田彩さん、鎌田美菜さんです。

《しほろ牛鍋 4人前》

<材料>
しほろ牛…300g、大根…400g、
水菜…400g、塩…適量  


水…1.2リットル、しょう油…100cc、
酒…大2、砂糖…大1、だしの素…適量



<作り方>
1)土鍋にAを入れて火にかける。

2)大根は皮をむいて縦半分に切りスライサーで
 鍋の中にスライスする。

3)沸騰してきたら食べやすい大きさに
 切った牛肉を入れ灰汁を取る。

4)塩で味を調える。

5)5p位に切った水菜を入れ、
 すぐ火を止め出来上がり。 


ではいただきま〜す!

シンヨウ「う〜ん!」

カズサ「やわらかい!」


森崎「うまいねえ〜」

河野「幸せだな〜」


森崎「噛みしめたいね」

河野
「あっさりとしたスープ。
 しっかりと牛のうま味が味わえる!」

森崎
「ホルスタインってしっかり噛みたいお肉、
 という印象があるんです。
 水菜と一緒に食べる事によって良く噛めるし
 食感がとても楽しいですね」

林さん「うどん入れても良いですよ」 


カズサ「あの〜おかわり…」

佐々木「さすが6年生の食欲!」


河野「僕もおかわり」

林さん
「あの…お肉も…もう(ない)」

河野
「もうみんな食べ過ぎやで!」


2015年02月14日(土) |  しほろ牛レシピAしほろ牛とジャガイモのかき揚げ
2015年02月13日09時21分06秒更新

《しほろ牛とジャガイモのかき揚げ 4人前》

<材料>
しほろ牛(ももスライス)…200g、
ジャガイモ…中3個、ニンジン…1/4本


卵…1個、小麦粉…大5
酒…大3、パセリみじん切り…適量
塩・コショウ…少々、揚げ油…適量


<作り方>
1)じゃがいもを千切りにし、
 5分程度、水にさらしておく。

2)人参は千切り、牛肉は5mm幅に切っておく。

3)ボールでAの材料を全て混ぜ合わせ、
 よく水気を切ったジャガイモと
 ニンジンと牛肉を入れてさらに混ぜ合わせる。

4)中温の油にヘラの上で整えたBをそっと入れて、
 こんがり色が付くまで揚げて完成。



カズサ「ポテトと合う!」

シンヨウ
「これも考えて作られていて相性良い!
 味がしっかりしている」

森崎「料理評論家みたいだね」


河野
「これはアリですね!」

森崎
「お肉の噛みごたえ感じられますね」


佐々木
「お肉をかき揚げにしちゃうアイディアが
 面白いなあ〜と思います」

林さん
「先輩方から引き継がれたレシピです」

河野「林さんが考えたものはあるんですか?」

林さん「ないです!(即答)」


今日 集まって頂いただいた
しほろ牛肉の生産者さんグループ、
士幌町肉牛振興会 は
‘しほろ牛’のPR活動を
かなり積極的に行っていて、
学習会や研修会をしたり、
しほろ牛のレシピを開発したりしています。
特に、町民が喜んでいるのが…

林さん
「月に1回地元のAコープで
 しほろ牛を丸ごと食べてもらおうと
 【1頭販売】というキャンペーンを行って
 しほろ牛のPR活動をしています」

※販売情報
 ■AコープしほろASPO店
  問い合わせ:01564-5-2316
 ■コープさっぽろ
  問い合わせ:各店舗へ


さて食べた感想は?

シンヨウ
「いつもは焼いて味付けして食べるだけだけど
 いろんな料理にアレンジして食べられたら
 良いなあと思いました」


カズサ
「1年8か月した生きていない牛を
 食べているから
 感謝をして食べたほうが美味しく感じた」

河野
「ボク正直、ホルスタインを食べるって
 知らなかったんですよ。
 あぐり始めるまで。
 それであぐり初めてから
 確かにオス生まれるよな、
 そのオスどうしてるのかなっと思ったら
 こうして肉として食べている。
 それが『しほろ牛』として
 ブランド化していることは
 素晴らしいと思います」
 

<< [1] >>

TOP(全件表示)