ページ内検索

   表示:2015年03月(10件)
<< [1] >>

2015年03月21日(土) |  JAきよさと 長イモレシピ@長イモだんご
2015年03月19日09時49分21秒更新

光岳小学校のみんなと一緒に
お料理しましたよ。
ご指導いただいたのは
長芋生産組合女性部の佐久間えみ子さんです。

《長イモだんご 4本分》

<材料>
長イモ3500g、でんぷん5カップ(目安)、
塩小さじ0.5
※でんぷんの量は、こねてみて加減する。



<作り方>
1)長イモは皮をむいて適度な
 大きさに切り蒸かす。
2)長イモが人肌程度に冷めたら、
 塩を入れてつぶす

 


3)Aにでんぷんを少しずつ混ぜ入れてこねる

手につかない程度になる量まで、
こねましょう。

子ども「どんな気持ちですか?」
子ども「気持ち良い!」

子ども「何みたい?」
子ども「お餅みたい!」

4)適度な大きさに成形する

佐久間さん
「平らなほうがいいよ。
 ホットプレートで焼くからね」

森崎
「君らの手がカワイイ
 小さい手が作っているよ」


森崎
「見て〜!ハロウィンみたい!」

佐々木「顔だあ」


森崎
「あら北海道だ!上手だね」

4)ホットプレートで焼き
 砂糖しょうゆをかけて完成♪

「うまい」「美味しい〜♪」


2015年03月21日(土) |  JAきよさと 長イモレシピA長イモと昆布のおこわ
2015年03月19日09時49分31秒更新

《長イモと昆布のおこわ 4人分》
<材料>
もち米 5合(水は4合分)、
長イモ400g、ベーコン150g、
きざみ昆布50g、塩 小さじ1

<作り方>
1)長イモは1.5cmのサイコロ切りにし
 ベーコンは1cm幅で切る
2)もち米を洗い、@ときざみ昆布・塩を入れ
 炊飯器で炊く
(もち米5合の場合、水の量は4合分の水量)
3)途中で軽く混ぜる
--------------------------------------
《長イモハムカツ》
<材料 4人分>
長イモ300g、黒コショウ適量、
スライスハム10枚、卵1個、
牛乳50cc、小麦粉・パン粉適量

<作り方>
1)長イモを1cm幅の輪切りにし、
 さっとゆでて黒コショウをふる
2)@の長イモをハムで三度する
3)Aに小麦粉→卵→パン粉をつけ
 油で揚げたら完成!



2015年03月21日(土) |  JAきよさと 長イモレシピB長いもゼリーほか
2015年03月19日09時49分54秒更新

《長イモ寒天ゼリー 》
<材料>
長イモ(煮る用)300g、長イモ(飾り用)30g
水750cc、砂糖300g、寒天8g、
ブルーベリージャム 大さじ3

<作り方>
1)煮る用の長イモは皮をむいてザク切りにし
 柔らかくなるまで煮る
2)柔らかくなったらザルにあげて水気を切る
3)ブルーベリージャムを加えながら
 マッシャーで潰しながら混ぜる
4)鍋に水と寒天を入れ、沸騰したら火を止めて
 砂糖を加え混ぜる
5)つぶした長イモを加えてよくかき混ぜ
 お好みの型に流し入れる
6)飾り用の長イモはみじん切りにして
 耐熱皿に並べ電子レンジで30秒ほど加熱。
 加熱後は水洗いしてぬめりを取る
7)ぬめりが取れたら水気を切り、
 型に流し込んだ寒天に散らして冷蔵庫で冷やす
8)冷え固まる過程ですり潰した長イモが下に沈み
 キレイな2層になります。
----------------------------------------
《長イモと豆乳のベイクドチーズケーキ》
<材料>
皮をむいた長イモ400g、クリームチーズ150g
砂糖80g、卵2個、薄力粉25g、豆乳100ml
レモン汁大さじ2、クラッカー75g、バター40g

<作り方>
1)型(底が取れるもの)の底にオーブンシートを敷く
2)クラッカーを細かく砕き、溶かしたバターと
 混ぜ合わせて型の底に敷き詰める
3)長イモを竹串が通るくらいの固さに茹で、
 フードプロセッサーにかけてペースト状にする
(フードプロセッサーが無い時は裏ごしする)
4)クリームチーズをレンジで加熱して柔らかくし
 砂糖・卵・薄力粉・豆乳・レモン汁・長イモの
 順に加え、よく混ぜる
5)Aの型に生地を流し入れ、180℃に余熱した
 オーブンで45分焼く
----------------------------------------
《長イモのみそマヨ和え》
<材料>
長イモ500g〜600g(中型サイズ1本)、白ゴマ少々

味噌 約大さじ1
砂糖 約大さじ1
マヨネーズ おたまに約1

<作り方>
長イモは厚めのたんざく切りを茹でる(約10分)
ゆでたらザルに上げる。
味噌・砂糖・マヨネーズを混ぜあわせる。
食べる直前に茹でた長イモと和える。



2015年03月14日(土) |  JAむかわ ニラレシピ@天ぷら
2015年03月13日08時31分38秒更新

生産者の佐々木さんおススメの
ニラの天ぷらに挑戦してみたよ。

作り方はいつもご家庭で揚げものをする時と
同じですよ!
ニラはザクザク切っただけ!



少し束にしてカラッと揚げていきます。

こんな感じですね。

塩をふって…

いただきま〜す!

サクラ「サクサクして美味しい!」

河野「甘いっ!」

森崎「甘い…」

佐々木
「衣のサクサク感とニラのしんなりが
 ピッタリ!」


河野「どうですか?出来栄えは?」

ヤスナリさん「最高!いいっす!」


森崎「奥さんとどっちが上手ですか?」

ヤスナリさん「奥さん♪(即答)」

森崎「そりゃそうだな」

河野「かなわないわ…」


もうあぐりっこ止まりません…

ヤスナリさん
「嬉しい限りです。
 帰ったらお母さんにねだって
 ニラ欲しい食べたいと
 言って頂ければ最高に嬉しいです。
 宜しくお願いします」


2015年03月14日(土) |  JAむかわ ニラレシピAジンギスカン
2015年03月13日08時32分18秒更新

地元のニラ部会婦人部の佐々木峰子さんに、
生産者ならではの料理をふるまっていただきます。


《ニラたっぷりジンギスカン 2人分》
ジンギスカン 600g、ニラ 600g



<作り方>
1)熱したフライパンやホットプレートで
 ジンギスカンを焼く。

2)その上に5〜6cm程度に切ったニラを入れる。

3)ニラに火が通り、色が鮮やかに
 なってきたら出来上がり。


河野「色が鮮やかですね」

森崎
「香り玉です!たまんねえ
 うま味がすごい!」


河野
「うわっ!シャッキシャキ!
 甘くなってますねえ」

佐々木
「あの辛さはどこに行ったんだ?」

イロハ「シャキシャキして美味しい!」

2015年03月14日(土) |  JAむかわ ニラレシピBニラ漬け卵かけご飯
2015年03月13日08時32分35秒更新

《ニラ漬けの卵かけご飯》

<ニラ漬け材料>
ニラ(根元の白〜黄緑色の部分のみ)30g、
昆布つゆ             30g
       (ニラ:つゆ=1:1) 

<卵かけご飯材料>
ご飯・卵 お好みで!



<作り方>
1)ニラの白根を1cm適度の大きさに切る。

2)沸騰したお湯でサッと茹でる。
 (約1分程度、色が鮮やかになるのが目安)

3)粗熱をとって瓶などに@と昆布つゆを入れ、
 3〜5日ほど置く。

完成♪

峰子さん
「これをご飯にかけて…
 それに卵をかけて…美味しいですよ」

ではいただきま〜す。

森崎「うまい!!」


イロハ「美味しい」

サクラ
「ニラにちゃんと味がついているし
 やわらかくて美味しい!」

河野「ニラがシャキシャキ!」

森崎「めっちゃうまいですね」
---------------------------------------
番組で紹介されなかった
ニラレシピもご紹介♪

《ニラの味噌和え 2人分》
<材料>
ニラ100g、みそ25g、
砂糖・酢 各大さじ1
<作り方>
1)ニラをサッと茹で、ザルに上げたら
  軽く流水を通してよく絞る
2)みそ、砂糖、酢を合わせ、ニラにかける。

---------------------------------------
《ニラの豚巻き 2人分》
<材料>
豚肉(スライス)6枚程度、ニラ 100g、
ニンジン50g、焼肉のタレ 適量、
<作り方>
1)ニラを20cmくらいに切る。
  ニンジンは 5mm角で細長く切りサッと茹でる。
2)かなりきつめに豚肉でニンジンを中心に
  ニラをしっかり巻く。
3)フライパンでAを焼き色がつくまで焼く。
  出てきた油はキッチンペーパーなどで拭く。
4)ぐるっと一周焼けたら、
  焼肉のタレを絡めて味付ける。
5)適度な大きさに切り、皿に盛り付ける。

*POINT*
冷めるとニラの水分が出てきてしまうので、
出来立てを食べる


2015年03月07日(土) |  乳和食レシピ@サバのミルク味噌煮
2015年03月06日22時30分42秒更新
知れば知るほど興味がわいてくる乳和食。
それでは新しい扉を開きましょう!
1品目は「サバのミルク味噌煮」


《サバのミルク味噌煮 2人前》
<材料>
サバ 2切れ、酒 大さじ2

< A >
砂糖 大さじ1、味噌 大さじ1、
赤唐辛子(種を取り除く) 1本

牛乳 100ml


*POINT*
■牛乳が焦げ付きやすいため、可能であれば ホーロー鍋
(もしくはフッ素樹脂加工フライパン)を使う


<作り方>
1)サバはキッチンペーパーにくるんで
 しっかりと水分を取り、鍋に入れる

小山さん
「通常サバは塩をふったりお湯をかけて
くさみを取って調理しますが何もしません!」

牛乳で煮るので臭みを取る必要が無いんです!


2)1のサバに酒をかけ、<A>を加える。
 最後に味噌をめがけてゆっくりと牛乳を入れ、
 箸で味噌を溶く。

※味噌は鍋の一か所にまとめて置きます
※牛乳を味噌めがけてゆっくり注ぐことで
 箸で味噌が溶きやすい


3)クッキングシートで落し蓋をし、強火にかける

小山さん
「フタをしないで蒸気を通すクッキングシートで
 煮ていきます。火加減は思いっきり強火で!
 生の魚に牛乳を注いでますよね。 
 生同士なので強火で加熱すると…
 ミルクマジックがこの中で起こるんです!」

*POINT*
■牛乳は急激に沸騰するため、
 鍋の蓋はせずに様子を見る
■落し蓋はアルミホイルなどではなく、
 必ず蒸気を通すクッキングシートを使う


4)ふつふつと沸騰してきたら、
 やや中火で約10分煮て、そのまま冷ます。

河野「白が抜けた!」

小山さん
「そうですそうです!
 分離してきたら中火にします」


森崎「白い色はどこに行ったの?」

小山さん
「分離してブツブツになったんです」

固まっているのは牛乳に含まれるタンパク質。
この変化によって旨みや栄養が凝縮された
煮汁になります!


さてお味は?

森崎「煮汁うまい!!」

河野「おいしい!」

森崎「ここにうどんでもガーって入れたい」


ふくみさん
「味噌にも消されず牛乳にも消されず
 サバの味がしていて…美味しいね」

朋子さん
「本当に美味しいです。
 身がほっこりしている感じで
 しょっぱくないですよね」


森崎「アイはもう感食しました」

アイ「骨もやわらかくなっていて…」

森崎「骨まで食べちゃった?」

アイ「そう食べちゃった」

河野「どんだけカルシウム取んのよ」


2015年03月07日(土) |  乳和食レシピAカキのミルク衣フライ
2015年03月06日22時31分06秒更新

作ってみても驚きの連続の乳和食。
続いてもミルクマジック炸裂です。

《カキのミルク衣フライ》
<材料>
カキ 10個

<ミルク衣(小麦:牛乳=1:1)>
小麦粉 大さじ5、牛乳 大さじ5、

パン粉・サラダ油 適量

<とんかつレモンソース>
とんかつソース 大さじ1
レモン汁    大さじ1



<作り方>
1)カキは塩と片栗粉で洗うなど、
 下処理をしておく。
 (新鮮なものであればそのままでOK)

2)小麦粉と牛乳はダマがなくなるまで
 よく溶き混ぜて<ミルク衣>を作っておく

※ダマがなくなったら衣の準備は完了!
このミルク衣は牛乳の甘みとコクがあるので
卵は必要ありません!


3)@のカキの水分をキッチンペーパーで
 しっかりと拭き取り、
 ミルク衣をくぐらせてパン粉を全体に
 しっかりとつける。

*POINT*
■カキをミルク衣にくぐらせるときは箸を使う
(手で触ったところのミルク衣が取れてしまうと、
 うまく揚がらない)


カキがつぶれないように
パン粉をしっかりと押し付けましょう

小山さん
「丁寧に1個ずつです。この工程は!」


衣がしっかりつけたら揚げていきます!

小山さん
「揚げる前に必ずぎゅぎゅっと押さえるのが
 ポイントです!」

4)フライパンに深さ1cmを目安に
 サラダ油を入れて170℃に熱し
 Bの衣をもう1度手で押さえてから油に入れ、
 こんがりと揚げる。

*POINT*
■ミルク衣はデリケートなため、
揚げている間に箸で触るのはひっくり返す1度だけ

 


小山さん「いい揚げ具合ですよ」

森崎「かなりこんがりいってますよ」

河野
「カキフライってこんなにピンとなってた?」

小山さん
「ミルクって40度で固まるんです。
 油に入れた瞬間に衣が固まって
 中に油が浸透しないので
 ベチャっとならないんです」

森崎
「だから先生まんべんなく
 衣をコーティングしていたんだ」

5)お好みでとんかつレモンソースをかける


では早速いただきま〜す♪

千晶さん
「えええ〜っ!衣がサクサクしていて
 すごくコクがあります」


森崎「なんだ!この衣」

佐々木
「食べてきた揚げ物の中で一番カリカリしてる」

豚肉や鶏肉などにも使えるミルク衣。
牛乳のコクとうまみで下味いらず!
減塩も期待出来ます!


2015年03月07日(土) |  乳和食レシピBホエイ
2015年03月06日22時31分29秒更新

《ホエイ(&カッテージチーズ)》

<材料>
牛乳  500ml
米酢  大さじ2と1/2

※完成時
 ホエイ約360ml+カッテージチーズ約100g



<作り方>
1)鍋に牛乳を入れて強火にかけ、
  約90℃になるまで温める

2)沸騰直前(鍋肌に細かい泡が出てくるのが目安)に
 火をとろ火にし…

 ヘラを使って米酢を全体に回し入れる

3)ヘラで2〜3回静かにかき混ぜ、火を止める

リコ「分離してる!」


4)すぐに牛乳が分離し、きれいなホエイが出てくる
(できれば人肌になるまでそのまま冷ます)

 


5)ザルにふきん、もしくは厚手のキッチンペーパーを
 敷いてボウルの上に置き、Cを流し込んでこす

6)こした液体がホエイ、
 ザルの上に残っているものがカッテージチーズ

小山さん
「みなさんホエイって栄養がないんじゃないのと
 思っている方も多いんですけど
 ホエイには牛乳に含まれるミネラルの8割以上が
 移行しているんです」

小山さん
「カリウムは余分な塩分を身体から出してくれて
 カルシウムやマグネシウムは血圧を調整して
 下げてくれるという効果も期待できるので
 ホエイでご飯を炊くと嬉しいポイントが
 たくさんあるんですよ」

2015年03月07日(土) |  乳和食レシピCホエイごはん
2015年03月06日22時31分45秒更新

栄養満点のホエイを使って
ご飯を炊いていきましょう!


《ホエイごはん》
<材料>
米 3合、ホエイ300ml、水300ml
    (ホエイ:水=1:1)



<作り方>
1)お米は洗って30分以上浸水させておく

栄養満点のホエイ!ご飯の炊き方は簡単。
米3合に対し、ホエイ・水がそれぞれ300cc。
割合は1対1対1です。
しっかりと水を含ませたお米を
使うこともポイントですよ!


2)鍋にザルにあげて水分を切ったお米、
  ホエイ、水を入れて強火にかける

*POINT*
■炊飯器で炊く場合はホエイを入れたあと
 目盛りまで水を入れればOK

3)沸騰したら弱火に10分かける


さあホエイご飯が炊けましたよ。

佐々木
「ほのかにホエイの香りがしますよ」

森崎
「キンピカ!ふっくらしてます。
 粒が立ってますね」


いただきま〜す♪

アイ「こっちの方がモチモチしている」

リコ「普通に炊いたご飯と同じ味!」

森崎「若干香りがつきましたけど…」

小山さん
「ごはんが冷めると全く香りはなくなります。
 お酢の香りって揮発性なので」


森崎
「お米一粒一粒がパンパンなんです」

小山さん
「たぶんミネラルがしっかり
 含まれているからなんでしょうね」

美奈さん
「キラキラして宝石みたい…
 おかずなしでいけちゃうくらい!」

森崎
「なんとカキフライ食べませんか…」

美奈さん「いただきます!」


この食いっぷりをご覧下さい…

みなさんも是非お試しくださいね!


<< [1] >>

TOP(全件表示)