アーカイブ
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2015年04月(6件)
<< [1] >>

2015年04月18日(土) |  JA東旭川 味噌レシピ@みそ汁
2015年04月18日10時35分22秒更新

兵村味噌をつかった絶品お料理を
いただきましたよ!

《みそ汁》

<材料 4人分>
だし汁(煮干し・昆布) 3カップ
兵村味噌        大さじ2
特性豆腐(トヨコマチ) 120g
千本ネギ        40g

<作り方>
1)だし汁を取り味噌を加えてよく溶く。
2)豆腐を加え出来上がってからネギを入れて完成。



ではみんなでいただきま〜す。

タクム「はあ〜落ちつく…」

森崎
「なんで味噌ってこんなに落ち着くんでしょう。
 また身体に間違いなくいいものですよね」

西島さん
「味噌汁の一杯が一日を力づけて
 仕事できるなって感じがします」


2015年04月18日(土) |  JA東旭川 味噌レシピA焼きおにぎり
2015年04月18日10時35分42秒更新

《焼きおにぎり》

<材料 4人分>
ごはん(東旭川米 ゆめぴりか)

味ミソ   
(兵村味噌・オリーブオイル・みりん   
 黒糖・酒・かつお節 )

※分量はお好みで調整してください

<作り方>
1)味ミソを作る。火にかけた鍋に
 オリーブオイル・兵村味噌を入れよく混ぜる。
 そこへ、みりん・酒・黒糖の順に入れ、
 焦げないようによく混ぜる。
 味が整ったら、かつお節を加え
 火を止めて冷ます。
2)温かいご飯でおにぎりを作り、冷ます。
3)おにぎりが冷めたら温めておいた
 ホットプレートでおにぎりを素焼きする。
4)Bの両面にAを塗り、焦がさないように
 キツネ色に焼いたら完成。



ハルト「うん!うまいです」

※5月頃にこの焼きおにぎりにあう
 「味みそ」が販売される予定です。
 JA東旭川のホームページを
 チェックしてみてくださいね。
 http://www.ja-higashiasahikawa.net


2015年04月18日(土) |  JA東旭川 味噌レシピBポークステーキ
2015年04月18日10時35分54秒更新

《ポークステーキ》
<材料 4人分>
豚ロース(蝦夷の白豚)

にんにく味噌   
(兵村味噌・酒・にんにく・しょう油こうじ
 しょうが・ごま油・みりん)
付け合わせ野菜(越冬キャベツ、トマト)

※分量はお好みで調整してください



<作り方>
1)にんにく味噌を作る。
 鍋にごま油・しょうがを加え炒める。
 香りが出たらにんにくを加え、火を通す。
 味噌を加えよく混ぜ、みりん・酒・
 しょう油こうじを加え練り上げて完成。
2)肉に@をつけこみ、両面を焼く。

タクム
「すごく美味しくて…
 すぱっぱっぱっぱっぱっていけます!」

美味しくってポンポン行けるっ!

※ポークステーキにあう
 「ニンニク味噌」
 5月頃に販売される予定です。
 JA東旭川のホームページを
 チェックしてみてくださいね。
 http://www.ja-higashiasahikawa.net


《兵村味噌情報》
■兵村味噌 800g 575円
■兵村味噌 450g 380円

お買い求めは−
Aコープ東旭川店、ホクレンショップ北部店、
ホクレンショップ豊岡店まで!

お問い合わせは東旭川農業協同組合
Aコープ東旭川店 TEL0166-36-1144
生産部営農販売課 TEL0166-36-2115


2015年04月11日(土) |  JAきたみらい タマネギレシピ@ゴマ揚げ
2015年04月08日19時25分41秒更新

小野さんが作る玉ねぎがどれほどおいしいのか?
生産者直伝レシピで美味しさを学ぼう!
メニューは、玉ねぎの胡麻揚げです!
《玉ネギのゴマ揚げ》

<材料>
玉ネギ(中ぐらい)4個、
白ゴマ・黒ゴマ 適量、小麦粉 適量
卵 1〜2個、油 適量、

《あんタレ》
だし汁 200cc、みりん60cc、しょう油50cc
砂糖 少々、片栗粉(適量)、
水100cc(お好みで)

※タレの分量は味見をしながら
 お好みで調整してください。



<作り方>
1)まず玉ネギの皮をむきましょう!

ここで由美子さんから
玉ネギの皮をむくポイントが…

由美子さん
「もう端っこを切っちゃうの!
 この方が早いでしょ!」

カケル「なるほど!」

由美子さん「そう!なるほどよっ!」


2)茶色い皮をむいたら、
  厚さ1センチほどの輪切りにします。


3)玉ネギの中心に串を刺します

由美子さん
「みんな上手に刺せるかな?」


真ん中に串をさすのはチカラとコツが必要。
ゆっくりと串を回しながら刺すといいみたい!

エマ「思っていたより力がいる…」


4)小麦粉をまぶし卵を均等につけ、
 最後は胡麻を両面につけます

少しずつ慣れてきたあぐりっこ。
するとオリジナルの串刺しを
作りだしましたよ。

「白ゴマと黒ゴマをつけよう」
「そうだ!ハーフハーフだ」

さすがあぐりっこ!いいぞ〜♪


5)両面にゴマをつけたら
 170度の油で1分半。これで完成です。

カケル
「玉ネギの甘さとしょう油あんかけの甘さが
 合わさって、ものすごい美味しい!」

エマ
「お鍋の玉ネギとはまた違う
 シャキシャキ感があって美味しいです」

森崎「すごい!ゴマいいね」

佐々木「玉ネギがゴマに負けないですね」

森崎
「…って何個食べるの?みんな??」

あぐりっこ、食欲が止まりません…

由美子さん
「自分たちで作ったから
 余計においしんだよね」


2015年04月11日(土) |  JAきたみらい タマネギレシピA玉ネギ鍋
2015年04月08日19時26分14秒更新

小野さんお手製の「玉ネギ鍋」。

<材料はお好みで!>
玉ネギたっぷりの餃子
玉ネギたっぷり!
ニンジンやブロッコリーなど
ご自宅にあるお野菜を入れてね♪

味付けは
JAきたみらいで販売している
「まろ旨!オニオンコンソメ」です。

商品のご購入に関しては
JAきたみらいのホームページをご覧下さい。
http://www.jakitamirai.or.jp/



小野さん
「中に玉ネギがいっぱい入っています。
 玉ネギは熱を加えるとあま味が出る特徴が
 ありますので鍋に使ってみたんですよ」

アヤノ
「シャキシャキしておいしい!」

2015年04月04日(土) |  ベジスイーツパフェ
2015年04月02日19時25分59秒更新

野菜ソムリエ・ベジスイーツプランナー
HERB & COOKINGROOM KINA料理講師の
小川理代さんから野菜を使ったスイーツを
教えてもらいましたよ。

《トマトとホウレン草のベジスイーツパフェ》



■ホウレン草のスポンジ(天板25cm×18cm程度)

<材料>
薄力粉 60g、卵黄2個、グラニュー糖20g
卵白2個、グラニュー糖25g、
ホウレン草50g、牛乳20g、オイル25g

※薄力粉はふるっておく
※天板にオーブンペーパーを敷いておく

※ホウレン草ペーストを作っておく。
 茹でたホウレン草を荒らめのみじん切りにする。
 牛乳を合わせミキサーでベースト状にする。


<作り方>
1)ボウルに卵白を入れ溶きほぐし、
 グラニュー糖をひとつまみ加えて泡だて器で
 泡立てる。
 馴染んできたら残りのグラニュー糖25gを加え、
 ツヤが出て角が立つまで泡立てる。

2)別のボウルに卵黄を入れ溶きほぐし、
 グラニュー糖20gを加えて
 白くもったりするまで泡立てる。

3)卵黄のボウルにオイルを加えて混ぜ合わせる
4)ホウレン草ペーストを加えて軽くまぜ合わせる
5)メレンゲを加え、その都度ゴムベラで
 泡を潰さないように底から返すように混ぜる
6)ふるっておいた粉類をパラパラふり入れる
7)ゴムベラで生地を底から返すようにして混ぜる
8)天板に生地を流し込み、ヘラなどで平らに伸ばす
9)余熱したオーブンに入れ、180度で12分ほど焼く
(ガスほ場合は170度で10分)
10)焼けたら天板からすぐはずし
 網などにのせて冷ます。


■トマトスポンジ(天板25cm×18cm程度)

<材料>
薄力粉 65g、卵黄2個、グラニュー糖20g
卵白2個、グラニュー糖25g、
トマトペースト50g(トマトジュースで代用可)
オイル20g

※トマトペーストの作り方
トマト1個(100g程度)
トマトは湯むきして1cm角にカット。
ミキサーなどでペースト状にし
こして種を除き、50g計量して使う。

<作り方>
1)ボウルに卵白を入れ溶きほぐし、
 グラニュー糖をひとつまみ加えて泡だて器で
 泡立てる。
 馴染んできたら残りのグラニュー糖25gを加え、
 ツヤが出て角が立つまで泡立てる。

2)別のボウルに卵黄を入れ溶きほぐし、
 グラニュー糖20gを加えて
 白くもったりするまで泡立てる。

3)卵黄のボウルにオイルを加えて混ぜ合わせる
4)トマトペーストを加えて軽くまぜ合わせる
5)メレンゲを加え、その都度ゴムベラで
 泡を潰さないように底から返すように混ぜる
6)ふるっておいた粉類をパラパラふり入れる
7)ゴムベラで生地を底から返すようにして混ぜる
8)天板に生地を流し込み、ヘラなどで平らに伸ばす
9)余熱したオーブンに入れ、180度で12分ほど焼く
(ガスほ場合は170度で10分)
10)焼けたら天板からすぐはずし
 網などにのせて冷ます。


■トマトゼリー
<材料>
トマトジュース 150g、オレンジジュース 50g
グラニュー糖20g、トマト小1個(100g程度)
板ゼラチン 5g

<作り方>
1)鍋にトマトジュースとオレンジジュース
 グラニュー糖、切ったトマトを入れ火にかける
2)混ぜながら加熱し、鍋肌がフツフツしてきたら
 火を止める
3)ふやかした板ゼラチンを加えて混ぜ合わせる
4)型に流し込み、冷蔵庫で冷やし固める


■トマトのコンポート(作りやすい量で)
<材料>
ミニトマト15個(お好みの色)、
白ワイン 200ml、水 100ml、
砂糖100g(トマトの甘みで量は調整)

※ミニトマトは湯むきしておく

<作り方>
1)鍋に白ワイン、水、砂糖を入れてひと煮立ちさせ
 アルコールを飛ばす
2)湯むきしたミニトマトを入れたボールに
 @を入れてラップをして自然に冷めるのを待つ

■ホウレン草のチーズクリーム
<材料>
クリームチーズ20g
生クリーム 70g、ホウレン草ペースト15g、
グラニュー糖 10g

<作り方>
1)ボウルにクリームチーズとグラニュー糖を入れ
 ゴムベラで柔らかく練り上げる
2)そこに生クリームとホウレン草ペーストを加え
 ハンドミキサーで角が立つまで泡立てる

■ホイップクリーム
<材料>
生クリーム80g、グラニュー糖8g

<作り方>
ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ
ハンドミキサーで角が立つまで泡立てる


できた材料を使ってパフェを仕上げます。
みなさんご自由にデコレーション
していきましょう♪

さああぐりっこもパフェが完成!
メイちゃんのイメージは「キラキラ」。
ユウセイは「スイーツハウス」。

実はメイちゃんは作ったベジスイーツを
お誕生日のおじいちゃんとおばあちゃんに
食べてもらいたい!とのこと。

サプライズで野菜スイーツをプレゼント!
雅彦さん「うまいっ」


雅彦さん「ありがとう。嬉しい」

野菜スイーツでみんなほっこり♪


<< [1] >>

TOP(全件表示)