ページ内検索

   表示:2015年07月(7件)
<< [1] >>

2015年07月21日(火) |  プレミアムフェスト 乳和食レシピ
2015年07月21日17時03分31秒更新

赤レンガプレミアムフェスト
「森崎博之のあぐり王国北海道」の
公開ステージで紹介した
乳和食のレシピをご紹介しますよ!

教えて下さったのは乳和食の第一人者
小山浩子先生です。

夏にピッタリ!
しかも手軽に作れるレシピですよ。

------------------------------------
《ミルクつけつゆそうめん》

<材料 2人分>
■ミルクつけつゆ
 牛乳200ml、めんつゆ(三倍濃縮)大さじ1

■薬味
 ねぎまたは青しそ…適宜
 すりごま、おろししょうが…適宜

<作り方>
1)めんつゆと牛乳を合わせて、
 ミルクつけつゆを作る

2)そうめんをゆで、ゆで上がったら
 ザルに上げて水洗いし、器に盛る

3)そうめんを@につけながら、
 薬味をたっぷりいれていただく。

※大切なタンパク質やビタミン・ミネラルの
 補給のためにも、ミルクのつけつゆは
 残さずいただきましょう。

※少ない量のめんつゆでもコクが十分♪



《ミルクポテトサラダ》

<材料 2人分>
■ミルク粉吹きいも
 じゃがいも2個(200g)、牛乳200ml、塩少々

すし酢…小さじ1、キュウリ1/3本、ニンジン1/5本

<作り方>
1)ミルク粉吹きいもをつくる。
 じゃがいもは皮をむいて8等分にし、
 表面をさっと洗う。
 鍋にじゃがいも・牛乳を入れて
 クッキングシートで落とし蓋をし、
 中火で15分煮る。

2)落とし蓋を取り、火力を強めて底を混ぜながら
 トロトロになるまで水分をとばす。
 最後に塩で味を調える。

3)Aが熱いうちに、すし酢を加えて和える

4)輪切りにしたキュウリ、
 いちょう切りにしてさっとゆで、
 水気を絞ったニンジンを加え混ぜ合わせる。


《ミルクだし巻き卵》
<材料 2人分>
卵2個、牛乳50ml、酒大さじ1/2、
砂糖小さじ1/2、しょうゆ小さじ1/4、サラダ油少量

<作り方>
1)ボウルに卵を溶き、牛乳・酒・砂糖・しょうゆを
 加えて混ぜ合わせる。

2)フライパンにサラダ油を熱し、@を3〜4回に分けて
 流し入れ、巻きながら焼く。
 焼き上がったら、巻すで形を整える。


《ミルク天ぷら》
<材料 2人分>
れんこん(厚さ5mmの輪切り)4枚
かぼちゃ(厚さ3mmのくし切り)4枚
まいたけ(小房に分ける)2房
そら豆(さやをむく)2本
ちくわ(縦半分に切る)2本

■ミルク衣
薄力粉 1/2カップ(50g)
牛乳50ml、冷水50ml

青のり粉…小さじ1/2、揚げ油…適量

<作り方>
1)野菜とちくわは表面の水分を拭き
 薄力粉(分量外)を薄くまぶしておく。

2)ボウルにミルク衣の材料を
 ダマが残る程度に溶き、衣を作る

3)@の野菜をAにくぐらせて170℃の油で
 揚げる。残りの衣に青のり粉を混ぜた衣に
 ちくわをくぐらせ、揚げる。


乳和食を上手に作るための5つのポイント

1)表記の分量をきちんと守りましょう
2)火加減に気を配りましょう
3)ホーロー鍋かフッ素樹脂加工のフライパン!
4)落とし蓋はクッキングシートで!
5)牛乳は「牛乳」と表示された製品を!


2015年07月11日(土) |  農家シェフレシピ@パリ風ガスパチョ
2015年07月10日17時15分47秒更新

農家シェフの宮崎さんに教えてもらう
お手軽フレンチ料理。
1品目は《パリ風ガスパチョ》。
スペイン発祥のガスパチョをパリ風にアレンジ。
彩りやチーズとの相性を楽しむ冷製スープです。

<材料 2人分>
<スープ>
トマトジュース1カップ、 
トマトケチャップ 小さじ1
塩胡椒 少々、オリーブオイル 大さじ1
タバスコ 2振りほど

<香草チーズ>
クリームチーズ(シェーブルチーズ) 大1・1/2
メネギ(みじん切り)大さじ1/2
※ない場合は小ネギでOK

玉ネギ(みじん切り)大さじ1/2、 
イタリアンパセリ 小さじ1/2
生クリーム大1

<盛り付け用>
トマト2個、キュウリ1/8本、
クルトン適量、メネギ適量(小ネギでOK)



<作り方>
1)スープを作る。ボールにトマトジュース、
  トマトケチャップ、塩胡椒を混ぜて、
 オリーブオイルとタバスコを入れて
 味見しながら味を整える。

宮崎さん
「オリーブオイルはコクを調整して
 塩コショウは味に鋭さをだしますよ」


2)トマトを湯むきして器を作る。
 ヘタを取り除いたトマトに十文字の
 切り込みを入れ、お湯へくぐらせる。

ここで宮崎シェフのポイントが!

宮崎さん
「普通は皮をむきやすくするのに
 長く入れますけど
 レストランで出す時は硬めにやります。
 だいたい10秒ぐらい」


すぐに氷水に入れます。

宮崎さん「これで大丈夫ですよ」


十文字の切り込みから皮をひっぱると
ツルツルとむけますよ♪

宮崎さん
「もうちょっと硬くてもいいですよ」


湯むきしたトマトは3分の1程度にカットして
中身をくりぬきます。

※くり抜いたトマトの中身は
 キャビアドーベルジーヌで使用します。


3)クリームチーズをボウルに入れ、
 生クリームを少しずつ入れてスプーンで練り、
 固さを調整する。塩胡椒をして、
 タマネギとメネギのみじん切りを混ぜる。

4)お皿にBを盛り器の土台をつくる。
  その上に湯むきしたトマトを乗せ、
 トマトの中にスープを入れ、
 盛り付け用の材料を散らして完成!

ナイフで器をカットすると
ガスパチョが溢れ出します。

宮崎さん
「まずはトマトを食べて
 そのあとスープは食べやすくなりますよ」

絵梨菜さん
「おいしい…
 スープのうま味とかがトマトに
 染み込んでいて、美味しいです!」

森崎
「これは簡単に作れて涼しげでいいね!」

佐々木
「でも野菜の味が引き立っていますね」


2015年07月11日(土) |  農家シェフレシピAキャビアドーベルジーヌ
2015年07月10日17時16分35秒更新
宮崎さん
「お次はキャビアドーベルジーヌ。
 定番料理です。
 ドーベルジーヌがナスという意味。
 キャビアにナスの種を見立てる!
 農家さんで悩みのたねは
 ナスが育ちすぎて種が入ること。
 だけどキャビアドーベルジーヌは
 ナスの種をうまく使った料理です」


《キャビアドーベルジーヌ》

<材料 2人分>
<メイン>
ナス 1本と1/2本、生クリーム20ccぐらい 
オリーブオイル大さじ1、
タイム1枝、ローリエ1枚
(粉末でもOK!その場合は適量で)
塩コショウ 少々、
玉ねぎ(みじん切り)1/8
サラダ(葉物)
クルトンドレッシング・適量

<ソース>
トマト汁 小さじ1、バジルオイル 小さじ1


<作り方>
1)フライパンにオリーブオイルを入れ、
 ローリエ・タイムを入れる。
 香りがたってきたら縦に半分に切った
 ナスをいれ、柔らかくなるまで5分炒める。


2)焼き面にしっかり火が通ったら、
 皮の部分もこんがり焼いて
 スプーンで皮と身の部分を分けます。

3)中身だけとって器に入れ、
 バーミクスを使ってペーストにする。

宮崎さん
「バーミックスは少ない水分でも
 混ぜる事ができます。
 もしバーミックスがない場合は
 ミキサーに多めの牛乳を加えて
 裏ごしすれば大丈夫です」


4)ミキサーで潰したナスと
 “くり抜いたトマト”を
 それぞれ裏ごしします。

5)鍋にミキサーで潰したナスと
 生クリームを入れて
 木べらで混ぜながら弱火にかけ、
 塩コショウで味をととのえる。

6)裏ごししたトマト汁にバジルオイルを
 混ぜ合わせてソースを作る。


7)皿にソースを飾りナスのペーストを型に詰め
 土台をつくる。

8)フレンチドレッシングを合わせたサラダを作る
 

9)土台の上にサラダを乗せ、
 クルトンを飾って完成!

アイコ「すごい美味しいです

育子さん「おいしいです!」

森崎「すんごい涼しげでさわやか

佐々木
「ペーストの食感がふんわりしている!」


2015年07月11日(土) |  農家シェフレシピBブレス風 鶏のクリーム煮
2015年07月10日17時17分40秒更新
《ブレス風 鶏のクリーム煮》
<材料 2人分>
鶏もも 2/3枚、水 1カップ+少々
玉ネギ 1玉、牛乳 1カップ
マッシュルーム 6個、生クリーム 50cc
タイム 1枝、ローリエ 1枚、
塩胡椒・ニンニク・油適量


<作り方>
1)鶏に塩胡椒する。玉ネギは薄切り、
 マッシュルームは半分に切る。

2)フライパンに油をひき、ニンニクを香りが
 出るまで焼いてから肉を焼く。

3)別な鍋に油をひいて玉ネギ・マッシュルームを焼く。

4)2の肉を両面焼いたら、3の鍋に入れる。
 フライパンの油は捨てて、
 分量外の水をフライパンに入れ、
 木べらでうま味を落とし3の鍋に入れる。

5)そこにタイム・ローリエ・水・牛乳を入れて
 フタをし30分煮る。

6)鍋に鶏と煮汁を戻し、温めてから生クリームを入れ、
 必要なら塩胡椒で味を調える


アン
「すごいお肉が柔らかいです!」

森崎
「すっごく美味しいです!」


2015年07月11日(土) |  農家シェフレシピC3種類のズッキーニ料理
2015年07月10日17時19分36秒更新

《3種類のズッキーニ料理》
<材料 2人分>
ズッキーニ(中) 3本     
エストラゴン・バジル・イタリアンパセリ 小1/2
レモン 1/2個、オリーブオイル 大1、塩胡椒少々

玉ネギ1/8個、
タイム・ビネグレット(フレンチドレッシング)適量
イタリアンパセリ適量ライム



<作り方>
1)ズッキーニを薄すぎない輪切りにして、
 フライパンで弱火で10分炒め、塩胡椒をふる


2)ズッキーニを縦1/4に切り、電子レンジ600Wで1分蒸す。
 エストラゴン、バジル、イタリアンパセリをボウルに入れ、
 オリーブオイルとレモン汁と塩胡椒を混ぜておき、
 蒸したズッキーニにかける。

3)皮むき器でズッキーニをパスタ状にして、
 塩胡椒、ビネグレット、タイム、イタリアンパセリ、
 玉ねぎのみじん切りを合わせる

4)皿に輪切りのズッキーニで円を描くように乗せ、
 真ん中にパスタ上のズッキーニを盛り、
 最後に縦に切ったズッキーニを乗せて完成


2015年07月11日(土) |  農家シェフレシピDラタトュイユ
2015年07月10日17時20分17秒更新
《ラタトゥイユ》
<材料 2人分>
赤パプリカ1/6個、黄パプリカ1/6個
玉ネギ 1/16個、ズッキーニ1/8個、
ナス1/8個、オリーブオイル 大さじ1・1/2
ホールトマト缶 1/4缶、ニンニク1/4片
タイム・ローリエ適量
トウガラシ・塩コショウ 少々


<作り方>
1)玉ねぎ、パプリカ、ナス、ズッキーニを
 小さな角切り、ニンニクは潰す。

2)鍋にオリーブオイルを入れて、
 ニンニク、トウガラシを入れて香りを出す。
 香りがでたらタイムとローリエを入れる。

3)玉ねぎ・ズッキーニ・パプリカをいれ塩を振る。
 玉ねぎが透き通ってきたらナスを入れ、
 10分ほど弱火で炒める。

4)トマトを入れ少し煮詰めて
 塩コショウで味を整える。


2015年07月06日(月) |  農家シェフレシピ@パリ風ガスパチ
2015年07月06日17時22分41秒更新


<< [1] >>

TOP(全件表示)