ページ内検索

   表示:2016年07月(2件)
<< [1] >>

2016年07月23日(土) |  東川サラダ レシピ@スイスチャード
2016年07月22日18時38分01秒更新

今回はJAひがしかわ女性部の方々に
絶品料理を教えてもらいました。
教えて下さったのは
金巻富士枝さん、廣田トモ子さんです。

【スイスチャード菜っ葉むすび】
<材料>
スイスチャード/10枚
梅干し 3個 、だし醤油/葉っぱが浸るほど
塩/少々、 ご飯/3合分



<作り方>
1)根元に近い軸の部分と葉先を切り分けます。

2)軸の部分は長めに茹でて、
  葉先はさっと湯がきます。

3)軸の部分は細かく刻んで、
 梅干しをたたいたものと和えます。

4)葉っぱ部分はだし醤油につけます。


5)炊きたてのご飯に刻んだスイスチャードを
 いれて混ぜます。

6)手に塩をして俵型のおにぎりを作ります。

7)だし醤油につけておいた葉っぱで
 おにぎりを包みます。


森崎
「バリバリ食べられる。
 おにぎりもサラダ感覚!」

憧れ
「見た目がピンクなんて!
 すごく斬新なおにぎりですよね!
 食べてみたらビックリするくらい美味しい」


ナナ
「全く苦味が無く葉っぱがおにぎりになって
 おいしい!」

北川
「スイスチャードを料理するときの
 コツはありますか?」

金巻さん
「炒め物ですね!ベーコンと一緒に
 簡単に塩とコショーで炒めるのが
 シンプルで一番おいしいと思います」

2016年07月23日(土) |  東川サラダ レシピAピーマン
2016年07月22日18時38分23秒更新
【ピーマンカップのたまごやき】
<材料>
・ピーマン ・・・ 10個、 卵 ・・・ 5個
・ベーコン ・・・ 4枚
・塩こしょう ・・・ 少々
・サラダ油 ・・・ 適量


<作り方>
1)ピーマンのヘタを切り、
 種を取り除いて3等分にします。
(底の部分は2で使います)

2)@で切った底の部分とベーコンをみじん切りにし、
 溶いた卵に加え塩こしょうをしておきます。 

3)フライパンを熱しサラダ油をしいて
 Aを流し入れ、
 ゆるめのスクランブルエッグを作ります。


4)@にBを詰め、再度フライパンで
 ピーマンに焼き色がつくまで焼きます。

完成です♪

そしてこれまでピーマンが苦手だったという
あぐりっこの二人ですが…

アイ
「卵のあま味とピーマンのあま味がマッチして
 おいしい!」


森崎
「ピーマンに詰めるのは肉だけだと
 思っていましたが卵もありですね!」

ナナ「おいしい!」

森崎「良かった…これからは変る?」

アイ
「これからは好きな食べ物が
 ピーマンになります!」


<< [1] >>

TOP(全件表示)