アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2018年04月(9件)
<< [1] >>

2018年04月28日(土) |  JA釧路太田 ミルクレシピ@クリームスープパスタ
2018年04月27日19時59分03秒更新
JA釧路太田女性部の皆さん
(小澤香里さん、石澤さやかさん、
 佐々木宏美さん)に
厚岸町のブランド牛乳、
「あっけし極みるく65」を使った、
お手軽料理を作っていただきました!


【カキとホウレン草のクリームスープパスタ】

<材料 4人分>
カキ       250g
ホウレン草    1/2束
ニンジン     1/3本
コーン      50g
ニンニク          1片
パスタ      400g
あっけし極みるく  900cc
小麦粉            大さじ8
バター      70g
塩・コショウ   適量
片栗粉      適量
水                400ML
コンソメ          4個(固形)

<作り方>
1)カキに片栗粉と塩をまぶして水洗いする
2)ホウレン草を下茹でし、ニンジンは1cm角に切る
3)パスタを茹でる
4)フライパンでバターを溶かし、
  小麦粉をまぶしたカキを炒めて取り出しておく
5)ニンジン・コーンをCのフライパンで炒め
  小麦粉を加えてさらに炒めて牛乳と水を加える
6)コンソメを加えて煮込み、
 塩とコショウで味を整える
7)Eにホウレン草・カキ・パスタを加え、
  絡ませて完成


ではいただきま〜す。

ハナネ
「おいしい〜〜♪」


リーダー
「極みるくならではの、
 後味スッキリな感じが
料理になっても生きている!」

2018年04月28日(土) |  JA釧路太田 ミルクレシピAオニオングラタンスープ
2018年04月27日19時59分14秒更新

【極みるくのオニオングラタンスープ】

<材料>
あっけし極みるく 100cc
タマネギ          1個
ベーコン     適量
チーズ      適量
バケット     1枚
コンソメ     少々
鶏ガラの素    少々
塩・コショウ   少々
オリーブオイル  少々
パセリ      少々

<作り方>
1)厚さ1cm程度に切ったバケットを
 オーブンで焼いて焼き目をつけておく
2)スライスしたタマネギをオリーブオイルで
 あめ色になるまで炒める
3)ベーコンを炒めて軽く焼き色がついたら
 コンソメ・鶏がらの素・塩・コショウ・水・
 極みるくを加える
4)少しとろみが出てきたら耐熱皿に移して
 カリカリに焼いたバケット・
 チーズ・パセリの順にのせ
 180℃のオーブンで焼いて完成



森「シチューっぽい!」

「おいしい!」


「タマネギのあま味とベーコンの香りがすごい!
 極みるくはクセがあまり強くないから
 素材のうま味がしっかり溶け出ている!」

2018年04月28日(土) |  JA釧路太田 ミルクレシピB極みるく白玉
2018年04月27日19時59分23秒更新

【極みるく白玉】

<材料>
白玉粉       250g
あっけし極みるく(A) 200cc 
イチゴ              4個
あんこ       65g  
クリームチーズ      100g
あっけし極みるく(B) 650cc
砂糖                大さじ4



<作り方>
1)イチゴ2個を5〜8mm角にカットしておく
2)鍋で極みるく(B)を温め、砂糖を加えて溶かす
3)イチゴ2個をボウルに入れて手でつぶし
 白玉粉を2等分してイチゴのボウルと
  別のボウルに入れる
4)それぞれのボウルに極みるく(A)を
  少しづつ加えながら練って
  耳たぶくらいの柔らかさにし、
  ピンクの生地にはイチゴとあんこ、
 白い生地にはクリームチーズを包む
5)熱湯でしっかり茹でたらAに加えて完成

カエデ「美味しい!」

カエデ「本当に美味しい!」

2018年04月21日(土) |  羊蹄雪下ニンジンレシピ@ガトー雪下にんじん
2018年04月19日19時41分58秒更新
低カロリーで気兼ねなく食べられる、
野菜スイーツを提唱する
パティシエ・柿沢安耶さんによる、
雪下にんじんを使ったスイーツとは?


【ガトー雪下ニンジン】

雪下ニンジンを使う、チョコレートケーキ。
材料は、スポンジ・トッピング・クリームの
3つに分かれます。

<材料 18cm 1台分>

●ジェノワーズショコラ
 全卵  180g
 甜菜糖  90g
 水     15g

A 薄力粉         60g
  コーンスターチ  15g
 ココアパウダー   15g

B チョコレート 15g
  無塩バターA  15g
  牛乳  15g


●ガルニチュール
 ニンジン  260g
 無塩バターB 50g

 クルミ     30g
 レーズン   15g


●クリーム
 47%生クリーム 150g
 35%生クリーム 150g
 マスカルポーネチーズ 110g
 甜菜糖  30g

飾り
 溶けずらい粉糖
 モリンガパウダー
 黄色シュガー
 ピンクシュガー
 ホワイトシュガー


<作り方>
1)ジェノワーズショコラを作る。
Aは合わせてふるっておく。
Bは合わせてボウルに入れ湯煎にかけて
溶かしておく。

全卵に甜菜糖を入れ、ホイッパーで混ぜながら
湯煎にあてて人肌まで温める。

柿沢さん
「失敗するのは泡立てがしっかり出来てないから。
 温めることでとろみがついて
 しっかりとした泡立ちになります」


2)ハンドミキサーでしっかりと泡立て、水を加える。
Aを加え混ぜ、さらにBを加え混ぜる。


3)型紙を敷きこんだ型に流し入れ、
170℃のオーブンで25〜30分焼く。
焼きあがったら型から外し、
ケーキクーラーに置き冷ます。
完全に冷めたら型紙を外し、15p厚に切る。


4)ガルニチュールを作る。
ニンジンは皮を剥き、薄切りのいちょう切りにする。
フライパンに無塩バターBを入れ、火にかけて溶かし、
ニンジンを加えてじっくりと弱火で炒める。

柿沢さん
「弱火でじっくり炒めたほうがあま味がでる!
 約15分くらいですね…」


5)炒めあがり50gをとりわけ、
細かく砕いたクルミとレーズンと合わせる。
残りはミキサーにかけてピューレにする。

6)ボウルに生クリーム、マスカルポーネチーズ、
甜菜糖を入れハンドミキサーで泡立てる。
5分立てのクリームを120gをとっておき、
残りは8分立てにする。
そこから100gをニンジンピューレと合わせ混ぜる

柿沢さん
「分離しやすいので、
 さっと混ざっていれば大丈夫です」

森「きれい〜これ自然な色なんですよね」


組み立てる。
Bの生地1枚にEの8分立てクリームを135g、
もう一枚に80gを乗せ平らにならす。

135gのほうにDのガルニチュールを乗せ、
80gのほうをクリームを下にして乗せる。
上に5分立てにしたクリームを流して
パレットナイフで周りから
クリームが垂れるように平らにならす。
さらにニンジンと合わせたクリームを
真ん中に乗せ、山のようにこんもりと
パレットナイフで形作る。
溶けずらい粉糖とモリンガパウダー、
黄色とピンクと白のシュガーを飾る。


ではガトー雪下にんじんをいただきます♪

田村さん
うん!おいしいです!
 後からジュースで飲んだような
 あま味が出てくる!」

リーダー
「チョコとニンジンの味が見事に融合!
 プロってすげーなー」


2018年04月21日(土) |  羊蹄雪下ニンジンレシピAニンジン山ドレーヌ
2018年04月19日19時42分18秒更新

【ニンジン山ドレーヌ】

リーダー「シャレも効いてるもんな」



<材料 8個分>
ニンジン 300g(約2本分)

全卵    100g
甜菜糖   55g
薄力粉   90g
ベーキングパウダー 5g
無塩バターA  60g
レモン果汁   6g

粉糖        45g
ニンジン汁   13g
無塩バターB  20g

飾り(溶けずらい)粉糖
   ホワイトチョコレート削り


<作り方>
1)ニンジンはおろし器ですりおろす。

柿沢さん
酵素を残してあま味がぐっと出る
 やり方なんですよ!」


2)ガーゼで絞る。固体のほうを90g使う。
(汁は20gをアイシングに!
  残りは雪下ニンジンゼリーに使用)

3)無塩バターAはボウルに入れ、
 湯煎にかけて溶かす。

4)ボウルに全卵、甜菜糖を入れ
ホイッパーで泡立てる。
(少し時間をおいて、甜菜糖を溶かす)
そこにAのニンジンを加え混ぜ、
さらに薄力粉とベーキングパウダーを
合わせて、ふるい入れ混ぜる。
Bの溶かしバターを加え混ぜ、
レモン果汁も加え混ぜる。


柿沢さん
「水分が多いと焼き菓子はベシャッとなって
 うまくできないんですね。
 水分がないほうが逆にいい!」

リーダー
「ニンジンジュース作った搾りカスは?」

田村さん「羊にあげてました…」

柿沢さん「ひつじ〜(大爆笑)」


5)型に流し入れ(1個当たり約50g)、
170℃のオーブンで30分焼く。
冷めたら型から外す。

6)ボウルに無塩バターBを入れ、
湯煎にかけて溶かす。

7)別のボウルに粉糖とニンジン汁を入れて混ぜ、
 混ざったらEの無塩バターBを加え混ぜる。
 Dにかける。

8)仕上げに粉糖(溶けずらい)と
 ホワイトチョコレートを乗せて完成!


すりおろした雪下ニンジンが入った
ニンジン山ドレーヌのお味は?


「おいしい!食べていくうちにニンジンを感じる!
 上品な焼き菓子!」


山内さん
「おいしいですね!
 ニンジンの風味がグッとくる!
 羊蹄山を感じます!」

 


2018年04月21日(土) |  羊蹄雪下ニンジンレシピB雪下にんじんゼリー
2018年04月19日19時42分24秒更新

【雪下にんじんゼリー】

こちらは「ニンジン山ドレーヌ」を作った時にでた
ニンジンの搾り汁を使用しています。



<材料 4個分(120ccプリンカップ)>

にんじん汁      120g
みかん            120g(約3個分)
コーンスターチ    15g

≪A≫ 
粉寒天             2g
牛乳                50g
     
プレーンヨーグルト 70g
はちみつ            40g

飾り  ニンジン
    みかん
    ヨーグルト
    セルフィーユ


<作り方>
1)ニンジンはマドレーヌ用におろしたしぼり汁を使う。
みかんは、半分に切り、レモン絞り器で絞る。

2)鍋に≪A≫と@の1/2量を入れ、
火にかけ、沸騰したら ボウルにあけ、
@の残りとプレーンヨーグルト、
はちみつを加えてよく混ぜ、
手早く型に流し入れる。

3)冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。

4)型から外して皿に乗せ、輪切りにして型抜きした
生ニンジンと房から出したみかん、ヨーグルト、
セルフィーユを飾り完成。


雪下にんじんゼリー!

リーダー
すげー超うまい!!
 ニンジンとみかんが
 お互いに良いところを引き上げてる!」


2018年04月07日(土) |  納豆レシピ@鮭納豆ごはん
2018年04月06日12時03分06秒更新

納豆レシピを教えてくれるのは
栄養学に関する本も出している
管理栄養士の望月理恵子さん。

東京を中心に食材の栄養を上手に
取り入れるための情報を、
セミナーや雑誌などを通して、
広く発信しているんです!



望月さん
「納豆のネバネバ成分というのは
 ナットウキナーゼというもので
 血液の流れを良くしてくれる…
 血栓溶解作用ともいうんですけども
 そういった働きが期待できますね。
 またビタミンEが入ってまして、
 女性に多い冷え症など
 末梢血管を広げてくれて
 体を温めるという効果を期待できます。
 今日は5分以内でできる簡単レシピを!」

納豆ならではのネバネバ成分ナットウキナーゼ。
実は70℃以上になるとその力が弱まるため、
今回は、栄養を損なわない、
加熱いらずの簡単レシピを教えていただきます!

【鮭納豆ごはん】

<材料 2人前>
納豆         2パック
シャケフレーク 大さじ2
オリーブオイル 小さじ2
ご飯         2膳


望月さん
「こちらのホカホカごはんでも
 60℃くらいですね。
 熱過ぎるとナットウキナーゼの
 働きが失われてしまいます…」

<作り方>
1)納豆をよく練っておく。
2)シャケフレークとご飯を混ぜ合わせたあと、
 @も混ぜる

望月さん
「納豆は良い栄養分が入ってますが
 唯一ビタミンCは少ないんです…。
 抗酸化作用をより求めるのであれば
 こういった鮭と一緒に召し上がっていただくと
 いいと思います」


3)オリーブオイルを回し入れ、出来上がり。
 
望月さん
「油というのがビタミンEの吸収を
 促進する働きがあります…」

リーダー「納豆にオリーブオイルですか!?」

森「ええええ」
 
望月さん
「風味も生きて栄養分の吸収もよくなります」

リーダー「そうなの〜?」


では「いただきま〜す」

リオ
「納豆と鮭の相性がとてもいいです!
 めっちゃくちゃ美味しいです!」

リーダー
「そうなんだ〜
 先生!泣いてるよ〜」

菅原さん
「しっかりした食感の納豆と鮭のコラボ!
 ほのかに地中海を感じるような…」

リーダー
「おっしゃる事がオシャレですね」


2018年04月07日(土) |  納豆レシピA納豆のコールスローサラダ
2018年04月06日12時03分18秒更新

2品目は冷蔵庫にあるもので作れる
【納豆のコールスローサラダ】

リーダー
「納豆のコールスローサラダ?
 さっぱりなのかネットリなのか
 分からないですよね」

<材料 2人前>
キャベツ       4枚 200g
玉ねぎ     30g
ロースハム     2枚
納豆        2パック

酢        小さじ1
塩、黒胡椒     各少々
砂糖      小さじ1

マヨネーズ     大さじ1+1/2



<作り方>
1)キャベツ、玉ねぎは千切りにし、
  塩を振って、少々置き水気をきる
2)ハムを千切りにする

3)キャベツ・玉ネギに納豆・ハムを加える


4)酢・こしょう・砂糖を加え、よく混ぜる

5)マヨネーズを加えて、混ぜて完成♪

望月さん
「ナットウキナーゼもビタミンEも
 マヨネーズと一緒に和えることで
 吸収が良くなります」



「これはなかなか…問題作…ですね」

あらら。森アナウンサー失礼ですよっ!


完成♪いただきます!

菅原さん
「納豆感が少し抑えられた感じですね」

望月さん
「そうですね。納豆嫌いの方でも
 おいしく食べられると思います。
 お酢が入っているので
 少し匂いが抑えられている感じです」

リーダー
「こんなにサッパリと
 納豆レシピを楽しんでことがない!
 すんごいうまいわ!」


2018年04月07日(土) |  納豆レシピBユッケ風 納豆鶏ささみ
2018年04月06日12時03分30秒更新

意外な料理が続く中、3品目は
【ユッケ風 納豆鶏ささみ】

<材料 2人前>
鶏ささみ 2本
納豆         1パック
オクラ  2本

※ほんだし  小さじ1/2
※ポン酢 大さじ1/2
※ごま油  小さじ1
※ごま         小さじ1

酒         大さじ1
塩         少々

卵の黄身(うずらでもOK)
1個
大葉 2枚



<作り方>
1)鶏ささみに塩とお酒を振り入れラップをし、
 レンジ500wで1分、ひっくり返して30秒加熱する。

2)ささみの粗熱が取れたら細かく割き、
  塩で板ずりし細かく刻んだオクラと
  ※を全てボウルに入れ混ぜる。

望月さん
「オクラと納豆のネバネバは相性が良い!」


実はオクラと納豆には、腸内環境を整えるという、
ネバネバ成分「ムチン」が働くそうなんです。

他にも望月さんに聞いた、
定番の食べ合わせでは、
ご飯は、タンパク質の吸収を良くし、
キムチは、乳酸菌との相乗効果で便秘改善。
そばは、ルチンとの相乗効果で、
血液の巡りが良くなるのだとか。

おいしいだけじゃなく、
栄養的にも理にかなっていたんです!


3)ゴマ油を加えてよく混ぜる。
 お皿にのせ、真ん中に黄身をのせ、
 千切り大葉を散らして出来上がり♪

ではいただきま〜す!

リーダー
なまら旨い!大好き!
 鶏のささみですら淡泊なほうですよね。
 そこに納豆の粘りとごま油の油分で
 ささみが楽しくなってます」

シュウト
「思った以上にさっぱりしていて
 とても相性がよくておいしいです」

望月さん
「植物性と動物性のタンパク質が
 効率よく体に吸収されます!」

<< [1] >>

TOP(全件表示)