◆次回予告◆

2月24日【土】国産初の食材「コーングリッツ」とは?
トウモロコシの粉、
コーングリッツを学ぶ。
あのフライドチキンにも
使われるなど、誰もが一度は
口にしたことがあるコーングリッツ。今回、初の国産化に
成功。国産コーングリッツを使った料理の味は如何に?
ページ内検索

   表示:全て(2587件)
<< [-10] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [+10] >>

2009年01月17日(土) |  シャリシャリ♪しゃりんこ苺
2009年01月17日17時29分24秒更新

デザートに用意していただいたのが
この「しゃりんこ苺」!

番組中では
紹介出来なかったレシピです!

★材料(基本量)  
 牛乳  適量  
 いちご  適量  
 砂糖  適量  
     
★下準備     
 いちごのへたを取って水洗いする。    
 水気を取ったいちごに砂糖をまぶして凍らせる。    
 製氷器に牛乳を入れて凍らせる。    
     
★作り方     
 冷凍いちごと冷凍牛乳、凍らせていない牛乳を    
 ミキサーに入れ撹拌する。    
 ※お好みでオリゴ糖などで甘みを加えてよい。    



2009年01月10日(土) |  #26放送分 北海道米で美味しいお酒 出来上がり♪
2009年01月10日14時19分31秒更新
きょうから「あぐり王国 北海道」、
レギュラー放送スタートです。

本年もよろしくお願いします!

まだ何となくお正月の雰囲気が漂う時期・・・
ということで今回のテーマは日本酒です!

番組は札幌中心部にある
酒蔵「日本清酒」からスタート。


松「今回のあぐり王国は
  北海道のお酒に注目!!
  というコトで私たちは
  道内最古の酒蔵、明治5年創業の
  日本清酒さんにやってきました!!」

河「道内でイチバン古い酒蔵が
 札幌のど真ん中になるなんて!」


森「まさか あぐり王国で
  お酒を取材出来るなんて
  思っていませんでした〜」


森・松「お酒 大好きです〜」

オープニングから
ただならぬ雰囲気です・・・

早速、
酒蔵の中に潜入すると
ほっかほかのご飯が!!

蒸した米です。


これは
酒造りに適した「吟風(ぎんぷう)」という
北海道米です。

蒸したてを試食すると
ご飯とは違い、
ほろほろ崩れていくような感じです。


蒸した米を一旦冷却して
いよいよ麹づくりが
始まります。

冷やした米に
種となる麹菌を入れて
米を麹にしていきます。

この部屋、製麹室といいますが
密閉されていて
とにかく暑い!!
室温は30度くらいです。

杜氏の佐藤さんが
「これが2日たって麹になった米です。
 食べてみてください!」

佐藤さん「よく噛んでいると 
      栗の味がしますよ」


一同「ほんとだ!甘栗の味だ!」


2009年01月10日(土) |  お酒の造り方って面白い!
2009年01月10日14時37分38秒更新
麹が出来たら、
蒸し米と仕込み水と酵母を混ぜて・・・


酒母(しゅぼ)
というモノを作ります。

それを大きなタンクへ投入して
もろみの仕込み!
発酵させてアルコールを作り出すのです。

仕込み樽の中を覗くと
ポコポコポコポコと泡が!!


ふつうじゃ絶対に味わえない
仕込み・発酵中のお酒を
試飲させてもらうことに。

とうとう3人の手に
コップが・・・

森「なめる程度に」

ちょっとちょっとちょっと

リーダー 角度 急すぎ!!
コップ→口→喉→食道→胃 
一直線です・・・

2009年01月10日(土) |  顔の見える日本酒??
2009年01月10日14時54分06秒更新
ここまでで出来上がったお酒は
米や麹の粒が入ったにごり酒状態。
次の工程で見慣れたお酒になります。


布にもろみを流し込み
布目を通ったものが
透明なお酒になるのです。

そして布の間に残ったモノが
甘酒の材料に良く使う板粕なのです!

黄色というかべっ甲色というか
搾りたての生酒が
パイプからコンコンと湧き出していました。



そして2度目の試飲タイム!!






リーダーまたしても
一直線です!!


一般的なお酒は
このあと加熱・貯蔵され・・・

瓶詰めされ、
私達の手元に届きます。

杜氏・佐藤さんが
手に持っているのは
搾ったお酒をそのまんま瓶詰めした
いわゆる生酒!!

2008年産の北海道酒米・吟風を
100%使って作られた出来立てほやほや
鮮度抜群のお酒です。

この時期にしか味わえない
限定品です。

そしてビックリなのがコレ!!

16人の酒米生産者の顔写真が
ラベルになっている特別純米酒!

顔の見えるお酒・・・
こんなお酒があったとは・・・
「いい酒米を作ってます」という
みなさんの自信の表れでしょうね。
私たち消費者も安心して頂けます。

2009年01月10日(土) |  地酒と歴史とスイーツ♪
2009年01月10日15時39分22秒更新

酒蔵見学は終了!!

そろそろ 
あぐりっこ隊の視線が
厳しくなってきました。
「大人だけお酒飲んで・・・」と。

そこで、酒蔵の横にある
酒ミュージアムへ。

〒060-0053 札幌市中央区南3条東5丁目1番地
午前10:00〜午後6:00〈入場無料〉
 休館日:年末年始
問い合わせTEL 011-221-7570



入館すると正面には
コンコンと湧き出る美味しそうな水。
地下150mから汲み上げているという
札幌の伏流水です。

この美味しい水が
お酒作りには欠かせません。


お酒作りの副産物である「酒粕」!

それを使った酒粕ソフトクリームです。

アルコールは抜けているので
あぐりっこ達でも大丈夫です。

大人の香りのするスイーツです♪

2009年01月10日(土) |  JA+開発者+生産者が うまい日本酒を生んだ!
2009年01月10日15時24分02秒更新
ラベルにお顔が出ている16名は
新十津川町 JAピンネで
吟風を生産している皆さんです。 


北海道では
酒米の生産は難しいと
言われていました。
しかし!JA、農業試験場、生産者
そして酒蔵。みなさんの努力で
それは昔話になりました。

JAピンネ 松山さん
「酒米の試験栽培は
 平成8年にスタートしました。
 地元の水と空気の中で育った米で
 本物の酒を造りたかったのです。
 あらゆる米作りのデータを
 収集・解析して
 この地区で作るしかない
 ということになりました。
 米作りのプロばかりのいる地区ですが、
 その中からさらに16人を選抜したのです。」

吟風の開発者、 
道立中央農業試験場の丹野さん
「北海道は冷涼な気候なので
 お酒作りには向いていますが
 いい酒米がありませんでした。
 そこで20年ほど前に酒米の
 開発を開始しました。」

「いい酒米の条件は
 粒が大きく、中心に心白があり
 そしてタンパク質が少ないこと。
 更に冷害に強い品種作りを目指しました。
 それで出来たのが吟風です。
 
 また杜氏さんが失敗を恐れずに
 新しい北海道米でお酒作りに
 挑戦してくれることは
 本当にありがたいと思っています。」
 

じゃ〜ん もんすけです!
ひとくちに日本酒といっても、
多彩な醸造法よって造られ
いろんな種類があるんだよ!

今回はその中で代表的なものを紹介します!!
米を30%以上磨き(削り)、米こうじ、
醸造アルコールを原料としたお酒が本醸造酒!
俗に"普通酒"と呼ばれ、各地の酒蔵の顔とも
いえる銘柄は、この部類が多いんだよ!

米と米こうじだけを原料とする純米酒!!
米のウマミを存分に味わえ、
冷やしても温めてもおいしいんだよ!

米を40%以上磨き、
米こうじ、醸造アルコールを原料とした
吟醸酒!50%以上磨いたものは大吟醸と呼ばれ
日本酒の最高峰と言われています。


2009年01月10日(土) |  出来立て日本酒 お届け隊!
2009年01月10日15時46分15秒更新
そして酒米生産者のもとへ
出来立て日本酒を届けるために
ロケ隊は新十津川町へ出発!!




リーダーから原料である
酒米・吟風を生産した坂本さんに
出来たて日本酒の贈呈です。

森「お米作り ご苦労さまでした!」

坂本さん 満面の笑み!!



そして 一口・・・






坂本さん「出来はいいですね」



一同「やったぁ〜〜〜〜!」






そして、
あぐりっこ達には甘酒が!

甘くて体があったまって
美味しかった〜。

2009年01月10日(土) |  鍋と酒と女子アナ
2009年01月10日16時09分34秒更新
そして酒米生産組合の奥様たちが
酒粕料理を作ってくれました!

その名も
かあちゃん鍋

いろいろな野菜や
つみれなどがたくさん入っています!


まずは味噌で味付けします。

これで味噌仕立てのお鍋が完成。


そして、
次に酒粕を加えるのです!

酒粕を食べると
お肌の美白効果も期待できると聞き
松坂アナの目の色が変わりました。


そして今回のロケもそろそろ終盤。

かあちゃん鍋を頂いたあと、
テーブルには吟風を使った大吟醸酒と
ミニトマトジュースが!!

「かんぱ〜〜〜い」



するとっ!!






松坂アナのグラスの角度が
それまでと違っていました。

しかも そのままフリーズしています。





森・河「松坂さん・・・松坂さ〜ん

松「あっ〜〜〜〜〜
  おいしい〜〜〜〜〜
  やっぱり大吟醸は違いますね!」

松「きょうはこれでもう終わりですしね♪」



森「終わりって・・・・」










森「まだプレゼントコーナーの
  収録があるんだけど・・・」



松「あっ そうでしたね!!!」

2009年01月01日(木) |  2009年最初の夕方に「あぐり王国」登場!!
2008年12月27日21時03分58秒更新

祝新年!2009年の幕開けです。
そして土曜日夕方のHBCの顔が
元日夕方の顔として登場しました!!

いつもは「つなぎ姿」の4人ですが
お正月らしく和装です。

ところで和服の色が
いつもの「つなぎ」の配色と
同じだったこと、
お気づきになりましたか?

 

 



松坂アナ、
フリップで2008年7月からの
ロケ場所を紹介。

北へ東へ広い北海道を
あぐりロケ隊は駆け回りました。

 


今回の特番は
これまで25回に及ぶ取材VTRを
テーマ毎にまとめ---

 


---それを4人が見ながら
思い出話を展開したり、
改めてその時現場で感じた思いを
見つめおなしたりする構成でした。

 


そして突然、
ふすまが開いてゲストが乱入!

最初は平取町・トマト編で
アウトドアクッキング、
そして両親にフルコースプレゼント編で
料理のアドバイスをしてくれた
料理研究家の東海林さん。

 


彩りきれいな
北海道食材100%の
おせち料理を
作ってきてくれました!

 


 そして2回目の
ふすまオープン!!
今度は毎回バシッっとテーマ食材の
栄養面について解説をしていただいている
天使大学の荒川先生。

北海道の農産品の良さについて
改めて語ってもらいました。

出演者、そしてスタッフ一同、
さらにご覧の皆さんとともに
2009年の食卓が
たくさんの安心・安全・新鮮な
北海道食材で彩られることを願った
あっという間の1時間特番でした!!


これからも道内各地の生産地へ伺い
その様子を伝えていきますので
本年も「あぐり王国 北海道」を
よろしくお願い致します。


そしてお正月といえば
お年玉!!

JAグループ北海道から
北海道米「八十九」おぼろづき 5kgを10名様。

HBCから
もんすけグッズ詰め合わせを20名様と

番組特製ティッシュBOX(6個)を10名様。

計40名様にドーンとプレゼント。
何が当たるかは お・た・の・し・み♪

番組内で出題したクイズの答えを書いて
WEB・携帯、もしくはハガキでご応募ください!

WEB応募フォームは
番組TOPページのバナーからどうぞ!
携帯の番組ページにもありますよ。

締め切りは 1月2日(金)必着です。


ハガキの場合は
〒060−8501 (住所不要)
HBC−TV あぐり王国 プレゼント係

締め切りは1月3日(土)消印有効です。

クイズの答え・郵便番号・
住所・氏名・電話番号を明記の上、
ドシドシご応募ください!!




 

2008年12月27日(土) |  #25放送分 もうすぐお正月!ということで お餅♪
2008年12月24日11時38分46秒更新
早いもので
もう幾つ寝るとお正月ですね。

お正月といえば・・・お餅ということで
今回のあぐり王国は
留萌北部の町・遠別町へ。

番組は道の駅・富士見の
展望台からスタート!


松「はい!今回私たちは
    日本海側のオロロンラインを
  ず〜っと北上しまして遠別町に
                 やってきましたよ!!」

藤「いや〜、遠かったですねぇ!!」


松「実はですねぇ〜
  この町・遠別町が日本最北の米どころ。
  お米生産の北限なんですって!」

森「へ〜!ここから北では寒くて
  お米が育たないっている場所なんだ・・・」

松「しかも、米は米でも遠別町で作っているのは
  "もち米"なんですって。」

藤・森「へぇぇぇーーーーっ」

松「遠別町には65戸のお米生産者が
  いらっしゃいますが
  "もち米"しか作っていないんですよ!!」

森・藤「へェェェーーーーッ」


あぐりっこ隊も揃ったところで
「あぐりクイズ」!

松「あぐりっこ隊のみんなが
  集まったところでクイズです!」

1・はくちょうもち
2・しろくまもち
3・きたきつねもち
4・たんちょうもち
5・あざらしもち

松「この中に、本物のお米の
  品種の名前が2つあります。
  それは一体どれでしょうか?」

森「えっ!なんか冗談みたいな名前だなぁ。」




正解は・・・・













1・はくちょうもち
2・しろくまもち


でした!!
しろくまもちは これからデビューする
もち米なんだそうです。


展望台をあとにし、
ロケ隊は
雪の積もる とある田んぼへ。









一同「あっ・・・」







一同「何か書いてある」












一同「日本最北の米どころ」



森「ここが日本最北の
   田んぼってことか・・・」

北緯44度 東経141度・・・
こんな北の地方でも
お米がとれるとはビックリです。




ここでリーダーに名案がッ!


森「こっちが北だよね。
  ここに小さなあぐり田んぼを
  開墾しようと思うんだけど!」


藤「おーーー
   そうすれば最北の田んぼ
         記録更新ですね!」

<< [-10] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [+10] >>

TOP(全件表示)