◆次回予告◆

1月26日【土】30年以上作られる農家ケチャップの味は?
農家の手作りケチャップに
注目。ほとんど自前で作った農作物から手作業のみで作る
ケチャップの味とは?
あぐりっこがこのケチャップを使った料理を誕生日のお父さんに作ってプレゼント。
お父さんの反応は?
アーカイブ
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
ページ内検索

   表示:全て(2885件)
<< [-10] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [+10] >>

2009年07月11日(土) |  あぐりファミリー野菜作りリポート
2009年07月11日17時31分32秒更新

あぐりファミリーの
野菜作りリポート〜〜〜!

 



あぐり農園にやってきた
本木さんファミリー。

 


埼玉県からおじいちゃんが
お手伝いに来てくれました!

 


今日は、おじいちゃんと一緒に、
フルーツの苗植えにチャレンジ!

 


お母さん
「いま3世代にわたり
  北海道の農作業を
     進めております!」

 


お母さん
「埼玉のおじいちゃん、
  お父さんの2倍分働いております。」

 



  ぶおぉ〜〜〜〜〜!!   突風

 



  本木家のトンネル完成

 



お母さん
「りらちゃん 
  本日 機嫌が悪いのです・・・」

こうして、
メロンの苗植えは無事終了!
ふらのちゃん、
美瑛ちゃん、
りらちゃん、
姉妹仲良く そだててね!


2009年07月04日(土) |  #51放送分  あぐり祝1周年は日本一のラワンぶき!
2009年07月05日07時32分46秒更新

これまで全道各地、 
様々な農畜産物を
紹介してきた「あぐり王国北海道」。



今回で番組放送開始から一周年!
そこで今回は、
ちょっと珍しい農産物に注目!

 


実はその農産物は 
「北海道遺産」にも
登録されているというのです!

 


河野
  「はて〜 し〜ない〜〜〜♪
           大空と〜〜 ♪」

松坂
  「今回は 足寄町に
       やってきましたー!」


松坂
  「足寄町というのは・・・
   十勝の北東部に位置している
 人口およそ8500人の街です。
   ある特産物が有名な街なんです。」

松坂
 「みなさんはこちらご存知でしょうか?」

     北海道遺産

森崎
「見たことある?」

あぐりっこ隊
「見たことな〜〜い」


河野
  「北海道遺産って聞いたコトありますよ。
   たしか新ひだか町・静内の桜並木とか
 江別のレンガの建築物 などが
 登録されていますよね。」

松坂
  「今回取材する足寄町の特産物が
 コチラに登録されているんです!
   そしてソレが北海道遺産の中で
 唯一の農産物なんですよ!」


松坂
  「その特産物とは・・・

     ラワンぶき  です!」

河野
  「ん? 知らない知らない!」

松坂
「ラワンというのは
 足寄町螺湾(らわん)地区に
  自生していたことから
   ついた名前なんですって。」


松坂
「どこにでもあるフキも
 80cmくらいの高さには成長します。」

森崎
「けっこう大きくなるもんだね、ふきって。」

松坂
「でも!今回取材するラワンぶきは
 その3倍くらいにまで伸びるんです!
 つまり2m、3mですよ!!」

森崎
「いや〜見たい! みんなも見たいか〜?」

あぐりっこ隊
「見たーーーーーーーーい!!」

一同
「行くぞーーーーーーーーーーっ!!」

2009年07月04日(土) |  いざ天然モノのラワンぶきへ
2009年07月03日10時38分21秒更新

一行は足寄市街地から
車で40分の山奥にある
上螺湾地区へ。

そこで天然のラワンぶきを管理している
阿部さんを訪ねました。

阿部さん
「ラワンぶきには栽培ぶぎと天然ぶきがあって
 ここには天然、自生しているラワンぶきが
 あるんです。この川は螺湾(らわん)川。」


森崎
「向こう側にふきが生えてますね〜。
 でも聞いていたほど大きくないような・・・」


阿部さん
「そばに行ってみないと
 大きさは分からないんですよ。
 川に橋をかけておいたからね。」



森崎
「橋ってあれ???
     木でしょ!!」

河野
「ボクには無理です。
 帰らせていただきます・・・」


まずはあぐりっこ。

森崎
「気をつけてね!!」

松坂
「上手!上手!」

そして 問題の・・・

現在、体重130キロ

橋がミシミシ 鳴ってます。

そ、そして!!

ドボーーーーン!!


落下。


カメラのレンズにまで飛ぶ水滴。

浅い。


そしてその川の対岸で
見たものは!!


でっかい
ラワンぶきがっ!!

背丈を超えるラワンぶきが密生。

ふきの森です。

森崎
「あっ!トトロだ!!」


森崎
「いやぁ〜ふきの
 いい匂いが漂ってますね〜」


河野
「あぐりっこにも分かるかな?
 この香り?」






せなちゃん
「おでんで煮たような匂い!!」

河野
「もう完全に料理されてるし・・・」

2009年07月04日(土) |  ラワンぶきで溺れる???
2009年07月03日10時58分27秒更新

森崎
「何?何?それ?」

河野
「なんだか分からないけど
 水が出るからコップ当てろって。
 でもこんなに勢いよく出るとは!」



阿部さん
「ふきが根から吸い上げた水が
 中の空洞に溜まるみたいなんですよ。」

森崎
「飲んでみたいっ!!!」

森崎
「スゴイふきジュースの匂い!」


ゴクッ


森崎
「ん〜〜〜 まろやかぁ〜〜〜」

阿部さん
「ふだん刈り取りして暑くなったら
 茎から直接ゴクゴク飲むんですよ。」

森崎
「そうやって
 飲んでみたい!」

阿部さん
「では行きますよ。
 切ったら手でパッとおさえて!」


森崎
「はい!」


ペタッ♪


森崎
「おさえたー!!
 どうするの?この先?
    どうすればいいの?」



河野・松坂
「リーダー しゃがんで!」

河野
「おさえてるから
  しゃがめないのか!?」

森崎
「みんな落ち着いて!!
       うるさい!!」


ディレクター
「河野くんが
 飲んでみてもいいですよ。」


森崎
「そーだね!
 そうしよう!そうしよう!」

森崎
「じゃ〜いくよ〜」


河野
「お願いします!」




じょ〜〜〜〜〜♪


あぐりっこ

大爆笑!!

河野
「ラワンぶきに溺れましたよ。」


森崎
「味はどうだった?」


河野
「ほとんど鼻に入って
     分かりません(泣)」

2009年07月04日(土) |  史上最大の「食べてみたいっ!!」
2009年07月03日11時08分54秒更新
  じゃーん。もんすけです!  
 北海道遺産のラワンぶき!
  近年では、乱獲などで自生地が激減!
  かつては100ヘクタール以上あった自生地が
 現在では 15ヘクタールにまで
 減少してしまったといわれています!


  そこで町の人たちからは
 「ラワンぶきを保護していこう!」という声が!!

 足寄町役場では実態調査などを
 行おうとしているんだって!

河野
「すごい太さ!
    覗くと何か見えそう!」

森崎
「友情とか!」

河野
「すごいな!ラワンぶき!!」

森崎
「何が見える??」

松坂
「曲がり角が見えます!!」

河野
「曲がり角? 角? 」


森崎
「あはははははは〜」



河野
「これ、どこからどこまで
 食べられるんですか?」

阿部さん
「根元から葉の付け根まで
 全部食べられますよ!」

阿部さん
「でもね アクがあるから
 生ではちょっとね・・・」


森崎
「でも食べてみたい!!!」

森崎
「うりゃぁあああああああああーー!」







ガリッ♪

河野
「どうですか?」


森崎・・・しばしフリーズ

森崎
「うわぁぁぁ 苦い!!」



2009年07月04日(土) |  最初はふつうの大きさなのです・・・
2009年07月03日11時33分51秒更新

6月下旬には
ここまで巨大化するラワンぶき。

でもでも雪解け直後の
「ふきのとう」や「ふきの葉」は・・・



極めてふつうサイズ。

かわいらしいモノです。


ところが!!

これはHBCが7年前に撮影した、
ラワンぶきの成長記録映像です。

4月下旬から成長がスタート!

画面中央の物差しは高さ3m。
画面右側のもんすけは高さ1m。

日光を浴び
根から雨水を吸い

1日で10cm以上も
大きくなることも!

この年は
霜にやられることもなく
順調に成長。

たった約50日の
6月中旬には
高さ2メートル以上、
茎の太さ10cm以上
にまで成長するのです。


2009年07月04日(土) |  なんと栽培もされているのです!!
2009年07月03日12時19分31秒更新
森崎
「先ほど上螺湾地区で見てきたのは
 自生する天然のラワンぶきでしたが
 こちらは栽培のふきなんですね!」

ふき生産者・鳥羽さん
「はい。上螺湾地区のワランぶきから
 種をとって、こちらで栽培しています。」

森崎
「何本くらいありますか?」

鳥羽さん
「1000坪に約20万本ですね」

一同
「うわぁ〜 そんなに!!」


鳥羽さん
「ここは螺湾地区ではないのですが
 町全体でラワンぶきとして
 育てています。」


じゃ〜ん もんすけです。
ラワンぶきの栽培は
いつごろから始まったんでしょうか?

JAあしょろ 阪本さん
「JAあしょろでは消費者のみなさんに
 ラワンぶきをたくさん食べてもらうために
 20年前より栽培を始めました。」

JAあしょろ 阪本さん
「平成2年から簡易的な施設を作り−」

JAあしょろ 阪本さん
「今年は18000株ほどを
 生産者へ供給する予定です。
 生産者は町内22戸で
 年間200トン前後を出荷しています。」

森崎
「もともとは山菜ですし
 栽培は楽だったりするんですか?」


鳥羽さん
「ところがとても手がかかるんですよ!
 まず機械が全く使えず手作業です。
 草取りも収穫も・・・」

森崎
「食べて美味しいんですか?」

鳥羽さん
「実はふきというのは太くても細くても
 繊維の数は同じなんです。
 つまり、太いふきの方が
 繊維の幅が広がって
 繊維の無い実の部分が
 広く大きくなるので美味しいんです!」

一同
「なるほど!!」

森崎
「手間もかかるし 
 それほど儲けも大きくないようですが
 どうして頑張ってらっしゃるんですか?」


鳥羽さん
「これは北海道内探しても
 ここにしかないとても珍しいモノなんです!
 しかも食べて美味しい!
 北海道遺産にも登録してもらっていますし
 それを守って育てていきたいんです!!」




鳥羽さんご夫婦
「全道のみなさん 
 足寄のラワンぶきを
 よろしくお願いします!!」


2009年07月04日(土) |  ラワンぶき製品に舌鼓♪♪♪
2009年07月03日12時33分58秒更新
一同
「やったーー 
 ラワンぶきの揚げたて天ぷらだ!!」


あぐりっこ
「食感が玉ネギみたい!」

ラワンぶきは
様々な加工品として
売られています!

●母ちゃんの味
 ラワンぶきの三升漬け
 473円

●元祖ラワンぶき佃煮 母さんの手作り
 ほらふき 身欠きニシン味
 460円

●食べくらべ物語
  ラワンぶき漬物 キムチ味 
  258円

通信販売もOKです。

●ラワンぶきの水煮
Aコープあしょろ店 
電話0156−25−4321

●佃煮・漬け物などの加工品
JAあしょろホームページ
 www.jaayoro.jp


※なお、生のワランぶきの販売は6月下旬まで。
生ラワンぶきの旬は非常に短いのです・・・
来シーズンまで
お楽しみにお待ちください!

森崎
「いまキムチを頂きました。
 ラワンぶきってほろ苦いですよね。
 そしてキムチの味で
 甘い・苦い・辛い・酸っぱいと
 四味全部つきました!! 」

河野
「四味がバラバラになってないんですか?」

森崎
「これがまた全部うまく組み合わさってて
 甘い・苦い・辛い・酸っぱい、
 そしてうまい!になる訳ですよ!!」

鳥羽さんご夫婦 
大喜びで
拍手!拍手!拍手!

2009年07月04日(土) |  あぐりファミリー野菜作りリポート
2009年07月08日10時40分59秒更新

あぐりファミリーの 
野菜作りリポート〜〜〜!

 



あぐり農園で
野菜づくりに精を出すあぐりファミリー。
今回は、中野さん一家のリポート。
今日の作業は、
風邪でお休みしたお父さんの
好物に挑戦します!

 



お次は、食物繊維タップリ、
あのネバネバ野菜にチャレンジ!

   



ケンタくん、ユウちゃん、
収穫めざして頑張ってね!


2009年06月27日(土) |  #50放送分  ついに登場あぐりに”夕張メロン”!
2009年06月25日10時56分04秒更新
突然ですが問題です!
これは あるフルーツの
花なのですが、それは一体何でしょう?

ヒントは、表面がネット状で
みんな大好きな
あの有名なフルーツです!
どうかな? わかったかな〜〜〜?


松坂
 「こんにちは〜〜〜。 
  あぐり王国で〜〜〜す!!」

森崎&藤尾
  「こんにちは〜〜〜」


松坂
「いま私達は
  夕張市に来ています。」

森崎
「夕張と言ったらアレでしょ!!」

あぐりっこ隊
「メロンだぁー!!」

車内騒然。

一同
「夕張メロンについて
    勉強に行こう!!」

夕張メロン生産者組合
 工藤組合長の
    畑を訪ねました。

松坂
「このビニールハウス
 ものすごい広さですね!!」

工藤さん
「120mありますよ」

一同
「うわーー!!徒競走できるっ!」


工藤さん
「1つのハウスでだいたい800個の
 メロンが収穫できるんですよ。」

森崎
「このハウスに来るまでにも
 たくさん並んでいましたよ。
  何棟あるんですか?」

工藤さん
「39棟です。」

藤尾
「ということは・・・30000個ちかい夕張メロン???」


森崎
「100個ちょーーーだい!!」

<< [-10] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [+10] >>

TOP(全件表示)