◆次回予告◆

7月28日(土)「昔懐かしい・・ささけって何?」
果物のマチ、余市町で古くから食べられてきた「ささげ」を学ぶ。あぐりメンバーもあまり知らない「ささげ」。果たしてどんな野菜なのか?背の丈以上もある緑の茂みから出てきたものとは?
ページ内検索

   表示:全て(2736件)
<< [-10] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] >>

2008年10月11日(土) |  生産者の奥様と娘さんが教えてくれました♪(1)
2008年10月10日12時22分24秒更新

まずはあぐりっこ隊が
オニオンリング作りに挑戦!



(1)タマネギは皮をむき
  2cmほどの厚さの
  輪切りにします。

(2)輪をほぐしてリングに。
  ここで時間があれば
  塩、コショウをして
  なじませておきます。

(3)オニオンリングにパン粉など衣を
  しっかりなじませるためには
  輪と輪の間にある薄皮を
  取ることがポイントです!

(4)タマネギには衣がつきにくいので
   あらかじめ小麦粉とタマゴは混ぜておきます。

  このとき、カレー粉など下味に
  工夫をこらすことも出来ます!

(5)タマゴを混ぜた小麦粉をつけ、
  次にパン粉をまぶします。

(6)170℃に熱した油で
   1分ほど揚げると
   出来上がり♪

オニオンリングに
舌鼓を打っていると
須河さんの奥様と娘さんが
次から次と
オリジナルタマネギ料理を
運んで来てくれました。


2008年10月11日(土) |  生産者の奥様と娘さんが教えてくれました♪(2)
2008年10月10日12時22分33秒更新
須河さんちの
タマネギ丼のレシピです


(1) 厚めにカットしたタマネギは、
水にさらさず30分以上置きましょう。

(2)いろどりのニンジンなどと
  一緒に軽く炒め
  カマボコやお肉などを
  お好みで加えます。

(3)お水を少々加えて
  ひと煮立ちさせます。
  そして、 砂糖、醤油、お酒などで
  甘めに味付け。

(4)溶き卵を流しこんで火を止め、
  ゴハンの上にかければ完成です!!

2008年10月11日(土) |  生産者の奥様と娘さんが教えてくれました♪(3)
2008年10月10日12時22分50秒更新

【イカとタマネギのマリネ】
  イカ 1杯
  赤玉タマネギ 1/2個
  ニンジン 30g
  キュウリ 1/2分本
  酢 大さじ2
  サラダ油 1/2カップ
  塩コショウ 適量
  砂糖 適量
  
 ・イカを輪切りにしてさっと湯がき、
  千切りにした他の材料とあわせ、
  調味料を混ぜてなじませる

【タマネギ入り目玉焼き】
  オニオンリングと同じ要領で
  輪切りにしたタマネギの一番外側のリングに
  タマゴを落としてフライパンで焼く

【タマネギの豚肉巻き】
  豚ロース薄切り 16枚
  タマネギ 1個
  ゴマ 少々
  塩コショウ 少々
  小麦粉 少々
  ごま油 大さじ1
  焼肉のタレ 大さじ3

 (1)タマネギは16等分のくし型に切る
 
 (2)豚肉は軽く塩コショウをして小麦粉をふり、(1)を1切れずつ巻く
 
 (3) (2)を2個ずつ串にさす
 
 (4)フライパンにごま油を熱して(3)を並べ入れ、両面をこんがりと焼く
 
 (5)焼肉のタレを回し入れて煮絡め、器に盛ってゴマを少々かける


【タマネギサンド】
  <4人分>
  合いびき肉 300g
  タマネギ 2個
  塩 小さじ4分の1
  コショウ 少々
  小麦粉 適量
  タマゴ 適量
  パン粉 適量

 (1)合いびき肉は塩コショウを加えて混ぜ、8等分にする

 (2)タマネギは16枚の輪切りにして、
    2枚1組にして内側に小麦粉をふり(1)をはさむ
 
 (3) (2)に小麦粉・溶きタマゴ・パン粉をまぶし、
     熱した油でキツネ色になるまで揚げる

 (4) 食べる時にはお好みでソースをかける


【中華ポトフ】
 豚肩ロースかたまり 500g
 タマネギ 4個
 ニンジン 1本
 タマゴ 4個
 ニンニク 2かけ
 塩コショウ 適量

 ≪スープ≫
  水 7〜8カップ
  鶏がらスープの素 大さじ1〜2
  酒 大さじ3

 (1)豚肩ロースは塩コショウをまぶす
 
 (2)卵はゆでて殻をむく ニンジンは縦半分に切る 
   ニンニクは包丁で叩いてつぶす(小さければ丸ごとでも可)

 (3)鍋にスープを入れ、(1)、(2)、
   そして丸まんまのタマネギを加えて30〜40分煮る
   塩コショウで味を整えて、器に盛ったら完成
  
  ※鶏がらではなくコンソメで味をつければ洋風のポトフになる



以下のレシピは放送では登場しなかったタマネギ料理です。

【タマネギとトマトの甘酢漬け】
  ≪2人分材料≫
   タマネギ 1個
   トマト 1個
   バジル 3枚
   オリーブ油 大さじ3
   ニンニク みじん切りで大さじ2分の1
   
  ≪甘酢≫
   砂糖  大さじ2
   酢 2/3カップ
   塩 小さじ1/2
   水 1カップ

 (1)タマネギは薄く切っておく

 (2)トマトは湯むきして厚めに切り、バジルはみじん切りにする

 (3)フライパンにニンニク、オリーブ油を入れて弱火で熱し、
   香りが出たら(1)を入れて炒める

 (4)鍋に甘酢の材料を入れて、甘酢を作る

 (5) (2)のバジルと(3)、(4)をあわせて15分おく

 (6)器に(2)のトマトを並べ、上に(5)を盛って完成

【タマネギとニンジンの卵とじ】
  ≪2人分材料≫
  タマネギ 1/2個
  ニンジン 1/3本
  タマゴ 2個
  しょう油 大さじ1
  砂糖 小さじ1
  みりん 小さじ1
  酒 小さじ1
  水 大さじ3

 (1)タマネギ、ニンジンを薄く切っておく
  (2)フライパンに油を少々入れ、中火で熱して(1)を炒める
 (3)調味料を入れて、少し煮る
 (4)溶いたタマゴ入れ、とじる


 【納豆のタマネギ和え】
 納豆に、みじん切りしたタマネギをお好みの量入れて和える
 かつお節を入れると、更に美味しい

 



2008年10月04日(土) |  #13放送分 今年も美味しいお米 出来ました♪
2008年10月04日23時03分09秒更新
ぴかっーーーーーーー☆と
朝日の差し込む札幌・大通公園。

6月中旬以来の
あぐりっこ隊とのご対面!


5月に田植え、
6月に草取りを体験した
あぐりっこ4名です。

新篠津へ行くぞぉーーーー

「おっーー 景色が違うっ!」

6月からの田んぼの変貌ぶりに
驚く あぐりっこ隊。


黄金色の稲穂が
ゆっさゆっさと風に
揺れています。

実ってる〜というが
見るだけで分かります。

「松岡さーん、
  お久しぶりです!」

今年5月にあぐりっこ隊が
手植えした稲(ななつぼし)を
大切に育ててくれました。

ここがみんなで
手植えした田んぼ。

ウネウネと蛇行していた
あの稲の列も
こうなると全く分かりません。

<7月5日の松岡さんの田んぼ日記を
                ご参照ください。>

そして!いよいよ稲刈り体験です。

もちろん普通はコンバインという機械で
一気に刈り取りますが
”手で植えたからには手で収穫”
ということで、
全員に鎌が手渡されました。

2008年10月04日(土) |  いよいよ稲刈り開始!!
2008年10月01日11時09分58秒更新
松岡さんに習ったあと
リラちゃんが挑戦!

ジョリジョリ♪


大成功!!

他のメンバーも
果敢に稲にアタック。

すぐに慣れて
刈るスピードが
アップしていきます。

喋ることなく
黙々と稲刈りを進めます。

大人チームも
参戦!!

松坂アナも
人生初の稲刈りです。


「はっはっはっーーーー!」

まるで
聖火ランナーです。

「どれどれ やるかいっ」
とリーダーも稲刈り開始。

みんな1束ずつ刈っていきますが
リーダーは”まとめ刈り”戦法。

3束 4束 5束 と

ガバッと刈っていきます。



なので・・・


あっという間に
こんな感じです。

早い早い。

すごい勢いで
リーダーの稲刈りは進みます。

なかなか進まない
河野さんに
熱烈指導するリーダー。

河「ほかの人より担当する列が
       多いんですが・・・」

森「黙ってやれ。」

自分達が
手植えした稲を
無事に刈り終えました。

最後に稲穂を
一か所にまとめます。

2008年10月04日(土) |  昔ながらに 脱穀作業を体験です。
2008年10月01日11時10分36秒更新
刈られた稲は
そのあとどうなるのか?

コンバインだと
その中でお米の入った籾(もみ)と
不要な稲ワラが自動的に分けられますが、
昔はそうはいきませんでした。

今回は昔ながらの作業を体験です。

稲から籾をとる作業のことを
脱穀(だっこく)といいます。

松岡さんが脱穀をするための道具、
”千歯(せんば)こき”を持っています。
体験用のミニミニサイズです。


歯と歯の隙間に
稲穂を通すと
バラッーバラッーバラッーバラッー♪と
ビニールシートの上に
籾が落ちていきます。

江戸時代後期から
明治時代まで
こうして脱穀作業が
行われていたそうです。




なかなか他では
味わえない面白い感触に
みんな夢中!



とれたどぉ〜〜〜〜

でも このままでは
まだ食べられません。

次の工程へ向け
籾を拾って
余計なワラを取り除く
地味〜〜〜な作業を
進めます。

2008年10月04日(土) |  茶碗1杯で? 田んぼから食卓へは?
2008年10月01日12時41分30秒更新

じゃ〜ん!もんすけです!!
お茶碗1杯に、
何粒のお米が使われているか、
みなさん考えたことありますか?

1杯150グラムだとすると、
なんと3200粒!!

1本の稲穂から
70粒ほどとれるので、
お茶碗1杯で45本の稲穂。
という計算になります。



新米の季節が到来!!
いつも安全で安心なお米は、
どうやって僕達の食卓へ運ばれるのか?
今回は、新篠津村でとれたお米のアトを
追いかけてみました!!

村内のJA新しのつ・ライスファクトリーへ
運ばれた「もみ」は
品種、品質ごとに分けられ、
大型乾燥機でほどよく乾燥します。


乾燥した「もみ」は、
巨大なサイロで貯蔵!!
湿度や温度を均一にして保存します。

そして「もみ殻」を取り除き、
玄米の状態で袋詰め!
こうして道内各地へ運ぶんだよ!!


玄米がホクレンパールライス工場へ
やってきました!!
ここで、玄米についている
「胚芽」と「ぬか」が取り除かれ
僕達がよく見る
真っ白いお米になりました!!

こうしてスーパーなどに運ばれ、
僕達の食卓に届くんだよ!!


お米を研いだアトに出る「とぎ汁」。
みなさんはどうしてますか?

直接排水溝へは流さず
庭の植木に肥料としてかけたり、
床や窓拭き掃除に使うなどすると、
地球に優しい再利用ができます!!


そして!
最近、お米で話題になっているのが
”無洗米”!!

BG精米製法という
特殊技術によって、
お米を研がずに美味しく
炊けるという優れもの!!

水の節約、時間の節約、
そして環境にも優しいコトから
注目を集めているんだよ!!
興味のある方は、ぜひお試しを。


2008年10月04日(土) |  もみすりって?  いよいよ新米試食♪
2008年10月01日11時10分15秒更新
次は籾から籾殻を取り除く
”籾摺(もみす)り”という作業です。

これをすると
見慣れたお米の粒が
姿を現します。

今回は、すり鉢に籾を入れ
野球の軟式ボールで
ゴリゴリするという方法で
籾摺りです。


ゴリゴリするたびに
籾殻が外れます。

籾殻は邪魔なので
こうして
「ふぅ〜〜〜〜〜〜っ」と
息を送り込んで
吹き飛ばします。

すると
すり鉢の中には
白いお米の粒が
増えていくのです。

本当に
昔のお米作りは
大変だったんだろうな・・・
と実感させられました。

そして
お待ちかねの
新米試食ターイム!!


河野さんに
盛り付けさせると
こうなります・・・

今年の北海道米豊作!
そして、うまいっ!!

みんな 完食です♪



2008年10月04日(土) |  来年デビュー!北海道米ニューフェース情報
2008年10月04日20時48分04秒更新
お昼過ぎに
稲刈りロケは無事終了!

あぐりっこ隊は
先に札幌へ帰ります。


おつかれさまでした〜〜〜っ!

また会いましょう(^^)V

あぐりっこ隊と別れ、
森崎リーダーらは
一路北上!

着いたのは比布町にある
北海道立上川農業試験場です。


ここでは日夜、
おいしい北海道米を生み出そうと
研究活動が行われています。

説明して下さったのは
農学博士の佐藤さん。
「200万品種を作って1種類だけが
 生き残る位の確率です。」

一同「そんなに厳しい世界なんだ・・・
   新しいお米が世に出る確率って・・・」

そんな競争を勝ち残った優秀なお米が
来年食卓に登場しまーす。

”ゆめぴりか”でーす!!!






”上育453号”というのが
正式な品種(系統)名です。

ここ上川農業試験場生まれの
お米です。


今回 特別にその来年デビューする
”ゆめぴりか”を
一足早く試食させてもらいました!


ジャーを開けると
ふわぁ〜〜〜っと
甘い香りが漂います。

いっただっきまーーーーーーすっ!

んっーーーーー!!

うまいっ!!

甘味があって
ねばりもスゴイっ!

本州のブランド米に負けない
北海道米史上最高の
お米が誕生しました!

来秋が楽しみですね♪

2008年09月27日(土) |  #12放送分 日本一のそば処 幌加内!
2008年09月29日09時43分05秒更新
いよいよ来ました
 ”新そばシーズン”!!

そこで今回のあぐり王国は
そばの町・空知管内幌加内町へ
やってきましたよ。

9月なのに厳しい残暑の中、
ロケがスタートです!


森「みんな!
  これがそば畑だぞー!」

これが
そばの花です。

白くて可憐な花です。

そしてもう、茶色に見える
実もなっています!

松「こちらの地図をご覧ください!
  そばは北海道の各地で
  栽培されているんですよ。」
 

松「 中でもここ、幌加内町は
   収穫量ダントツのトップなんですよ!」

森「つまり 全国一ってことか!
   すごい町だ。」

そして、訪れたのは
JAきたそらち幌加内支所
そば生産者部会 部会長の
伊藤さんの畑。

一日40t以上ものそばを
収穫するんだそうです。


巨大なコンバインが
アノ小さなそばの実を
収穫していきます。

とてもダイナミックな
作業風景です。

<< [-10] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] >>

TOP(全件表示)