アーカイブ
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
ページ内検索

   表示:2016年03月(22件)
<< [1] [2] [3] >>

2016年03月05日(土) |  収穫作業体験♪
2016年03月04日19時38分14秒更新
その後、室温7度の“抑制室”と呼ばれる部屋で
8日間、発生したエノキタケの芽の成長を
均一にします。


西村さん
「大きい芽は風邪や温度の影響を受けやすいが
 中は風があたらないため小さい芽が伸びます」

藤尾「なるほどお」


森崎
「成長している子たちを
 ちょっと抑制させて…
 下から生えてくる遅れている子を
 待っててあげようね〜というのが
 7度という温度の世界なのね」

そしてさらに6日間ほど成長させて
収穫となるのです。

藤尾
「(エノキタケに)何か巻いていますよね?」

西村さん
「これはエノキタケが横に広がらないように
 するためのものです」


藤尾
「(エノキタケがまっすぐなのは)
 人工的に作り上げた形ということ?」

西村さん「そうですね!」

森崎
「本来はもっとワシャーッとなるんだ」


森崎
「今朝みんなエノキタケって知らないって
 言ってたけど、ここまできたら分かったしょ」

ミヅキ「分かりました」

ショウマ
「長時間移動して分かりました」


さてここで収穫させていただくことに…

西村さん
「コツがありまして一回…
 (向こうに折り曲げる…)」

森崎「折って折り返す!」

西村さん「そうですね」

森崎
「普段は手で収穫しないですよね?
 カッターとか機械を使って…?」

西村さん
「違います!収穫も手作業です」

藤尾「ええええ」


やってみるとポキッと折れる感じ…

ミヅキ
「イエーイできたあ〜」


ショウマ君もやってみますが…

ポキッ

思いのほか簡単に取れました。

森崎「あっ!早い」

藤尾
「何かあるやろ!いきますよ…とかさ」


するとエノキタケを持って
しょうま君「ニッコリ♪」

藤尾
「そうじゃなくて抑揚がほしい!」

ショウマ君おもしろいなあ♪


2016年03月05日(土) |  鍋だけじゃない!エノキタケの楽しみ方
2016年03月04日19時42分15秒更新

ここで西村さんから収穫直後であれば、
エノキタケを生で味わえるというお話があり、
今回特別に食べさせていただきました。
すると…

森崎「うん!芳醇!

西村さん
「(菌床に)トウモロコシの芯を粉砕したものを
 使っているので、(その養分が)エノキタケに
 吸われている!」

森崎「だから甘いんだ。めっちゃ甘いよ。」



佐々木「うーん!おいしい〜衝撃」

藤尾
「なんだ…出汁が口の中で出てくる感じ。
 旨みがすごく強い」


独特の食感で、ほのかに甘いエノキタケ。
一体どんな栄養価があるのかな?

天使大学看護栄養学部 荒川義人教授
「エノキタケにはミネラルとしてカリウムが
 含まれていて体内の余分なナトリウムを
 排泄する働きがあります。
 体内でビタミンDに変るプロビタミンDが
 豊富に含まれていて、 
 カルシウムの吸収を助けてくれます。
 食物繊維であるβグルカンが豊富に含まれ
 糖分や脂肪分の吸収を抑えて
 免疫力を高めるというのも分かってきてます。
 生活習慣病の予防あるいはがん予防などに
 役立つ成分が豊富に含まれているのも特徴」

鍋料理などに欠かせないエノキタケは
ヘルシーで栄養満点の食材なんだね。


さて最後に西村さんがおススメする
エノキタケ料理をご用意頂きました。

キノコご飯やから揚げ!
ほかに番組ではご紹介できなかったお料理など
レシピコーナーにてご紹介しております。


さてキノコご飯をいただいて…

ミヅキ
「キノコの風味が口の中にフワッと 
 広がって美味しいです」

ショマ「おいしいです!」

藤尾「エノキタケの食感サイコウ!」

森崎「旨みシミシミ!」


森崎
「旨みシミシミ!これって炊き込みご飯に
 ダシを入れているんですか?」

西村さん
「ポイントに…エノキ氷が少し前に
 流行ったと思うんですが…」

佐々木
「すぐお味噌汁に使えたり…」

森崎
「全然知らなかった!」

西村さん
「このエノキの炊き込みご飯の中に
 エノキ氷を入れています」


エノキタケを煮込んだ煮汁を凍らせて作る
一大ブームを巻き起こした「エノキ氷」は
みんな知っているよね。
そもそもどんな効果が期待できるのか?
改めて荒川先生に聞いてみたよ。

荒川教授
「(エノキタケを)煮だした煮汁の中に
 免疫力を高める成分が見つかってます。
 エノキそのものと煮汁を一緒に活用すると
 免疫力を高める成分を活用できます。
 しっかり熱を加えて…キノコの細胞は
 固くて成分が出にくいので
 細胞を壊してあげることが大事!
 冷凍することで細胞を壊してあげて
 それから料理に使うと有効な
 エノキタケに含められる成分を活用できる」

※エノキ氷の作り方
<材料>
エノキ300g、水400g

<作り方>
1)エノキタケのの石づき部分を切り落とし
 ザク切りにします。

2)エノキタケと水をミキサーに入れ
 30秒ほどかけてペースト状にする

3)鍋で弱火で1時間ほど煮詰める

4)冷めたら製氷機にいれて凍らせれば完成!


森崎
「こんなにエノキタケがうまいんだと
 いうことを再確認できた」

佐々木
「うまみがギュー」

森崎
「キノコの中でもエノキは脇を固める存在。
 今日はいきなり主役に躍り出たね」


森崎
「今後キノコをどうしていきたいですか?」

西村さん
「エノキタケ作りに満足しないで
 さらにおいしくより良いキノコ作りをして
 今の品目に限らず新しいキノコにも
 挑戦していきたいと思います」


みなさん、こんにちは!
今日はパン好きにはたまらないイベントの
おしらせだよ〜!!


今月9日(水)に札幌スイーツ&カフェ専門学校で、
パンのコンクール
【アルティザンブーランジェジュコンクール・
 北海道2016】が開催されます!

当日は予選を通過した6人のパン職人が、
制限時間以内に3つのパンを作り上げて
競うんだって〜!

前回の最優秀賞を受賞したパン職人からは、
コンクールのガイド役としてパンの魅力を
たっぷり解説してもらえるみたい!

そのほか北海道小麦を使用したパンの販売や、
道産食材を使ったランチプレートとパンが
楽しめるカフェもあるんだって!

入場料は500円!
パン職人たちのハイレベルな技を見学に、
ぜひ会場へ!!

以上、もんすけの週刊あぐりニュースでした!

-------------------------------------------
【アルティザンブーランジェジュコンクール・
 北海道2016】

日時:3月9日(水)9:30会場
場所:学校法人三幸学園
   札幌スイーツ&カフェ専門学校
   住所)札幌市中央区南1西8-11-2
お問い合わせ:江別製粉
       コンクール広報担当山口
       011-383-2311 


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)