アーカイブ
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
ページ内検索

   表示:2019年06月(32件)
<< [1] [2] [3] [4] >>

2019年06月01日(土) |  田植え機で一気に播く!
2019年05月30日12時57分08秒更新
森アナ
「さあ大変な思いをして種を播きましたが
 今は田植え機を使って種まきをされています。
 今回は特別にその上にのせて頂いていますので
 どういう風に動くのか見せていただきましょう」

あぐり一行「よーいスタート!!」

ブウウウウウン


リーダー「後ろが下がって…」

リンタロウ「なんか播かれてる!」

ナオコ「播いてる!」

リンタロウ「めっちゃキレイ!」

リーダー「出てる出てる!」

あぐりっこ「いってきま〜す」

リーダー
「気持ちいい〜。
 これが農家さんが見ている景色ですね。
 気持ちいい〜!熊谷さん!」

熊谷さん「気持ちいいでしょう!」

リーダー「これ運転難しいんですか?」

熊谷さん
「簡単です!自動で動きますから!
 誰かいきますか?」

リンタロウ「オレ??」

リーダー
「やったじゃん!
 普通の自動車より先に
 田植え機を運転する小学生!」

リーダー「どう難しい?」

リンタロウ「全然難しくない!」

お次はナオコ!

リーダー「まっすぐね!」

リンタロウ「意外と簡単だよ」

ナオコ「わあ〜すごい!」

熊谷さん「だいたい線わかる?」

ナオコ「分かります!」

現在、熊谷さんの農場では、
24ヘクタールの水田で米を生産しています。

そのうち、直播き栽培が6ヘクタール、
移植栽培が18ヘクタール。

直播きは「えみまる」と、
従来の主力品種「ほしまる」の、
2種類を栽培しています。

今まいているのは「えみまる」。
今年の秋、どんな実りを見せるのか、
非常に楽しみです!

2019年06月01日(土) |  今回はほしまるをいただきます!
2019年05月30日12時57分43秒更新
森アナ
「JA北いぶき女性部のみなさんが
 お昼ご飯を作ってくれました!
 支部長の栗原明美さんです。宜しくお願いします」
 
こちらは「ほしまる」のちらし寿司。
ほどよい粘り気でさっぱりしたほしまるは、
酢飯によく合うのだとか!
熊谷さんにもお話を伺いながら、いただきます。


リーダー
「今日は昔ながらの播き方をさせてもらって
 こうやって稲作は発展してきて
 今の北海道米があるんだね。色んな事に感謝して
 いただきま〜〜す」

ナオコ「うん!美味しい」

リンタロウ「うん!美味しい」

リーダー「酢飯との相性がいい!」

森アナ
「お酢との合います!
 米の味自体もあっさりしていて
 だからお酢と合いますし
 具材の味を引き出す感じですね」

リーダー
「美味しいよ!ほしまる!
 これより美味しくなったってこと?
 えみまるが?」

熊谷さん
「『えみまる』は粘りを出した!
 ゆめぴりかのような粘り」

熊谷さん「ただ…直播きはなぜやるのか?」

リーダー「そこに田んぼがあるから!」

熊谷さん
「田んぼがなければ森アナも転ばない!」


と冗談は置いておいて…

熊谷さん
  
「例えば雑草が生えてきたら除草剤をまきます。
 ですが小さい稲なので除草剤が稲にも影響する…。
 その加減が難しいので…
 技術が良い人が収量がとれる」

省力化をできる一方、
生産者のスキルも求められる直播き栽培。
「えみまる」は、低い温度に強く、
収量も多いのが特徴。
味はもちろん、様々な面で期待されています。

栗原明美さん
「子供からお年寄りまで
 広い世代に好まれる米であってほしい!」

リーダー
「ゆめぴりかの登場で、
 これだけ毎年特Aランクでで最高品種で
 北海道米ってゴールをみたかな…
 なんて感じもしてたんだけど
 1個ゴールしたら
 また次の目標が見えてくるものなんですね!
 そうやって進化しているんだなって」
 

熊谷さん
「実はゆめぴりかは作れない地域もあるんです。
 温度が足りなくて」

リーダー「冷涼な土地はまだ難しい」

熊谷さん
「新品種のえみまるは低温に強い!」

熊谷さん
「味もいいので期待される品種ですね!」

リーダー
「早く味見したいですね!
 今年の秋が楽しみです!」 

----------------------------------
5月25日のクイズ
「今回取材した、大きな根っこの野菜は、
 なんだったかな〜?」

正解は「ダイコン」でした。

<< [1] [2] [3] [4] >>

TOP(全件表示)