アーカイブ
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
ページ内検索

   
<< [1] >>

2020年12月19日(土) |  ♯597 道産食材でクッキング祭り!編@
2020年12月21日11時11分44秒更新
森結有花アナウンサー
「あぐり王国クリスマス直前!
 クッキング祭り〜!」

森崎博之リーダー
「いくつになっても嬉しいです!
 クリスマスが大好きです♪」


森アナ
「今回はそんなクリスマスにぴったりなお料理を
 道産食材でつくっていきます!」

リーダー「サイコウじゃないか!」

森アナ
「今年は特にお家でクリスマスを過ごす…
 という方も多いと思うんですよね」

リーダー
「家にいるんだから皆で家事をやったり
 お料理をしたりっていうのが広がってますよね。
 僕もこの1年で色んな料理をするようになった!
 このあいだはミートソースを作りました。
 ソースを作るのに野菜を6種類くらい
 ただただみじん切りにした…(笑)
 2時間、みじん切りし続けたんだけど
 今日昼食べてきたら、やっぱり美味しいもん!
 こういう風に家で自分たちでお料理できるって喜びを
 今年はいただいたかなって…」

今回のあぐり王国ネクストは、
クリスマス直前!道産食材でクッキング祭り!
一流シェフに教わる、意外とお手軽・洋風レシピ!
今年のクリスマスは、お家で料理と食事を楽しもう!

塚田シェフ登場!
森アナ
「お料理は塚田シェフに教わります!」

塚田シェフは、札幌を拠点に、
北海道ならではの食文化を追求しています。

塚田さん
「道産野菜をたっぷり使った
 クリスマス料理を教えます!」

リーダー「嬉しいなあ」

ヤンソンを魅惑する料理って?
塚田さん「一品目は『ヤンソンの誘惑』です」

リーダー「ヤンソンってどなた?」

塚田さん
「北欧でクリスマスなどよく食べるお料理ですが
 ヤンソンさんというベジタリアンの方が
 ルールを破ってでも食べてしまったくらい
 美味しい良い香りがする
 ジャガイモとタマネギをベースにしたグラタン!
 アンチョビが入ってます」

リーダー
「アンチョビソースの香りが誘惑する…
 いいですね〜誘惑されたい!!」

※作り方はレシピコーナーをご覧ください!


※詳しいレシピはこちらです


塚田さん
「今日はお二人にお手伝いしていただきます。
 まずジャガイモは皮をむいて
 玉ねぎは千切りにします」


まずはシェフのお手本。
ジャガイモは皮をむき
輪切りにした後、細切りにします。

森アナ
「こちらのジャガイモは
 今金町の今金男しゃくです!」

リーダー
「あの面白い部長がいるところですねえ
 懐かしいなあ〜
 今年出会った中でもベストキャラでしたね」

全国にその名を馳せるブランドじゃがいも、
『今金男しゃく』。
生産者やJA今金町の弛まぬ努力があって、
去年、国から「GI登録」という
最上級のお墨付きをもらっています。

さてここでリーダーと森アナもトライします!

塚田さんからジャガイモの皮むきに関して
ポイントが!
「親指を支点にしてむきます」

リーダー
「ツルンと…
 自分だと(細かくやるけど)…
 そぐようにやるといいんだね」

さてジャガイモの千切りのポイントは…

塚田さん
「ジャガイモが安定しない場合は
 一箇所を切り落として
 その面を底にして安定させて千切りします」

リーダー上手です…

塚田さん
「リーダー、やってますね」

リーダー「森さんは料理やってる?」

森アナ「やってますよ」

リーダー「家で?」

森アナ「やってますよ。昨日もつくりました」

リーダー「何を作ったの?」

森アナ「ゴボウの肉巻き」

リーダー「一人で食べたの?」

森アナ「はい…」

リーダー「本当は一人じゃないですよね?」

塚田さん「一人じゃないですよね」

リーダー「一人でやります?ゴボウの肉巻き?」

森アナ
「だから冷蔵庫に10個も余っているんです…」

あははは(大爆笑)

続いてはタマネギの下ごしらえ。
半分に切ってから、薄切りにします。

森アナ
「ちなみにこのタマネギ。
 美幌町で取材したものです!」

リーダー「すごい美味しかったです」

森アナ
「そのタマネギを使わせてもらいます」

国産タマネギの半分以上を生産している、
ここ北海道。
そんな北海道でも特に生産量が多いのが、
今年取材した美幌町などを含むオホーツクエリア。
ここから、安全で安心、そして美味しいタマネギが、
全国の食卓に届けられています。

ではお料理に戻りましょう。

塚田さん
「油を少しいれて色が変わっていくまで炒めます。
 これは時間がかかるので並行してソースを作ります」

塚田さん
「簡単なホワイトソースのようなもの…」

鍋にバターをいれ、すりおろしたニンニクをいれます。
牛乳・生クリーム・塩・コショウを加え
ひと煮立ちしたら完成です!

タマネギをキツネ色になるまで炒めたら、
ジャガイモ、アンチョビと合わせ、軽く混ぜます。

混ぜ合わせた具材を耐熱容器に入れ
7分目くらいにホワイトソースを入れ
パン粉をまぶす。

200度のオーブンにかけて30分!
ジャガイモに火が通れば完成です。

<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)