◆次回予告◆
12月16日(土)日本一の巨大キャベツと漬物の深イイ関係
一玉10キロ以上・・日本一大きなキャベツ、札幌大球を学ぶ。なぜ、ここまで大きいキャベツを作るのか?そこには北海道の冬に欠かせない漬け物存在があった。札幌大球と漬物の深い関係に迫る。
ページ内検索

   表示:2008年06月(1件)
<< [1] >>

2008年06月20日(金) |  はじめに・・・
2008年08月18日22時00分37秒更新
番組コンセプトご紹介
「北海道の農業タレントだ!」と
自ら宣言する人気タレント集団
"チームナックス"の
リーダー・森崎博之が、
オクラホマ、松坂アナウンサー、
さらに小学生たちで
結成された"あぐりっこ隊"を
率いながら、
あぐり王国・北海道の
農作物の
美味しさ・素晴らしさを
再発見していきます。

賞味期限の改ざんや
残留農薬・食品添加物の問題などが
全国的な広がりを見せる中、
「食の安全性」に関するニュースが
後を絶ちません。
"農業・酪農王国=あぐり王国 北海道"の
農産物や食肉・乳製品は
日本全体の食の安全を支える屋台骨と
言って過言ではありません。
こうした状況下にも関わらず、
日豪EPA交渉や
安価な中国産農産物の輸入、
穀物価格の高騰など、
北海道農業は
かつてない存続の危機に直面し、
世界的な食糧危機の
不安まで囁かれています。

一方で、食育、地産地消、
スローフード、
さまざまな取り組みも始まっており、
食の宝庫・北海道に暮らす我々は、
「食卓」から「農」の生産現場へと
関心を広げ、
今こそもう一度私たちの
「食のあり方」を
考えてみる必要が
あると思います。

食料自給率39%の
現代の日本において、
「食卓」を通して
見えてくるものとは?

番組では、
あぐり王国・北海道の
「食」をあらゆる角度から
取り上げていきます。

そして、家族みんなで
食育の重要性・道産食材の
魅力など、
「食」の大切さを
考えていただきます。






<< [1] >>

TOP(全件表示)