◆次回予告◆

11月4日(土)番組初登場!どさんこサツマイモの実力
10月28日は特別番組放送の
ため、あぐり王国は
お休みです。
次回11月4日のテーマは
番組初登場!サツマイモ。
石狩市で始まった
産地化の試みに迫る。
どさんこサツマイモの味わいに森崎リーダー大満足
ページ内検索

   表示:2009年05月(21件)
<< [1] [2] [3] >>

2009年05月30日(土) |  #46放送分 今年注目の「ゆめぴりか」を植える!
2009年05月29日08時17分42秒更新

森崎
「また綺麗なところ来たな!!」

松坂
「今回は旭川に来ましたよ。」



森崎
「あれが北海道最高峰の旭岳だぁーー!
 標高2291m!!」

河野
「さすが・・・」


松坂
「5月ということでやってきました
 田植えの季節です。
  今年はゆめぴりかを植えちゃいます!」

 



去年、リーダーたちは
道立上川農業試験場で
試験栽培中の「ゆめぴりか」を
試食するという貴重な経験をしていました。

 


ゆめぴりかQ!

松坂
「アミロースが適度に低いため
 □が強い・・・□は何?」

 


あやかちゃん
「ねばり」


松坂
「正解!!」


一同
「お〜〜〜〜」

 


じゃ〜〜ん もんすけです!
毎年5月中旬、旭川のお隣 東川町では、
秋の豊作を祈願する
“御田植祭(おたうえさい)” が行われます。
これは、北海道神宮の
神饌田(しんせんでん)という特別な田んぼに
 稲の苗を植える行事なのです。

 


秋になると収穫した新米を奉納。
自然の恵みに感謝して
祈りを捧げる伝統行事が
現在も大切に受け継がれているんだね。 

2009年05月30日(土) |  お米作りはとにかく「育苗」がポイントなのです。
2009年05月29日08時20分11秒更新

去年もあぐり王国では
新篠津村で田植えを経験しましたが
そのときに、苗作り「育苗(いくびょう)」が
とても大事であることを学びました。



あぐりっこ隊は
田植えをするべく
育苗シートはがしに没頭。

 


あやかちゃん
「爽快!!」

 


今回、ゆめぴりかの
田植え指導をしてくれるのは
上川地区
「ゆめぴりか」生産販売連絡協議会会長の
黄木(おうぎ)さん!

黄木さん
「芽が出たものを32℃くらいに保って育てます。」


黄木さん
「日が照るとハウスの中はすぐに40〜50℃に
 まで上がるので、そうならないようにビニールハウスを
 開け閉めして温度を人為的にコントロールするのが
 たいへんでとても気をつかうんですよ。」


じゃじゃ〜〜ん もんすけです。
日本人の主食 お米!
ところで、みんなの家では
北海道でつくられたお米を
食べているでしょうか?
今から10数年前、
北海道米を食べていた北海道の人は、
10人中たったの3、4人・・・。

ところが、品種改良などで美味しさが
アップした現在では10人に7人が北海道米!
生産者の方々やお米に携わる皆さんの
努力によって地元のファンが増えているんだね!

 


黄木さん
「上川地区では、きらら・ほしのゆめ以来
 十数年以上経って
  久々の新品種の登場なんです。
   なのでとても期待しています!!」

2009年05月30日(土) |  「おかわり!!」が田んぼに響く♪
2009年05月29日08時25分21秒更新

4人のあぐりっこ。
田んぼに入るのは初体験。
入ると意外に泥・土は暖かいことに
驚いていました。

 



植える”ゆめぴりか”の苗。
ポットから外すと
チョコレートのような可愛い土が。

 


黄木さんから植え方を習って・・・いざ!

 



一同、大歓声!!

 


リーダーは少年時代にタイムトリップし
田んぼに印を付けていく機具を転がし
相当楽しそう。

 


あぐりっこもすぐに慣れ、
植える苗をちょうだいと
「おかわり」コールが炸裂。

 


ふと見ると、コロコロマシンを終え
無口で田植えするリーダーが。

 


1時間ほどみんな夢中になって
稲を植えたのでした。

 


去年以上にグチャグチャの列になりました。
広さからすると2俵のお米・・・
つまり120キロほどの
収穫が出来そうとのこと。
ホント、お米ってすごいです。


2009年05月30日(土) |  「ゆめぴりか」はいつから買える?& JAあさひかわ直売所
2009年05月29日08時34分00秒更新

ホクレンの田辺さんに
ゆめぴりかの販売予定など
について伺いました。

田辺さん
「販売開始は作柄にもよりますが
 9月下旬を予定していまして
 道内の他、道外でも販売を予定しています。」
 

 



田辺さん
 「生産に向けては味のばらつきの無い
  おいしいゆめぴりかをお届けするために
  北海道米の新たなブランド形成協議会を立ち上げ
  生産基準などを定めています。
  この秋にはこしひかりといった
  全国トップ銘柄を上回る美味しさを
  消費者のみなさんにお届けできると思います。」

 


一行が訪れたのは、
農産物直売所「あさがお」。
こちらは、鮮度バツグンの野菜、
農産加工品や花などを
販売する人気のお店。

 JAあさひかわ
農産物直売所「あさがお」
旭川市永山2−19
0166−48−7590


ほかにも、お米をその場で精米するサービスも
おこなっているのです。
今回はこちらのお部屋をお借りし、
去年の試験栽培米で
番組のために特別に用意していただいた
「ゆめぴりか」 をいただきます!

河野
「ゆめぴりか オープン!!」

一同
「うわぁ〜〜〜〜〜」


炊き立てのゆめぴりかは
艶があってぴっかぴか!

そして食べてみると・・・

松坂
「甘味が強くて
  粘りも強いですね〜」

松坂
「もう倒れそうです・・・」


森崎
「それ、田植えして疲れたからじゃないの?」


松坂
「いえいえいえ!
 美味しさに倒れそうなんです!」

直売所で人気の
おかずでいただくゆめぴりかは
最高でした・・・

リーダーも
至福の表情。

秋の販売が
とても楽しみですね!

2009年05月23日(土) |  #45放送分  09年度 新企画あぐりファミリー始動!
2009年05月21日21時00分57秒更新


これまで 全道各地で
様々な野菜や酪農を
紹介してきた「あぐり王国」!

2009年度、
満を持して新企画がスタート!





自分の手で育てたい!! 
秋の収穫目指し、
野菜大好きファミリーが大集合!

 


一組目の家族は、
賑やか3姉妹・本木さんファミリー!
埼玉県出身のご夫婦で、
転勤で北海道へやってきました!
お父さんは旭川で単身赴任中! 
週末に札幌に戻るたびに畑で
チャレンジします!

 


森崎
「ふらのちゃんに美瑛ちゃんなんて
 めちゃめちゃ
 北海道LOVERじゃないですかっ!」

続いては、はりきりお母さんが活躍!
 中野さんファミリー!
家庭菜園が大好きなお母さんが
家族みんなを引っ張ります!
野菜作りを通じて
家族の団結を深めるのが
最終目標なのです!

 


森崎
「そんな作ってて
 家庭菜園のレベル超えてますね!
 でもどうしてあぐり農園に?」

中野さん
「小さな畑なのでもっと広いところで
 子どもたちにも参加させたいんです。」

3組目は、以前、
パパドッキリお弁当お届け大作戦に
出演した木村さんファミリー!
野菜を育てるのも 
料理も 食べるのも大好きな 
仲良し一家!
今回は、お父さんが
この企画に応募してくれました!

 


木村さん
「土を触るのが好きなんです。」


森崎
「パソコンしか好きじゃない
      と思ってました!!」

2009年05月23日(土) |  あぐ農園に到着!!
2009年05月21日21時10分15秒更新

札幌近郊の
あぐり農園に到着!!

あぐりファミリーに
用意されたのは、
350平方メートルもの広大な畑!
3家族で使っても
1家族あたり
およそ35坪の広さもあるのです!

 



森崎
「着いたぞぉーーーーーー!!」

あぐりファミリー
「おおぉぉぉぉぉぉーーーーー!」

森崎
「どうしたの木村さん!
 ぽやぁ〜っとなってるよ!!」


木村さん
「大きすぎて何をしようか
 考え付かない・・・」

ここで心強いアドバイザー登場!
野菜作りのプロ、有村利治さん。
まずは、野菜作りの作業の
ポイントを教えていただきましょう!

 


今日は、畑の準備「土作り」と 
種まき、そしてマルチングを行います。



有村さん
「どれも作ることはできますが
 例えばネギはとても家庭菜園には合ってます。
 植えれば秋まで待たなくても
 少しずついつでも抜いて食べられますよ。
 そして家庭菜園の醍醐味はとうもろこし。
 もぎたてが一番おいしいから
   獲ってすぐ食べて欲しいですね。」


中野さん
「そばの種を買ってあるんですが
 大丈夫ですか?」

有村さん
「大丈夫ですよ!
 そばというのは一番遅くまで
 蒔くことの出来る農産物なんです。
だから農家のみなさんは春先に何か
失敗してしまうと”そばでも蒔くか”って
なるんですよ。」

2009年05月23日(土) |  何を作ろう?? 何を買おう??
2009年05月21日21時22分29秒更新

青空家庭菜園教室の後、
ファミリーそれぞれ、
挑戦したい野菜について家族会議!
そして10分後、育てる野菜が決定!

木村家は、
リオナちゃんの苦手克服なるか!? 
カボチャに挑戦!



中野家は、お母さんのこだわり。
ソバの栽培にチャレンジ!

そして本木家は、
ビールのおつまみ、
枝豆と落花生に挑戦します!

「あぐりファミリーの野菜作りリポート」!
ここからは 作業を分担!
畑に残って看板を作るチームと、
タネや道具を購入するチームに
分かれて進めるコトに!

次々と作られる
個性的な看板!

一方その頃、
買い物へ向かったリーダー達は・・・


訪れたのは、JA道央 
北広島園芸資材店。
こちらで、野菜作りに
必要なモノを購入します!


JA道央 北広島園芸資材店
北広島市中央1丁目
011−372−3176


種や有機肥料、
畑の温度を上げるマルチングの資材、

さらに、それぞれ家族は
苗も購入しました!

2009年05月23日(土) |  やっぱり基本は土作り
2009年05月21日21時23分52秒更新
そして畑では看板も全て完成! 
そしてカラフルな作業着に着替えも完了。
いよいよ野菜作りスタート!


まずは、野菜が育ちやすい
健康な土を作ります。
土をフカフカにして
微生物を増やすための「堆肥」。
そして、畑にとって
重要な栄養分、
ちっ素、リン酸、カリウムが
含まれた肥料をまきます


栄養分を土に撒いたあとは
機械の力を借りました。

これでよ〜〜く
肥料と土をミックスです。


まずは種イモ植えに挑戦!

ウネを75cm間隔で
クワで作ります。

そして芽のある方を
上に向けて
30cm間隔で埋めていきました。

森崎
「すごい!いまココに
 ふらののおイモと
   美瑛のおイモが
     植えられました!!」

そしてきょうの仕上げに
リーダー入魂の
あぐり農園のメイン看板を
書き上げました!!

2009年05月23日(土) |  松坂有希子のバケツ稲観察日記
2009年05月21日20時51分53秒更新

今年度もう1つの新企画!!

松坂有希子の
 バケツ稲 観察日記!

 



バケツ稲とは、
田んぼのかわりに
バケツで育てる稲のこと!

JAグループが自宅や学校などで
挑戦できるように考えた
稲の栽培方法なのです。

前回行ったのは“芽出し”と
呼ばれるタネもみを成長させる作業。

今回は種もみを蒔くための
土の準備から始めました。

 






松坂アナが挑戦している、バケツ稲! 

実はちびっ子達も育てているんです!



 


園児のみなさん
「大きくな〜〜れ!」

このアト、バケツ稲が
 どうなるのか園児達は興味しんしん!

この他にも、番組にはバケツ稲の
報告が全道の皆さんから
寄せられています!

成長の様子は、これから秋の収穫まで
番組ホームページエンタメ情報コーナーや
放送の中で随時リポートします! 
お楽しみに〜〜〜!!

2009年05月23日(土) |  ミス北海道米・益子さん登場!!
2009年05月21日20時35分52秒更新
益子さん
「皆さん、こんにちは。
 ミス北海道米の益子友香理です。」
 


益子さん
「北海道米は府県産の有名銘柄と並ぶ
 食味『Aランク』の評価を受け、
 生産量だけではなく、おいしさでも、
 米どころとしての地位を確立してきました。」

益子さん
「昨年、道内の北海道米の食率が
 75%を超え、秋には、道内で大人気の
 『北の美食米』シリーズ『ふっくりんこ』『おぼろづき』が
 道外でも販売を開始しました。」

益子さん
「そして今年は次世代のエース『ゆめぴりか』が
 いよいよデビューし、北海道米のブランド力が
 ますますパワーアップします。
 ますます美味しくなっている北海道米を
 ぜひみなさんも応援して下さいね!」


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)