◆次回予告◆

8月26日(土)札幌ドームの隣で進む農業研究とは?
札幌・羊ケ丘の農業研究所を農業を志すあぐりっこOBと探検。炊くと不味い米を作るのは何のため?羊ケ丘で羊が育てられている意外な目的とは?
10年先を見据えた研究にあぐりっこOB興味津々。
ページ内検索

   表示:2009年07月(25件)
<< [1] [2] [3] >>

2009年07月25日(土) |  #53放送分 超新鮮野菜がいっぱい!もぎたて市♪♪
2009年07月24日12時30分11秒更新

森崎
「ね、ねむい・・・」

松坂
「いま朝6時です!
 いつもにまして今回は早いですね〜
  でもそれには訳があります!」



松坂
「きょうのテーマはこちら!   
  もぎたて市


森崎
「もしかして
 北海道181番目の市(し)ですか?」

松坂
「そ、そうかな?」

藤尾
「そんな訳ない ない。」

なんと、190万都市札幌に居ながらにして、
鮮度バツグンの野菜達を買うことが出来るという
人気のスポット“もぎたて市”! 
そこはいったいどんな所なのか!?

あぐりっこ隊は
調査へ出発したのだった〜!!

松坂
「いま私達が向かっているのは
          新篠津村です!」



森崎
「おっ!新篠津といえば
  あぐり王国と関係が深いですね!
  初回の放送で田植えをした思い出の地!!」

到着したのは
もぎたて市に出荷する
野菜を生産しているという
鶴羽さんの畑。

ビニールハウスに入ると
いつもと雰囲気が
明らかに違います。

いつもなら
ビニールハウスの中では
野菜は一種類だけ栽培されています。

ところが鶴羽さんのハウスでは
何種類もの野菜が混在していたのです!

森崎
「あっ!このミニトマトは!!」


鶴羽さん
「アイコっていう種類の
      トマトなんですよ。」

森崎
「では もぎたてアイコ、
 試食させていただきます!
 せーの!」


一同
「いただきま〜す!!」

あぐりっこ隊
「ウマ〜イ おいしい〜〜 あま〜〜い」

2009年07月25日(土) |  パッケージも値付けも生産者!!
2009年07月24日12時30分22秒更新

オクラ、



ナス、トマトなど
様々な野菜が作られていましたが
みんなが強く反応したのが!










コレ。

あぐりっこ隊
「おかのり? オカノリ? のり?」

森崎
「シャリ」♪ ん〜〜〜〜ン 

  ヌメリがある!!」


と不思議な野菜でした。

鶴羽さん
「小口切りにして納豆と合わせたりして
 食べると美味しいんですよ!」

森崎
「おっ!トウキビだ!
  トウキビは朝もぎがいいって
            聞きますね!」


鶴羽さん
「そうそう!
 鮮度が落ちていくスピードが早いんです。」

森崎
「みんなダンダン早くなってきたな!」


藤尾
「夏休みにバイトに来たらいいねん!」

収穫作業の次は
出荷の準備です。

形を整え、重さを量り、
シールを巻く。

そして生産者名の入った
値札シールを貼って出来上がり!


鶴羽さん
「自分の商品に責任を
 持たないといけないんです。
 決して変なモノは出せません!!」

藤尾
「みんな話しを聞いてるか〜?」


森崎
「もう夢中です・・・」


2009年07月25日(土) |  すごい種類の野菜が村中から!
2009年07月24日12時30分31秒更新
生産者の皆さんは
出荷準備を終えると
JA新しのつの集荷場へ運びます。



JA新しのつ 松尾さん
「きょうは30種類ほどの
    商品が集まってますよ!」


一同
「そ、そんなに!すごい!」

森崎
「あれ見て! 大根、太ッ!

藤尾
「立派なワラビだね〜〜
      香り嗅いでみ!」


JA新しのつ 松尾さん
「新篠津は花の生産も盛んなんですよ。
 食卓に花を。ということで
    もぎたて市にも出荷しています。」

8:45にはトラックが出発!!

みんなで急いで積み込みです。

トラックは一路 札幌へ!!

到着したのは
東区東苗穂にある
ホクレンフードファーム。


10時のオープンを前に
入り口にはお客さんが
次々に集まってきます!

リーダー&松坂アナも唖然・・・。

2009年07月25日(土) |  あぐりっこ隊 大活躍!!
2009年07月24日12時30分38秒更新
JA新しのつ女性部もぎたて市部会のみなさんに
教えていただきながら
あぐりっこ隊は人生初の
店舗での商品陳列作業に挑戦!!


「重い・・・」と言いながらも
楽しんで作業のお手伝い!


そして、午前9時59分!!
開店までアト1分!!

最後はお花のディスプレー。

そして開店!


間に合った・・・

涼子ちゃん
「トウモロコシ茹でるとおいしいよ〜」

と自然と大きな声が出ます!

藤尾
「うわぁ〜 
 カゴの中で野菜がいっぱいや!」

ホクレン 生活事業本部 平田勝久さん
「もぎたて市は地元でとれた旬な農産物を
 より新鮮で美味しく地元のお客様に
 お届けしたいとの思いから
 平成14年よりスタートしました。
 もぎたて市の開催中は
 お店の開店前に収穫して
 店頭に並べていただく
 生産者の方はもちろんですが−」
 


農協や店舗関係者のみなさまの
 努力やご協力により
 いまでは103のAコープ店舗、
 ホクレンショップで開催しております。」


全道の「もぎたて市」情報は
JAグループ北海道のポータルサイト
「農業”道”でしょう」で!!

※PCの場合は
あぐり王国TOPページ 右下の
バナーから行けます!!

2009年07月25日(土) |  新篠津産フレッシュ野菜のフルコース!
2009年07月24日12時30分47秒更新
もぎたて市の大盛況ぶりを
見届けた私達は
再び新篠津村に戻って
お待ちかねの試食タイーーーム!


JA女性部の山崎さんに
様々な超新鮮な野菜のお料理を
ご紹介いただきました。


まずはツルムラサキの天ぷら!

あぐりっこ隊にも
  大好評でした!!

そして、
しゃぶしゃぶのサンチェ巻き!!

杏南ちゃん
「シソの苦味とお肉がよく絡まってる!」


涼子ちゃん
「野菜いっぱい入ってて栄養満点だ!」


一同
「ほぉ〜〜〜〜〜!!」

森崎
「グルメリポーターみたいだね〜」


じゃ〜ん もんすけです!
とれたての野菜は
どんなところが優れているのでしょうか?
天使大学の荒川先生に
お話しを伺いました。

天使大学 荒川先生
「野菜は収穫前には土から養分を吸収して
 野菜自身の中でいろいろな栄養分を作り出します。
 ところが収穫された途端、
 今度は生きていくために蓄積した養分を使い出します。
 そのため、収穫してからなるべく短時間で
 食べる方が美味しさも栄養も損なうことなく
 私達は取り込むことが出来るのです。」

松坂
「もぎたて市は新篠津村だけでなく
 道内各地の合わせて103の
 Aコープやホクレンショップで
 行われているんですって!」

森崎
「全部行きたい!103店舗全部!!」

藤尾
「土地土地で売っている野菜も
 違うでしょうから、もぎたて市巡りは
 楽しいでしょうね〜〜。」

2009年07月18日(土) |  #52放送分 最北の果樹産地でサクランボ♪♪
2009年07月17日10時50分37秒更新

松坂
「留萌地方の
 増毛町へやってきました!
 増毛町はボタンエビの漁獲高が
 全国トップクラスなんですって!」

 



森崎
「いよいよボタンエビを取材ですね!」

 

 


松坂
「いえいえ違います!
 当番組は”あぐり王国”ですから!
 あぐり=agricultureの
   agri=農業・酪農業ですから
  海産物には注目できませんよ〜〜」

 

河野
「よくエビ エビ言いますけど
 どれだけ好きなんですかっ!!」

 


松坂
「実は、ここ増毛町、
 日本最北限の
   果樹生産地域でもあるんです。」


増毛町は雪が少な目で、
水はけが良いなど、
果樹栽培に適した土地で、
様々な種類のフルーツが
育てられているのです。

 

 


松坂
「増毛町では春から秋にかけて
 様々なフルーツを栽培しています。」

森崎
「いま何月だ?」

 


あぐりっこ隊
「7月〜〜!!」


森崎
「サクランボ栽培についてしっかり勉強して
 サクランボ狩りもしちゃおーー!!」」

 


一行が向かったのは
  果樹園「千果園」さん。


着いたとたん・・・


森崎
「食べてみたい!!」


河野
「早い!早い!早い!」

 


森崎
「サクランボは
 いつまで楽しめるんですか?」

千果園・仙北さん
「7月いっぱい!ちょっと頑張って
   8月10日ぐらいまでですね。」

 


森崎
「お盆前ギリギリまで
 サクランボが楽しめるなんて
                                      嬉しいなぁ」


仙北さん
「これが日本最北限の産地の
      良いところなんですよ!」


2009年07月18日(土) |  木の上にハウス!?
2009年07月17日12時38分49秒更新

森崎
「この果樹園には
  サクランボの木は
    何本あるんですか?」

仙北さん
「700本です!」

河野
「1本の木に
 何粒くらい実がなるんですか?」
 

仙北さん
「1000粒以上はなりますよ!」

 



一同
「えっ〜〜〜〜〜!!
       すごい!!!」


森崎
「このサクランボは
   何という品種ですか?」


仙北さん
「佐藤錦といいます。
 日本を代表する品種で
   果肉が緻密で十分な甘さがあるのが
                特徴なんですよ。」

 


森崎
「では そろそろ
   いいでしょうか〜〜〜?
            食べてみたい!」


仙北さん
「はい。どうぞ!」


森崎
「やったー! では・・・」

 

 


森崎
「すんごいおいしい!みんな!!」

 

あぐりっこ隊
「食べてみたーーーーい!」

 




河野
「仙北さん。
  めっちゃくちゃうまいですよ」

※思わず真顔になるくらい
    美味しいという表現法

 


森崎
「ここ実は
 ビニールハウスなんですよね!?」

 

仙北さん
「はい。雨に当たると
   実がヒビ割れてしまうんです。」


松坂
「木の上にハウスってスゴイですね!」

 


2009年07月18日(土) |  まさかのダジャレ含みのイベント名!!
2009年07月20日12時32分01秒更新

河野
「仙北さん たまにね、あちこちから
 ドーン!ドーン!と鳴ってますよね?
 花火大会でも近くでやってます?」


仙北さん
「サクランボが美味しいので
 カラスがたくさん来るんです。
  それを威嚇して追い払うための
             音なんですよ。」

 



いったいどんな仕掛けで
音が出ているのか?

近くにあるというその装置を
恐る恐る見に行ってみることに・・・

 


仙北さん
「アレがそうですよ!」


と、そのとき!!!


ドカーーーーーン!!!

 

 


森崎
「うわぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜!!」

 


カラスだけでなく
あぐりっこもその轟音に
ビックリして退散!

 


その正体は
”爆音機”なる機械でした。

 

 


仙北さん
「増毛町の果樹園ではサクランボ狩りの
 お客さんを受け入れているんですが
 7月19日と20日にイベントがあるんです。
  ”さくらんぼ食べにおいDay”といいます。」

 


河野
「ちょっと待ってください・・・
  いまダジャレ入りましたよね?」

 


ジャーン!もんすけです!
“果樹産地の日本最北限の地“ 増毛町では、
美味しい増毛のサクランボを
皆さんにしっていただくために、
22軒の農家で、サクランボ狩りのイベント
「さくらんぼ食べにおいday」を
明日から2日間開催!
入園者には、お土産として
サクランボ200gがプレゼントされるんだって!
ぼくも、お友達と行ってみよっかなっ!


☆さくらんぼ食べにおいday
 7月19日(日)・20日(月・祝)
 青いのぼりが目印の果樹園
 
  JA南るもい増毛支所 
   0164−53−2027

 HP:http://mashike.jp

 

 


2009年07月18日(土) |  安全安心のマーク! & 荒川先生の栄養学
2009年07月20日12時31分42秒更新

みんなは、
農産物などに貼られている
"YES!clean"のマークって
見たコトあるかな?

 



これは、安心な北海道産農産物を
皆さんに届けるために誕生したマークで、
農薬や化学肥料の
使用量を削減するなどした
クリーンな農産物に貼られています!

YES!cleanは、環境に優しい、
安心な農産物の証だったんだね!

サクランボには
どんな栄養があるんでしょうか?
天使大学の荒川先生に伺いました!

 


荒川先生
「サクランボは甘みと酸味の
 バランスがとれたフルーツです。
 そして他のフルーツ同様、
 カリウムなどのミネラル分や
 体内で酸化を抑えるビタミンCも含まれています。
 そしてサクランボの赤い色素はアントシアニンです。
 ビタミンCと同じく、酸化を抑え、様々な病気を
 予防する効果が期待されます。」

 


収穫・選果のあとは
仙北さんの奥様にサクランボを
使った簡単スイーツをいただきました!

※スイーツの作り方は
 「レシピコーナー」で紹介

 


あぐりっこ隊も大満足。

 


予想外の美味しさだったのが
”フローズンさくらんぼ”。
これは生産者のみなさんも
良くする食べ方なんだそう。
ちょっと室温に置いて、
少し溶けかかったところで
食べるのがベストです。

 


そして最後に登場したのが
おばあちゃん手作りの
サクランボジャムがのったパイ。

 


7月下旬以降、
完熟サクランボを使い
120g350円という
お手頃価格で販売!


☆千果園直売所
 増毛町暑寒沢189 
 0164−53−1469

 


2009年07月18日(土) |  あぐりファミリー野菜作りリポート
2009年07月20日12時27分49秒更新

あぐりファミリーの
 野菜作りリポート〜〜〜!



土作りから始まった
あぐり農園も2か月が経過。


今日は、本木さんファミリーと−

 


木村さんファミリーが
農園にやってきました。
すくすくと成長し、
収穫できるものも出てきたようです。
          

 


本木ふらのちゃん
「いろんなダイコンが出てきました!
 葉っぱも大きくなってます!」

 


小さいながらも、大根を収穫!
早速食べてみると・・・

木村りおなちゃん
「から〜〜〜〜〜い。 」


そして今日は、
栄養満点のコノ野菜も収穫!

 


とれたてのブロッコリー
を畑で実食! その味は!?


 

 


ふらのちゃん
「うわぁ〜初めてだ!
     こんなの!!」

 


コレからの成長が楽しみなあぐり農園!
みなさんの豊作を期待していま〜す!


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)