あぐり王国 放送内容

2020年01月18日(土)
ジャージー牛乳をいただこう!


 さてここで搾りたての生乳をいただきます。
ジャージーとホルスタインの生乳、
それぞれを用意して頂きました。

リーダー
「こうみたら違いが分からない?」

モモ「黄色い!」

リーダー「黄色味があるよね」

森アナ
「まずはホルスタインから飲んでみましょう」

リーダー
「うまい!まろーんとする。
 いつもの牛乳ですけど美味しいですよお」



 森アナ
「ではジャージー牛の絞りたてをいただきましょう」

リーダー「この乳膜すごいですねえ」

高田さん「(乳脂肪分が)濃いので…」

モモ「味濃い!」

アヤタ「ホルスタインより濃い!濃くて甘い!」

森アナ
「美味しい!さっきの普通の牛乳も美味しくて
 絞りたてなんで、あっさり感がある。
 ジャージー牛乳はすごい濃くて、
 まったりとした牛乳だなあ」

リーダー
「これ何か入ってると間違えるくらい甘い!!」



 さてここからはジャージー牛乳を使った
お料理をいただきましょう。

作っていただいたのは
鹿追町の「カフェマハロ」の
ご主人吉田早人さんです!

リーダー
「ここがカフェなんですね。
 すてきー。シャレオツ。
 本当に素敵なカフェ。
 ゆっくりと時間が流れそうですよね」



 普段のお店のメニューにはありませんが、
今回特別にジャージー牛乳を使った
プリン、ヨーグルト、牛乳豆腐を用意して頂きました。

ではプリンいただきます。
モモ「甘くて牛乳の甘さがあって美味しい」

リーダー
「うーん幸せ。やだもお〜♪
 うまーい。
 さっき飲ませて頂いたジャージー牛乳を
 そのまま冷蔵庫で固めましたよって感じ!
 もうゴールデン!!」




 お次はジャージー牛のヨーグルト!

アヤタ
「うん!もうヨーグルトがTHE牛乳ですね」

森アナ
「濃厚!!牛乳の味がしっかりしてます。
 酸味よりも牛乳のおいしさ。
 口当たりがまろやかです!」




 と言ってると…

リーダー
「めっちゃうまい!牛乳豆腐!
 これ牛乳で作ったとは思えない!
 すっごい美味しい!めっちゃ上手ですねえ」

吉田さん
「上手というか…昔から酪農家さんは
 作ってましたからねえ」

リーダー
「こんな美味しいもの食べてたんだ」

森アナ
「もっちりしてる!鶏肉みたい。
 あっさり食べられるかもしれないです!
 美味しい〜♪」



 さて今日一日を振り返ってみて…



 モモ
「作業をやってみたら大変だったし
 土から良くしていってるのがスゴイと思った!」



 アヤタ
「牛乳をつくるのに
 こんなに手間がかかるんだなと改めて思った」



 アヤタ
「酪農家さんに感謝して牛乳を飲みたい!」



 高田牧場のジャージー牛のような、
非遺伝子組み換え飼料を与えるなど、
特別な飼育をしている牛の生乳は、
「プレミアム乳価」という
農業団体がが高く買い取るシステムで
生産者を下支えしています。



 太田さん
「鹿追町は農畜産物の産地としては
 肉もあって野菜もあって、
 ジャージー牛乳もあるという点では
 PRするところが増えて
 産地としてすごく良いことだと思います」



 高田さん
「規模拡大をジャージー牛乳の方で
 やって行けたらなと思ってます。 
 そしてもっと皆様に飲んでいただけるような
 牛乳を生産していきたいと思ってます」

リーダー
「こんなに自然本来のものが
 甘くてとろみがあって美味しんだなって
 子供たちもよく分かったと思います。
 これからのジャージー牛も楽しみにしてます。
 ありがとうございます」

---------------------------------- 
1月11日のクイズ
「酒米の里、と呼ばれているのは、
 なんてマチだったかな〜?」

正解は「新十津川町」でした。

 

一覧に戻る

(C)HBC