あぐり王国 放送内容

2020年02月08日(土)
♯556 11年ぶりに再訪 和寒越冬キャベツ編


 森結有花アナウンサー
「和寒町にやってきました!」

森崎博之リーダー
「さすが和寒町だなあ〜こうですよ!」

森アナ「真っ白ですね!」

リーダー「真っしろおおおおお!!」



 森崎リーダー
「和寒町と言えばカボチャ!!
 カボチャですよ〜
 そろそろカボチャのポタージュが
 いい感じじゃないでしょうか?
 温かいところに行って…」



 森アナ
「準備してないです!
 今回はリーダー!
 暖かいとは無縁かもしれませんね」

リーダー
「今日は着込んでますね〜」

森アナ
「というのも今回注目するのは
 和寒町でもう1つ!
 有名なブランド野菜ありますね!」

リーダー「存じております!」

森アナ
「その野菜が今、旬を迎えているということで
 注目してまいりましょう」

リーダー「今言っていいですか?」

森アナ
「あぐりっこはどういういうことか
 分からないかもしれないので
 聞いていきましょう!」



 さて今回のあぐりっこは…
のんびりマイペースな工藤海翔(カイト)君と、
貫録たっぷりな門田絢太(アヤタ)君くんです。

リーダー「男らしいねえ」



 リーダー
「なんと今が旬なんです。
 今日取材するのは何でしょうか?」

カイト「ネギ!なんか冬でも育ちそう」

アヤタ
「雪の下ダイコンとか…有名!?」

リーダー
「おっ良く知ってるね!
 大根も北海道各地で雪の下に置きますけど
 和寒町でも雪の下に寝かしている野菜がある!」



 リーダー
「でもさ見てよ!何かあるね」

アヤタ「重機!!」

リーダー
「大きなショベルカーだね。
 もう雪像でもつくるか!!」



 森アナ
「重機ってそういうイメージありますよね。
 雪まつりの雪像作ったりとか…
 でも今日は寒くなりますし
 体力も使いますから…。
 2人は寒いのとか大丈夫ですか?」

男子あぐりっこ「大丈夫です」

リーダー
「それで今日は6年生男子に来てもらったらしいぞ
 今日は大変なんだ!
 もう女・子供には無理な難題を
 やってもらうからな!」



 あぐりっこにはまだ内緒ですが、
雪の下に眠るのはキャベツ。



 実はそのキャベツ、
2009年にあぐり王国で取材をしていて、
およそ11年ぶりの再訪となります。



 リーダー
「あっ!どうもこんにちは荒井さん!
 11年ぶりの再会です!」



 生産者の荒井敏一さん。
11年前に引き続き、お世話になります。

一覧に戻る

(C)HBC