あぐり王国 放送内容

2020年02月15日(土)
酒米「彗星」登場!


 と、そこで、お米が蒸し上がったよう。

さっきまでパンパンに膨らんでいたのが
ひゅーっと萎んでいきます。

リーダー「萎んだ〜〜」

彩子さん「フタじゃないんだ」

森アナ「フタだと思いましたよね」



 リーダー「これどれくらい炊けるの?」

岡田さん
「500キロまで炊けるんですが
 今日は量がそんなに多くないので…」

ということで布を取ってみると…

リーダー「少ないですね!!」

あれ見た目と全然ちが〜う!



 リーダー
「大きな釜の中に小さな釜がありました」

岡田さん「お釜の中にお釜です」

リーダー
「私たちのためにやってくださった…」

ミクル&彩子さん「おいしそう!!」



 リーダー
「なんと蒸したてをいただきました!」

岡田さん
「北海道の酒米の彗星(すいせい)です」



 リーダー「普段食べるお米と何が違うかな?」

彩子さん
「甘くてうま味もすごく感じます」

リーダー
「甘い!!食感がすごいですね!弾力があって」



 蒸したお米は何段階もの発酵を経て、
「もろみ」という状態になります。
その発酵中の「もろみ」を見せて頂きました。



 森アナ
「この混ぜる工程というのは
 どういうことをしているのですか?」

岡田さん
「発酵を均一にするために毎日混ぜてます。
 一日中ではないですけどね」



 男性スタッフ
「下にさげて一気に引く感じです!」

岡田さん
「先端に“かえし”がついているので
 上げると中から混ざってくる!」

リーダー「これ重いですよね?」

男性スタッフ「重いですね」

岡田さん「ぜひやっていただいて」



 ということでまずは彩子さんが挑戦。
一気に引き上げます。

岡田さん
「いいですよ。上手です上手です」



 お次はミクルです。

リーダー
「ミクルは酒かすは好きだけど
 まだ酒には興味ありません」

ミクルちゃん意外とすんなりできます。

岡田さん「お母さんより上手ですね」



 リーダー
「お母さんより上手?そうですか…
 言いにくいことをハッキリと言いますね」

彩子さん「あははは」



 リーダー「ミクル上手だね」

森アナ
「バドミントンやってるから
 腕のチカラがあるんですかね?」

リーダー「そうか。スマッシュ!!」

森アナ「打ち込んじゃダメですよ!!」

一覧に戻る

(C)HBC