あぐり王国 放送内容

2020年02月29日(土)
ワイン生産学の学びとは?


 テイスティングするワインは、
チリ産ワインと道産ワインの2種類。



 テイスティングでは、見た目、香り、味、後味…
という順に項目ごとの特徴をそれぞれチェックします。
まずは、見た目のチェックから!



 森崎リーダー
「まあ〜ほぼ同じに見える!」

曾根先生「これ何色だと思いますか?」

森アナ「黄金色!」

曾根先生
「色を自分の言葉で表現するのが大事です!」



 曾根先生
「あとグラスを回して…
 水の線が出ますよね」

リーダー「跡が付きますね」



 曾根先生
「この跡が長く引っ張るのか?
 すぐに消えるのかで、粘り気が分かる!」
 



 曾根さん
「言葉で表してみましょう。どんな香りがしますか?」



 森アナ
「ライチとかトロピカルフルーツ系の香りがします」



 曾根先生
「それを記録をつけていくことが大事なんです。
 この紙は記録をつけれるように作ってあります」

リーダー
「まず飲む前に色々書かなきゃならないんですよ」



 お次は味と後味です。



 曾根先生
「舌には甘さ・辛さ・苦味などを感じる場所があるので
 うがいするくらい空気を含んで、
 ぶくぶくぶくってやって、
 吸った空気を鼻から抜きます。
 そうすると鼻で飲んだ後のにおいを
 感じる事が出来ます。
 それを充分に感じたら、出す!
 出した後は舌に味が残るので、
 その余韻の長さとかを判断します!」

一覧に戻る

(C)HBC