あぐり王国 放送内容

2020年03月07日(土)
ジャングルを切り開く…開墾の苦労


 (森Na)
遥か遠くまで畑が広がる
イグアス移住地の美しい農業景観ですが
移住当初は、ずいぶん違ったようなんです。




 白澤さん
「我々が入って(移住して)20年くらいは
 ここはジャングルだったからね。
 そこをひらいて(開墾して)、
 3〜4年かけて大きいブルトーザー入れて
 木の根をとって…」



 (森Na)
かつては大木や密林が広がるジャングルだった
というイグアス移住地。
農地開拓のため、
移住者たち自ら開墾を行ったそうなんです。




 白澤さん
「帰る夕方道で動物園にいるトラいるしょ。
 トラとばったり会ってね…。
 5メートルくらいの所で!
 動物園のトラとは比べ物にならないくらいキレイ。
 ここは開墾する時は山を焼くんです。
 みんなでタイマツを持って火をつけて歩くんです。
 その時にヒョウやジャガーなどが飛び出てくる。
 出てきて、僕らのほうを見て、
 Uターンして同じ所に戻って行った」




 正人さん「まずそうだあと思って…」

白澤さん「あははは…」

(リーダーNa)
いやいや笑ってますけど、笑い話じゃないですよ!
でも、たくさんの移住者のみなさんの苦労によって、
世界有数の大豆産地は築き上げられたんですね〜




 (リーダーNa)
イグアス移住地のスーパーマーケットに
やって来た彰一さん。何か買い物でしょうか。




 白澤さん
「向こうが金物や学用品売り場。
 これはパラグアイ人の主食のパン」

(リーダーNa)
なるほどなるほど…
色々と色んなものが売ってる
店舗だということですよね。
あれ?彰一さんどちらに?



 白澤さん
「ここは肉売り場でね、
 いま向こうで豚肉や牛肉とかを加工している」




 (リーダーNa)
ふむふむ。たくさんの物が販売している
スーパーってことは分かりましたけど、
でも彰一さん!
そんな裏側まで入っちゃって、大丈夫ですか!?




 白澤さん 「今、うちの牧場の豚を持って来て加工している」



 白澤さん
「うちで飼ってる豚だから、お客さんは知ってて、
 この豚は間違いないと信用がある!」

一覧に戻る

(C)HBC