あぐり王国 放送内容

2021年02月13日(土)
♯604 新札幌乳業編 B食べると幸せになる!


 小林牧場で搾った生乳は、新札幌の中心街からすぐ近くにある、
新札幌乳業の工場で加工されます。

森アナ
「札幌市厚別区にある新札幌乳業にお邪魔しています。
 小林牧場から車で10分ほど…近かったです」
 
湖川(こがわ)さんに新札幌乳業の製品をいくつか紹介してもらいます。





 リーダー
「目の前にズラリと並びました!
 小林牧場さんの名前がどんどんとありますね」

森アナ「ヨーグルトには『あつべつ』」

リーダー「牛乳にも厚別!!」





 湖川さん
「我が社は厚別という地域で発足しましたので
 周りに協力していただき
 支えられながらやってきましたので
 そういう大切な思いを込めて
 地域の名称などを使って製品を作っています」 





 リーダー
「地域と共にこの会社がある…
 湖川さんは(将来)偉くなる人の典型だと思います。
 『我が社』って言いました!
 やっぱりね、この会社は自分のものになるという
 大きな野心を持ってらっしゃる!」

森アナ「ほおおおお」

湖川さん「…」





 森アナ
「新札幌乳業さんは会社としては長いんですか?」

湖川さん「今年で68年目になります」

リーダー
「ちゃんと頭に『我が社』って付けてくださいね!」

湖川さん「あっはい…(笑)」





 新札幌乳業は、1953年に札幌市厚別酪農協同組合として発足。



 1989年に組合が発展的に解散し、新札幌乳業が設立されました。



 厚別区や江別市の一部の小中学校で、
新札幌乳業の牛乳やヨーグルトが、給食として出されるなど、
地域と深く関わっています。





 湖川さん
「やはりうちのブランドというものを
 もっと広めたいという思いと共に
 今おいしく食べてくれている方々に
 もっと新しいものだったり
 よりおいしいものを提供していきたいと思っています」
 




 森アナ
「さあ私たちは新札幌にある
 地下バルCheers(チアーズ)にお邪魔しています!
 こちらでは新札幌乳業のチーズを使った
 お料理が並んでいますよ!」

ご夫婦で店を営んでいる齋藤さん。





 新札幌乳業のオリジナルブランド、
「小林牧場物語」のチーズを使ったメニュー、
3品を用意して頂きました。





 森アナ
「奥さまの奈々さんですけども
 実は先ほどお世話になった
 小林牧場の小林さんの娘さんなんです!!」

リーダー
「えっ!!!!こう言っちゃなんですけど
 全然、似ても似つかない!!
 めっちゃ美人じゃないですか!」

森アナ「小林さんも素敵でしたよ」

リーダー「あのごっついお父さんが…!」





 リーダー
「そしてシェフとご結婚された…
 そしてご自身の実家の生乳のチーズを使っている!
 すごい6次化ですね!!」

奈々さん「幸せです!!」





 リーダー「では幸せな気分でいただきま〜す」

小林牧場チーズのシーザーサラダをいただきます。

リーダー
「うんめっちゃうまい。これチーズなんですか?
 コリッコリと。確かに噛むとチーズの味してきます!」

森アナ
「おっ!カリッカリ!ザクザクなんですけど
 あとからふわふわっとチーズのうま味とコクが出てくる!
 そのチーズの香りやうま味が野菜によく絡む!」





 森アナ
「食感も味も楽しい!」





 森アナ
「それを全部チーズが
 演出してくれているなあという感じがします」

リーダー
「すごい…グルメライターみたいなコメントですね。
 文章に書いてあるような…」





 リーダー
「ゴーダチーズのスライスをどんと乗せたペペロンチーノ!
 オイル感と鷹の爪のピリリと辛さ。
 そこにチーズがまろやかに包んでくれる!!」





 森アナ
「チーズと合う!!おいしい〜
 味はペペロンチーノなんですけど
 そこにチーズの塩味やあとコショウの辛さが
 よく効いてますね」





 最後はトマトソースのパスタ!

齋藤さん「これはカマンベールが乗っています」

リーダー「う〜〜〜ん♪」





 森アナ
「かみしめますねえ…泣いちゃうじゃないですか?」

リーダー「実にうまいな」





 齋藤さん
「神奈川出身でずっと料理人をしていたのですが
 妻と出会って北海道に来るうちに牧場に一目惚れをして
 北海道で頑張りたいと思いました」





 奈々さん
「自慢の牛乳などが食べられる場所を
 提供できるのが嬉しいし
 それを作っているのが夫というのも
 個人的にはすごい幸せです!!」

リーダー
「とても嬉しくてハッピーなお料理でした。
 ありがとうございました!!」




 みなさん、こんにちは!
今日は食育授業のお知らせだよ〜!

三笠市立・萱野中学校では
北海道教育委員会、北海道教育大学、北海道コンサドーレ札幌、
JAグループ北海道が、協力して配信している動画を使って
食育の授業を全校生徒に向けて行ったんだって〜!
日本や北海道の食料自給率をクイズで答えたり、
食品ロスなどについて話し合ったりして、
生徒のみんなは、食の大切さに興味津々でした!

以上、もんすけの週刊あぐりニュースでした。

------------------------------------

2月6日のクイズ
「あんをしっとりフワフワの生地で挟むお菓子は、
 ナニ焼きっていたかな〜?」

正解は「どら焼き」でした。



一覧に戻る

(C)HBC