◆おでかけチェック!◆
ウィズユーカードまだ残額ありますか?(3/30)
10名中、残っているという方は1名だけでした!
みなさんうまく切り替えたんですね!
私はまだ残っているけれど…と言う方、大丈夫です。4月1日から5年間、払い戻ししてもらえますよ!10円からOKです☆
寝る前に習慣でしていること(3/18)
大きく4つにわかれました!
・肉体派…筋トレ
・インテリ派…漢字の勉強、wikipedia
・いたわり派…薬、ストレッチ、体操
・娯楽派…寝酒、本
私は最近、寝る前に日記を書いていますよ!
写真を撮る時の掛け声は?(1/23)
不動の1位は「ハイチーズ」
他にも「ハイポーズ」「キムチ―」「ヤッホー」「この変なおじさんの方向いて」「1+1は?」「1,2の3」「せえの」「いきまーす」「とりまーす」など色々ありました!
水分の多い雪の日傘?フード?(1/13)
フード派6名、傘派4名
さすが道民!?
両手が自由にしておきたいから、荷物になるから、など。

逆にコートがぬれると風邪をひきやすいから傘はいつも持ち歩いてるという方も。
ジンギスカン家でやるのはOK?NG?(1/9)
OK・・・7名
NG・・・3名
さすが道産子!!
ホットプレートを使うからあまり煙が気にならないそうです。でもお洗濯ものはしまうんですって!
賃貸住宅だから汚さないように控えてるって言う方も。
今月
2017年05月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:全て(3341件)
<< [-10] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [+10] >>

2016年02月23日(火) |  ジェノベーゼ(・u・)有香
2016年02月23日12時41分24秒更新
今日伺ったのは、「ジェノベーゼ」です!

イタリア人シェフの、北海道産食材を使用した本格的なイタリアンが楽しめますよ!


パスタの種類も様々!シェフのご出身のジェノバでよく食べられる「コルゼッティ」をいただきました!

ソースもジェノバではお馴染みという胡桃のソースで!

とっても濃厚でクリーミーでおいしい!パスタの両面に模様が入っているのでその溝にソースがからむんです!

他にもシェフの創作イタリアンを、その時期のおいしいものを使って提供していますよー

私が気になったのはこちらー!毛がにを1杯丸々使ったリゾット!

見て下さいこのインパクト!

観光客の方にも好評なんだとか。

こちらは2〜4名以上で要予約です!(その時のカニの大きさによって何名からできるか異なるのでご相談ください)

ジェノベーゼ
札幌市中央区南3条西8丁目
tel  011-251-7024
営業時間  12:00〜14:00、17:30〜24:00
定休日 日

2016年02月22日(月) |  ツキネコ北海道(^ω^)真沙美
2016年02月22日12時38分24秒更新
2月22日、今日は猫の日♪

ということで、今日はNPO法人ツキネコ北海道が運営する「ツキネコカフェ」に行ってきましたよ!

代表の吉井美穂子さんと、看板猫スタッフの政五郎くん!

おとなしくてとってもかわいかったー!!


入口入ってすぐのスペースはレンタルスペースとなっていて、手作り作家さんなどの作品を猫グッズを中心に販売されています。


そして、中に入るとカフェスペース!
木がたくさん使われているログハウス風の店内はとてもオシャレです!
猫ちゃんのステンドグラスもおしゃれ!

さらに奥のスペース&2階には、猫ちゃんと触れ合えるスペースが!
カフェでの飲食ご利用の方のみ、500円で猫ちゃんと触れ合う事が出来ます!

そんないわゆる「猫カフェ」のこちらですが、ここが他と違うのは、触れあえる猫がみんな、元野良猫や事情があって飼えなくなったという「保護猫」であるということなんです。

そう、ここは「里親探し」をかねた猫カフェなんです。

カフェの壁には、いまツキネコ北海道で保護している猫ちゃんの名前&最近もらわれていった猫ちゃんの名前がずらり!

現在、80匹の猫ちゃんを保護しているそうで、ツキネコカフェの他、近くの「ニャイダーハウス」や預かりボランティアさんの元で、素敵な出逢いを待っているそうです。

吉井さんは2010年から猫の保護活動を始め、これまで1000匹もの猫ちゃんを保護し、里親に引き渡していったんだそうです。

そして北海道にこれまでなかった野良猫などの「相談窓口」も開設。
最初はお電話やお手紙で、それから直接訪問していただいての相談にも乗って頂けます。

この活動には、200名もの登録ボランティアさんの協力もあるんですって!
今日も初めてボランティアに参加、という男性がいらっしゃってお掃除などされていましたよ。

カフェメニューも充実!

利用される方の中には、猫ちゃんを譲り受けたいという目的の方の他にも、ただ、触れ合いたいという方もいらっしゃいます。

飲食代の一部は、猫の保護活動の費用として使われているので、食べに来るだけでも、お茶するだけでも、猫ちゃんたちの為になるんですよー。

ツキネコ北海道オリジナルの猫グッズも多数!
2月も後半ということで、猫カレンダーお安くなっていましたよ!


ツキネコカフェ
中央区北6条西25丁目1-6
TEL:011-641-8505
営業時間:12:00〜19:00
HP http://tsukineko-cafe.net/

2016年02月19日(金) |  げんキッズフェス2016
2016年02月22日12時14分24秒更新
今日はひのまるj児童会館に伺いました!

札幌市内の児童館による子供たちのイベントが今度の日曜日サッポロファクトリーで開催されるんです!

その名も「げんキッズフェス2016〜おいでよ児童会館」です!

ステージ発表や、ふぁくとりー児童会館、にじりんを探せ!などの皆さん参加できるイベントの他、お仕事体験で頑張って働く子供たちをみることもできます!

参加は無料です!ぜひご家族そろってお越しくださいね!

げんキッズフェス2016〜おいでよ児童会館〜
2月21日(日)
10:30〜16:30


2016年02月18日(木) |  ラーメンの熊さん(^ω^)真沙美
2016年02月18日14時46分13秒更新
今日は、なんと35年の時を経て復活を遂げた!というラーメン屋さんにお邪魔しました!

ラーメンの熊さんです!

元々は店主の中山猛さんのお父さんが55年前に始めたお店。
様々な事情で閉店してしまったんですが、「当時のあの味を、いまたくさんの方に味わって欲しい!」と復活を決めたんだそうです。


「ラーメンの熊さん」は実は、全国に味噌ラーメンを広めたお店でもあるんですって!
というのも、味噌ラーメンを開発した「味の三平」の店主と学友だったそうで、その味を「熊さん」が全国物産展などに広めて歩いたんだそうです。

2人の力があってこそ、今の味噌ラーメンがあるんですね!

店内には、そんな歴史が分かるパネルなどもあります。

こちらが当時の味を復活させた味噌ラーメン(プラスチャーシューものせていただいちゃいました)

特徴的なのは、味噌のスープ。
最近はこってり系ラーメンが多い中、甘みのある味噌スープは、味噌汁の様な優しい味わいも感じます。

高齢の方でもしっかりスープを飲み干す方が多いんですって!

ちなみに、チャーシューは、豚バラ、豚肩ロース、鶏ムネの3つのチャーシューが楽しめます!!

もう少しこってりも食べたいという方には、背油、にんにく油、ネギ油、バターなどもあるので大丈夫ですよー!

・・・あれ?この券売機の右下、なんか気になる。

何と「宴会」の文字が!

海鮮鍋をメインとしたコース料理も出来るんですって!もちろんシメはラーメン♪

20名くらい集まれば貸切もできるそうですよ!
長ーいたもの木のテーブルは反対側に椅子を置いて囲むように使ってもOK!
是非ご利用ください!!

ラーメンの熊さん
西区山の手1条6丁目2-15 セピア山の手1F 
TEL:011-215-7723
営業時間 11:00〜21:00(ラストオーダー)
定休日:月曜日
駐車場もありますよー。

2016年02月17日(水) |  肉のサンビーム(・u・)有香
2016年02月18日13時06分25秒更新
こちらは肉のサンビームです!こちらは、創業55年のお肉の小売り販売のお店なんですが、先週2月9日(肉の日)に移転リニューアルオープンしたんです! 新しい店舗は広々としていて、駐車場に車12台とめられるんですよ!


こちらは「対面販売」にこだわっていまして、用途や好みに合わせて約50種類のお肉の中から提案していただけます! もちろん、食べてみたいお肉のおいしい食べ方なんかも相談できますよ!対面販売ならではですよね!

オススメは、北海道米を食べて育ったという「う米豚」!しゃぶしゃぶにするのがおいしいそうです! う米豚を使ったベーコンやソーセージなどの加工品はこちら「肉のサンビーム」のオリジナル商品ですよ!

肉のサンビーム 札幌市豊平区美園12条6丁目1-15 tel 011-822-5150 営業時間 9:00〜19:00 定休日 月、木 ※祝日の場合は営業、月曜が祝日の場合は翌日火曜営業 P 15台

2016年02月16日(火) |  Miyanomori Bread 117(^ω^)真沙美
2016年02月16日12時42分39秒更新
今日は山のふもとのパン屋さんに行ってきましたよ!

Miyanomori Bread 117です!



お店は大きな山小屋の一軒家の、一番端の部屋を使っています。

今の時期は雪に埋もれて通りからは見づらいですが、元気に営業中です!

こじんまりとした店内で、数は多くはありませんが、毎日約20種類ほどのパンが並びます。
窓からは裏の山が見えます。

子どもの頃からこの辺りに住んでいたという代表の川島さん。
最寄りのコンビニまでも遠く、利便性の良くないこのあたりに、焼き立てパン屋さんがあったらいいだろうなあ、という思いからお店をはじめました。

こちらのパンは全て天然酵母パン。
通常のイーストに比べると発酵する力は少し弱めなんですが、ゆっくり時間をかけて発酵する事でパンの甘みやおいしさを引き出してくれて、やさしい味わいになるんだそうです。

素材も、道産小麦を中心に、卵は有精卵を使うなどこだわっています。

大きさは少し小さめ、可愛らしいサイズのものが多く、色々食べたい女性の方にうれしい食べ切りサイズ!

12:30頃には、パンが出そろそうなんですが、私は早くから焼けていたココナッツのパンをいただきましたよ!

卵と砂糖と砕いたココナッツを載せて焼いたパンは、
ココナッツがとってもあまくてサクサク、パンはふんわりやさしい甘みで絶妙な組み合わせでした!


他にも玄米パンも気になりました!
卵や牛乳を使わない食パンや、有精卵で作ったカスタードクリームたっぷりのクリームパンも人気ですよ!

季節によっていろんなパンも登場するので、是非何度も足を運んでみてください!

Miyanomori Bread 117
中央区宮の森1条17丁目1-12
TEL:011-303-1119

営業時間 平日11:00〜17:00、土日10:00〜17:00
定休日 月・祝
Facebook https://www.facebook.com/miyanomoribread117

2016年02月15日(月) |  星野裕矢さん(・u・)有香
2016年02月15日12時28分27秒更新
今日は、札幌在住で全国で活躍するシンガーソングライター「星野裕矢」さんにお話伺いました!

20時の時に音楽を初めて東北から上京、憧れていた安全地帯の出身でもある北海道にやってきました!

今ではEZOというグループで安全地帯のメンバーと共に活動することも!

北海道の広い大地で、北海道らしい曲を作り、全国に発信、今後は世界にも発信していく目標があるそうです!

毎月札幌と東京でライブを行っていて、今月はなんと明日!高校生以下は無料だそう!

詳しくはfacebookで「星野裕矢」と検索してくださいね♪


2016年02月12日(金) |  明日!ゆか
2016年02月12日15時49分03秒更新

明日午前10時すぎからイーアス札幌でのステージイベントでサタフルの公開生中継をしまーす!司会は大栗アナ!

皆さんと一緒に盛り上がれたらなーと思うので、お時間ある方ぜひお越しください♪



2016年02月12日(金) |  伊達ニッティング(^ω^)真沙美
2016年02月12日16時53分48秒更新
今日はあったかーい展示会をご紹介しましたよー!

Kita:Kara Galleryで行われている伊達ニッティングです!

「伊達」といっても、この「伊達」は福島県の伊達市。
伊達は全国でも有数のニットの産地なんですって。

その伊達のニットメーカーと、オリジナルのマフラーやブランケットを作り、展示・販売するチャリティー企画展が、「伊達ニッティング」なんです。


会場内は、たくさんの個性的なマフラーやブランケットが展示され、まるで「ニットの森」。

第一線で活躍する64名のクリエイターがデザインを手がけた作品は、どれもとっても素敵!!
ニットもとっても手触りがいいんです。

そして、今回注目すべきは、伊達市立梁川小学校の子供たちがデザインした作品も6作品あるんです。

梁川小学校は、2011年の東日本大震災で全壊し、昨年の春に新校舎が開校した小学校。

子供たちの中にあるいろんな想いが伝わってきます。

例えば、迷彩柄の中にカブトムシやクワガタが隠れているものや、迷彩の木の森など、「迷彩色」のデザインのものが2つありました。

デザインした子のひとことの中には「(迷彩は)平和復興部隊の色だから」とありました。
復興支援で来てくれた自衛隊の方たちの服の印象が強く残っているのかもしれません。


そして私が一番心ひかれたのは、「おれはあととりだ」という作品。

「かっこよくしたかったけどえがおもいつかなかったので」というこの子のコメントがありましたが、地元福島で、自分が跡を継ぐんだ!という覚悟が感じられますね、とギャラリーの平塚さんはおっしゃっていました。

他の作品も、「福島の事、震災のことを忘れて欲しくない!」
「このマフラーやブランケットを使って、自分達の事を思い出してほしい」
という子どもたちの強い想いが伝わってきます。


マフラーは約25cm×180cmで4000円、ブランケットは約70cm×120cmで4500円。
素材はアクリル100%です。

これを使う事が、東北への応援につながります。
そして、収益金の一部は被災地の子供たちを支援するために寄付されるということでした!

プレゼントにもおすすめ!!
是非一度足を運んでくださいね!

伊達ニッティング
中央区大通西5丁目大五ビルヂング3階 Kita:Kara Gallery 
にて開催中
期間:2月1日(月)〜27日(土)
開館時間 10:00〜19:00
日・祝祭日休館

2016年02月11日(木) |  佐藤洋菓子店(・u・)ゆか
2016年02月12日15時34分03秒更新
バレンタインもいよいよ今度の日曜日ですね!人とちょっと違うお菓子を求めてやってきました!南区澄川にある佐藤洋菓子店です!


シンプルでお子さんからお年寄りまで好まれそうな、かわいらしいケーキが揃っていますよ!


だがしかし、バレンタインのオススメを伺うと、店員の皆さん口をそろえて言っていたのがこちら!!

その名も「げんもぁい」です!ホワイトチョコレートとゴマ、そして香ばしい玄米が入っていて食べ応えありますよ!

プレゼントしたら話題にもなるし、思わず笑顔になりそうな遊びごころのある商品ですよね!

他にもかわいい、他とは一味ちがう、見た目にも楽しいお菓子が揃っています!

ぜひ足をお運びください♪

佐藤洋菓子店
札幌市南区澄川4条6丁目4-3
tel  011-832-0306
営業時間 9:00〜18:30
定休日 木

<< [-10] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [+10] >>

TOP(全件表示)