◆おでかけチェック!◆
ウィズユーカードまだ残額ありますか?(3/30)
10名中、残っているという方は1名だけでした!
みなさんうまく切り替えたんですね!
私はまだ残っているけれど…と言う方、大丈夫です。4月1日から5年間、払い戻ししてもらえますよ!10円からOKです☆
寝る前に習慣でしていること(3/18)
大きく4つにわかれました!
・肉体派…筋トレ
・インテリ派…漢字の勉強、wikipedia
・いたわり派…薬、ストレッチ、体操
・娯楽派…寝酒、本
私は最近、寝る前に日記を書いていますよ!
写真を撮る時の掛け声は?(1/23)
不動の1位は「ハイチーズ」
他にも「ハイポーズ」「キムチ―」「ヤッホー」「この変なおじさんの方向いて」「1+1は?」「1,2の3」「せえの」「いきまーす」「とりまーす」など色々ありました!
水分の多い雪の日傘?フード?(1/13)
フード派6名、傘派4名
さすが道民!?
両手が自由にしておきたいから、荷物になるから、など。

逆にコートがぬれると風邪をひきやすいから傘はいつも持ち歩いてるという方も。
ジンギスカン家でやるのはOK?NG?(1/9)
OK・・・7名
NG・・・3名
さすが道産子!!
ホットプレートを使うからあまり煙が気にならないそうです。でもお洗濯ものはしまうんですって!
賃貸住宅だから汚さないように控えてるって言う方も。
今月
2018年06月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2014年03月(23件)
<< [1] [2] [3] >>

2014年03月19日(水) |  犬のおやつ工房MOGU(^ω^)真沙美
2014年03月19日14時20分29秒更新
今日は犬のおやつ工房MOGUにお邪魔しました!!
昨年の9月にオープンしたばかりのお店です。

オーナーの中村由希さんは、黒のラブラドールと、シェルティーの
2匹のわんちゃんを飼っているんですって。

犬のおやつを作るようになったきっかけは、かかりつけの獣医さんに手作りのごはんを作る事を勧められたこと。

色々工夫して作っているうちに、少し体調を崩していたわんちゃんたちも元気になっていったそうです。

そこからおやつも!!と作り始め、どんどん完成度があがって、お店を出すまでになったんですよ〜☆


店内は、白を基調としたオシャレな空間。
なんと、ご自宅の和室を改装したそうなんです!!
わんちゃんと一緒にお店に入る事もできますよ。

ここのおやつは、無添加と、できる限り道産素材にこだわっています。
そしてわんちゃんのおやつなので、香りを大切にしているんですって。
中村さんも作りながら良い香りを楽しんでるそうです♪


さてどんなおやつがあるのかな??
一番種類が多いのは「ジャーキー」です!!11種類もあるんです。
ジャーキー、というと「ビーフ」を連想する私ですが、
ここではお魚のジャーキーも多くて、鮭、ホッケ、かじか、まぐろなど充実!

これが!!ものすごーーーーーく良い香りなんです!!なんて香ばしい!
わんちゃん用ですが、私も食べちゃいました。
味付けをされていないということで、素材本来の味がじわっと伝わってきました。
(※あくまでわんちゃん用なんですが)


クッキーは、きなことチーズの2種類!
私はきなこをまたまた頂きました。
(※あくまでわんちゃん用なんですが)
味付けしていないので人が食べるクッキーの様な甘さはもちろんないんですが、きなこが口の中にふわわと広がりました!
ちょっと固めの焼き加減で、わんちゃんも食べごたえあると思います。


他にもこんなオシャレなお食事系ゼリーがあったり、
最近は週替わりの「わんこぜんざい」も始めたそうですよ。
今週と来週は黒豆だそうです。お豆ってわんちゃんの体にもいいみたいですよ。

ゆかちゃんのおうちで飼っているわんちゃんへ、ということで
こんな素敵なお土産も頂きました!!
愛犬家の方への新しいプレゼントにも喜ばれそうですね♪

場所も新川の土手のすぐそばなので散歩ついでにわんちゃんと一緒に
立ち寄ってみてくださいね(^ω^)

遠くの方には、地方発送も受け付けているそうですので、ホームページからお問い合わせしてみてください!!

犬のおやつ工房 MOGU
手稲区新発寒7条4丁目6-14
TEL:011-577-0511
営業時間 13:00〜17:00
定休日 日曜・月曜(祝祭日は営業しています)
HP http://sapporomogu.com/

2014年03月18日(火) |  コーク写真館(^ω^)真沙美
2014年03月18日13時46分52秒更新
卒業・入学・就職シーズンで写真を撮るという方も多いんじゃないでしょうか?

今日はコーク写真館にお邪魔しました!!

カメラマンの大久保さんと奥様、
小学校の入学写真を撮りに来ていた娘さんのみよちゃんと甥っ子さんのまさとくんです。

写真館のセットってかわいいですよねー。
こんなラブリーブランコもありました!!

私、子供のブランコを奪ったイケナイ大人のようです(笑)


大久保さんに良い表情を撮るコツを伺うと、
撮られる側だけじゃなく、撮る側も一緒にテンション上げて
楽しい気分でとること、とのこと。

不思議な笛で面白い音を出したり工夫しながら撮影されていましたよ。

コーク写真館では、ロケーション撮影も人気なんです。
これは、写真館の中ではなく、外に一緒にお出かけしてとる撮影のこと。
例えば満開の桜や紅葉のと一緒にとか、雪で遊ぶ子供の様子を撮って欲しいとか、
思い出の場所での撮影なんかも対応してくださいますよ!
外での撮影では、子供も楽しんで自然な笑顔が出るんですって。

さらにペットと一緒に写真を撮る事も出来るんですって!
家族写真を撮る時に、大切なペットも一緒に!と思う方も多いと思うんですが、
ここなら大丈夫です!
わんちゃんだけじゃなく、うさぎやトカゲやイグアナなども一緒に撮った事あるんですって。
写真館に入れるサイズであればOKなんですよ。

こんなかわいい衣装もあります。
子供用だけかと思いきや、大人用のウエディングドレスなんかもあるそうです。
私もドレス姿の写真撮ってもらいたいなあ(結婚の予定はないけど。。。)

デジカメで簡単に写真が撮れる時代ですが、やっぱりプロの技術は格別ですよ!
たまには特別な写真、撮ってみませんか?

コーク写真館
北区屯田4条6丁目7−10
TEL:011-773-2234
営業時間 9:30〜18:30(土日祝は〜18:00)
定休日 水曜日
※事前の予約で、営業時間外でも対応可能なこともあります。
ご相談してみてください!
HP http://www.koku.aki.gs/

2014年03月14日(金) |  市川燻製屋本舗(・u・)有香
2014年03月14日12時35分38秒更新
今日伺ったのは市川燻製屋本舗札幌事務所です!!

市川燻製屋本舗といえば、岩見沢に本社があるのは知っていたけれど、札幌にも事務所があったんですね!!

ここでも購入することができるし、品ぞろえもいいんですって!!



私がいただいたのは、ナッツの燻製と、数の子の燻製!!

もう口に入れた瞬間感動しました!!お口全体に燻製の香りがふわーーー!!!っと広がります!!

このにおいだけでごはん何杯でも行けそうですよ!

他にも、たまねぎやじゃがいも、だいこんなど、お野菜の燻製もあって人気なんですって!!

こちらの燻製、インターネット販売もしていますし、購入できる所、味わえる所たくさんありますので、HPをご覧ください!

市川燻製屋本舗 札幌事務所
札幌市中央区南2条西7丁目第7松井ビル3F
tel  080-3683-1307
※事務所は留守のこともありますので、お問い合わせいただくとスムーズです。お電話はでられないこともありますのでご了承ください

2014年03月13日(木) |  山元抜型製作所(・u・)有香
2014年03月13日13時10分23秒更新
今日伺ったのは、「山元抜型製作所」です!!

抜型?ってなんだ?って思う方が多いかと思いますが、実は普段目にしてるティッシュの箱やお菓子の箱などの、土台の構想を作っているんです!

今私たちの持っているのはティッシュの箱!よーくみると、ティッシュの箱の展開図になっているのがわかりますか??


ここが抜型の歯になっているんです。写真は歯の周りに安全のため、スポンジをつけている状態。

抜型から作るからお店の商品の箱とか、商品にあわせた形のオ完全リジナルの箱を制作していただけそうですね!

有限会社 山元抜型製作所
札幌市東区北23条東18丁目1-7
tel  011-781-8179

2014年03月12日(水) |  オーブ・ル・クール(^ω^)真沙美
2014年03月12日12時27分05秒更新
今日、3月12日は語呂合わせで「スイーツの日」なんです!

そこで今日はおいしいスイーツを求めて、オーブ・ル・クールにお邪魔しました!

パティシエの林さんは、中の島に平成23年にお店をオープン、昨年11月には、西区西町に2店舗目をオープンさせたんですよ。


西町のお店は、広々としていてイートインスペースもあります。

ショーケースに並ぶケーキは、どれもとってもかわいらしい色合い♪

他にも焼きたてパンや、

クッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子もあります。

全体的に甘さ控えめの食べやすいお菓子にしているそうです。

ここでは、野菜を使ったスイーツにも色々チャレンジしてるんです。

提携している農家さんから、「こんな野菜使ってみて」とリクエストされることもあって、色々試作を繰り返すんですって。

野菜のケーキを作る時は、素材がケンカしないように、
そして、野菜を入れる事で苦みやえぐみが出てしまうので、そのあたりにも気をつけて作るそうです。

人気はゆり根のホワイトロール。
ふわふわのロールケーキに、ミルキーのようなほんのり甘いクリーム!
そのクリームの中にふかしたゆり根が入ってるんです!
ゆり根がケーキの味を邪魔することは決してなくて、
小さくゆで上げたゆり根がところどころに感じられておいしかったです。

ホワイトデーには、ココナッツクッキーの詰め合わせがオススメ!

一口サイズのクッキーがたくさん入っていまして、
かぼちゃ、紫いも、ニンジンなどの野菜クッキーも入っていますよ。
彩りもきれい★
しかもお値段もお手頃です(^^)
お返し何にしようかなーと迷っている方は是非!!

オーブ・ル・クール
西区西町南7丁目1-32
TEL:011-676-5928
営業時間:10:00〜20:00
定休日:木 
※3月13日(木)はホワイトデー前日なので営業します!!

2014年03月12日(水) |  tummy button(・u・)有香
2014年03月12日12時15分01秒更新

木のぬくもりあふれるこちらは、雑貨とティールームのお店、tummy buttonです!

とってもかわいい雑貨がたくさん!オーナーが自分で使って良かった本当におすすめのものを置いているそうですよ!



お食事もケーキも紅茶もどれもとてもおいしそうでしたよ!

ここでお茶しながら、ホワイトデーのお返し選びなんでどうですか?

tummy button
札幌市北区あいの里4条4丁目5-15
tel  011-778-7480
土曜休

2014年03月11日(火) |  3.11 有香
2014年03月11日13時47分36秒更新
震災から今日で3年ですね。

私は一昨年、南三陸町で1ヶ月間ボランティア活動をしていたのですが、戻ってきてトピッカーの仕事に就いて自分の震災に対する記憶や想いが少しずつ薄れていってしまっている気がしていて、先週お休みを利用してまた東北に行ってきました。

まずフェリーで青森県八戸市に到着したのですが、道路も綺麗に整備されていて、ターミナルから本八戸までの移動中タクシーの運転手さんにお話伺うと、八戸も震災の影響をうけたのですが、去年くらいからやっと車も通れるようになったし道路も整備されたとのことでした。

そこから岩手に移動して、盛岡市はとても栄えていて、どのくらい復興しているのかなと期待が高まりました。

盛岡からは車を借りて移動し、なかなか行けなかった場所のひとつ、陸前高田に向かいました。

陸前高田に到着すると、なにもない、がらーんとして、あちこちで工事をしているけど、まだ瓦礫も残っている現状に、一昨年初めて被災地を訪れた時と同じ衝撃を受けました。


なんだかカメラを向けるのも申し訳なくて、被災地で撮った写真はこれ1枚。奇跡の一本松のモニュメントです。
被災後、奇跡的に1本の松だけ残り、「奇跡の一本松」と言われたこの松も、後に枯死が確認されたそうです。

でも、震災復興のシンボルとして残していきたいということで、去年モニュメントが完成したそうです。

私の他にも何名かここを訪れる人の姿がありました。

何年たっても、実際に足を運ぶことができなくても、被災した方、今でも悲しみを乗り越えて復興に向けて頑張っている方のことを決して忘れてはいけないと改めて感じました。


2014年03月10日(月) |  ありがとうの花束(^ω^)真沙美
2014年03月10日12時39分24秒更新
大切な人への想いを形にしたい!と言う方、
「ありがとうの花束」を贈ってみませんか?

そんな素敵な花束を作ってくださるのが、
社長の佐藤明子さん(左)と、作家のKouhiさん(右)です。

仲良し姉妹のお二人は、ふんわりと優しい雰囲気をもっています。




「ありがとうの花束」は、「ありがとう」や「感謝」「笑顔」といった文字や、名前などの文字を
淡いきれいな色でたくさん描いて、花束の形やリースの形にした作品です。

まず明子さんがカウンセリングをして、お客様が
どんな気持ちを伝えたいかを1時間〜2時間かけてじっくりお話を伺うんですって。
とても話しやすい明子さんに、みなさん心の内を深く深く話してくださるそうです。

その想いをKouhiさんが形にしていきます。
常にどういう気持ちでプレゼントしたいのか、
相手にどのようになって欲しいのかを考えながら描いていくのだと教えて下さいました。

退職祝いや結婚祝いなどで依頼される方も多いそうです。

そして出産祝いにも!!
写真と一緒に入れられるこんなタイプのものもお願い出来ます。


そんなありがとうの花束では、被災地へ想いを伝える「スマイルプロジェクト」という活動もされています。

これは一口500円とメッセージを皆さんから頂き、そのメッセージが100人集まったら作品の形にして被災地にお届けするプロジェクトなんです。

もう3回贈っているそうで、前回は、Kouhiさんが自ら石巻市の小学校に届けに行ったんですって。

このプロジェクト、参加したいなというかた、ホームページから受け付けています。
あなたのメッセージも届けてみませんか?

ありがとうの花束
豊平区美園4条1丁目
HP 
http://www.sachiaki.co.jp/

2014年03月07日(金) |  絆の灯り(^ω^)真沙美
2014年03月07日14時45分58秒更新
間もなく、東日本大震災から丸三年。

今日は、キャンドルを通じて復興を願う活動をされている方にお話しを伺いました。

「3.11 絆の灯り」事業を頑張っていらっしゃる
鵜木さん(右)、黒田さん(左)です。

この事業は、様似町で「さまに夢灯りの会」というキャンドル事業をされている鵜木さんの発案で始まったものなんです。
3月11日に、亡くなった方へのレクイエムとして各地でキャンドルを灯し、また被災地との絆を忘れる事のないようにしよう、という活動です。
5年間は少なくとも継続して行おうということで、今年はその3回目なんですって。



全国各地で灯されるキャンドルは、同じ形のもの。
直方体の中が空洞になっていて、蝋燭が1本立っています。
外側には文字や絵を描くことも出来ます。
灯りを灯すと、書いたものがキレイにうかびあがるんだそうですよ。

このキャンドルを考案したのが黒田さんなんですって。
牛乳パックにワックスを流して、転がしながら作るそうです。

宮城県の女川町へは、真っ白で何も書いていないキャンドルを送るんです。
届いたキャンドルに、女川町の皆さんがそれぞれの想いを書いて、灯すんですって。

私も真っ白のを1つ頂きました。
3月11日にはこのキャンドルに想いを書いて、灯そうと思います。

当日は、各地の点灯している様子の写真を、Facebookにアップして
みんなで共有する予定です。

みなさんも是非見てみてくださいね。

絆の灯り事業
詳しく知りたい方は
TEL:0146-36-3175
Facebookでは「絆の灯り」または「kizunacandle」で検索してください!

2014年03月06日(木) |  ジャンプレール(^ω^)真沙美
2014年03月07日05時38分24秒更新
「女はメイクで化ける!!」
なんてよく聞きますよね。

でもメイクが苦手な私の場合、同じ化けるでも悪い方に化けていってしまうのです・・・
うーん、なんとかしたい!!


ということでお邪魔したのは、ビューティーワールドジャンプレールです。

ご出演いただいたヘアメイクアーティストの松丸さん。
とってもキレイで明るい方です!
どんな悩みを相談しても、力強く「大丈夫です!」と言って下さり、
解決へと導いてくれます!

ここは、結婚式やパーティーなどのお出かけようのヘアセットやメイク、
美容室、ネイル、エステなどもやっている、トータルビューティーサロンです。

そんな中で、人気なのが、松丸さん担当の「メイクレッスン」
一人一人の悩み、希望に合わせて、丁寧に教えてくださいます。

就職活動のためにメイクを覚えたい!
雑誌を見て同じようにやってもうまくいかない・・・
自分にもっと似合うメイクはないだろうか?
アンチエイジングメイクをしたい!!

などなど、メイクに関することなら何でもOK♪

さらにうれしいのは、自分の持っているメイク道具で教えていただけること!
もちろん、何を買ったらいいかわからない、という方へはアドバイスもして下さいます。

松丸さんは、メイクを上手に出来るようになることで、外見がキレイになるだけじゃなく、
自信を持てることで内面もキラキラキレイになれる!とおっしゃいます。

私も、メイクで垢抜けられるかしら???

無理言って、短い時間でメイクしていただきました!!

恥を忍んで大公開。いきますよっ!


これがBEFORE
どことなく、パッとしない私ですが・・・

AFTER!
肌がつやっとしてる!色白になった!
そして、目が・・・目がぁ〜!大きくなったー!!

さすがに石原さとみちゃんにはなれませんでしたが(そりゃ、元の顔が違いすぎますもんね・・・)
違う人みたいー!

どうしたらこうできるのか!?は、メイクレッスンで教えてもらえますよ!

ただいま、春のメイクアップキャンペーン中ということで、
「HBCラジオを聴いた」または「ブログを見た」でメイクレッスン、お安くしていただけます★

春に向けて、メイクで新しい自分をみつけてみませんか?

ビューティーワールドジャンプレール
中央区南2条西3丁目パレードビル5F
TEL:0120-57-5988
営業時間:平日 11:00〜20:00、土日 10:00〜19:00
HP 
http://www.studio-gp.jp/gp/index.html

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)