◆おでかけチェック!◆
ウィズユーカードまだ残額ありますか?(3/30)
10名中、残っているという方は1名だけでした!
みなさんうまく切り替えたんですね!
私はまだ残っているけれど…と言う方、大丈夫です。4月1日から5年間、払い戻ししてもらえますよ!10円からOKです☆
寝る前に習慣でしていること(3/18)
大きく4つにわかれました!
・肉体派…筋トレ
・インテリ派…漢字の勉強、wikipedia
・いたわり派…薬、ストレッチ、体操
・娯楽派…寝酒、本
私は最近、寝る前に日記を書いていますよ!
写真を撮る時の掛け声は?(1/23)
不動の1位は「ハイチーズ」
他にも「ハイポーズ」「キムチ―」「ヤッホー」「この変なおじさんの方向いて」「1+1は?」「1,2の3」「せえの」「いきまーす」「とりまーす」など色々ありました!
水分の多い雪の日傘?フード?(1/13)
フード派6名、傘派4名
さすが道民!?
両手が自由にしておきたいから、荷物になるから、など。

逆にコートがぬれると風邪をひきやすいから傘はいつも持ち歩いてるという方も。
ジンギスカン家でやるのはOK?NG?(1/9)
OK・・・7名
NG・・・3名
さすが道産子!!
ホットプレートを使うからあまり煙が気にならないそうです。でもお洗濯ものはしまうんですって!
賃貸住宅だから汚さないように控えてるって言う方も。
今月
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2016年02月(23件)
<< [1] [2] [3] >>

2016年02月29日(月) |  クリエイティブラウンジ ダヴィンチ(・u・)有香
2016年03月01日12時14分41秒更新
今日はクリエイティブラウンジ ダヴィンチに伺いました!

アーティスト 鳥羽優伽さんのアトリエ兼喫茶店なんです!

鳥羽さんはデザイナーをされたり、三味線を演奏されたり、元イタリア料理のシェフだったり、様々な肩書をお持ちで、「デザイン、食、音楽」を通してアーティスト活動をされています!


こちらの喫茶店ではスイーツもこだわっています!シフォンケーキはバターのかわりにオリーブオイルを使っているんですって!

詳しくはお問い合わせくださいね!

クリエイティブラウンジ ダヴィンチ

札幌市東区北14条東2丁目1-24  ハーブカフェ内

tel  011-788-7807

2016年02月26日(金) |  あんバター家(・u・)有香
2016年02月26日13時40分22秒更新
今日はあんバター家に伺いました!実家に帰ってきたような落ち着く店内と優しいオーナー

お客さん同士で仲良くなることも多いんだとか。


壁にかけられた絵はなんとちぎり絵!オーナーさんが作られたそうでうしょ!

とっても細かくて、遠くから見ると油絵のようで、でも立体感と透明感があって素晴らしいですよね!

他にも色んなちぎり絵が飾られているので見ているだけでも楽しい!

店内ではオーナーやそのお友達の手作り小物の販売もしています。

こちらの看板商品は店名にもなっている「あんバタートースト」

これはバターとこしあんたっぷりなトーストです!優しい味でバランスが絶妙!

他にも生クリームとあんこや、つぶあん、ごまあんなんかもあります!

あんバターの他にも様々なサンドイッチやピザトースト、ご飯ものもありますよ!

お得なコーヒーセットもありますのでぜひお越しください

あんバター家
札幌市西区西野2条6丁目
tel  011-301-9261
営業時間 11:00〜18:00(LO 17:30 )

2016年02月25日(木) |  中村商店
2016年02月26日13時30分14秒更新
中村商店に伺いました!

こちらは、和菓子の製造、卸販売をしている会社です。

アークスグループのスーパーやイオン、マックスバリュなどのお惣菜コーナーにある和菓子はこちらで作られているんですよ!


工場では手作業で手間がかかっていました!和菓子屋さんのような本格的な味を低価格で、できるだけ北海道産にこだわって作られています。

もう春のスイーツが登場していますよ!桜餅や、いちご大福がおすすめです。

他に、今とても力を入れているのはおはぎ!

できる限り糖度を下げて、甘さ控えめで小豆の味も楽しめます!

断面を見るとびっくり!もち米の粒がはっきりと残っていてモチモチしています。

この食感にこだわって機械を使わず手作業されているそうですよ!

このおはぎは今はイオンのみで販売されています。

他にもインターネット販売もしていますのでぜひご利用ください。
「Japanese sweets Nakamura」で検索してください!

有限会社 中村商店 
札幌市白石区米里3条2丁目 
tel  011-872-0158

2016年02月24日(水) |  千野米穀店(^ω^)真沙美
2016年02月24日13時42分41秒更新
今日は創業が1939年という老舗の米穀店「千野米穀店」にお邪魔しました!

3代目社長の徳永善也さん。
とてもおだやかな雰囲気の社長さんですが、「五ツ星お米マイスター」や「お米アドバイザー」「雑穀エキスパート」などの資格も持っています!


店内には大きな紙袋が並び、玄米が入っています。
「ななつぼし」や「ゆめぴりか」「ほしのゆめ」「おぼろづき」「あやひめ」などの北海道米はもちろん、「魚沼産コシヒカリ」や「あきたこまち」なども販売されています。
1kgあたりいくら、という感じで買う事ができるので、色んなお米を食べてみたい!って言う方にもいいですね!
精米機も店内にあるので、精米したてのお米を持って帰る事が出来ます!

他にも、アレルギーの方向けに研究された高度精白米などもあります。
これなら食べられる!と言う方もいらっしゃるんだとか!
お医者さんと相談してみて、試してみるのもいいかもしれませんね。

お米はギフトにもおススメなんです!

千野米穀店では、2〜3合サイズの食べ比べやプチギフトにぴったりなサイズのお米もあります。

お米好きにはたまらないですし、お米ってもらって困るって言う人もなかなかいないですよね!


その他、オリジナルパッケージのお米も承っています。
結婚式の両家へのプレゼントに、自分の赤ちゃんの頃の写真を印刷した
パッケージに、自分の生まれた時の体重と同じだけのお米を入れてプレゼントするというのもオススメだそうです。

これからの時期だと、入学内祝いにも良さそうですね!

ギフトは、大丸札幌店地下1階にある店舗でも充実の品ぞろえになっていますよ。
是非のぞいてみてくださいね!

千野米穀店
東区北32条東7丁目3-24
TEL:011-733-8158
営業時間 9:00〜19:00
定休日 毎月第3日曜日
HP http://chino-grain.co.jp/

2016年02月23日(火) |  ジェノベーゼ(・u・)有香
2016年02月23日12時41分24秒更新
今日伺ったのは、「ジェノベーゼ」です!

イタリア人シェフの、北海道産食材を使用した本格的なイタリアンが楽しめますよ!


パスタの種類も様々!シェフのご出身のジェノバでよく食べられる「コルゼッティ」をいただきました!

ソースもジェノバではお馴染みという胡桃のソースで!

とっても濃厚でクリーミーでおいしい!パスタの両面に模様が入っているのでその溝にソースがからむんです!

他にもシェフの創作イタリアンを、その時期のおいしいものを使って提供していますよー

私が気になったのはこちらー!毛がにを1杯丸々使ったリゾット!

見て下さいこのインパクト!

観光客の方にも好評なんだとか。

こちらは2〜4名以上で要予約です!(その時のカニの大きさによって何名からできるか異なるのでご相談ください)

ジェノベーゼ
札幌市中央区南3条西8丁目
tel  011-251-7024
営業時間  12:00〜14:00、17:30〜24:00
定休日 日

2016年02月22日(月) |  ツキネコ北海道(^ω^)真沙美
2016年02月22日12時38分24秒更新
2月22日、今日は猫の日♪

ということで、今日はNPO法人ツキネコ北海道が運営する「ツキネコカフェ」に行ってきましたよ!

代表の吉井美穂子さんと、看板猫スタッフの政五郎くん!

おとなしくてとってもかわいかったー!!


入口入ってすぐのスペースはレンタルスペースとなっていて、手作り作家さんなどの作品を猫グッズを中心に販売されています。


そして、中に入るとカフェスペース!
木がたくさん使われているログハウス風の店内はとてもオシャレです!
猫ちゃんのステンドグラスもおしゃれ!

さらに奥のスペース&2階には、猫ちゃんと触れ合えるスペースが!
カフェでの飲食ご利用の方のみ、500円で猫ちゃんと触れ合う事が出来ます!

そんないわゆる「猫カフェ」のこちらですが、ここが他と違うのは、触れあえる猫がみんな、元野良猫や事情があって飼えなくなったという「保護猫」であるということなんです。

そう、ここは「里親探し」をかねた猫カフェなんです。

カフェの壁には、いまツキネコ北海道で保護している猫ちゃんの名前&最近もらわれていった猫ちゃんの名前がずらり!

現在、80匹の猫ちゃんを保護しているそうで、ツキネコカフェの他、近くの「ニャイダーハウス」や預かりボランティアさんの元で、素敵な出逢いを待っているそうです。

吉井さんは2010年から猫の保護活動を始め、これまで1000匹もの猫ちゃんを保護し、里親に引き渡していったんだそうです。

そして北海道にこれまでなかった野良猫などの「相談窓口」も開設。
最初はお電話やお手紙で、それから直接訪問していただいての相談にも乗って頂けます。

この活動には、200名もの登録ボランティアさんの協力もあるんですって!
今日も初めてボランティアに参加、という男性がいらっしゃってお掃除などされていましたよ。

カフェメニューも充実!

利用される方の中には、猫ちゃんを譲り受けたいという目的の方の他にも、ただ、触れ合いたいという方もいらっしゃいます。

飲食代の一部は、猫の保護活動の費用として使われているので、食べに来るだけでも、お茶するだけでも、猫ちゃんたちの為になるんですよー。

ツキネコ北海道オリジナルの猫グッズも多数!
2月も後半ということで、猫カレンダーお安くなっていましたよ!


ツキネコカフェ
中央区北6条西25丁目1-6
TEL:011-641-8505
営業時間:12:00〜19:00
HP http://tsukineko-cafe.net/

2016年02月19日(金) |  げんキッズフェス2016
2016年02月22日12時14分24秒更新
今日はひのまるj児童会館に伺いました!

札幌市内の児童館による子供たちのイベントが今度の日曜日サッポロファクトリーで開催されるんです!

その名も「げんキッズフェス2016〜おいでよ児童会館」です!

ステージ発表や、ふぁくとりー児童会館、にじりんを探せ!などの皆さん参加できるイベントの他、お仕事体験で頑張って働く子供たちをみることもできます!

参加は無料です!ぜひご家族そろってお越しくださいね!

げんキッズフェス2016〜おいでよ児童会館〜
2月21日(日)
10:30〜16:30


2016年02月18日(木) |  ラーメンの熊さん(^ω^)真沙美
2016年02月18日14時46分13秒更新
今日は、なんと35年の時を経て復活を遂げた!というラーメン屋さんにお邪魔しました!

ラーメンの熊さんです!

元々は店主の中山猛さんのお父さんが55年前に始めたお店。
様々な事情で閉店してしまったんですが、「当時のあの味を、いまたくさんの方に味わって欲しい!」と復活を決めたんだそうです。


「ラーメンの熊さん」は実は、全国に味噌ラーメンを広めたお店でもあるんですって!
というのも、味噌ラーメンを開発した「味の三平」の店主と学友だったそうで、その味を「熊さん」が全国物産展などに広めて歩いたんだそうです。

2人の力があってこそ、今の味噌ラーメンがあるんですね!

店内には、そんな歴史が分かるパネルなどもあります。

こちらが当時の味を復活させた味噌ラーメン(プラスチャーシューものせていただいちゃいました)

特徴的なのは、味噌のスープ。
最近はこってり系ラーメンが多い中、甘みのある味噌スープは、味噌汁の様な優しい味わいも感じます。

高齢の方でもしっかりスープを飲み干す方が多いんですって!

ちなみに、チャーシューは、豚バラ、豚肩ロース、鶏ムネの3つのチャーシューが楽しめます!!

もう少しこってりも食べたいという方には、背油、にんにく油、ネギ油、バターなどもあるので大丈夫ですよー!

・・・あれ?この券売機の右下、なんか気になる。

何と「宴会」の文字が!

海鮮鍋をメインとしたコース料理も出来るんですって!もちろんシメはラーメン♪

20名くらい集まれば貸切もできるそうですよ!
長ーいたもの木のテーブルは反対側に椅子を置いて囲むように使ってもOK!
是非ご利用ください!!

ラーメンの熊さん
西区山の手1条6丁目2-15 セピア山の手1F 
TEL:011-215-7723
営業時間 11:00〜21:00(ラストオーダー)
定休日:月曜日
駐車場もありますよー。

2016年02月17日(水) |  肉のサンビーム(・u・)有香
2016年02月18日13時06分25秒更新
こちらは肉のサンビームです!こちらは、創業55年のお肉の小売り販売のお店なんですが、先週2月9日(肉の日)に移転リニューアルオープンしたんです! 新しい店舗は広々としていて、駐車場に車12台とめられるんですよ!


こちらは「対面販売」にこだわっていまして、用途や好みに合わせて約50種類のお肉の中から提案していただけます! もちろん、食べてみたいお肉のおいしい食べ方なんかも相談できますよ!対面販売ならではですよね!

オススメは、北海道米を食べて育ったという「う米豚」!しゃぶしゃぶにするのがおいしいそうです! う米豚を使ったベーコンやソーセージなどの加工品はこちら「肉のサンビーム」のオリジナル商品ですよ!

肉のサンビーム 札幌市豊平区美園12条6丁目1-15 tel 011-822-5150 営業時間 9:00〜19:00 定休日 月、木 ※祝日の場合は営業、月曜が祝日の場合は翌日火曜営業 P 15台

2016年02月16日(火) |  Miyanomori Bread 117(^ω^)真沙美
2016年02月16日12時42分39秒更新
今日は山のふもとのパン屋さんに行ってきましたよ!

Miyanomori Bread 117です!



お店は大きな山小屋の一軒家の、一番端の部屋を使っています。

今の時期は雪に埋もれて通りからは見づらいですが、元気に営業中です!

こじんまりとした店内で、数は多くはありませんが、毎日約20種類ほどのパンが並びます。
窓からは裏の山が見えます。

子どもの頃からこの辺りに住んでいたという代表の川島さん。
最寄りのコンビニまでも遠く、利便性の良くないこのあたりに、焼き立てパン屋さんがあったらいいだろうなあ、という思いからお店をはじめました。

こちらのパンは全て天然酵母パン。
通常のイーストに比べると発酵する力は少し弱めなんですが、ゆっくり時間をかけて発酵する事でパンの甘みやおいしさを引き出してくれて、やさしい味わいになるんだそうです。

素材も、道産小麦を中心に、卵は有精卵を使うなどこだわっています。

大きさは少し小さめ、可愛らしいサイズのものが多く、色々食べたい女性の方にうれしい食べ切りサイズ!

12:30頃には、パンが出そろそうなんですが、私は早くから焼けていたココナッツのパンをいただきましたよ!

卵と砂糖と砕いたココナッツを載せて焼いたパンは、
ココナッツがとってもあまくてサクサク、パンはふんわりやさしい甘みで絶妙な組み合わせでした!


他にも玄米パンも気になりました!
卵や牛乳を使わない食パンや、有精卵で作ったカスタードクリームたっぷりのクリームパンも人気ですよ!

季節によっていろんなパンも登場するので、是非何度も足を運んでみてください!

Miyanomori Bread 117
中央区宮の森1条17丁目1-12
TEL:011-303-1119

営業時間 平日11:00〜17:00、土日10:00〜17:00
定休日 月・祝
Facebook https://www.facebook.com/miyanomoribread117

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)