きゃも〜ん!ゲスト様
聖子リンの燃え燃え日記
オレが俺様だ〜っ!


今月
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
アーカイブ
2022年05月
2022年04月
2022年03月
2022年02月
2022年01月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
番組へのご意見・ご感想はこちら
ゲストへの質問・メッセージも受付中!
☆Mail:exp@hbc.co.jp
☆Fax:011−232−1287
携帯はこちら
   表示:全て(537件)
<< [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [+10] >>

2012年06月12日(火) |  ゲスト ササキオサム
2012年06月12日16時48分27秒更新
元moon childのボーカリスト ササキオサムさん。
デビュー16年目にして初のソロアルバム『I am A SINGER SONG WRITER』を3月にリリース。
作詞・作曲・編曲、すべての楽器演奏、プログラミング、レコーディングに至るまで全部本人が手掛けたそうです。
様々なアーティストに楽曲や歌詞の提供をする作家としても幅広く活動中です。
オサムの「む」でもあり、awesomeオーサムの「ム」でもある。
アルバムを聴いて「ムムッ」と感じてひとアクション起こしてもらえたら、という意味を込め一文字は「む」。

ON AIR曲
3/21リリースの1stソロアルバム『I am A SINGER S}ONG WRITER』から
M1「you sing your song」

2012年06月12日(火) |  ゲスト 千綿偉功
2012年06月12日16時48分43秒更新
3/9にニューアルバム『サンキュー』をリリースした千綿偉功(ちわた・ひでのり)さん。
このアルバムタイトルはいろんな意味が込められています。
支えてくれたファンの方々への気持ち「サンキュー」、愛犬を買った日&愛犬の亡くなった日 3月9日。
しかも39歳で迎えたリリース日 3月9日だったそうです。
千綿さん入魂の一枚です。
9/29(土)札幌・Fiestaでライブが決定しています。
「愛がこもったアルバムです。もっともっと愛がある歌を歌いたい」ということで「愛」。
達筆ですねぇ〜。

ON AIR曲
3/9リリースのニューアルバム『サンキュー』から
M1「アイブミ〜Love Letter〜」

2012年06月04日(月) |  ゲスト THE BACK HORN
2012年06月04日17時47分03秒更新
先週三ヶ月ぶりのゲストだった
THE BACK HORN
 
6月6日リリースのニューアルバム「リヴスコール」のお話をたっぷり
していただきましたが時間の関係でオンエアできなかった部分があったんです!
 
というわけで今回は番外編ということでお送りしました☆
 
まずこの番組の俺様ディレクターと菅波栄純さんの関係について。
(詳しくは俺様ブログを・・・)
 
さて、「リヴスコール」の初回版にはDVDが!
レコーディング風景はもちろん、特製はちみつしょうがドリンクを山田将司さんが
作っているシーンなんかも!
さすがボーカリスト!
飲み物にも気を遣われているようで・・・
 
 
ってなわけで私がスタジオに持ち込んだ特製真っ黒ドリンクが
気になった菅波さんは・・・
 
「それなんですか???」とインタビュー中興味津々。
 
 
すんません。。。。
あの、、、、インスタントコーヒーをペットボトルに入れて飲んでいただけなんです泣・笑
 
(私コーヒーがぶ飲みする&めんどくさがり。良い子は真似しないでね笑)
 
 
そんな親近感溢れるTHE BACK HORNの意外な一面をたーっぷりとお送りしましたがいかがだったでしょうか??
 
夏フェスに!アルバムツアーに!楽しみすぎだぁ〜!
 
またのゲストイン、お待ちしていまーす!!

2012年06月04日(月) |  ゲスト カラーボトル
2012年06月04日17時47分09秒更新
カラーボトルからVo.竹森マサユキさんにお越しいただきました。
お洋服が派手でかわいいです。

6/6にニューシングル「魂ドライブ」をリリースします。
まさにカラーボトル!といった感じの元気いっぱい前向きソング!

7/7(土)三井アウトレットパーク札幌北広島で13:00〜
     HMV札幌ステラプレイス店で17:30〜
7/8(日)イオンモール苫小牧で13:00〜と15:00〜
インストアライブ。

11/3(土)札幌・COLONYで北海道初のワンマンライブがあります。
問:ミュージックファン 札幌011-208-7000

カラーボトルの生歌を聴いて元気をもらいに行こう!
6/6リリースのニューアシングル「魂ドライブ」の
カップリング曲「アーミ・アミーコ!アーミ・アムージ!」が
HBCテレビ「世界・ふしぎ発見!」のエンディングテーマになっていることから
ひとしくん人形です。

ON AIR曲
6/6リリースのニューシングル「魂ドライブ」

2012年06月04日(月) |  ゲスト Lyu:Lyu
2013年03月28日09時59分57秒更新
孤独で陰鬱な世界観とは裏腹に、キャッチ―かつ切ない歌声で生きる希望を導く稀有の3ピース・ギターロックバンド、Lyu:Lyu(リュリュ)。
いい声してます。
5/16に3rdミニアルバム『プシュケの血の跡』をリリースしました。
「ぼくらの曲は一見ネガティブに聴こえるけど”生きること”に執着している曲ばかりです」ということで〜、一文字は「生」

ON AIR曲
5/16リリースの3rdミニアルバム『プシュケの血の跡』から
M1「アノニマス」

2012年06月04日(月) |  ゲスト YURI
2012年06月04日17時48分01秒更新
久保田利伸さんをはじめ、ドリームズ・カム・トゥルー、トータス松本さん、JUJUさん、AIさん他、数多くのアーティストのライブツアーやレコーディングに参加している神戸出身のYURIさん。
先日のAIさんのライブでバッキングコーラスとして出演していました。
6/6〜全英語詞の「キボウ」という楽曲の配信がスタートします。
いろんな音にはいろんなストーリーがあるから。
「音」。

ON AIR曲
6/6〜配信「キボウ」

2012年05月28日(月) |  ゲスト THE BACK HORN
2012年05月28日17時26分46秒更新
こんなに早く会えて本当にうれしいなぁ〜
左・山田将司(やまだ・まさし)さんと菅波栄純(すがなみ・えいじゅん)さん!
三ヶ月ぶり!トータルゲストイン回数は6回目!
 
さぁ、今回は6月6日にリリースとなる
9枚目のオリジナルアルバム「リヴスコール」についてたっぷりとお話を伺いました!
 
菅波「かなり長い期間をかけて作ったアルバムです。
タイトルは「リヴ」「スコール」と切れば命の鮮やかな雨、音の洪水のようなイメージ。
「リヴス」「コール」だとそれぞれ一人一人の人間のコールというイメージ。
すごく深いタイトルになりました」
 
 
さて、今回のアルバムをリリースするにあたり震災の話は伺わなければなりません。
 
「震災のことは大きくて。なんで音楽をやっているのか、なぜ四人が出会いバンドをやっているのか、そういったことを考える機会にもなりました。
ライブもやる中で、こんな中でも来てくれる人、必要としてくれる人がいるということや音楽をやれる喜びを改めて感じて。アルバムにはそんな思いが詰め込まれたものだなぁと思います」
 
 
山田「今までで一番曲数が多いアルバムかなぁ?
前回書いた一文字も「光」って書いたんだけど。
すごく一貫しているかなぁって。その先の光、開放感、軽やかさとか」
 
 
1曲目「トロイメライ」
 
「じょしょう(笑)・・・・女将(ベースの岡峰さん)が作った曲なんですけど。
鎮魂歌というか・・・魂を癒す曲っていうか、これだけのスケール感のあるものが作れたのがうれしいです」
 
 
13曲目は「ミュージック」
山田「力強いんだけど、押し付けがましくない感じが演奏している僕たちもどこかに連れていってもらえるような・・・・そんな感じ。頼もしい一曲です」
 
 
このアルバムのレコーディング風景は初回版のDVDのドキュメントに収録されます!
すっごく仲良しなんですよ〜
 
「照れますけど、メンバー同士の信頼感もすごく深まりました。半端ないです」
 
 
 
北海道でのライブも決まっています!
 
まずは8月!
石狩で行われるライジング・サン・ロック・フェスティバル!
 
そして9月からはアルバムを引っさげてのツアーがスタート!
10月8日(月・祝) 小樽 GOLD STONE
10月10日(水) 釧路 club GREEN
 
11月23日(金・祝) 旭川 CASINO DRIVE
11月24日(土) Zepp Sapporo
 
 
菅波
「BACKHORNとして初となる会場もあるので、こういうスケジュールを組めたことがうれしいです!!!」
一文字は「喜」
 
「生きていられる喜びを感じながら作ったアルバム!
四人で最高の傑作を作れた喜びも溢れています」

ON AIR曲
6/6リリースのニューアルバム『リヴスコール』から
M3「シンフォニア」
  
・・・・尺がぁ・・・・足りない!!!!
ということで来週!!!!バックホーンインタビュー番外編をON AIRしちゃいます!
お楽しみに!!!!

2012年05月28日(月) |  ゲスト Wienners
2012年05月28日17時27分05秒更新
2007年、東京で結成された男女4人組、Wienners(ウィーナーズ)。
今回はバンドを代表して玉屋2060%(たまやにせんろくじゅうぱーせんと)さんにお越しいただきました。
6/6リリースの1stシングル「十五夜サテライト」真夏の夜空を彩る極上のミディアムナンバー。
今は2ndアルバムjの制作中だそうで、秋頃にライブでまた来れるかな、とのこと〜。
「あでやかさ、色っぽさ、SEXYさ。
現実離れした半透明な感じ、夢見心地の中にいるような感じ。
シングルもそうだし、自分自身もそうありたい」

ON AIR曲
6/6リリースの1stシングル「十五夜サテライト」

2012年05月22日(火) |  ゲスト 赤い公園
2012年05月22日16時22分26秒更新
5/9にリリースされたメジャーデビューミニアルバム『ランドリーで漂白を』を持って赤い公園の皆様がやって来た。
とにかく若い。
とにかく元気。
水はじいてます。
高校の軽音楽部の先輩と後輩が集まった女子4人組。
赤い公園はちょびっと変わった音楽世界です。
一聴してください。
そんでもってライブパフォーマンスがすごいです。
「私たちのwhiteな面が出ているアルバム。しかしピリリと辛いです」
ということで〜、一文字は「白」

ON AIR曲
5/9リリースのメジャーデビューミニアルバム『ランドリーで漂白を』から
M8「ランドリー」

2012年05月22日(火) |  ゲスト タニザワトモフミ
2012年05月22日16時22分39秒更新
アルバムを一聴してひっくり返りました。前回お会いした時と音が違いすぎる!
シンガーソングライター タニザワトモフミさんです。
4/25にリリースされたニューアルバム『何重人格』はものすごいアルバムです。
一曲一曲の色がバラッバラ。
まさに、タニザワさん何人いるの?
って感じ。
しかし、M1をプレイすると次から次へ聞きたくなる。
やめられない止まらない不思議な世界。
ぜひ一聴を。
「僕自身だな〜、というアルバムができました」ということで「我」。

ON AIR曲
4/25リリースのニューアルバム『何重人格』から
M3「やめちまえ!タニザワトモフミ」

<< [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [+10] >>

TOP(全件表示)