きゃも〜ん!ゲスト様
聖子リンの燃え燃え日記
オレが俺様だ〜っ!


◆放送予定◆
3/31(日)涙の最終回!
<メッセージ>
サカナクション
中田裕二
a flood of circle
RADWIMPS
今月
2018年09月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
番組へのご意見・ご感想はこちら
ゲストへの質問・メッセージも受付中!
☆Mail:exp@hbc.co.jp
☆Fax:011−232−1287
携帯はこちら
   表示:2009年12月(11件)
<< [1] [2] >>

2009年12月29日(火) |  ゲスト NICO Touches the Walls
2009年12月29日15時04分39秒更新
年内最後の放送!
ゲストはNICO Touches the Wallsのボーカル&ギター光村龍哉さんと
ギターの函館出身古村大介さん!!
 
番組には一年ぶりの登場ですが、勝手にNICO大応援していました(笑)
(個人的なことですが、若林家家族全員NICOファンなのです)
ヨガ教室でもNICOのツアータオルで汗をふきふきしてまーす。
そんな話をするとお二人もすっごく喜んでくれました!
 
 
さて、11月25日(いいNICOの日)に「オーロラ」というニューアルバムがリリースになりました。
 
シングルで最近NICOを知った人にとってはかなり驚きが多い一枚では??
 
ラテン調の4曲目「Lonesome Ghost」や9曲目の「N極とN極」のユニークさ!
そして極上のバラードたち!
 
特に12曲目の「トマト」が印象的です。
 
 
以前、札幌でのイベントライブでも披露したんですよね。
 
そのライブはすごく思い出があるそうで!
 
ギター古村さんの暴れっぷりによりボーカル光村さんのマイクが吹っ飛んだんです。
でも、ここからミラクルが起こります。
歌えなかった部分を会場全員で歌ったんですよ。
 
あの時「北海道の皆さんの優しさ、熱さを感じて本当にうれしかった」とのこと。
 
 
「トマト」の話に戻ります。
 
「トマトの赤さは命の象徴。命をテーマに書き上げた1曲。実際自宅で家庭菜園していたんですが鳥にトマトを食べられてしまったんです(笑)」とのこと。
 
 
 
というわけで今回はこの曲にちなんで光村さんにトマトジュースをプレゼント!
 
 
・・・・・実はあまり得意じゃなかったそうなんですが、飲んでみて北海道のトマトジュースに大感激してくれました。「美味しい!甘い!すごい!!」と。
 
「サウンド・エクスプローラーでトマトジュースが好きになれました!!」とにっこり。
 
あ、古村君にはおなじみのガラナをプレゼント〜!うれしそうに飲んでいましたよ!
 
 
さて、2/5には札幌ペニーレーン24でのライブが決まっています!
会場もどんどん大きくなっていきますね〜
 
ツアータイトルは「&Auroras」
 
「アルバム通りに曲を演奏しようとすればあとメンバーが15人くらい必要になってしまいます。だからこそメンバー4人で奏でる曲の原点を見て欲しいし、聞いて欲しい。この日・この会場だけのオーロラを作りたい!」と光村さん。
 
 
チケット、お早めにGETしてくださいね!!
恒例の一文字。
実は以前「蟹」と書いたすぐ後に映画「蟹工船」の主題歌オファーがきたそう!
 
「サウンドエクスプローラーは縁起がいいんですよ〜」とうれしい言葉も。
で、気になる今回の一文字は
 
 
「縮」
 
 
・・光村さんの髪の毛が縮れているから!
「ラーメン映画の主題歌とか決まるかな?」とのこと(笑)

ON AIR曲
11/25リリースのニューアルバム『オーロラ』から
M6「かけらー総べての想いたちへー」

2009年12月29日(火) |  ゲスト PeakySALT
2009年12月29日15時04分56秒更新
番組二回目の登場。
PeakySALTのVo.&G.ユウさん。
前回約一年前にキャンペーンに来た直後くらいに新聞にがっつりと大きく載っちゃいました。
実は三浦友和さん、山口百恵さんの息子さんなんです。

PeakySALTは12/9に1stフルアルバム、その名も『PeakySALT』をリリースしました。
デビューから3rdシングルまで、わりと爽やかポップが続いたのですが、
このアルバムを聞いて、え?こんな曲もやるんだ〜、とびっくりしました。
皆さん聴いてみてください。
上のお写真で指差しているのはコチラのストップウォッチ。
ちょうど5秒で止めました、と喜んでいる図なんです。
一文字は「1stアルバムにしては考えられないくらいいろんなことをやっていて、
カラフルなアルバムになったな〜」ということで「彩」。

ON AIR曲
12/9リリースの1st フルアルバム『PeakySALT』から
M4「Burn」

2009年12月29日(火) |  ゲスト まきちゃんぐ
2009年12月29日15時05分26秒更新
ほんっといい歌を聴かせてくれるまきちゃんぐさん。
昨年末リリースのアルバムも車内ヘビロテでした。
今回は、11/18リリースのニューシングルを持って遊びに来てくれました。
こちらもまたいい曲!
結婚する友達のために作った曲だそう。
ちょっと甘くてかなり切ないまきちゃんぐ流の愛の讃歌。
相変わらず、歌とおしゃべりのギャップには驚かされます(笑)。
今回も絵。
シングル「鼓動」から「心臓」の絵でございます。

ON AIR曲
11/18リリースのニューシングル「鼓動」

2009年12月22日(火) |  ゲスト SUPER BEAVER
2009年12月22日17時08分09秒更新
東京で結成された4人組SUPER BEAVERのボーカル渋谷龍太さんが遊びに来てくれました!
 
前回はコメントでの出演でしたが今回はインタビュー!
「もうなんでも聞いちゃってください!!」とのこと。
私も張り切ってインタビューしちゃいました!そこで得た渋谷さん情報・・・
 
      体を動かすことが大好きな渋谷さん。ボクシングはもう6年やられているそうです
      札幌には家族で雪祭り見物に来たことがあるそう
      寒さ対策で今日はヒートテックを着てきたそうです
 
渋谷さんは東京出身!
「シティーボーイのはずがシティーボーイって思われないんですよ・・・」とぽつり。
・・・なんというか話しているとほっとするやわらかい雰囲気の素敵な渋谷さんです(笑)
 
 
そんなSUPER BEAVER、ニューアルバム「幸福軌道」を1125日にリリースしました!
13曲入りです。
渋谷さんが「人それぞれに幸せの形がありますが、聞いてくれる人が幸せだなぁと再認識したり、新たな幸せを発見してくれればいいなぁ」と話してくれました。
 
彼らの音楽には地球や宇宙などの単語が多い反面、日常の色んなシーンも描かれています。
その理由を聞いてみると
「基盤は半径5メートルの日常を意識していますが、それが少しずつ重なっていくと地球・宇宙へと繋がりますよね?」
      ・・なるほど!!確かに!納得です!
 
そして演奏もかっこいいんですよね。
最高にロックしています。メンバー4人それぞれ全く違うジャンルを好んでいたというのもいい影響を与えているそうです。
バンド名についている”ビーバー”は枝を集めて自分の住処を作るそう。
ビーバーのように色んなところからいい音楽をもってきて俺らの音楽にしちゃおう!というコンセプトは実は後付け(笑)
渋谷さんはとっても正直者なので「罪悪感がするので嘘はつけません」と言っていました(笑)
 
ライブパフォーマンスも定評があるSUPER BEAVER、34日札幌コロニーでのライブが決まりました!!2010年札幌初ライブ!!
 
「雪を溶かすぐらいの熱いライブにしたい!!」とのこと
ぜひ皆さん足をお運びください〜
 
2009年はメジャーデビューし、シングル・アルバムもリリース。
充実した濃い一年を過ごしたSUPERBEAVERの来年の目標は「ライブ100本!」だそうです。
 
「リリースしたばっかりなのに、やりたいことがどんどん出てくるんです〜」と話す渋谷さんの目はキラキラ!これからが楽しみなかっこいいバンドです、ぜひ皆さんチェックしてくださいね〜
「音楽は楽しまなければ意味がない!」
とうことで一文字は「楽」。

ON AIR曲
11/25リリースの1stアルバム『幸福軌道』から
M2「シアワセ」

2009年12月14日(月) |  ゲスト ラブハンドルズ
2009年12月15日18時50分38秒更新
仲良しのラブハンドルズ!!
Vo&G若林さん!(いえーい、W若林!)
そしてGの溝下さん二人で遊びに来てくれました!!
 
ラブハンドルズは12月6日(日)札幌 cafe’ rit.でライブがあったんですが、
これまたHBCラジオと縁が!
 
カーナビラジオ午後一番でおなじみ:関アナウンサーのバンドも出演したんです〜!
(関アナとの出会いは「きゃもーんゲスト様」 2008年11月25日」をご覧下さい)
 
この日出演予定だった諭〜satoshi〜さんがインフルエンザで急遽欠席という事件もありましたが大盛り上がりで終ったそうです。

諭〜satoshi〜さんは、室蘭出身札幌在住のシンガーソングライターです。
「cafe’ rit.」で定期的にライブを行っています。
詳しくはコチラ。
http://sasshi.himawari-aug.com/
 
(詳しくは俺様日記12/7分をhttp://www4.hbc.jp/ore/list.php
 
 
ラブハンドルズは今年めでたく10周年!!
その集大成とも言えるニューアルバム「Good−Day」が11月25日にリリースされました。
 
フライヤー・CDのデザインなど、全てをメンバー二人が出がけています。
人柄が表れるあったかーい、あったかーいアルバムです。
日本語を大切に、キレイなメロディーに乗せて歌う極上の全11曲。
 
いやぁー本当にいい!
優しい気持ちになれる一枚です。ぜひ皆様も聞いてみてくださいね。
 
 
 
札幌での12月のライブはめでたくチケット完売!!
次回、来年の春ぐらいにはライブに来たいと言っていましたよ〜
 
ぜひ足をお運びくださいね!
・・・・私は次こそ当日MC?させていただきます(笑)
一文字はやっぱりこれでしょ!!
「若」

ON AIR曲
11/25リリースのニューアルバム『Good-day』から
M4「サボテン」

2009年12月14日(月) |  ゲスト absorb
2009年12月15日18時50分56秒更新
11/4に3rdマキシシングルをリリースしたabsorbの皆さんがいらっしゃいました。
左・ギター&コーラスの中村博(なかむら・ひろし)さん、
中・ボーカル&ギターの笹原翔太(ささはら・しょうた)さん、
右・ボーカル&キーボードの森晴義(もり・はるよし)さん。

デビューシングル「桜ノ雨」がネット初の卒業ソングとして
全国の中高生を感動の渦に巻き込んだabsorbですが、
今回の曲は冬の訪れと共に別れゆく若い恋人達をテーマに唄った
せつなくて甘酸っぱいストーリーとなっています。
一文字はライブのコンセプトである「繋がる」という言葉から「繋」。

ON AIR曲
11/4リリースの3rdマキシシングル「最後の鍵」
コチラはサインでございます。

2009年12月08日(火) |  ゲスト 椿屋四重奏
2009年12月08日19時24分05秒更新
12/10(木)札幌・ペニーレーン24にライブを控えている椿屋四重奏の皆様。
ツアー中のお忙しい中、コメントを送ってくださいました。

8月にニューアルバム『CARNIVAL』をリリース。
そのアルバムを引っさげたツアーも終わりに近づいた札幌!
熱いライブになることでしょうよ。
りょうちんはステージ上で熱いものを食べる?飲む?ようですし。(実現するのか?)

とにかく今週木曜日!
ペニーレーン24に来てください!

OPEN18:30
START19:00
チケット3500円(ドリンク別)
問:マウントアライブ 011-211-5600

ON AIR曲
8月リリースのニューアルバム『CARNIVAL』から
M11「SAD GIRL SO BAD」

2009年12月08日(火) |  ゲスト THE BAWDIES
2009年12月08日19時23分46秒更新
インタビューゲストとしては初登場!THE BAWDIES!
今年の4月に番組にメッセージを寄せてくれましたが、
ROYさん(左)は「その時と同じコート着てきてる!!」とTAXMANさん(右)に突っ込まれていました(笑)
 
(どうやら春に買ったばかりのコートだったそうで、ROYさんは一年ぐらいは着させてくれ!!と言ってました(笑))
 
さて、私とTHE BAWDIESの出会いはHBCスタッフが大絶賛していたことに始まります。
 
「めちゃくちゃかっこいい4人組がいる!!」ということで早速聞いてみると
なんともエネルギッシュ!!声も特徴的!!今までにない新しい感じがしたんです!
 
 
しかーし、彼らの音楽のルーツは50〜60’sのロックンロール!
これにはびっくりしました。改めてこの時代の世界の音楽ってすごかったんだなぁと。
メンバーも50〜60’sのロックンロールをリスペクトし、そこにTHE BAWDIESらしさが加わっています。
 
 
そんなTHE BAWDIESのメジャーデビューシングルが11/4にリリースされました。
タイトルは「IT’S TOO LATE」
 
今年の7月中旬に曲が完成!自然と踊れるリズムの曲ができたそうです。
 
ライブでの初披露はなんと”ライジングサンロックフェスティバル”だったんですよ〜!!
なんだか北海道にゆかりがあってうれしくなりますね。
 
初披露にも関わらず、ライジングで皆さんが踊ってくれたことがメンバーもとってもうれしかったそうで、いい自信になったそうです!!
 
 
 
北海道でのライブは11月に終わったばかり。
来年の1月にまたまたイベントライブがありますが、残念ながらSOLD OUT!
 
チケットをお持ちの方、ぜひ楽しんできてください!
(着替えは必須ですよ)
 
チケット取れなかった皆さんのために、なるべく早く北海道でライブをしてくれるそうです〜
 
ライジングでの新曲披露もあったので、その時にはまた何かサプライズがあるかも??お楽しみに!!
 
 
もう、本当にこれからのTHE BAWDIESが楽しみで仕方ない!!
ぜひ皆さんも聞いてみてくださいね!
ライブは熱いです。
「熱」。

ON AIR曲
11/4リリースのメジャー1stシングル「IT’S TOO LATE」

2009年12月08日(火) |  ゲスト Ao
2009年12月08日19時23分22秒更新
札幌在住の4人組バンド、raison d039;detre(レゾンデートル)が
9月、ミニアルバム『スペースオペラ』のメジャーリリースと同時にバンド名を「Ao(アオ)」と変えて再出発し、番組初登場。
今回はバンドを代表してVo.&G.の安田貴広さんがスタジオに。

そんなAoは12/2配信限定シングル「メタメル」をリリース。
疾走感溢れるギターをドラムを軸とした高速ロックナンバーです。
この「メタメル」とは、同一に見える色でも光源が変わると違って見える、という意味の言葉なんですって。
12/26(土)に札幌・cube gardenでのワンマンライブも決まっています。



書いていただきましたは「潜」。
曲の途中で、水の中に潜ったようなサウンドになっている部分があります。
そのようなアレンジをしているのは少ないと思います。
歌詞も凝っていますのでぜひ聴いてください!
とのこと。

ON AIR曲
12/2〜配信中
配信限定シングル「メタメル」

2009年12月02日(水) |  ゲスト ケイタク 
2009年12月02日20時55分03秒更新
自称準レギュラーのケイタク!
左・金田さん
じゃなかったケイタさん。
右・タクヤさん。
またまたオープニングから登場し、今回はメールアドレスやファックス番号まで
読み上げてくれました(笑)
 
北海道大好きなお二人は
いつものラーメン屋に行き、いつも通りすすきのグルメを満喫したそうです!
 
 
さてさて、前回の番組登場は9月。
その時はお伝えできないことが多かったけど、
今回は再びメジャーデビューに至るまでのことをたくさん語ってくれましたよ。
 
 
以前から制作が進んでいた
「FOLK IS NOT DEAD」
ケイタクと同じ九州出身アーティストのヒット曲や名曲をカバーしたアルバムです。
 
選曲は主にケイタさんが担当。
リスペクトしているアーティストたちのカバーだけにプレッシャーもある中、
しっかりと"ケイタク流"になった、完成度の高いフォーク・カバーアルバムができました!
 
完成後に「レコード会社から出してみないか」というお話をもらい、
今回11月4日にクラウンからリリースということになったのです!
 
 
いやいや、とってもあったかいアルバムです。
気持ちがほっこりします。
そして改めて日本語ってキレイだなーとこのアルバムを聞きながら思いました。
 
 
日本を代表するフォーク歌手の皆さんのカバーをし、
全国でのライブもして、ケイタクはさらにさらに成長中!
今後はもちろんオリジナル楽曲のリリースも!!
来年の春には出したいなーとのことです。
楽しみに待っていましょう!!
 
 
いつも以上に音楽について熱く語ってくれたケイタクのお二人、
本当に充実感に溢れたいい顔してましたよ!
 
 
札幌ライブレポは俺様のを参照にー!!
(どうですか、この際、俺様日記全部読み返してみませんか?
いい時間つぶしになりますよ)
一文字はフォークの「フ」。

ON AIR曲
11/4リリースのニューアルバム『FOLK IS NOT DEAD』から
M4村下孝蔵さんのカバー「初恋」

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)