きゃも〜ん!ゲスト様
聖子リンの燃え燃え日記
オレが俺様だ〜っ!


◆放送予定◆
3/31(日)涙の最終回!
<メッセージ>
サカナクション
中田裕二
a flood of circle
RADWIMPS
今月
2018年09月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
アーカイブ
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
番組へのご意見・ご感想はこちら
ゲストへの質問・メッセージも受付中!
☆Mail:exp@hbc.co.jp
☆Fax:011−232−1287
携帯はこちら
   表示:2010年11月(11件)
<< [1] [2] >>

2010年11月30日(火) |  ゲスト NIKIIE
2010年11月30日19時45分17秒更新
茨城県出身の23歳、NIKIIE(ニキー)さん。
4歳からピアノの教室に通い、
16歳で作詞・作曲・バンド活動を始めたNIKIIEさん。
それもそのはず彼女のピアノ弾き語りは素晴らしかったです!

そんなNIKIIEさんは12/1マキシシングル「春夏秋冬」でデビュー。
M1「春夏秋冬」は、自分の限界を感じていたころ、
同じように悩む友人の涙を見て胸が熱くなった経験から出来た曲だそうです。


「春夏秋冬」はHBCラジオ12月の推薦曲に決定しました。
1ヶ月間、じっくり聴いて下さいね〜。
「春夏秋冬」は自分自身の根っこになる曲だと思う、
ということで一文字は「自」。

ON AIR曲
12/1リリースのデビューマキシシングル「春夏秋冬」

2010年11月30日(火) |  ゲスト SPYAIR
2010年11月30日19時45分35秒更新
8月にTBS系ドラマ『ハンマーセッション』主題歌「LIAR」でデビューした名古屋出身5人組バンドSPYAIR(スパイエアー)。
野外LIVEをメインに活動してきた彼ら。
ライブパフォーマンスは力強くガッシリしていて、
見るものをひきつけるパワーがあります。
そして12/1に2ndシングル「Last Moment」をリリース。
ラウドでヘビーでメロディアスです。
今後のライブも期待です。
歌詞の中にある♪「生」涯、君にとって 俺はどんな俺でいれるだろう?
から「生」。

ON AIR曲
12/1リリースの2ndシングル「Last Moment」

2010年11月23日(火) |  ゲスト OCEANLANE
2010年11月24日16時46分41秒更新
武居創さん(右)と直江慶さん(左)を中心としたロックバンド「OCEANLANE」(オーシャンレーン)。
出身は東京ですが、アメリカとイギリスにルーツを持つバンドです。
 
武居さんはお母様がアメリカ人。(アメリカに8年住んでいた経験があります)
直江さんはお父様がイギリス人。
子供の頃からそれぞれの国の音楽に慣れ親しんでいたそう。
 
そんな二人は同じ中学で出会い、OCEANLANEが結成されました!
 
12月8日に5枚目となるニューアルバム「urban sonnet」がリリースされます。
 
「時間をかけて作ったアルバムです。短期間で作るのではなく、できたものを壊して、また作って壊して納得のいくものにしましたした。なんか岡本太郎さんみたいだ(笑)」と直江さん。
 
収録時間もOCEANLANEの今まで出したアルバムの中で最長!
 
「聴いている人が飽きないで楽しんでもらえればいいですね・・・聴いてみていかがですか?」と逆質問を受けた私。
 
「OCEANLANEの音楽は全部英語なんですが、英語がわからなくても曲の雰囲気が伝わって情景が見えてくるんですよね」と答えさせていただきました・・・
 
「自分たちもイメージが湧くように作っているので、そう言ってくれるとうれしいです!英語がわからなくてもなんとなく感じるものがあれば僕らも音楽をやっている甲斐があります」と武居さん。
 
 
北海道でのライブは先日終わってしまいましたがレコ発ツアーで、来年には来れるかもとのことです!!!
ぜひ足をお運びください〜
このアルバムは「UrbanSonnet」
「都市空間に舞い降りた14行詩(ソネット)」
ということで「都」。
あと「シティボーイ」って意味も込めて?!っと笑ってらっしゃいました。

ON AIR曲
12/8リリースのニューアルバム『Urban Sonnet』から
M1「Submarine Volcano」

2010年11月23日(火) |  ゲスト オレスカバンド
2010年11月24日16時46分59秒更新
6人組のガールズスカロックバンド、
オレスカバンドからトランペットのSAKIさん(上段 中)、
ドラムのTaeさん(右)がいらっしゃいました。

(申し訳ございません。番組で撮った写真がどうしてもUPできない・・・。おかしい・・・。
というわけでレコード会社さんからいただいたアーティスト写真です。すみません)

前作からおよそ3年振り、2ndフルアルバム『COLOR』をリリース。
全14曲収録されています。
伝説的なスカバンド、レピッシュのベーシスト・tatsuさんをプロデューサーに迎え、
レコーディングを通して、スカバンドとしてのスキルに磨きをかけた
ダンスミュージックと呼べる作品を多数収録。

そんなオレスカの音楽を生で楽しんでください!
3/4(金)札幌・クラップスホール、6(日)函館・Bay City's Streetでライブもあります!
一文字は「虹」。
それぞれの色が集まったカラフルなアルバム。
一年半かけて作ったアルバム。
日常に悲しいこともあったが、日々を綴っていったら
虹のようなカラフルな作品になりました、ということで。

ON AIR曲
11/24リリースの2ndフルアルバム『COLOR』から
M5「街を出るよ」

2010年11月16日(火) |  ゲスト 高橋優
2010年11月16日16時29分37秒更新
番組には二回目の登場!高橋優さん。
秋田県出身ですが、大学生活は札幌で過ごしていたので
まさに北海道は第二の故郷。
 
「前回の札幌ライブでも「お帰り」ってたくさん声かけてもらって。自分からいきなり「ただいま!!」って言い出しにくいじゃないですか(笑)?でも皆さんが「お帰り」って言ってくれるから安心して「ただいま」が言えました!」
 
とニッコリ。
 
 
 
さて、高橋優さんニューシングル「ほんとのきもち」はもうチェックしましたか?
他局ですがドラマの主題歌にも抜擢!!
しかもこのドラマ、かーなーり話題になっているので聞いたことあるよという方が多いのでは??
 
この曲がどんな風に誕生したのか伺いました!
 
「セカンドシングルだし、聞いている人は高橋優にどんな期待をしているのかなぁ?っと色々悩んで悩んでようやく1曲書きあげてもっていったんです。
でもその時にプロデューサーの箭内道彦さんから「もっと違うものを!」って言われて。よーし!じゃあもう1曲できているし、気持ちを楽にして書こうってことでできたのが「ほんとのきもち」なんです」
 
 
改めて素晴らしいアドバイスをしてくれたプロデューサー箭内道彦さんに感謝したそう。
 
 
歌詞にはクエスチョンマークがたくさん。
高橋さんが日ごろ感じた疑問を率直に投げかけ、最後は「君が好き」と力強い歌詞で終わります。
 
 
高橋さん曰く
「君が好きというのが大切なキーワード。だから一文字もこれにしました。
今まで「君が好き」って言葉を楽曲に入れたことがなかったんですけど。
リアルな歌詞を絶対歌いたいと常日頃思っていて、今この言葉にたどりつきました」
 
 
リアルタイムシンガーソングライター高橋優さんが歌う、力強く、でも優しい「ほんとのきもち」、皆さんもぜひ聞いてみてください!!
 
 
 
北海道でのライブは終わってしまったばかり!
でも来年すぐに来ますと約束してくれましたよ〜楽しみに待っていましょうね!!
ON AIR曲
11/10リリースの2ndシングル「ほんとのきもち」

2010年11月16日(火) |  ゲスト Jam9
2010年11月16日16時29分53秒更新
2003年結成、静岡県在住のヒップホップユニット。
2010年6月にシングル「家族」でメジャーデビューしたJam9(ジャムナイン)。
番組初登場。
左からGiz'Mo(ギズモ)さん、PRINCE.YK(プリンス・ワイケー)さん、
MOCKY(モッキー)さん。
(ちなみにGiz'Mo(ギズモ)さんとPRINCE.YK(プリンス・ワイケー)さんはリアル兄弟です。
 ちなみに北海道では10/27「初雪」リリース日にまさに初雪が降りました〜)

2ndシングルである「初雪」は、
「初雪の日に告白すると上手くいく」という設定の告白決意ソング。
この冬、上手くいっちゃいたい人、この曲聴いてGOだ。
書いていただいたのは「絆」。

ON AIR曲
10/27リリースの2ndシングル「初雪」

2010年11月10日(水) |  ゲスト 小林太郎
2010年11月10日17時32分49秒更新
静岡県出身・二十歳のシンガーソングライター・小林太郎さん!
2010年最も活躍が期待できる新人アーティスト「iTunes JAPAN SOUND OF 2010」にも選出された大注目のアーティストです!
 
デビューのきっかけは2008年。
テレビの音楽番組オーディションでグランプリに輝いたことから。
2010年春にデビューをし、この夏はフェスに出まくり!!これは新人としてはかなり異例なんですよ!北海道岩見沢市で行われた「JOIN ALIVE」にも出演しましたね〜
 
さらにこの秋には某他局の・・あの音楽番組にも出演(笑)
太郎さん曰く「サングラスのあの方にめっちゃ癒されました。なんかマイナスイオン出ているんじゃないかってくらい。生放送なのに緊張もしないで歌えました」とのこと。
 
 
さて、そんな小林太郎さんの2枚目のアルバム「DANCING SHIVA」が10月20日にリリースされました。
 
「このタイトルはインドのシヴァ神が踊りながら色々壊していくっていう意味で。すごくないですか!!踊りながら壊すんですよ(笑)!より良いものを作るには、今あるものを全部壊して、ゼロから作らなくちゃいけないので。ファーストアルバムを出したときに、とてもいい評価をもらったんだけど、まだまだこんなもんじゃないぞって思っていたし。そういう意味でこのタイトルにしました」
 
 
 
力強いなんてもんじゃないですよ、このアルバム。
聴いた瞬間にガツーンときます。
ものすごくハードなサウンド!!
でもストレートに太郎さんの思いが伝わる!
 
 
太郎さんは幼少時代どんな音楽を聴いていたのか気になって聞いてみたら
「チャゲ&飛鳥から入りましたね。ひとり咲きやばいっすよ(笑)」ということでチャゲ&飛鳥ファンの私はうれしくなりがっちり握手!!
 
・・・・しかーし「SAY YES」が流行った一年後に太郎さんは生まれたということを知りジェネレーションギャップを感じました(笑)
 
 
アルバムは小林太郎さんソロ名義になっていますが、バンドサウンドです。
「バンドは大好き!でも今はソロとしていっぱい学んで楽しんでいる状態です」とのこと。
 
 
今後の太郎さんを感じさせてくれるのがアルバムの最後に収録されている「日触」
のびやかな歌声!
「次のアルバムはもっともっとやるぜ!」という思いが伝わるようです。
これからが楽しみなアーティスト「小林太郎」さん、皆様もご注目ください。
 
 
 
このアルバムを引っさげてのツアーが11月からスタート!
北海道は11/23
・・・・ですがチケットは完売!!
 
「すぐにまた来たいと思っているので」と太郎さん。
チケットを持っている方、暴れてきてください!太郎さんも「暴れる」宣言していましたし。
奏でる音楽と、ふにゃーんとしたMCとのギャップも楽しいですよ〜!
一文字は「勢」
「勢いで、わーって作ったアルバムであること。作ったときに「勢いのあるアルバムにしたい」と思っていたこと。この二つの意味です」

ON AIR曲
10/20リリースの2ndアルバム『DANCING SHIVA』から
M4「サナギ」

2010年11月10日(水) |  ゲスト フラワーカンパニーズ
2010年11月10日17時33分05秒更新
結成21年目。
フラワーカンパニーズからB.のグレートマエカワさんがいらっしゃいました。

11/3にニューアルバム『チェスト!チェスト!チェスト!』をリリース。
ライブが見たくなる一枚です。

ということで11/13(土)・14(日)札幌・コロニーでワンマンライブがあります!
ドラマーのミスター小西さんが骨折のため、
ピンチヒッターとしてクハラカズユキさんがいらっしゃいます!
貴重です!
最高級ランクのアルバムができたので、ということで「A」。
グレートマエカワさん談「本当は”特A”って書きたかったけど一文字なんでね(笑)」

ON AIR曲
11/3リリースのニューアルバム『チェスト!チェスト!チェスト!』から
M1「感情七号線」

2010年11月10日(水) |  ゲスト 太陽族
2010年11月10日17時33分25秒更新
11/10にニューアルバム『3150』をリリース。
太陽族のVO.の花男さんがスタジオに!

『3150』って何の意味かわかります?
『サイコー』です。
『最高』なアルバムだからつけたそうです。

11/11(木)函館・BayCity's Street
  13(土)帯広・STUDIO REST
  14(日)小樽・CRU-Z
12/29(水)札幌・SOUND CRUEでライブがあります。

元気になりたい人、行きましょう!
感情やいろんな想いが込められたアルバムが出来たということで
書いてもらったのは「想」。

ON AIR曲
11/10リリースのニューアルバム『3150』から
M2「family」

2010年11月02日(火) |  ゲスト a flood of circle
2010年11月02日15時52分20秒更新
年明けから大プッシュバンドと言ってきました「a flood of circle(ア・フラッド・オブ・サークル)」。
強く念じれば叶うものですね〜ボーカル&ギターの佐々木亮介さんがゲストイン!!
 
a flood of circleは3人組のロックバンド。
他、B.石井康崇(いしい・やすたか)さん、Dr.渡邊一丘(わたなべ・かずたか)さん。

昨年4月に1stフルアルバム『BUFFALO SOUL』をメジャーでリリース後、
7月にギタリストが脱退するという出来事に見舞われました。
 
「このピンチ、どうしようと思ったときに、逆にアルバムを作ろうという話になってリリースされたのが昨年リリースのアルバム『PARADOX PARADE』でした」と佐々木さん。
 
 
私はこのアルバムツアーを見に行ったのですが、「音楽で生きていく決意」がひしひしと伝わってくる本当にいいライブだったのを覚えています。
 
 
「今ではこの出来事がバンドに勢いを与えてくれた気がします。当時はきつくてがむしゃらにやって、そんな風には思えませんでしたけどね(笑)」
 
 
その後より一層バンドの結束力も強まり完成したのが、9月15日リリースのニューアルバム「ZOOMANITY(ズーマニティー)」です。
 
アルバムのタイトルは動物園(ZOO)と人間性(HUMANITY)を組み合わせた造語。
 
「愛とかって名前があるけど正体はわからない。その不確かさにうれしくなったり悲しくなったりするのが人間らしいなと僕は思っていて。動物園も色んな種類の動物がいて、管理している人・お客さんがいて・・・ってなんか人間らしさの縮図に思えたんです。僕らの音楽も野性的なんで。すごく気にいってつけたタイトルです」
 
 
アルバム制作中には東京で職務質問をうけるというハプニングもあったそうで・・・
 
「その時身分証明書もなくて。で、考えちゃったんですよ、人間であることを証明しろって言われたらどうするんだろうって。この職務質問がアルバム制作に大きなヒントをくれたので感謝していますけど(笑)」
 
 
全10曲入り。
佐々木さんが大切にしている「ブルース」と「ロック」が、しっかりと表現されています。
本当にかっこいい!!決して絶望を嘆くだけのアルバムではありません。
 
 
 
 
北海道でのライブは先日終わってしまったばかり。
 
「いつも熱と熱がぶつかり合ったいいライブができるので、北海道大好きです。」
 
お話しているうちに私、a flood of circleの北海道応援隊長になりましたので(笑)
佐々木さん曰く「隊長に次のライブまで、たくさん曲を流していただいて皆さんには待ってていただければ・・・(笑)」とのこと。
 
了解しました(笑)
今後も彼らの情報が届き次第どんどん発信しますのでお楽しみに。
 
来年は北海道での夏フェスに出たいなぁとのこと。すごく似合いそう。ぜひ出て欲しいですね。
 
ブルースをルーツに今後もロックンロールしていくバンド:a flood of circle
これからの活躍、期待しまくっちゃいましょう!!
一文字は、「生」。
生々しいというか野性的なアルバムに仕上がったことから。

あ、生ビール好きという意味も。


ON AIR曲
9/15リリースのニューアルバム『ZOOMANITY』から
M3「フェルディナン・グリフォン・サーカス」

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)