きゃも〜ん!ゲスト様
聖子リンの燃え燃え日記
オレが俺様だ〜っ!


◆放送予定◆
3/31(日)涙の最終回!
<メッセージ>
サカナクション
中田裕二
a flood of circle
RADWIMPS
今月
2018年09月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
番組へのご意見・ご感想はこちら
ゲストへの質問・メッセージも受付中!
☆Mail:exp@hbc.co.jp
☆Fax:011−232−1287
携帯はこちら
   表示:2012年05月(13件)
<< [1] [2] >>

2012年05月28日(月) |  ゲスト THE BACK HORN
2012年05月28日17時26分46秒更新
こんなに早く会えて本当にうれしいなぁ〜
左・山田将司(やまだ・まさし)さんと菅波栄純(すがなみ・えいじゅん)さん!
三ヶ月ぶり!トータルゲストイン回数は6回目!
 
さぁ、今回は6月6日にリリースとなる
9枚目のオリジナルアルバム「リヴスコール」についてたっぷりとお話を伺いました!
 
菅波「かなり長い期間をかけて作ったアルバムです。
タイトルは「リヴ」「スコール」と切れば命の鮮やかな雨、音の洪水のようなイメージ。
「リヴス」「コール」だとそれぞれ一人一人の人間のコールというイメージ。
すごく深いタイトルになりました」
 
 
さて、今回のアルバムをリリースするにあたり震災の話は伺わなければなりません。
 
「震災のことは大きくて。なんで音楽をやっているのか、なぜ四人が出会いバンドをやっているのか、そういったことを考える機会にもなりました。
ライブもやる中で、こんな中でも来てくれる人、必要としてくれる人がいるということや音楽をやれる喜びを改めて感じて。アルバムにはそんな思いが詰め込まれたものだなぁと思います」
 
 
山田「今までで一番曲数が多いアルバムかなぁ?
前回書いた一文字も「光」って書いたんだけど。
すごく一貫しているかなぁって。その先の光、開放感、軽やかさとか」
 
 
1曲目「トロイメライ」
 
「じょしょう(笑)・・・・女将(ベースの岡峰さん)が作った曲なんですけど。
鎮魂歌というか・・・魂を癒す曲っていうか、これだけのスケール感のあるものが作れたのがうれしいです」
 
 
13曲目は「ミュージック」
山田「力強いんだけど、押し付けがましくない感じが演奏している僕たちもどこかに連れていってもらえるような・・・・そんな感じ。頼もしい一曲です」
 
 
このアルバムのレコーディング風景は初回版のDVDのドキュメントに収録されます!
すっごく仲良しなんですよ〜
 
「照れますけど、メンバー同士の信頼感もすごく深まりました。半端ないです」
 
 
 
北海道でのライブも決まっています!
 
まずは8月!
石狩で行われるライジング・サン・ロック・フェスティバル!
 
そして9月からはアルバムを引っさげてのツアーがスタート!
10月8日(月・祝) 小樽 GOLD STONE
10月10日(水) 釧路 club GREEN
 
11月23日(金・祝) 旭川 CASINO DRIVE
11月24日(土) Zepp Sapporo
 
 
菅波
「BACKHORNとして初となる会場もあるので、こういうスケジュールを組めたことがうれしいです!!!」
一文字は「喜」
 
「生きていられる喜びを感じながら作ったアルバム!
四人で最高の傑作を作れた喜びも溢れています」

ON AIR曲
6/6リリースのニューアルバム『リヴスコール』から
M3「シンフォニア」
  
・・・・尺がぁ・・・・足りない!!!!
ということで来週!!!!バックホーンインタビュー番外編をON AIRしちゃいます!
お楽しみに!!!!

2012年05月28日(月) |  ゲスト Wienners
2012年05月28日17時27分05秒更新
2007年、東京で結成された男女4人組、Wienners(ウィーナーズ)。
今回はバンドを代表して玉屋2060%(たまやにせんろくじゅうぱーせんと)さんにお越しいただきました。
6/6リリースの1stシングル「十五夜サテライト」真夏の夜空を彩る極上のミディアムナンバー。
今は2ndアルバムjの制作中だそうで、秋頃にライブでまた来れるかな、とのこと〜。
「あでやかさ、色っぽさ、SEXYさ。
現実離れした半透明な感じ、夢見心地の中にいるような感じ。
シングルもそうだし、自分自身もそうありたい」

ON AIR曲
6/6リリースの1stシングル「十五夜サテライト」

2012年05月22日(火) |  ゲスト 赤い公園
2012年05月22日16時22分26秒更新
5/9にリリースされたメジャーデビューミニアルバム『ランドリーで漂白を』を持って赤い公園の皆様がやって来た。
とにかく若い。
とにかく元気。
水はじいてます。
高校の軽音楽部の先輩と後輩が集まった女子4人組。
赤い公園はちょびっと変わった音楽世界です。
一聴してください。
そんでもってライブパフォーマンスがすごいです。
「私たちのwhiteな面が出ているアルバム。しかしピリリと辛いです」
ということで〜、一文字は「白」

ON AIR曲
5/9リリースのメジャーデビューミニアルバム『ランドリーで漂白を』から
M8「ランドリー」

2012年05月22日(火) |  ゲスト タニザワトモフミ
2012年05月22日16時22分39秒更新
アルバムを一聴してひっくり返りました。前回お会いした時と音が違いすぎる!
シンガーソングライター タニザワトモフミさんです。
4/25にリリースされたニューアルバム『何重人格』はものすごいアルバムです。
一曲一曲の色がバラッバラ。
まさに、タニザワさん何人いるの?
って感じ。
しかし、M1をプレイすると次から次へ聞きたくなる。
やめられない止まらない不思議な世界。
ぜひ一聴を。
「僕自身だな〜、というアルバムができました」ということで「我」。

ON AIR曲
4/25リリースのニューアルバム『何重人格』から
M3「やめちまえ!タニザワトモフミ」

2012年05月22日(火) |  ゲスト さかいゆう
2012年05月22日16時22分56秒更新
インタビューでお会いするのは初!
高知県出身のシンガーソングライターさかいゆうさん。
 
お父様は漁師さんなんだって!
そんなさかいさんがミュージシャンを目指したきっかけは・・・?
 
 
「僕は歌も本当に下手だったし、楽器もできなかった。
でも親友が突然亡くなって、、、、事故死だったんですけど。
その親友がミュージシャンになりたかった奴なんです。これがきっかけでミュージシャンになることを決めました。そしてその彼へのメッセージ・・・というか手紙がニューシングルの「君と僕の挽歌」です」
 
 
4月25日にリリースされている「君と僕の挽歌」
 
亡くなった親友へ歌うことは辛かったのでは・・・・?
 
「それが意外とすんなり書けました。本当に手紙みたいな感じで、調子はどうなの??って語りかける感じで」
 
 
♪How's it going?調子はどうですか?♪というフレーズが印象的ですが、
この「How's it going?」というタイトルのアルバムが5月23日にリリースされます!
 
全12曲入り!
さかいさんだけではなく超豪華な作詞陣!!
 
「小谷美紗子さん、ふかわりょうさん、森雪之丞さん、、、色々な人が書いてくれました。
音楽への愛がたっぷり詰まったアルバムです!」
 
 
アルバムを引っさげてのライブツアーは北海道札幌が最終日!
6月6日(水)札幌・cube gardenです!
 
「このライブが終わったあと、どかーんと打ち上げる訳で笑!
楽しく打ち上げられるように、いいライブにしたいと思います。ぜひ遊びにきてください!」
一文字は「鎖」
「人も音も、見えないところでチェーンのように繋がっていると思うので」

ON AIR曲
5/23リリースのニューアルバム『How's it going?』から
M11「君と僕の挽歌〜Album ver.〜」

2012年05月14日(月) |  ゲスト FLiP
2012年05月14日19時08分42秒更新
Vo.&G.のサチコさんがゲストイン!
 
「海鮮系が他のメンバーも大好きなんで、皆も札幌に来たがっていましたけど。
今回はお仕事なんで(笑)まぁ銀鱈定食食べましたけど!
沖縄では食べられないのでうれしかったです!」
 
 
さぁ、そんなFLiPですが
5月16日にセカンドアルバムのリリースが決まりました!
タイトルは「XX emotion」(ダブルエックス・エモーション)
 
 
「ラウドさも増しているけど、今まで以上に女性らしさを詰め込めた一枚になっているかと思います。すごくわくわくしながら作れたのも良かったかな。
初心に戻って、感情と向き合って作れました」

全13曲入り!
 
「全て最初からアルバムに入れる曲として作ったものです!
1曲目「CHERRY BOMB」はデジロックな感じを作ろうとゴールを決めて作ったもの。
6曲目「YUKEMURI DJ」はipadで作ってからバンドでアレンジしたんです。はっちゃけ具合が半端ないでしょう?ライブで一緒に楽しめる曲!」
 
 
ちなみにタイトル「XX emotion」はドラムのユウミさんがつけたそう!
 
 
「かっこよさもあるし、エレガントさもある。
女性の染色体という意味もあるし、今回のアルバムにぴったりだなってメンバー一致。
女性だからこそできるもの、そして感情を心の底から出していこうということで!」
 
 
北海道でのライブも決まっています!
 
まずは7月22日(日) JOIN ALIVEへの出演が決定!
 
「やっぱりテンションが上がりました!岩見沢は行ったことがないんですが、景色も良さそうだし風も気持ちよさそう!本当に楽しみです」
 
さらにはアルバムを引っさげてのツアー!
10月14日(日)札幌・DUCEです!
 
「ワンマンは初なのでぶち上げていきたい気持ちもありますし、ライブでしか見せられない感情を出せたらいいなぁ」
 
 
 
一文字は「美」
 
「ご飯も美味しい、景色も美しい!北海道は全て美しい!!」という気持ちをこめて
 
 
 
PS
 まもなく24歳の誕生日!
番組からサチコさんに誕生日プレゼントを用意したらtwitterに〜!
 
喜んでくれてよかった!またお会いできるのを楽しみにしてまーす! 
ON AIR曲
5/16リリースの2ndフルアルバム『XX emotion』から
M1「CHERRY BOMB」

2012年05月14日(月) |  ゲスト THEラブ人間
2012年05月14日19時09分13秒更新
番組二回目の登場。
今回は歌手の金田康平さんお一人でいらっしゃいましたよ。
5/16リリースの1stアルバム『恋に似ている』は、
2011年に発表した2枚のシングル「砂男」と「大人と子供(初夏のテーマ)」を含む、全10曲収録。
THEラブ人間の楽曲は身近なことを歌い、共感できる歌詞が詰まっていると思います。
なのでシーンが目に浮かびやすいです。
じっくり歌詞を読んで世界に浸ってください。

この3年間を詰め込んだアルバムなので今は空っぽ。
次に進むための「無」

ON AIR曲
5/16リリースの1stアルバム『恋に似ている』から
M2「悪党になれたなら」


2012年05月14日(月) |  ゲスト FOUR GET ME A NOTS
2012年05月14日19時09分32秒更新

左から
Vo.&G.高橋智恵さん
VO.&B.石坪泰知さん
Dr.&Vo.阿部貴之さん
からなる3ピースバンド、FOUR GET ME A NOTS(フォーゲット・ミー・ア・ノッツ)。
2004年結成 
音楽性の広大なふり幅と男女3人の声の絶妙な絡み合いが特徴の彼ら。
ライブパフォーマンスも必見。
6/22(金)札幌・ベッシ―ホールでチェックせよ!

”真髄”の「真」。
「うちらバンドの基礎ですが、歌とメロディーに拘り抜けた作品になりました」

ON AIR曲
4/25リリースの3rdミニアルバム『ELIXIR』から
M2「Awakening」

2012年05月09日(水) |  ゲスト DOES
2012年05月09日17時33分48秒更新
インタビューは2007年以来!!!
ちなみにこれ!
当時のゲストインの写真を見ながら・・・・
「いろんな経験をして垢抜けたような気が・・・するかな?笑」とのこと!
 
 
 
サウンド・エクスプローラーで仲良くしている
a flood of circleとはとても仲良しだそう!
 
 
氏原「僕らの音楽を聴いて影響を受けたって佐々木君に言ってもらってね。すごくうれしかったし今一緒にライブしたりしているのが運命って不思議だなっていうかね。
プライベートの佐々木君は結構ぬぼーっとしているのに、ライブではロックンロール!!!ですからね笑!」
 
 
 
5月9日に5枚目のニューアルバム
「Katharsivilization」がリリースになります!
カタルシビリゼーションと読みます。
 
一年半ぶりのオリジナルフルアルバムです!
 
「DOES史上、一番明るいアルバムです。意図的にコードも明るくして。
メジャーなロックンロールにしました。聴いた人が皆びっくりすると思います。
いい意味で裏切れたかな?でも伝えたい思いは本当に深いです」
 
 
その思いを伺うと・・・・
 
「震災後、本当にいろんなことを考えたんだけど。
でも当時僕らがブルーハーツなどに影響を受けたみたいにさ。
混沌とする世の中だから簡単な言葉でずばっと言ってくれるものを探していると思うんです。わかりやすい言葉を意識して今回は作りました」
 
 
レコーディングはどんな感じだったんでしょう??
 
「ソウルフルに作りたいってテーマがあったので!
言葉の力がすごく強かっただけに、演奏も1曲1曲に自分の感情を吐き出すように!」
 
 
10曲目の「ビタミンU」のようなとってもかわいらしい感じの曲もあれば、
(アルバムの最後に完成した曲だそうです)サウンド面で驚かされる11曲目「ライカの夢」
なんかもあって。すごーく私も好きなアルバムです!!!
 
ぜひチェックしてくださいね!!!
 
 
北海道でのライブも決まっています!
 
6月9日(土) 札幌・ベッシーホール
6月10日(日) 函館・club COCOA
 
 
どんなライブになりそうでしょうか??
 
「ツアーの後半ですしね。皆のモヤモヤ、吐き出してください!!!待ってます!!!」
 
北海道の夏フェスにも・・・・???
 
「で!た!い!」とのこと(笑)
関係者の皆さん、よろしくお願いします!
 
 
一文字は「吐」
 
「僕らの感情も吐き出して作ったアルバムなので!
そして皆にもライブでは感情、吐き出してください!」
 
 
DOESの皆さん、ありがとうございました!
次回は5年もあけずに遊びにきてくださいね!笑

ON AIR曲
5/9リリースのニューアルバム「Katharsivilization」から
M1「今を生きる」


2012年05月09日(水) |  ゲスト 忘れらんねえよ
2012年05月09日17時34分04秒更新
素晴らしいバンド名、「忘れらんねえよ」から、
Vo.&G.の柴田隆浩さんがスタジオに。
おもろい方でした。
3/7にリリースされたファーストへたれアルバム(紙資料にそう書いてあるんです汗)「忘れらんねえよ」はぜひ歌詞カードを見ながら、歌詞を目で追いながら、じっくり聴いていただきたいです。グッときたり、ププっってなったり、ウンウンって頷いたり、泣いたり笑ったり。
「僕らの曲は下ネタが多い。
男の冴えなさ、しょうもなさ、立ち上がろうとする感じなど
男臭さにこだわったアルバム」です。
ということで一文字は「性」。

ON AIR曲
3/7にリリースされた1stアルバム『忘れらんねえよ』から
M2「CからはじまるABC」

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)