きゃも〜ん!ゲスト様
聖子リンの燃え燃え日記
オレが俺様だ〜っ!


今月
2021年09月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
アーカイブ
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
番組へのご意見・ご感想はこちら
ゲストへの質問・メッセージも受付中!
☆Mail:exp@hbc.co.jp
☆Fax:011−232−1287
携帯はこちら
   表示:2009年02月(11件)
<< [1] [2] >>

2009年02月26日(木) |  50。
2009年02月26日16時44分57秒更新
先日のザ・50回転ズのちょー簡単なライブレポート。

@ベッシーホールはみごとにパンパン。
こりゃ北海道の夏の野外イベントにもでるんでない?
というくらいの盛り上がりぶり。
開場は黄色い悲鳴と笑いで包まれておりました。

でもまぁ、あんなに激しい曲たちを、前後左右に激しい動きと変顔付き(失礼)で
プレイできるものだと。
そりゃあVo.&G.ダニーさんのメガネも曇りまくるわと。

やっぱ50の皆さん、お客さんを上げるのがうまいですね。
しかも3ピースとはおもえないほど演奏もがっちりしっかりばっちり。

次回北海道に来た際はあなたも体験してくだされ。



さて。

ゆうばり映画祭が開幕しましたね。
私は土日に参加します。
狸のような顔で眠たそうな目をした背の小さい人が私です。
見かけたら指差して笑ってください。
あでゅ〜。

2009年02月23日(月) |  知ってた?
2009年02月23日15時51分30秒更新
平日野菜ダイエットを始めてまもなく2ヶ月だって。
1ヶ月で2キロは減ったんだが、そのあとがなかなかね・・。


あ、さて。
このダイエットは「平日のみ」なんす。
なので、週末は自由なんす。

ということで、狸小路散策&食べ歩きツアーを開催。
狸小路7丁目から1丁目に向かって歩き、
気になるものを食べ、気になるものを撮る。

味のある渋い店や新しいお店、話題のお店などが
たくさん並んでいて、頑張っている狸小路。
とても楽しかった散策でした。
アーケード街なのに地面に雪が。@7丁目
食べ歩き1。
狸小路6丁目の「正福屋」さんのベビーカステーラ。
食べ歩き2。
狸小路5丁目「たません」さんのたません。
「たません」とは、
昔懐かしの「たこせんべい」に美味しいソースをたっぷりぬって
北海道産の卵を使った目玉焼きをのせ、
マヨネーズ・天かす・青のりをかけた、『お好み焼き風たまごせんべい』のこと。
んまい。ジャンク大好き。
〆はやっぱりスープカレー。
(狸小路ではありません)

この写真だけでお店がわかる人は博士並み。

そしてこの後は ザ50回転ズ のライブへ〜。
レポはまた今度〜。


2009年02月17日(火) |  いや〜 7。
2009年02月20日08時14分43秒更新
こんにちは、スープカレー博士です。

先日博士のお気に入りに追加されたお店がコチラ。
CalleManian カレマニアンさん。
ちょータイプ。

この日はバレンタインの前の日ということで、ご飯がハート型に。
そして、ホットチョコレートのサービスもありました。
スタッフさんもとっても感じのよい方でしたよ。

あなたもゼヒ。

2009年02月17日(火) |  いや〜 6。
2009年02月19日15時38分20秒更新

先日スーパーにてすんばらしく惹かれたものがありました。

「アラビヤン焼そば」
昭和の匂い漂うこちら。
まず名前に惹かれますね。


ザ・購入。
ストック決定。

あなたも見かけたらゼヒ。

2009年02月17日(火) |  いや〜 5。
2009年02月18日18時01分44秒更新
次の日は突然思い立ってシルク・ドゥ・ソレイユ「コルテオ」
@原宿・新ビッグトップを見に行ったのでした。
行って大正解。
夢のスーパーサーカスですよ。

「コルテオ」のためだけに創られた大円形劇場には、
光輝く華麗なシャンデリア、芸術的な絵画のカーテン。
その空間で繰り広げられる人間の限界を超えた衝撃の技の数々。
もう圧巻でした!
人間にこんな動きが出来るのか!?というほど信じられないパフォーマンス。
これは見た人にしかわからない!?

出演する人たちのとてつもない技にも驚きまくりましたが、
さらにびっくりしたのが、上演中に流れる音楽!
出来上がった音源を技にあわせて流しているのかと思っていたら違いました!

客席のステージ寄りの四隅にはバンドピットがあり、
ドラマー・シンガー・キーボーディスト・ギタリストなど
7人のミュージシャンが分かれて配置されていて、
進行中のBGMは全てここで生で演奏していたのだ!
ドびっくり!!!!!!!!!!!
だから、前半1時間、休憩挟んで、後半30分間は演奏しっぱなし。
ステージでは無音になることはほとんどないので、
特にドラマーとキーボーディストはほぼ手が休まることなしでした。
よく見るライブとかでは、演者にもよりますが、
MCコーナーがあって演奏が一旦止まる時間が何箇所かありますよね。
でもこれは違って、ぶっ続け。
しかも、ショーの途中では、
ミュージシャンもステージに上がってパフォーマンスをする部分もあるのだから、
一息つく暇がないんです。
さらにバンドピットは4つともそれぞれ離れてるので、
バンドメンバーとの意思疎通が難しい。
さらにさらに、細かい演技と音のタイミングを合わせるのがヒジョーに難しい。

と、こんな風に、演じるほうも演奏する人も一切気を抜けない、
最高のパフォーマンスをほぼ週6日、一日2回まわしの日もあるというからすごい!

とても感激感動したステージでした。

わたくしも倒立できるように頑張ります(笑)。

2009年02月17日(火) |  いや〜 4。
2009年02月17日18時00分07秒更新
ブライアン・セッツァー・オーケストラのライブの後は再び中華街へ。
夜も女一人で安心安全に歩ける日本の中華街はいいね。
海外のチャイナタウンは危なかったりするものね。
This is 開帝廟。

2009年02月16日(月) |  いや〜 3。
2009年02月13日14時41分59秒更新
そうそう、ライブ前に中華街に行きました。
勇気を出してとある店に一人で入り、刀削麺を食べました。
コレ、ものすんごい量が入っていたのですが、
食べ物を残すことが出来ない私は時間をかけて完食。
気持ち悪くなってライブ行けないかと思いましたわ。ひひひ。
そのあと中華街をウロウロ。
山下公園をウロウロ。

2009年02月13日(金) |  いや〜 2。
2009年02月13日14時29分02秒更新
は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
やっと落ち着いた。
と思ったら明日は紋別だ。
ふ〜。


その前に〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

ブライアン・セッツァー・オーケストラのライブリポート〜〜〜〜!

2/7(土)@神奈川県民ホール。
会場周辺は、リーゼントにライダースを着た怖そうなお兄さん達がたくさん。
ロカビリーな格好の子供を連れた夫婦もたくさん。
私のように女一人で来ている人はレアでしょう。

会場に入りました。席は前から4列目!
わ〜お!ちょ〜近い〜!

さぁ本番。ブライアンが出てきた〜。
わ〜!わ〜!わ〜!近い〜。
「BATMAN」でスタート〜!うお〜!
ギタープレイが間近に〜!きゃ〜!
シャイな私も「いえ〜い!」なんか言っちゃって、ノリノリだぜいぇい、
と思ってたら、突然ギターの音が出なくなった。
ブライアンのヴォーカルとギターなしのオーケストラだけで曲は進む。
ローディーさんが出てきて、あれやこれやと試す。
でもシールドを変えてもだめ、ギターを変えてもだめ。
結局アンプを変えたら、ぎゅい〜んと音が復活!
ブライアンも焦っただろうけど、ローディーさんの方が冷や汗だっただろうさね。
JAPANツアーの最終日。会場は盛り上がりました。

写真:開場前、県民ホール前でみた高い空と月と飛行機雲。

2009年02月10日(火) |  いや〜 1。
2009年02月10日21時47分03秒更新
雪まつり真っ只中。
俺様疲労コンパニオン。


さて、雪まつり初日にHBC大韓民国広場でライブをしてくれたミトカツユキさん。


説明しよう!

「ミトくんと俺様は友達だ」

説明終わり。


そんなミトくん。
すっご〜い良いライブをしてくれたんです!
あなたは見ましたか?!!!!

冬の寒さでかじかむ指にも関わらずパーフェクトなキーボードプレイ!
さらにその音を上回るかのごとく、雪のステージに映えまくりの癒しボイス!
(ちなみにミトくんの声は妊婦さんのつわりをも和らげるという噂。
実例2件あり 笑)

1/14リリースのシングル「Northern Blood Funk Special」、
さだまさしさんのカバー曲「奇跡」(←コレ最高ですから!!涙でますから!)
などなどを歌っていただきました。

実はこの日の天気はみぞれ。
このみぞれでキーボードが濡れたら、
壊れて演奏できなくなるという可能性があるということで、
本番前に急遽キーボードにラップを敷いて、その上にラップで作った屋根を架け・・・
と、本番ギリギリまで作業をしていたのでバタバタだったのでした。

が、しか〜し!
ミトくんはそんなのをものともせず、
素晴らしい感動的なステージを見せてくれたのでした。
そんなミトくんを俺様は感慨深く見ておりました。涙が出そうでした。

そんな一枚がコレだ〜っ!
手作り感満載。
よっ!
かっちゃん!
皆さん!

ミトカツユキ!

ミトカツユキです!

名前だけでも覚えて帰ってください!

北海道でライブがある際はゼヒお越し下さい!


御清聴ありがとうございました。

2009年02月09日(月) |  いや〜
2009年02月09日20時28分38秒更新
雪まつりだったり

ブライアンセッツァーのライブに行ったり

コルテオ見に行ったり

飛行機飛ばないかも、とひやひやしたり

目が腫れたり

なんだかんだ

たくさん書くことはあるが

時間がない

待ってて

ぐばい

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)